M.A.P.縁(ゆかり)のセブンイレブン《友たちよ、聞いているか》

東日本大震災から102目。

時間がないので、毎日買ってきた弁当みたいなものばかり食べている。健康ゲームどこへやらである。

おや、セブンイレブンの弁当のシールが改善されたらしい。
null

おお、井阪、やっとか。
 ⇒シールがベタベタしているという話
 ⇒そのことをセブンイレブンの社長に進言した話
 ⇒そのことを喜多見のセブンイレブンのバイトの女の子に報告した話

まさかね、俺の意見でシールが改良されたなんてこたァないよなあ。

しかし、あらためて振り返ると、結構セブンイレブンのことを記事にしている。そんなら、と、セブンイレブンのサブカテゴリを作ることにした。さて、どのメインカテゴリのサブに分類しようか。喜多見店があるから「喜多見」にするか、しかし話は喜多見店に限っちゃいないので、社長が知り合いだから「M.A.P.縁の人たち」の中にぶち込もう。井阪が社長を辞めたらどうしよう。まあ、その時はその時だ。

役者などという職業についてから、自分の出る舞台の案内を、同級生たちに送ることなど、殆どなかった。一、二度あったかもしれないが、それは切符が売れないと死活問題だという主催者に頼まれて致し方なかった時だけだった。それが、自分で会社などをはじめて、その会社が舞台などをプロデュースするようになって、毎回、闇雲に案内を送るようになった。会社の死活問題だから。

そんなメールだから、返信がないといって怒る筋合いのものではない。もちろん返信がなくたってなんとも思わない。むしろメールを送って申し訳なかったと思う。それでも、案内のメールを読んで来てくださる人もいらっしゃるワケで、感謝感謝である。断りの返信を下さればそれはそれでうれしいが、「いけないけどあしからず」なんて文句があるとカチンとくる。きっと悪気はないのであろうが、「あしからず」はいい言葉じゃない。そんな返信なら梨のつぶてのほうがありがたい。いやはやなんとも勝手な思い。わざわざ返事してくださったのではないか、反省である。

セブンイレブンの社長だが、結構返信してくれる。もちろんいつだって忙しくて伺えず申し訳なしという内容だが、誰よりも早い。もしかすると秘書の仕事なのかもしれない。でも大きな会社のトップになる奴はなるほど違うなどと、誰でも言いそうなことを言ってみたくなる。

先日の琉球舞踊公演の案内も同様であった。でもその後、別途のメールを彼に宛てて送ってみたのである。

喜多見駅前のセブンイレブンは頻繁に利用させてもらっております。
ところで琉球舞踊の公演をやります。喜多見のお店にパンフレットの広告掲載をお願いしているのです。喜多見のセブンイレブンにそれをお願いするなんてことは無理なのかな。ダメ元でのお願い。


新年会で井阪と話したことを思い出したのである。
 ⇒今年の都立駒場おりこうさんグループ新年会

しかし、さすがにこのメールに返事は来なかった。常識はずれの希望だったのか。「経営者」として、「人間」として、あるいは「友」として。

【追伸】
この日、宇夫方女史は関東沖縄IT協議会の懇親会で踊ったようです。琉球舞踊専用ブログにそのことが7月4日にようやくアップされていました。
 ⇒http://mapryukyubuyou.ti-da…
2月16日の新年会以来、3度目です。
しかし、アップが遅いなあ。

6月4日の公演以来、琉球舞踊専用ブログにはけっこうなアクセスがあったようですが、やはり公演の記事がずっとアップされず、訪れてくださった方々に向けて、仲間を増やすような有効なメッセージを送ることができなかったようです。

記事が遅いのはM.A.P.after5だけで十分です。

それから、琉舞のブログで、おきなわおーでぃおぶっくの久米明さんの朗読CD「ノロロエステ鉄道」を紹介しているのですが、ちっとも宣伝になってないんだよなあ。
null
そこで、“おきなわおーでぃおぶっく”のOfficial_Siteの「ノロロエステ鉄道」のページにリンクを貼ろうと思ったら、サーバーに不具合があって復旧中だとか。
つまりM.A.P.販売サイトにも繋がらないということ。うーん、今後自前の販売サイトを充実させていこうと考えていた矢先の出来事、考えちゃうなあ。

続きを読む

tag: #セブンイレブン  都立駒場高校_旧友たち 

恒例“駒28”の新年会《もうおりこうさんもおばかさんもありません》

一次会は銀座会議室にてミニ講演会。
記念撮影の画像を無断掲載。前回もそうだったし、許していただけることを信じて。
null
撮影者が交代してもう一枚。
null

そして二次会へ。
本日の講演者のふたり。
日立の成瀬くんと「まんじゅう」

まんじゅう(ってなんのこっちゃ)の話しは、実にいい話でした。他のみなさんも、それぞれ大変御活躍であります。でもね、昔の同窓生が今何をしているかというようなハナシは、やっぱり今年も、なかなか書く気になりません。

null
どうやら、誰もがまだ何者でもなかったあの頃のママ、時間が止まっているようなのです。ファンデーションを分厚く塗らなければならなくなったにせよ、です。

それにしても写真だけ載せるんじゃ、あんまり芸がない。いつかアトムとビスコで遊んだみたいに悪戯してみようかなと思ったのですが、女性陣の写真が全部集まらなかったのでやめました。
でも、一次会で帰ったFさん、いいの見っけたから遊んじゃおうっと。それからまんじゅうも講師だからね。ということは、なるせくんもか。
ホイッと……。ホイっ、ホイっと。
null null null

最近は全く見知らぬ方にも、定期的に当ブログにお越しくださる有難き方がいらっしゃるようで、そうした方々には、「この記事はいったいなんなんだ」ってなもんでしょうねえ。申し訳ございません。このM.A.P.after5には、「都立駒場高校」というカテゴリがあるのです。なぜか成り行きで作っちゃった。高山正樹の母校なのであります。
※旧ブログから新ブログへ以降に伴い、サブカテゴリのシステムが使えなくなりました。古き旧友たちが登場する記事について、別途カテゴリ(tag)を作って分類してあります。
ただこのカテゴリ、Yusukeばかり出てくるので、鬱陶しい。というわけで、駒場のカテゴリの下に、「鈴木雄介」と、M.A.P.役員の「渋谷保幸」と、おきなわおーでぃおぶっくで手伝ってくれた「菅家ゆかり」と、そして「それ以外の人びと」というサブカテゴリを作ることにしました。
※これも旧ブログから新ブログへ以降に伴い、全て別途カテゴリです。「それ以外の人びと」というサブカテゴリは廃止。出過ぎで鬱陶しい「鈴木雄介」は「旧友たち」のカテゴリから除外。
鈴木雄介 渋谷保幸 菅家ゆかり

男性陣の方は画像が揃ったので、公開しちゃおっと。
null
null null null
男だけね。
null
null null
だから女性は青春画像ナシだってば。
null
男だけ!
null null
今日のサプライズ。
null
いったいいくつになったのって、みんなおんなじか。
null null
お店のイケメンと一緒に撮ってくれっていうから撮ったけどさあ。
null
ホントに彼、いいかあ?
30年以上前の青年たちの方が、ずっといいだろう。

それから、菅家ゆかりさんと、セブンイレブン社長の井坂隆一くんです。
null null
「今誰が何をしているなんて書く気にならない」
その舌の根も乾かないうちに、嘘ばっかりだ。いいのです。ここから、一人でも沖縄に目を向けてくれる人があらわれるのなら、僕は何でも使おうと思っているのです。
 ⇒[沖縄_戦争・基地など]

沖縄にセブンイレブンがないのは、全国共通の品質を保つために必要な市場規模がないということらしい。M.A.P.が考えていることとは正反対。なんてね、M.A.P.と天下のセブンイレブンを比較しちゃあ申し訳ないよな。
「セブンイレブンがウチなんかと商売の話しなんかするわけないよなあ」
「そんなことはないよ」
今日だけの外交辞令?本当ならば夢のような話だけれど。

そして、今日は懐かしい男が来ていました。上海で、M君と会ったらしい。(俺は六本木だったけど。)そしてこの会に誘われた。
でも……
「いやあ、おりこうさんグループだからなあ、俺、無理だよ」
するとMくんは……
「大丈夫だよ、高山もいるから」

null null
おや、まさひで・みゆき・まさきで3Mじゃない。では特別に、ポン!
null

続きを読む

tag: #セブンイレブン  都立駒場高校_旧友たち  こんな人あんな人_菅家ゆかり 

2010年ゴーヤー物語の始まり

今年も始まりました。ゴーヤーとの日々。
今年は2種類です。
null

去年収穫したゴーヤーから採った種
null
芽がどんどん伸びてきた。
土から芽を出したゴーヤーの種へ

代田橋のゴーヤー祭りでゲットした苗
null
もうずいぶん伸びた。
あさってのゴーヤーへ

当然、種は弱いということらしいのですが、やっぱり愛着は種の方ですね。いやいや差別はいけない。
さてどうなりますことやら。はやくプランター買ってこなきゃ。去年より大きいやつ。育てる場所も問題だなあ。

話はすっかり変わるのですが、本日のお昼は喜多見の事務所近くにある“びっくりドンキー”で。
null
夏っちゃん情報によると、沖縄にはじめてびっくりドンキーができた時は大騒ぎだったのだとか。
「なんで?」
「だって、おいしいじゃないですか」
確かにね、まずくはないけれど、そんなに大騒ぎするほどのことではなかろうに。
null
ところで、このメニューの見せ方を考案したのは誰だろう。面白いけど、具体的にいいことあるのかなあ。邪魔だし…。

そういえば先日、沖縄から来た西岡さんは、沖縄にはセブンイレブンがないから、東京でセブンイレブンに行くのが楽しみだって言ってたっけ。おい井阪、どう思う?

かつて、はじめて沖縄にマクドナルドが出店した頃に沖縄へ行った。
「東京にマクドナルドっていうハンバーガー屋ある?」
と、自慢げに聞かれた。ハンバーガーといえばアメリカだもんね。正直に「いくらでもある」とは答えにくかったのを覚えている。沖縄に行ってまでマクドナルドなんか入りたくない。どうせ行くなら絶対A&Wです。

というわけで、本日は発想の転換。沖縄の方々に向けて、喜多見にだって、こいうところもあるんだよという感じで攻めてみよう。
夜は喜多見の“和民”に行きました。
null
まるで喜多見じゃないみたい。あれ、「きたみ」と「わたみ」って似てるね、なんてね、ああつまんない。
null
しかし、飲み屋に来てまで液晶画面なんか見たくねえなあ。

その他、ロイヤルホストだとか、ドトールだとか、いろいろとありますが、セブンイレブンみたいに社長が友達とか、そういうよっぽどのことがない限り、今後も喜多見情報には登場しません。きっと。

tag: 喜多見_チェーン店.びっくりドンキー  #セブンイレブン  ゴーヤー栽培記.2010年  喜多見_チェーン店.和民  都立駒場高校_旧友たち 

M.A.P.琉舞教室稽古場風景《宇夫方路の報告を高山正樹がつっこむの巻》

null(宇夫方路)M.A.P.カルチャー狛江琉球舞踊教室を終えて事務所に戻る途中。お腹すいたからセブンイレブンへ。
16日からセブンイレブンのお米が変わったそうです。
そこで、一番味が分かりそうな塩むすびを買ってみました。

(高山正樹)それがどうしたの…

(宇夫方路)今日は厚木と狛江の教室で話題がいっぱい。いっぱい過ぎて、だからとりあえずおにぎりのはなしでお茶を濁しちゃったのです。


(高山正樹)しょうがねえなあ。じゃあ僕の詰まらない話も報告しちゃおう。今日、昭文社に行って、近くのそら庵に寄って、こんな本を100円で買ってきました。
「京都人は日本一薄情か 落第小僧の京都案内」という新書です。なかなか面白そう。



(宇夫方路)おんなじ詰まらないハナシでもセブンイレブンは喜多見のはなし。でも、京都じゃあM.A.P.と全然関係なくありませんこと?

(高山正樹)最大のミステリーと、ちっぽけなミステリーと、至極私的なこと。今のところは。それより早くそちらの話題を教えてよ。

(宇夫方路)今、頑張って報告を書いていますから、もう少々お待ちを……

Z Z Z Z z z……

あらためて……
(※青字の突っ込みは高山正樹です!)

【まずは厚木教室の報告】
厚木教室では、「かぎやで風」と「四ツ竹」と「貫花」を稽古しました。「かぎやで風」と「四ツ竹」はかなり踊れるようになりましたが、「貫花」はまだまだこれからですね。11月に舞台を踏もうと、みんな頑張っています。

前回の稽古日に、お母さまのとしびー祝いの引き出物をお土産にくださった安藤さんに、お母さまの御歳を伺いました。85才のお祝いだったそうです。
※沖縄語を話す会に通ってるんだからさ、「としびー」ではなく「トゥシビー」と言いましょう。それから、85才のお祝いということは、7度目のトゥシビーでいらしたということですね。実におめでたい。

「日本では88歳のお祝いもあるけど、沖縄では次の大きいお祝いは95歳のかじまやーです。『かじまやー』とは『風車』のことで、風車を持って町を歩くんです。」と安藤さん。
ん? あれ? ちょっと待って? 「かじまやー」って95歳だっけ?
※えーとね、まず「かじまやー」は97歳です。97歳のトゥシビーを特別に「かじまやー」っていうんだよね。でも、正月にはやらないで、旧暦の9月7日にやるのです。
それから、沖縄にも米寿はあります。こちらは旧暦の8月8日で「トーカチ」といいます。これらについては下記記事に詳細資料を追記したので興味があったらどうぞお読みください。
 ⇒http://lince.jp/hito/okinawamap…
ついでに、沖縄に米寿はあっても喜寿(77歳)や白寿(99歳)はありません。
さらにです。カジマヤーの語義ですが、97歳にもなれば子どもに還って風車で遊ぶからとよく説明されますが、カジマヤーには風車の他に十字路という意味もあり、古くは七つの十字路を巡る儀礼があったとか。そこからきているのではないかという説もあるのです。


「女の子の最初のとしびーのお祝いは13歳ですよね。」
「とっても大きいお祝いだったですよ」
そこで私は「喜多見で沖縄語を話す会」で高山氏から聞いた話を披露しました。
「昔は女性がお嫁に行くのが早かったから、13歳のお祝いは実家でする最後のお祝いだったんですって。だからとても大きいお祝いだったそうですよ。」
「あ、そうなんですかあ」
「でも今は次のお祝いのときもまだ嫁に行ってない人も多いですよね」

※あのね、男の子も女の子も最初のトゥシビーは13歳なんです。ただ、女の子の場合、13歳を盛大にやるということなのです。

こんな感じで、沖縄出身の人たちでも東京で暮らしていると沖縄の行事がわからなくなってしまうようです。
※宇夫方さん。あなたがそれを助長させちゃあダメだよん。

厚木にはブラジルで生まれ育った沖縄2世(3世かな?)の知念さんがいらっしゃいます。その知念さんによると…
「アメリカでは15歳でお祝いするんですよ」
「成人式なんかはないの?」
「成人式はないの」
住む所によって行事もかなり違いますね。
※読者の皆様。この知念さんコメントについて、M.A.P.は保障をいたしません。というか、宇夫方路女史が、テーゲーに人の話を聞いている可能性がありますので。知念さん、ほんとうに宇夫方さんの報告、間違っていませんか?

【続いてM.A.P.狛江教室の報告】
こちらもまずは「かぎやで風」から。いやいや、読むときは「かじゃでふう」でしたね。
※「かじゃでぃふう」だよ。「で」じゃなくて「でぃ」。

炭屋さんから「かじゃでふう」ってどういう意味ですか、という質問が。
私「さあ、意味は考えたことないなあ。」
炭屋さん「ふう、は風ですよね」
金城さん「御前風(ぐじんふう)とも言いいますよ。伊江島では○○○○って言うのよ」
あら、肝腎な○○○○を忘れちゃった。
※なんたるいい加減な報告!このブログでも「かじゃでぃふーぶし」の薀蓄を書いたことがあります。
 ⇒http://lince.jp/hito/freetalk…
またまだご紹介していませんが、興味深い異論についての新聞記事を、沖縄語を話す会で配ったでしょう。なーんにも憶えてないんだから。炭屋さん、金城さん、これからも宇夫方さんのこと、よろしくお願いします。


休憩時間に4月3日の「花見の宴」のご案内をしました。
私「せっかくだから、こういう企画は沖縄の行事に合せてやったらいいかもね」
「4月3日は何かないかな」
「清明(シーミー)のころかな」
「じゃあ、花見の宴の横に『シーミー』って書こうか」
「駄目よ、シーミーはお墓の前でやるのよ」
「そうなんだ」
「浜下り(はまうり)は?」
そこでM.A.P.で販売していた旧暦の入った手帳が登場。4月3日は旧暦の2月19日。「シーサーの日」だそうです。
※だからさ、浜下りは4月16日、シーミーは4月18日だよ。そういうのみんなこの日何の日沖縄篇で書きますから。

なんてハナシが弾んでしまいました。
しゃべってばかりいるみたいですが、ちゃんと稽古もしましたよ。
今日は「かぎやで風」「四ツ竹」「繁昌節」の稽古。
4月10日の公演に向けて、頑張ってまーす!
※あんじょうがんばりなはれや、いろいろと。

tag: MAP琉球舞踊教室  #セブンイレブン  京都  沖縄_うちなーぐち. 

羅針盤のない航海

対馬丸記念館。
null
美しい女性はすぐアップにしたがるM.A.P.after5の悪い癖。
null
うれしきミステリー。

納品を終えて首里へ。コンビニに寄る。
できることならば、全てにおいてよき航海であることを願っているのだが。
null
沖縄でコンビニといえば「ローソン」か「ファミリーマート」。セブンイレブンはない。
僕にとって、ここ沖縄は、船に乗って来るか、空を飛んで来るかでしかたどり着くことのできない場所なのだということをあらためて思う。それから、僕の妻の、愛する故郷に歩いて帰れぬ場所に住むということの決意。
そして、この島を闊歩する故郷を持たぬ若者たちの喧騒。
null
まず、乾いた喉を潤して、あらためて「対馬丸」に向かおうと思っている。
「本当に伝えるべきことは何なのか」
座礁を避けて蛇行している間に、目的地を見失ってはならない。

ただ、頼れる羅針盤がない。

tag: 沖縄(2009年秋)  沖縄_あんなとここんなとこ.対馬丸記念館  #セブンイレブン 

セブンイレブンのバイトと社長

このシールがさ、
null

ほら、やっぱりベタつくんだよな
null

昨日、約束どおり、ちゃんと社長に言ってきたよ。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog…

彼女は疑っているのか。
仕方ない。ほれ、と画像を見せてやった。
null

「あ、すごい!」

だからさ、もしかすると、バイトの女の子の意見で、セブンイレブンのお弁当のパッケージが変わるかもしれない。おもしろいじゃないか。
社長がね、君と、社長の顔を並べてブログにのっけてもいいってさ。

「ほんとですかー!」

ほんと。

null null

Eちゃん、満点の笑顔だよ!

フルネームをわざわざメモまでして教えてくれたけど、おじさん心配だから、それは載せないでおこう。

それからさ、今度社長に会ったら言っとくよ。
君は孤独じゃないぜ、たくさんの人に支えられているよ、ってさ。

喜多見のセブンイレブンにて

tag: セブンイレブン  #セブンイレブン  旧友 

肩書きを捨てられますか…【都立駒場高校硬式テニス部同窓会】

銀座。
高校の時の硬式テニス部の同窓会というのが本日の名目。

僕は初参加、そのきっかけは六本木でした、なんていうほど大そうな話しではないのですが。
でも、今日の夜のことを、ブログのネタにしようとする僕のイヤラシイ魂胆の弁解は、六本木のその日の記事にも書いてあります。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-900…

どうか“OLD FRIENDS”を聞きながらお読みください…

ひとり、ふたり…
null
なかなかお名前まで公開することは憚られ
失礼とは思いながら、背番号など、1・2…

null
3・4…などと。

しかし、小生の企みを聞いて、ブログに載せることを気持ちよく了解してくれた旧友たち、なんともあり難くて涙が出るのです。決して大袈裟ではありません。そのくらい、逼迫している。
null
上段より左から5・2、下段左から6・○・・8。
○は飛ばして、うまいこと今日の主役をラッキー7にしてみました。

(もしかすると、了解を得ていない方もいらっしゃるかもしれないと、いまさら不安になってきました。酔っ払ってよく憶えていない、問題あればどうかご一報くださいませ。)
null
9・2・10…

特に何があるわけでもない同窓会の酔態です。
人様が見て面白いものでもないでしょう。
null
11・○・12

でも、懐かしき友の、今の元気な顔を拝んでみたいという古い友達が、皆さんに3人くらいづついらっしゃるとして
null
6・13・○・14・15・12

21×3=60人くらいの連中がやってきて
null
16・3

ついでに関連サイトを覗いてくれたりして
null
17・2

そこからもし興味を持っていただけるようなことがあればと、米粒の如き会社の社長は、妄想しているのです。
null
17・18・19・20・4・3・12・13

頭の薄くなった皆様、ならびに最近お肌に張りがなくなったとお嘆きになっていらっしゃるかつてのお嬢様方、この度わが社では沖縄発の世界一の石鹸を扱うこととなりました。シャンプー要らず、洗顔石鹸要らずであります。是非とも一度お試しあれ、てなことは言ってはいけないのです。あくまでも台所用石鹸で雑貨扱いですから。今のところ。
http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-1070…

いえいえ、決して忘れてはおりません。何と言っても、今日の主役は彼なのであるということ。
null
21・・8

それにしても、セブンイレブンの弁当のシールがベタつくという話を、君の顔写真と併せてブログに載せてもかまわないとは、おそれいりました。
たいしたものであります。
 ⇒ベタベタのはなし

別れ際に、会社には支えてくれる理解者がたくさんいるんだろう、という僕の問いに、「いや、孤独だよ」と答えた君は、もしかすると僕を慮ってくれたのでしょうか、それはわからないけれど、君にとって、今日のこの仲間たちが、掛け替えのない大切な友達なのだということだけは、とてもよく分かったのです。

明日、僕の会社のそばにあるセブンイレブンに行って、バイトの女の子に今日のことを話します。それが彼女との約束だったから。是非とも明日の記事も、読んでくださいますように。

駒場28のカテゴリー…
 ⇒http://lince.jp/hito/mapinfo/komaba28…
おまけ…
 ⇒http://lince.jp/mugon/1975…

続きを読む

tag: #セブンイレブン  旧友 

またもや宇夫方路の沖縄報告その7

連日、“みぃーむーん食堂”でお昼。
null

トマトシチューと…
トマトシチュー

サラダ。
サラダ

時代は、自然食かな。

続きを読む

tag: 沖縄の呑食処.みぃーむーん食堂  沖縄の旅_2009年春  #セブンイレブン