土曜日の朝

今日は土曜日。朝9時です。喜多見の街も、いつもよりなんとなく静かです。
事務所に着いて見上げると、たくさんのゴーヤーの花。
null
このデジカメ、黄色がもうひとつ鮮やかに写らないのが不満です。花は上を向いていてこっちをみてくれない。いろいろと撮影位置を変えたりして……

そしたら、後からやってきた宇夫方さんと夏子さんに見つかっちゃった。
null
(夏子さんが携帯で撮影)

上にあがって……
null

手すりから手を伸ばしたり……
null

下の方で咲いてる花を撮ったり……
null

そして、今日の長男。まだ一人っ子です。
null

去年収穫したゴーヤーの種から育てた子どもたちも忘れちゃいけない。
null

それにしても気にかかるのはこいつらなのだ。
null
だんだん赤くなってきた。
明日の虫へ
最初のゴーヤーから見る

虫の世界と、M.A.P.の働き虫には、土曜も日曜も関係ないのです。
さて、ボチボチ群馬の赤城山に向けて出発するか。

続きを読む

tag: ゴーヤー栽培記.2010年  沖縄_奄美.黒糖梅酒  #山川夏子 

M.A.P.after5関連ブログ【雌花】と【第14回 喜多見で沖縄語を話す会】

今年も、もう半分終わってしまいましたねえ。
今日は“喜多見で沖縄語を話す会”の第十四回、一年目後期の始まりです。今まではこのM.A.P.after5で“話す会”の話題を毎回アップしていましたが、それはもう終わりです。今後は[喜多見で沖縄語を話す会のOfficial_Blog]に引き継ぐことにしました。つまり“喜多見で沖縄語を話す会”はM.A.P.after5から卒業です。

“第14回 喜多見で沖縄語を話す会”は下記ブログ記事へ
 ⇒http://kitamiuchinaguchi.ti-da.net…

でも《沖縄語の音韻講座》は、このM.A.P.after5で責任を持って完結したいと思っています。
またM.A.P.after5のサブカテゴリ《喜多見で沖縄語》が無くなるわけでもありません。高山正樹のウンチク・へ理屈や、会のあとの飲んだくれ状況などは、こちらに書きます。

最近、色々な方がM.A.P.after5を読んでくださるようになったので、他の関連ブログについてもご紹介しておきましょう。

M.A.P.after5のサブカテゴリのひとつに《山猫合奏団》があります。でも、もともと“山猫合奏団”には[山猫合奏団Official_Blog]があって、それと[M.A.P.after5]は “lince” というドメインの中に今も同居しています。(もうひとつ[社長とは呼ばないで]も同居人ですが、こいつは説明省略。)当初は、山猫合奏団のブログと、それをプロデュースしている会社のafter5的ブログの2本立てで出発したのです。
(※今はもう同居していません。おかげで酷い目にあっています…)

やがて、M.A.P.は“おきなわおーでぃおぶっく”を企画しました。そしてM.A.P.after5に《沖縄オーディオブック》というサブカテゴリを作り、いわばメーキングブログを書き始めたのです。
そして2008年9月14日、第一弾CD「カクテル・パーティー」が完成した際、[おきなわおーでぃおぶっく情報]というOfficialなブログを新たに開設しました。企画が形になったので、この新しいOfficialブログで、販売店情報やダウンロードできるサイトのご案内をしたり、発売が決定している新しい作品の制作情報などをお知らせすることにしたのです。
しかし、企画段階の話題は、今でもM.A.P.after5の範疇です。
(元来、M.A.P.の沖縄語を話す会は、おきなわおーでぃおぶっくの“儀間進さんのコラムを読む”という企画のために始まったことなので、今までは“おきなわおーでぃおぶっく情報”のほうでも“喜多見で沖縄語を話す会”のご案内をしてきました。)

今年の5月には、M.A.P.の主催する三線教室が立ち上がり、同時に[はいさい狛江三線サークル]というブログを開設しました。M.A.P.after5のサブカテゴリ《三線教室》では、時々こぼれ話などをご紹介しようと思っています。

また[M.A.P.琉球舞踊教室Officialブログ]も作りました。こちらは宇夫方路が担当。琉舞教室には高山正樹が参加していないので、サブカテゴリ《MAP琉舞教室(狛江)》は新しいブログに完全移行となりそうですね。

というわけで、M.A.P.after5のサブカテゴリ《喜多見で沖縄語》的話題。

昨日の虫のハナシです。例の正体不明の虫。
null
ちょっと赤くなりましたかねえ。
本日沖縄語を話す会に参加した五味さんと炭屋さんの、この画像を見た共通見解は、きっとてんとう虫だろうって。そして、てんとう虫は、星が奇数なら益虫で偶数なら害虫なんですって。へー不思議。でも益虫と害虫の違いは何だ? アブラムシを食べるのが益虫、ゴーヤーの葉っぱを食べるのが害虫。まったくもって人間様のご都合ですな。
ところで、やつらはどっちなんだろう。

そしてついに雌花です。
null
去年雌花が咲いたのは8月25日でした。今年は2ヶ月近くも早いのです。妙な虫も多いけど。
明日のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

楽しいお勉強の後は、今日も“串かん”なのでした。
null

続きを読む

tag: ゴーヤー栽培記.2010年  喜多見_ゆんたくの会  #山川夏子  喜多見_居酒屋.串かん 

沖縄タウンでハシゴすりゃあ日が変わる

“たきどぅん”を出てもまだまだ終わらない。
沖縄タウンの入り口右側にある立呑み“まったり家”
沖縄タウンにあるが、沖縄とは殆ど関係なし。
null
昨日というか、もう一昨日だ、西山監督の上映会に来てくれた鈴木修さんもいるんだな。
null
修ちゃん、もう完全に身内だね。
null
ちなみに代田橋沖縄タウンのHPでは、現在のところこのお店の存在なし。沖縄タウンを管理している会社の若い子が辞めちゃって、サイトを更新していないのが原因らしい。
null null
どうやって帰ったのか、記憶にございません。

tag: #鈴木修  代田橋沖縄タウン  #ハンサム・マーキー  #山川夏子  #鈴木雄介 

千歳烏山「らくだ」にて【チビチリガマから日本国を問う!】初上映会

千歳烏山にある「らくだ」というお店へ。
null null

西山正啓監督の「チビチリガマから日本国を問う!」の本邦初上映会がここで開かれるのです。

実はこの“らくだ”では、2年に一度、やまあい工房の上山弘子さんの藍染展が開催されています。昨年の11月に突然そのご案内メールが届きました。そしてそれがきっかけで、やまあい工房の作品をM.A.P.で販売させていただけるまでに繋がっていったのです。
東京で沖縄のことを考えていると、必然的に同じようなところへたどり着くということなのかもしれませんが、それにしてもやっぱり不思議なご縁です。

開演前の監督の挨拶。
null null

26日と28日のM.A.P.主催の上映会は、急遽決定したので、残念ながら西山監督は福岡にいらっしゃって、狛江の会場に来てお話していただくことが出来ません。その代わり、この日のご挨拶や質疑応答などを撮影したものを、26・28日に御紹介したいと考えています。

最終告知、間もなく……

初上映会を無事終えて。
null
(今のご時勢、お顔をお見せできない方を除く)
※左から2番目の方は大木晴子さん。大木さんのブログで、西山さんの撮影風景が見られます。
 ⇒http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic…

【2012年12月21日に追記】
この日の打ち上げには、当時の●●党衆議院議員●●氏秘書の●●さんも一緒でした。
(※考え抜いて、やっぱり●は外せない…)

tag: 沖縄_縁の・・・.やまあい工房  こんな人あんな人_映画監督.西山正啓  #山川夏子  沖縄_戦争・基地など.(その他)   

まっすぐ伸びる予感《M.A.P.の三線教室が始まった!》

M.A.P.三線教室(仮称)の第一回が無事終わりました。
お稽古の様子は、いずれ夏っちゃんがティーダブログの方でアップしてくれるらしいので、こちらではちょいと変化球。

今日は「安波節」のお勉強。
null
古典で最初に習う曲の定番。2時間半、あっという間の時間でした。
初日の稽古を終えて家に帰り、インターネットで色々な人が奏でる「安波節」の動画を見てみました。するとどれもこれも、今日習った「安波節」とは違う。その時、古典のこと、安冨祖流のことが、ほんの少しですが、おぼろげながら薄ぼんやりと見えたような気がしたのです。(きっと100%勘違い)
そして、安冨祖流の古典を学ぶのはきっと面白いだろうという予感は確信に変わったのでした。(120%の思い込み)

ななしん屋のママが言ってたっけ。
「何もしちゃいけないのよ」
それから、はじめてお会いした日の亘先生。
「一本の細い道を踏み外すことなくまっすぐに歩いて行く」
そして先日の亘先生。
「ちょっとやってできちゃう人よりも、なかなかできない人の方がいい」
どれもこれも名言であります。

でありながら、沖縄の居酒屋で、三線の早弾きして若い女の子にモテたいというスケベ親父の目標も認めてくれる大らかさ。「なだそうそう」だってやっちゃうさ。

null null

2010年版、本日のゴーヤー
null
三線を聞かせたらでっかくなるかなあ……
植え替えたゴーヤーへ

tag: #山川夏子  沖縄_沖縄芸能.三線  沖縄_沖縄の人.新城亘  ゴーヤー栽培記.2010年  沖縄_MAP三線教室  沖縄_うちなーぐち. 

次は池袋《女性・若手職人展》【玉城若子さんと大槻紀子さん】

新宿から《池袋》へ。
全国伝統的工芸品センター。
null
女性・若手職人展
null
女性の若手ではない。女性と若手である。ウーマンリブ(古いか?)なら怒りそう。
お目当ては玉城若子さん。
null null

その前に。
大槻紀子の血が騒いだ。なんで血が騒いだのかというと、それは彼女が好奇心旺盛なアーティストだから。(大槻さんは夏っちゃんのお友達です。因みに、ふたりはシーサー玉城とはとっても仲の良いお友達ですが、上間綾乃さんとは特に親しくはありません。残念…)
null
各作家さんたちが実演しているのですが、ここは信楽焼きの作業場。決して体験コーナーではないのです。大槻さんの(物欲しそうな?)目を見た先生、「やってみますか」! そして丁寧に教えてくださいました。
null null
大槻さん、轆轤(ろくろ)初体験です。
大槻紀子さんのお名前は、本日初めてご紹介するのですが、お顔はすでに何度か登場しています。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog1392…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog1473…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog2912…
「グシャっとなったらブログ的にはOKなんだけどなあ」
「いいえ、絶対に大丈夫……」
null 
「気持ちいい……」
null null
先生のご指導の下、大きな花瓶ができました。
null
で、大槻紀子さんがどういうアーティストかに関しては、今後もちょくちょくご登場されそうな気配なので、そのときにあらためてご紹介しましょう。

そして、いよいよ真打登場。(夏っちゃんと)玉城若子さんです。
null
(ちなみに夏っちゃんと若子さんはこの日初対面です。)
製作中のシーサーです。
null null
口の中につっかえ棒があります。まだ土が軟らかいので、これがないと口が閉まってきちゃうんです。
つっかえ棒をしたまま歯を作って……
null 
牙つけて……
null
最後にベロを貼っつけて、形は出来上がりです。
null
この後、色を塗って焼くのですが、焼きあがると2割くらい小さくなるそうです。

ご紹介できずに残念ですが、全国各地の色々な作品、素敵な作家の皆さんにお話を伺うことができました。感謝。

なお、若子さんの作品はM.A.P.の販売サイト楽天市場沖縄mapにてお買い求めいただけます。

そして《再び新宿》へ

tag: 沖縄_MAP販売商品.  楽天市場  #シーサー  沖縄_沖縄工芸.壺屋焼  沖縄_縁の・・・.陶芸玉城  #山川夏子  こんな人あんな人_沖縄関連の人.大槻紀子 

“M.A.P.after 5” は全てが出会う交差点

M.A.P.三線教室発会記念「はいさい三線の宴」が大盛況のうちに終わりました。
それに合わせて、山川夏子さんが自主的にブログを立ち上げてくれました。
 ⇒http://haisaikomaesanshin.ti-da.net…
やることが早い。つまり、「三線教室」はafter5というブログからは卒業ってことかな。「おきなわおーでぃおぶっく」「楽天市場」に続いて三つ目の卒業です。
 ⇒おきなわおーでぃおぶっく情報
 ⇒沖縄mapのつぶやき

というわけで、「三線の宴」の模様は夏っちゃんが新しいブログ「はいさい狛江三線サークル」で報告してくれることを期待して、こちらではM.A.P.after5的情報のみのお知らせです。

やっぱり「かぎやで風」からですね。
null
※真ん中の方は川崎仙子(かわさき・のりこ)先生です。
書けば「かぎやで風」、読めば「かじゃでぃふう」、ですよね國吉先生。
null
國吉眞正さんも皆さんに混じって自己紹介をしてくださいました。

“ぎま”のママと、おじょうも来てくれました。
null
真剣なお顔で演奏を聞いている……

宇夫方隆士さんが、裏方に徹して、こんなにたくさんのお料理を作ってくださいました。
null

おなじみのYusuke夫妻です。
null
後ろに写っている変なおっさんは高山正樹、山猫合奏団のメンバーです。

おじょうとママ、再び。
null
おじょうはプロ歌手。その歌声はM.A.P.after5の【あっち】【こっち】で聞くことができます。

國吉眞正さんと大城洋子さんは、実は旧知の間柄なのです。
null

夏っちゃんの記事を見てから、もしかすると追記するかもしれません。とりあえず、“M.A.P.after 5”的には、このくらいにしておきましょうね。
(※その他のお客様の中にも、今後after5的なお付き合いに発展しそうな方々がいらっしゃいますが、そうなった時には、あらためてブログ掲載のお許しを頂いてご紹介できればと思っています。)

【ずいぶんと間が空いてしまいましたが……】(9月2日に追記)

ティーダブログ(三線教室のブログ)の方で、この日のことをすごくたくさんの記事にしたようなので、特に追記することもないようです。ただ、なんだかゴチャゴチャだったので、記事の順番や表題などは上司が責任を持って直しました。
 ⇒「狛江三線サークル」発会式の概要と式次第
 (※この記事から順番に、この日のことを読めるようにしました。)

また三線教室のブログでは使用しなかった画像の中に、会場の雰囲気が分かるようなものもあったので、何枚かここにアップしておきましょう。今のところはお名前を伏せてお顔だけですが。
null null null

null null null

もうひとつ…
三線教室のブログ(はいさいの宴)でも紹介しているようですが、夏子さんがシンガーソングライターの岡村聡士さんを連れて来てくれました。(でも、岡村君はどうして僕が呼ばれたのだろうという怪訝な感じではありましたが。こういう時は「爆」って付けるんだね。)
彼は、藤井フミヤに楽曲を提供しているらしい。(って、こういうことで歓喜するような読者のいないところがM.A.P.after5のいいところ、というかひねくれたところなんですが……)これも何かのご縁です。M.A.P.は岡村君を応援することにします。
 ⇒岡村聡士オフィシャルサイト
なかなか素敵な曲を書いているみたいだしね。
彼が自分のライブで手売りするCDを頂いちゃいました。
null null
※「てぃーちめ」「たーちめ」……とは「ひとつ目」「ふたつ目」という意味。

メジャーでCDを売ることのなんとも難しい時代なのです。
実は山猫合奏団のCDも、メジャーのレーベルからという話もあったのですが、色々考えてやめました。

というわけで、三線の宴の報告は、これで全て終了といたしましょう。
あとは打ち上げ!(というか、二次会というか…)
 ⇒次の記事へ

続きを読む

tag: 沖縄_沖縄の人.岡村聡士  #大城洋子  #鈴木雄介  #宇夫方隆士  沖縄_沖縄芸能.琉球舞踊.かぎやで風  #山川夏子  沖縄_沖縄の人.川崎仙子  #國吉眞正 

おてもやんず打ち上げ

昨日のライブ、お疲れ様でした。
西武門もみ子さんが和食がいいとおっしゃるので、“はん家”に行きました。
null
久しぶりの“はん家”、久しぶりの和食。大正解。旬の素材、実に旨かった。和食の良さを思い出しちゃったという感じです。
本当は打ち上げではなくてミステリー。あっという間の3時間でした。

先日の酒菜に続いて、今日も「お礼参り」です。
ママはお休みでしたが……
null
あ、スナッピー浅野さんがいた。
null
(宇夫方路の変な顔は、壁のメニューを見て何を食おうか悩んでいるの図)

皆様、先日のしんゆりの公演へご来訪、感謝申し上げます。
null
おじょう、今度はおじょうのライブ、見に行くね。


おじょうの歌を聴きながら、おやすみなさい。

tag: スナッピー浅野  喜多見_居酒屋.はん家  西武門もみ子  #おじょう  #山川夏子  松原通_スナック.ぎま 

沖縄タウンのゴーヤー祭り

(※太字をクリックすると楽しめます。きっと…)

ゴーヤーの種からさっそく芽が出た!
null
たくさん芽が出たゴーヤーの種へ

にんまりしながら、電車に乗った。
久しぶりに代田橋の沖縄タウンに向かう。
沖縄タウンマップです。
null

三線屋さん“とぅるるんてん”
null

“どぅる天”のメニューがある“SABANI”というお店。
null

そして首里製麺のお兄ちゃん。
null
「久保頼野(よりの)さんて、知ってる?」って聞いたら、「えっ」という顔して、お兄ちゃんの顔に心なしか緊張が走ったみたい。久保さんとは、この首里製麺のお店を最初にはじめられた方。
「ちょっと偵察してきてって頼まれたからさ」
「いやあ、久保さんにはお世話になりっぱなしで……」
少し意地悪だったかな。でもホントなんだもんね。
 ⇒宇夫方路が久保先生とお会いした日のこと
 ⇒高山正樹が久保先生とお会いした日のこと
今日もソーキそばを注文しました。うん、確かにおいしい。でも、やっぱり何か少し違う。ベタな沖縄でなければいけないといっているわけではないのです。なんだろうなあ、この感覚。もう少し考えてみようっと。若き店長どの、また来るね。

さて本題。今日の目的はゴーヤー祭りだったのです。
null
ゴーヤーの苗木の無料配布があるのです。おお、もう並んでる。
null
200個限定。あぶれても一株100円でいくらでも売ってます。並んで待つ時間を考えたら、買った方が安いかも。

それからもうひとつ。
null
13:00からの唄三線“おてもやんず”のライブです。
そういえば、去年の沖縄そばの日のイベントにも唄三線おてもやんずが出演していたっけ。その時のメンバーはいったい誰だったんだろう。
で、今年のメンバーはこちらです。どっかーん!
null
左から宇夫方路(仲田幸子さんではありません)、西武門もみ子山川夏子という、コアなM.A.P.after5ファンならお馴染みの方々です。
M.A.P.琉球舞踊教室の生徒さんのりえちゃんと黒田さんも見にきました。
null
しつこいですが、真ん中の人は仲田幸子さんではありません。

顔の広い夏っちゃんは沖縄タウンの関係者と記念撮影。
null
左のお兄ちゃんはMCのルンルン金城さん。あの電波少年でブレークしたなすびの元相方。ずっと待っていたのに戻って来なかったんだって。今はW金城というコンビで活動しています。(※夏っちゃん情報。でもインターネット見ると“金城塾”って名前じゃないのかしらん…)

さあ、いよいよ始まりです。
一曲目は国頭捌庫理(クンジャンサバクイ)
null
そして二曲目、何故か“おてもやん”です。
null
踊っているのは仲田幸子さんではなく宇夫方路さんです。
最後は“つぃんだら節”。野底マーペーの伝説を、夏っちゃんが紙芝居で語りました。
null
伝説といったって神代の時代じゃありません。薩摩の匂いがプンプンする。そんな昔のことじゃないのに、現実ではあり得ない伝説が生まれ語り継がれてきたということは、祈る以外にないほど抗えない支配の中に当時の民衆が置かれていたということなのかもしれません。薩摩なんて決して神の如く絶対的な存在ではなく、ただ隣の国であっただけのはずなのに。
沖縄民謡と紙芝居、もっともっと進化させて再演期待。M.A.P.とコラボしましょ!

コンサートを終えたら、お腹空きました。
“たきどぅん”へ。
null
男性は15時半から御出演のタケシィさんです。
 ⇒タケシィさんのブログのこの日の記事
そして16時20分出番の照屋三線倶楽部のホープ!
null
子どもには勝てませんねえ、タケシィさん。
 ⇒照屋三線倶楽部のこの日の記事

注文を取りに来た彼は、ノーズウォーターズのベーシスト、ヘンザン君です。
ノーズウォーターズはブレーク間際?(夏っちゃん情報)
null null
あらポチギ。宇夫方さんの好物。


タケシィさんのライブを見て、帰途についたのでありました。
null

tag: 沖縄居酒屋.SABANI  沖縄居酒屋.首里製麺  こんな人あんな人_歌を歌う人.タケシィ  西武門もみ子  沖縄_沖縄芸能.三線  沖縄_沖縄的食物.(メタボ)  #山川夏子  代田橋沖縄タウン  沖縄居酒屋.たきどぅん 

最後はやっぱりカチャーシー【しんゆりアート市の最終日】木野彩子さんとコラボ

null

J:COMってケーブルテレビじゃなかったっけ。
どうやらオリジナルチャンネルもあるらしい。
null
どうせ見れないからね。

いらっしゃいませ
(めんそーれ? いえいえウチナーグチを使うようなインチキはしません。)
null null

いい日です。
null 駒場28の隠しカテゴリ

今日の大道芸。
null

なんだ?
null
あはは!(え? どんなおもしろい顔してるの?)
null

お隣でお店を出していた花田さんは不思議そう。
null

あたし、ダンサーなんです。
null null

そうと分かればコラボレーション!
null null null null null null null null
楽しかった。ありがとう。
null

続きを読む

tag: #山川夏子  沖縄_沖縄芸能.琉球舞踊.  #今尾哲也  #太宰久雄  川崎市_しんゆり芸術祭  沖縄_カチャーシーの光景