(暫定投稿)加藤登紀子さん登場

新宿南口の紀伊國屋書店でのトークショー。
トークショー

おときさん現る。
加藤登紀子登場
その手前には宇夫方女史が座っています。

トークショーは盛況のうち終了。
(肝心なところは後日追記します。)

相変わらずチ●コを出したがるリック・タナカであった。
ちんぽ
(↑こすると、じゃない、クリックすると、ちょっとだけ大きくなります。画像が。)

リックは、あさっての夜、オーストラリアに帰る。
だから記念の、たぶん始めてのスリーショット。半分顔を隠すリックと智内さん。
リックと智内さんと

大先輩と。
駒場の大先輩加藤登紀子さんと

最後の晩餐ではないけれど…
加藤登紀子さんの行きつけのお店で。
加藤登紀子さんの行きつけのお店にて
リックは、やはり最後は顔は隠して、「ち●こ」ではなく「らしさ」を見せたのであった。

おとき先輩、ご馳走様でございました。
(もろもろお話したいことあれど、それは後日のお楽しみということで。)

【追伸】
gajumui

ご馳走様でした。今度は鴨川でお会いできますことを… @TokikoKato パーマカルチャー、の本をテーマにトークイベント。糸長さんとリック田中さん。友達を応援にきました。紀伊国屋、高島屋店3階。 http://t.co/TZPBXa7x
01-31 00:49

ubukatamichi

加藤登紀子さんと写真を撮りました。そのあと、ご馳走してもらっちゃった♪ http://t.co/pcAv1A5X http://t.co/r0l0FKVk
01-31 11:43

gajumui

僕「放射線の高い所での公演は、その場所にとどまることを応援することになりはしないか」お登紀さん「そうだよね~」某氏「でも色々な事情があってその場所から離れられない人がいる」お登紀さん「遠慮しないで行けばいい」僕「うん」お登紀さん(笑顔) http://t.co/RL5irWOU
01-31 13:51

tag: こんな人あんな人_智内好文  都立駒場高校_  リック・タナカ  こんな人あんな人_歌を歌う人.加藤登紀子 

地下や屋台でしか飲めない男たち

大震災から365日目……

地下が似合う。
立ち飲み

地下を出れば、あとは屋台しかない。喜多見の屋台

そんな人と飲んでいる。
智内さんとリック
リックは、指を立てるのが好きだ。
写真を撮ろうとすると、いちいちちょっかいを出す。
ちょっかい1

ちょっかい2

赤ちょうちん

智内さんは帰った。
23時57分、事務所にて、リック寝る。
リック寝る

午前0時…
大震災から366日目……
大震災から一年目!
366日目? つまり、今年は閏(うるう)年だということ。

gajumui

リック・タナカが今さっき事務所で寝た。
03-11 00:11

tag: リック・タナカ  こんな人あんな人_智内好文 

立場が違うと「分からない」

大震災から279日目……

gajumui

突然ゴメンなさい。優しくないと感じられたのは老人ですか、他の人たちですか? @itochan0114 大きなカーゴを引きずるご老人が電車待ちの列に強引に割り込み空席を探す横柄な態度に朝の東京メトロ車内は険悪な空気に。優しさという美徳を忘れてしまった日本人は哀しい。
12-15 09:20

「両方です」…そんな返信が来た。
僕は暫らく考え込んでいた。

そういう下請け孫請けをたくさん抱えて成立しているのが大企業です。@nejimi 1日8時間、週40時間までの残業は法律で認められているから(もちろん労働者の代表との取り決めが必要)それを超えてまで働かないと営業が維持できない店舗運営って根本的に何か間違ってるよな。
12-15 09:56

僕は益々考え込んだ。

「希釈」って社会主義っぽい。日本が実は社会主義国家なのだと納得させられる。一人ひとり平等に大切にする、だが結局国体維持優先となる矛盾。その構造に利権という靄がかかっていて中がよく見えない。つまりいくら「悪意」を糾弾してみても解決しない。むしろ「善意」だから厄介。
12-15 11:42

汚染は「希釈」して、全く「希釈」する気のないのが「沖縄基地」。安保?汚染を拡散しないのも安保じゃないのかね。ちったあ考えようよ。 #okinawa #放射能
12-15 11:49

福島県人は日本人で、沖縄の人は日本人じゃないってヤマトンチュはみんな考えてるんじゃないのって言われても、仕方ないよなあ、これじゃあ。もう言わない。しばらく社長の仮面を被ろうっと。えーと、あれ、社長の仮面、どこやっちゃったかなあ……
12-15 11:54


12:46、事務所外の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12月14日の事務所外の空間線量

たまには分かりやすいことをおっしゃる。 @miyadai_bot 女をナンパする際、相手に夫や「彼氏」がいるほうが、むしろ圧倒的に成功率が高くなってきたのだ。「嘘の愛/本当の愛」という必ずしも真実とは言えない二項図式が、より有効に機能するからだと思われる。
12-15 14:52

これを宮台真司botがリツイートした。するともうひとりがやっぱりリツイートして、誰かがお気に入りに登録した。
なんだか分かりにくい。

18:57、事務所内の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12月14日の事務所内の空間線量

【宇夫方路の呟き】

ubukataicon ubukatamichi

今日は厚木のカルチャー教室で教えてきました。これから喜多見での琉球舞踊教室。毎週木曜日は忙しい。まずは貫花から。貫花は武富節と南嶽節でワンセットです。「工六四 老 四……」←これ「うたもち」の「工工四(くんくんしー)」。つまり前奏の楽譜です。
12-06 19:19

たいがいの人は「工工四」を見ると分からないという。知らないのだから分からないに決まっているが、慣れると実に分かりやすい。だが殆どのひとはそんなものに慣れる必要はないから、いつまでも「分からない」。

鳥力中央研究所…
焼き鳥
分かりやすい旨さ。
今日は智内さんも一緒。
鳥研に智内さん
今日の彼女はお客様だった。ほんの少し、分かりにくかった。
今日はお客さん みんなで

tag: こんな人あんな人_智内好文  喜多見_MAP事務所の線量  喜多見_焼鳥.鳥力中央研究所 

理由もなく飲む

東日本大震災から74日目……
薬が、四つほど、カバンのポケットから出てきた。
null

そういうことならば、智内さんの誘いを断る理由はない。医者に行くのをやめて、下北沢に直行することにした。

特に、意味はない。
null
というか、何かが終わった後だとかではなく、なんの意味もなくただ飲むためだけに出かけるという、学生時代のような飲み方は、最近智内さんとしかしていないような気がして、まだまだ若いねというか、バカいね、というか。

でも、やっぱりなんかやりましょうね、智内さん、近々に。
[subcate.智内好文]

なんとなくメルトダウンという言葉が浮かぶ風景……
null
次の日の記事へ

tag: こんな人あんな人_智内好文 

花を愛でる暇もなく……

《4月8日(金)-2》
午前中は山猫合奏団の練習。
たとえ新作でも、今までは数回の合わせで初演を迎えた。音楽家の乗りである。しかし今回は……
null
楽譜にこんな書き込みをするのも初めてのこと。
そして明日は龍谷寺で試演会までやろうというのだから、いったいどうしちまったんだ、俺たちは。

午後は琵琶の3回目の稽古である。
田原順子先生の門仲天井ホールでのコンサートチケットの半券。
null

その裏に、田原先生が認(したた)めてくださった蝉丸の和歌。
null

前回の稽古のことを書いた後で、この記事も書く。

稽古を終えて、表に出ると……
null
知らぬ間に、もう葉桜ではないか……

今年はゆっくり花を愛でる余裕もなく、ともかく忙しいのである。
いや、忙しいというのはどうもあたらない。所詮どれも公演に向けての準備である。普通の方々からみれば楽しんでいるとしか見えまい。どんなことがあろうとも、たとえ親が死のうとも、楽しむのが仕事なのだと言っても、なかなか理解してはもらえまい。先月の11日以来、僕自身そのことを疑っているのだから。
東日本大震災から28日目……

拝啓、リック・タナカ殿。
この夜も、智内さんと下北沢で会って飲みました。
智内さんお好みのリーズナブルな“今成”で。
null null

Yusukeが小生のカメラで寝てしまった小生を撮影したらしい。
null
我ながら年取ったなあ……
たいして飲んではいない。ただ疲れているのである。しかし、飲み屋で寝たんじゃ、誰も同情なんかしてはくれない。

この記事、後日きちんと整える。

tag: こんな人あんな人_智内好文  川崎市民劇.「枡形城落日の舞い」 

鴨川自然王国の花見(暫定記事)

《4月2日(土)-5》
東日本大震災から22日目の千葉県鴨川……
※4月4日に、鈴木雄介からこの日(4月2日)の画像が届いた……

千葉県の鴨川に、自然王国というところがある。
null
4月2日は鴨川自然王国での花見の開催日。

前から智内さんに誘われていた。だから本当はボクもとっても行きたかったのだが、どうしてもスケジュールが合わなかった。残念至極である。
null

いろいろ考えるところあり、記事は後日ゆっくり書くとして、本日は送られてきた画像に付けられていた鈴木雄介のコメントをひとつコピペしておくか……

「加藤登紀子さんはものすごく元気な方で、昼前からビールをガンガン呑んで、しゃべって、餅つきをして、夕方突然『山登りに行く人この指とまれ!』と宣言するや手を使わないと登れないような秘密の場所に連れて行ってくれました。」
null

お登紀さんの記事は二つ目ですな。
 ⇒加藤登紀子さんの一個目の記事

ははん、夜も飲んだわけね……
null

重ね重ね、行けなかったのは残念である。

 ⇒明日の鴨川へ……

tag: こんな人あんな人_歌を歌う人.加藤登紀子  こんな人あんな人_智内好文  都立駒場高校_ 

シーサーズのライブ(暫定記事)

《3月25日(金)〜26日(土)》
東北地方太平洋沖地震発生から2週間目の夜……
吉祥寺。
シーサーズのライブはこんなふうに始まった。
東北地方応援の節電ライブ。
null null
でもこれじゃあお化け屋敷だ。
そんなわけで……
null

ライブのことは、また後日、記事を改稿する予定。
でも少しだけ。
弟子の演奏にダメをメモする新城亘大先生だったが……
null
最後は暖かく見守っていらした。
null

記念にみんなで。
null
(鈴木雄介撮影)

色々と、ご意見はおありであろう。
でもさ、帰り道、こんな笑顔、しばらく忘れていた。
null

だから今日も飲み屋に繰り出したんだ。
null

そうしたら、智内さんから電話が入った。
ここからは本ブログで智内さんの行動をチェックしているというリック・タナカさんへのご報告。

リックどの。
結局この日も智内さんと飲むことになりました。
どう、いい感じでしょ。
null
二人の間には特に何もありません。残念ながら。
河岸さん、ごめん。
午前0時10分。
null
酔っ払い男たちでした。
この次の記事へ

tag: こんな人あんな人_智内好文 

哲っちゃんと再会しました《斉藤哲夫とリック・タナカを智内好文が結ぶ》

《3月23日(水)》
東北地方太平洋沖地震から12日目の午後……

僕らのアイドル斉藤哲夫、いや、哲っちゃんに再会した。
勿論、つないでくれたのは智内さんである。
斉藤哲夫と智内好文
哲っちゃんはコーヒー、わけあって今は酒を飲まない。智内さんはいつもビール一本槍。僕は健康ゲーム中だったはずなのだが、ビールが放射能に効くとかいう噂、信じてなどいないが、僕もビールで押してみることにした。
null
なんだか顔を隠した怪しい男がいる。Mr.リック・タナカ。智内さんが関わったデビッド・ホルムグレンの「未来のシナリオ」の翻訳者である。
 ⇒「未来のシナリオ」を紹介した記事

ここのところブログを更新することがなかなかできない。決して自粛しているわけではない。また精神的な原因で文章が書けないというわけでもない。ただただ忙しいだけだ。
でもこの日、リック氏がこのブログ(M.A.P.after5)で、飲み歩いている智内さんをチェックしていると聞いたので、とりあえずまだアップしていない智内さんと飲んだ画像を、リックさんのために公開しておくことにしたのだ。(といっても、今日のこの記事さえ、一週間も遅れてアップしているのではあるが。)
 ⇒智内さんの地元で飲む(2/25)
 ⇒連日智内さんと飲む(2/26)

農業を出発点に恒久的な環境デザインまでを考えるパーマカルチャー、持続可能な土地利用のあり方を考える、なんとも皮肉である。
 ⇒リック・タナカ氏のブログ
リック氏は、顔を出さないことにしているらしい。でもこれくらいならオッケー。
リック・タナカ リック・タナカの横顔
気さくで、とても愉快な人である。
※リック・タナカ氏は、僕が健康ゲーム中であることも知っていた。

小雨が降っている。マイクロシーベルト、いやな単位だ。
「直ちに健康に影響のないレベル」

哲っちゃんのライブも、軒並み中止になっている。哲っちゃんは、毎日毎日、家で一人で歌っているらしい。
「歌っていれば忘れられる。歌はいいよ」


そして、斉藤哲夫のサブカテゴリ作っちゃった。

この日のことは、いずれじっくり追記するつもりである。はたしてその時にまでに福島の原発野郎は治まっているだろうか、そうなっていることを、心から願っている……

雨に濡れて帰ろう、「直ちには健康に影響のないレベル」の雨だから。
(この記事は3月29日に書きました。)

tag: こんな人あんな人_智内好文  斉藤哲夫  リック・タナカ 

連日智内さんと飲む(暫定記事)

《2月26日-4》
三越劇場で踊りを堪能して、"芭蕉布の里”という沖縄料理のお店へ。
null null

芭蕉布の里の「おばぁ」、渡久地芳子さん。
null
写真に写っているのは中尾彬、池波志乃ご夫妻。
null

続きを読む

tag: 沖縄_沖縄の人.渡久地芳子  こんな人あんな人_智内好文  沖縄居酒屋.芭蕉布の里 

智内さんの地元で飲む(画像暫定アップ)

《2月25日(金)-2》

null 抱瓶のボトル

null

tag: こんな人あんな人_智内好文  沖縄居酒屋.抱瓶