「狛江の日」音楽祭でチームはいさいデビュー!

告知記事はこちら…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4618.html

三角広場にて。

tag: カチャーシーの光景  チームはいさい 

奄美の黒糖酒を飲む会はいつしか「島尾伸三と愉快な仲間たち」に

昨夜の呟きひとつ再掲…
gajumui

狛江の老舗の酒屋、超有名店の籠屋さんから足りなくなるといけないので黒糖焼酎4升仕入れてきました。いよいよ明日、3時半です。まだ空き有り!/島尾伸三と奄美の秘蔵の黒糖酒を飲もう会! http://t.co/0MNAxv6a27
03-01 18:49

そして…

@kagoya02 秋元さま。本日、宜しくお願いいたします!/島尾伸三と奄美の秘蔵の黒糖酒を飲もう会! http://t.co/0MNAxv6a27
03-02 11:01

今日のわが企画、たったふたりで乗り切るしかない。しかし、狛江市民の催しに参加すれば受付の割り当てがあって、相棒はそれをこなすため、雨の中を自転車で遠くの公民館に向かった。放射能まじり、そんな呟きが流れてくる。判断不能。ただ、冷静であることが難しくなって、胸の辺りがザワザワする。
03-02 11:58


※実験:ツイッターの新機能を使って埋め込んでみよう。
※ははあ、アイコンが今のになっちゃうんだね。ま、いっか…

受け入れ態勢万全です。
準備完了

あと15分で開場です。先着20名さま(定員20名なので全員のはずですが)に、お母様の島尾ミホさんが書かれた「海辺の生と死」(中公文庫)を進呈いたします。/島尾伸三と奄美の秘蔵の黒糖酒を飲もう会! http://t.co/0MNAxv6a27
03-02 14:49


詳細は後日。
画像を何枚か先行アップ!

旨き酒に酔い、宴は徐々に佳境へと…
HIROくん

宴

島尾伸三さん

最後はカチャーシーならぬ六調。奄美だからね。
六調
※この写真のことを次の日呟いたので、そのツイートはこっちに移しておこう。
(もう新機能は使わない。)

gajumui

奄美の〆は六調です。歌うは徳之島の唄者、HiROくん。手前の大きな背中が島尾伸三さんです。まだ黒糖酒が残っているので、またやります。で、また新しいのを仕入れるでしょ、するとまた余るでしょ、そうすると… 黒糖酒は永遠なり。 http://t.co/DpeUyHfuef
03-03 11:52



記念撮影。
記念撮影

HiROくんに感謝と拍手を!
HiROくん感謝

黒糖酒の深き薀蓄をお話しくださった籠屋の社長、秋元さん。
ありがとうございました!
秋元賢さん

最後のエピソードはまた後日のお楽しみ。
お帰りです1 お帰りです2
伸三さん、またやりましょう…
「島尾伸三と愉快な仲間たち!」

続きを読む

tag: 島尾伸三  HiRO  カチャーシーの光景 

1/28のツイートまとめ

gajumui

「伝導師」「専門家」ねえ… いや、リック・タナカは、きっと「リック・タナカ」以外の何者でもない。 http://t.co/7ePoOvRY @hiworisun 「パーマカルチャー伝導師・エネルギー問題専門家・リック タナカさんのお話を…」
01-28 12:43

『ハルメリ2013』チケット、3月23日(土)と24(日)マチネが「早々に埋まりそう」(劇団情報)だとか。高山正樹関係の皆様。貧乏役者兼零細企業社長のために、できますればチケット購入はこちらから。→ http://t.co/KStMGrJM 貧乏劇団には申し訳ないのだけれど。
01-28 12:57

ubukatamichi

渡久山英男「沖縄の伝統を謡う」2012年幕開け居酒屋ライブ4連発、今夜がラストライブです。会場は六本木の島唄楽園。皆様のお越しをお待ちしてま~す。/告知!渡久山英男ライブ“かぎやで風・考”in 島唄楽園 http://t.co/eq5QBQ0o
01-28 12:01


最後は定番のカチャーシーなのだが、でっかいテーブルが真ん中にあって、いつのまにかグルグル回ることになって、まるで宮古のクイチャーのようになった。
カチャーシー

セルフ

記念撮影

tag: 渡久山英男  カチャーシーの光景  沖縄居酒屋.島唄楽園 

10/27~28のツイートまとめ

(※本記事は暫定投稿、現在追記中です…)

gajumui

明日、川崎の教育文化会館で、沖縄芸能大会が行われる。色々な関係があって、本当ならどうしても観に行きたい催しであった。だが僕らM.A.P.は、神楽坂の教会に頼まれ、沖縄の音楽と踊りを御披露しに行く。芸能大会に負けない何かを見つけてくる。 http://t.co/Mwg3HvkC
10-27 23:01

日が変わって…

神楽坂の牛込聖パルナパ教会
さんとは、ある知り合いを介しての出会いだったのだが、最終的に我々を呼んでくださったのにはワケがあったらしい。それは、ただ沖縄芸能だけではない我々の沖縄との向かい合い方であった。明日、僕は出し物の解説を申しつかっているのだが、何を語ろうかと考えている。
10-28 00:07

夜が明けて…
聖パルナパ教会

簡単なリハーサルを終えて、お昼にお手製のカレーライスをご馳走になりました。
本日踊る沖縄レディーの御三方です。皆様誇り高きウチナーンチュなので、化粧途中でカレーライスを食べている姿などを公開するなどもってのほかということで、素性が分からないようにしてみましたが、そしたら怪しい画像になってしまいました。
怪しい画像
琉球舞踊はともかく、沖縄の言葉、特に微妙な歌い方、いわば「唄情き」についてはこの皆様が先生、宇夫方女史(ちょうど後ろを通過中)も影が薄いのであります。

本番の模様はいずれyouTubeにでもアップするといたしまして…
教会でもやっぱり最後はカチャーシーです。
教会でカチャーシー

「この次は春にお願いします」とお願いされました。ホントにそうなったら嬉しいなあ。

(※追伸:宇夫方女史がこの日のことをブログで書いたらしい。いかん、沖縄レディーの正体がバレる?)
 ⇒「M.Å.P.の沖縄の教室」の記事

2時間ずっとしゃべり弾き唄い。ほとんどのお客様が琉球舞踊初体験。喜んで頂けたようで。次回は春?それまで僕が続けていれば? 間もなく鹿島田、ひとつ、見極めたいことがある。
10-28 19:49

ありゃ、見極め損なった。立ちションしたい。ちっ、寒くなりゃがった。
10-28 20:53

@natutubaki 神楽坂あたりのでっかい御屋敷には狸がいるらしい。これ、本当の話。ポコポン♪
10-28 21:05

神楽坂で聞いた噂。野良猫より飼い猫の方がいい音が出るらしい。
10-28 23:48

神楽坂の料亭が、一見さん御断りの看板を下ろすことなくお客様を増やす方法はランチをやること。ランチに来たお客様はもう一見さんではない。夜も免許皆伝。
10-28 23:57

tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  カチャーシーの光景 

“くんくんしーらや”で渡久山英男初ライブ「かぎやで風 考」

大震災から568日目……

昨日は“こだま”でのライブだった。

gajumui

今、横浜のライブ会場に向かっているのだが、台風は沖縄からこっちに向かっているらしいのだが、明日の夜の阿佐ヶ谷でのライブが心配なのだが、それよりも明日の昼は東京湾の船の上で地謡をやるのだが、いや何よりも、台風の去った後の普天間が気がかりなのだ。
09-29 16:15

クラスの子がいじめられているのを見て見ぬフリしてるのと、貴方たちが声を出さないのと、何が違うのだろう。僕?「いいちゅける先生がみちゅからないのん」
09-29 16:39


そして…
京浜急行上大岡駅西口徒歩5分
沖縄・東南アジア料理“くんくんしーらや”
渡久山英男 沖縄の伝統を謡う 居酒屋ライブ3連発!第二弾
特別企画はVol.1の「かぎやで風 考」、7月6日の“こだま”での企画をさらに進化させた改訂版。

youTubeにでもアップしてお見せしたいところだが、Vol.1「かぎやで風 考」は、きっと今後もあちこちでやるであろう演目。今日のところは画像数枚でご勘弁を。

“かぎやで風”
かぎやで風

“鷲の鳥”
鷲の鳥

特別企画が終わって、第二部は渡久山さんにお任せ。
画像は“浜千鳥”で引っ込むところ。
くんくんしーらやで

お客様のノリが最高で、渡久山先生も大ノリで、とうとう“なんちゃって加那よ~”までご披露してしまいました。
なんちゃって加那よー

 ⇒youTubeでM.A.P.新年会の余興“なんちゃって加那よ~”を見る
 (※地謡はシーサーズ)

やっぱり最後はカチャーシー…
ライブの最後は1

ライブの最後は2
沖縄ではないので、踊らない方もいらっしゃいますが、客観的に見ると、踊らないのってカッコ悪いなあと、自分のことを差し置いて思うのでした。

【追伸】
関連ツイート…
gajumui

@shachinek0 だっからよ~…
09-30 10:08

昨日の“くんくんしーらーや”のライブ、大変に盛り上がりました。おいで下さったたくさんのお客様、ライブ実現に御尽力下さった皆様、そしてくんくんしーらーやのご主人、マスター始めお店の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。それにしてもライブの後の賄い、美味しかった。
09-30 10:13

ubukataicon ubukatamichi

RT @shachinek0: 鷲ぬ鳥節。 http://t.co/F2hoAHXq
09-30 10:35

RT @shachinek0: 海のちんぼうら http://t.co/DMDhNMQ1
09-30 10:36

tag: カチャーシーの光景  浜千鳥  鷲の鳥  加那よー  かぎやで風  渡久山英男  沖縄居酒屋.くんくんしーらや 

“私(わん)の村から戦争が始まる”楽日

大震災から496日目……

出演者は…
安仁屋美峰・新井純・市毛良枝・釆澤靖起・占部房子・枝元萌・大沢健・大鷹明良・大谷亮介・大多和民樹・沖直美・北直樹・KiNoMi・きゃんひとみ・ゴリ・沢田冬樹・重田千穂子・高橋長英・津嘉山正種・寺田路恵・中川安奈・西村壮悟・比嘉モエル・HiRO・藤木勇人・蒔田祐子・みやなおこ・宮城康博・山谷典子・ゆかわたかし(五十音順)の面々、プラス高山正樹

告知記事は…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-2721.html

初日はガレッジセールのゴリさんが出ていた。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-2732.html

終演後のロビー。
本当にたくさんのお客様が着てくださいました。
終演後のロビー

打ち上げです。
お顔が商品という方々ばかりなので、この程度でご勘弁。
朗読劇の打ち上げ

最後はやっぱりカチャーシー。
三線はヒロくん。津嘉山さんがこっち向いて指笛吹いています。
カチャーシー
あれ、何人か、少しお顔がはっきり写り過ぎでしょうかしらん。

諸々、後日ご報告します。(いつになるかなあ…)

tag: 津嘉山正種  高江  カチャーシーの光景 

“渡久山英男、沖縄の伝統を謡う”Vol.1「かぎやで風節」

大震災から483日目……

ubukataicon ubukatamichi

サントリー美術館でやっている「紅型」展で、今日「琉球舞踊への誘い」というイベントがあります。そこで私の師匠の関りえこが“加那よー天川”を踊るので、ちょっとお手伝いに行きます。そのあと、小岩の“こだま”に向かいます。忙しいなあ。
07-06 12:24

15:06、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年7月6日の事務所外の空間線量

ついにスタートしました。渡久山英男さんとM.A.P.のコラボレーションです。琉球古典音楽の中から毎回テーマを決めて、高山正樹が構成し、渡久山英男さんが歌い、そして宇夫方路が踊るというシリーズ企画です。

しかしさあ、お客様にあくまでも楽しんで頂こうという催しの、その報告の冒頭に、なんで震災から何日目とか今日の線量はどのくらいとか、そんなのが必要なの、こんな記事、読みたくなくなるよ!と、ごもっともであります。
でも、きっとこれから何年間か、あるいは何十年間か、この問題と日常の中で付き合っていかなければならないのです。それなのに、みんな忘れたがっている。それでいいのかなあ。もし、毎日食事をするように、妙な苦痛も伴わず当たり前に放射能について気にすることができるようになったら、「大震災から…」とか「何時何分事務所の線量…」とか、そうした鬱陶しい記述は、断固やめると決めています。

さて、第一回目はもちろん“かぎやで風”です。
告知記事はこちら…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-2713.html

gajumui

わざわざ貴重な時間を割いて、お金払ってまで来てくれる、そんなお客さん一人呼ぶことの意味を考えながら、今から事務所を出ます。分業できない零細企業で、出演と、構成と、宣伝と、何に重きを置くべきか…
07-06 15:16

“かぎやで風”ではなく“鷲の鳥”を踊る宇夫方路
(↓クリックすると大きくなります!)
渡久山英男こだまライブで踊る宇夫方路

古典の特別企画の内容については、今後もあちこちでやりたいと思っているので、しばらくは内緒と言うことにしておきましょう。ただVol.1の「かぎやで風・考」も、回を重ねながら進化させていこうと思っています。
ただひとつだけ。
幕開けは“かぎやで風”といっても、それは本島あたりのことで、石垣や宮古では通用しません。企画ではそのあたりにも触れながら話しを進めていきます。たとえば八重山(石垣およびその周辺の島々等)の幕開きは“鷲の鳥”、その興味深いお話、ああ、もう喉元まで出てきてて話したくてしょうがないのですが諸般の事情を鑑みて我慢します。う~ん…。
聞きたい皆様、これからもきっとどこかで「かぎやで風節を考える」なる企画、必ずやりますので、その時こそ是非いらしてくださいませ。

さてM.A.P.が構成に関わっての第一回ライブ、はたしてお楽しみいただけましたでしょうか。今回来てくださった方々も、またのお越しを心からお待ち申し上げております。本当にありがとうございました。

【追伸】
もちろん、実際の催しの中では、震災のこととか、放射能のことには一切触れませんでした。これからも触れるつもりはありません。それがいいのか、それでいいのか、それともそれではいけないのか、納得できる自分の気持ちを探し続けています。

※旧ブログに【NEW・M.A.P.after5記事更新情報】を投稿しました。

 ⇒http://lince.jp/hito/onegai.html

続きを読む

tag: 【旧ブログへ】  カチャーシーの光景  311  鷲の鳥  かぎやで風  渡久山英男  沖縄居酒屋.こだま  宇夫方路踊る 

渡久山英男先生“こだま”で初ライブ(5/25のツイート)

大震災から441日目……

gajumui

宣伝のためのツイッター。だが3.11以来、僕にとってその意味は変わった。これがベストだとはちっとも思わないが、未来の鳥羽口は、残念ながら今のところ此処辺りにしかないと思えて仕方がない。3.11がなければ、原発など切実に考えることなく、余生だからと嘯いて遊んでいただろう。
05-25 10:48

ふじたあさやの「臨界幻想2011」は、30年書き続けられてきたのだ。その継続の誠実さが世界を変える。(嘘。本当はあさやさんだって、殆ど原発のことなど忘れていたに違いないし、世界はそんな簡単に変わるもんじゃない。だが変わると信じてみようと、そう思わせる「劇的なるモノ」の力。)
05-25 11:16

演劇は事件だと、久方ぶりに思ったのだか、これだけ評判になっている舞台なのに、僕の身近で「臨界幻想2011」を観ているのは、あさやさんに比較的親い演劇関係者だけという現実。事件だなんて、それこそ僕の「幻 想」か。
05-25 14:32

そんなことを考えながら、僕は小岩に向かったのだ。「東葛の小岩」である。
開店前の“こだま”に到着しても、僕はまだボンヤリと考え続けていた。
「いったい俺は、ココに何をしに来たんだっけ…」
舞台では、宇夫方女史が渡久山英男氏と今夜の打ち合わせをしている。

今は亡き加藤新吉さんに言われた言葉。新吉さんは僕の60年代演劇に対する憧憬を笑って、「高山さん、それは幻想だよ」
05-25 17:34


八重山のソバ

すすめられるままに沖縄ソバを頂く。空腹だった記憶はない。要するに、虚ろだったのだ。御代も、お支払いしたのかどうか。
沖縄ソバといっても、本島のものではない。八重山のソバである。“こだま”のママさんが八重山のご出身なのだ。僕には、沖縄ソバも八重山ソバも、その味の違いがよくわからないが、八重山の人は、たいがい八重山ソバの方がずっと旨いという。

3.11の後だからって、やっぱりツイッターは宣伝のため、そう割り切っていた方が気楽なのにと思う。

小岩駅徒歩2分沖縄居酒屋「こだま」にて、リハーサル終わってソバをいただく。19時半より渡久山英男ライブ。宇夫方路が雑踊りの貫花と古典の本貫花を踊ります。ライブチャージは2000円です。
05-25 17:58

店の宣伝ではない。ライブの宣伝である。店に請われての出演ではない。冷静に考えれば、ただ会場をお貸しいただいたということであって、主催はあくまでこちらというシステム。

貫花を踊る 最後はやっぱり…

カチャーシーにたどり着いた時には9時半を回っていた。
ここは小岩。のんびりもしていられないのだが…
こだまのライブを終えて
左から3番目の女性が“こだま”のママである。

「なんだか大きくする画像の順番が違うんじゃないか」
「いやいや、案外この順番が重要なのかもしれない」

この日、渡久山英男先生に伺った話は、明日の呟きに続く…

tag: 宇夫方路踊る  貫花  沖縄そば  カチャーシーの光景  加藤新吉  ふじたあさや  渡久山英男  沖縄居酒屋.こだま 

(5月15日の暫定記事)岡村聡士「うちなーライブ」in“てぃんさぐぬ花”

17:09、事務所外の線量……
0.06μSv/h
12年5月15日の事務所外の空間線量


夜は久しぶりに代田橋の沖縄タウンへ。
記事は後日ゆっくりと書くが、ちょいと画像を数枚アップ。
ステージ衣装の「シマジョーリ」
島草履(シマジョーリ)

岡村聡士

最後はやっぱりカチャーシー…
カチャーシーを踊る宇夫方路

“SABANI”と“てぃんさぐぬ花”の間で店長さんと記念撮影。“SABANI”と“てぃんさぐぬ花”の間で店長さんと記念撮影

【次の日にこの日の夜のことを呟いた】
(※ツイッターの時系列は前後しますが…)
ubukataicon ubukatamichi

昨晩は代田橋の沖縄タウンにある沖縄酒場SABANI @SABANI382 の姉妹店のてぃんさぐぬ花 @tinsag というお店で岡村聡士クン @satoshiokamura のライブを見てきました。ものすごく楽しかった。またやってね!(これだけ宣伝したらフォローしてくれるかな?)
05-16 10:27

gajumui

昨夜は沖縄タウンの“てぃんさぐぬ花”へ岡村聡士「うちなーライブ」を聴きにいった。岡村君とK君が同級生だと知ってちょっと驚いたが、でもそんなことは沖縄ではちっとも珍しいことじゃない。それより沖縄のイベントに行くと必ず知り合いに会うが、昨日は会わなかったそのことにびっくり。
05-16 16:05

岡村聡士君 @satoshiokamura のライブのことはいずれブログに書こう。 http://t.co/VuTEhppO ところで聡士君、うちのブログに岡村聡士のタグがあるの知ってた? http://t.co/XTd7WGyK ちょっと若いスリムな岡村聡士の横顔も見られます。
05-16 16:10

tag: 代田橋沖縄タウン  沖縄居酒屋.てぃんさぐぬ花  沖縄居酒屋.SABANI  岡村聡士  MAP事務所の線量  カチャーシーの光景 

“たかぐら”で奄美の七草粥(1/7のツイートまとめ)

11:49、事務所外の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年1月7日の事務所外の空間線量

14:33、事務所内の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年1月7日の事務所内の空間線量

gajumui

1月2日の福島市のセシウムの降下量(180+252MBq/k㎡)の補足。去年震災から3月26日までは福島市計測不能。27日はCs-137が790MBq/k㎡。以降多くても200程度、だいたい一桁から二桁前半で推移。多かったのは7月19日でCs合算1340。理由不明。
01-07 14:21

1月2日の福島市のセシウムの降下量(180+252MBq/k㎡)の補足2。去年3月20日から23日まで4日間の東京新宿のセシウム合算降下量は以下の通り。1110、10600、670、290。データを自分で調べてエクセルか何かに並べてみることを是非お勧めします。
01-07 14:27

ubukataicon ubukatamichi

あ、また今年もやるんだ。 @okinawajohobot 【沖縄】沖縄市は「2012国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ」(愛称・キジムナーフェスタ2012)で上演する「コザ物語」(脚本・嶋津与志、演出・ふじたあさや)の出演者を募集
01-07 14:40

今日は朝から明日の敬老会の本番のために最後のお稽古をしました。今晩は新宿の“たかぐら”という奄美料理のお店に七草粥を食べに行きます。ついでに大切な打ち合わせもしてきます。
01-07 14:49

大城立裕先生から年賀状を頂きました。うれしいです。先生は去年、「カクテルパーティー」がハワイで上演された際、現地まで行かれました。それを「最後の海外旅行になりましょう」なんてお書きになられて、いえいえ誰も信じていませんから。
01-07 14:57

gajumui

なんで僕んとこには来ないの? @ubukatamichi 大城立裕先生から年賀状を頂きました……
01-07 15:04

 ⇒続きは明日の夜…

まずは渋谷へ。
時の流れを感じる
都立駒場高校の男子生徒の数が、やっと女子生徒の数と同じになった頃のこと。
後日なんか書きます。

過去よりも未来だと、早々に失敬して…

今日は正月の7日。新宿3丁目の奄美料理の“たかぐら”というお店で、一年に一度この日だけ、奄美の七草粥が食べられるというのである。
たかぐらにて

1月7日、奄美大島では数えで7歳になった子供が、親戚や近所の家をお椀を持って七軒回り、七草粥をもらう風習があるらしい。七草粥の中味には特に決まりはなく、奄美で採れる野菜を七種類入れたり、特徴といえば塩漬けの豚、沖縄風でいうところのスーチカでしょうか、そういうものを乗せたりするみたいです。

でもココ“たかぐら”はスーチカではなくソーキでした。きっとこれもありなんでしょう。
奄美の七草粥
実に美味でありました。

亘さんも一緒。
新城亘唄う

奄美だけれど、最後はやっぱりカチャーシー。
やっぱりカチャーシー

とりあえず記事アップ。詳細は後日に。
http://t.co/eegYzEsd

tag: 【暫定投稿】  沖縄居酒屋.たかぐら  カチャーシーの光景  奄美  新城亘  311  大城立裕  MAP事務所の線量  旧友