金城実下駄踊り in 喜多見 M.A.P.

実さんようこそ!パーリー!

とりあえず画像をひとつアップしておきます。

出ました、下駄踊り
しかし、なかなか始まらない。2分50秒過ぎ、ようやく「渡りぞう」から。


伴奏するのは MiLK[弥勒]のyayoさん。
携帯で撮影している森口豁さんの笑顔が素敵です。

tag: 金城実  こんな人あんな人_ジャーナリスト.森口豁  ゴーヤー栽培記.2010年 

2010年ゴーヤーの終焉

ついに最後のゴーヤーが裂けました。
裂けたゴーヤー
早速切り取りました。変な穴も開いています。
ゴーヤーに開いた穴

こんなになっちゃった……
ゴーヤーの終焉
これで今年のゴーヤー栽培日記は全て終了です。長い間、お付き合いのほどありがとうございました。
最初のゴーヤーから見る

あーあ、これでブログの即時公開のネタがなくなりました。
(だいたいこの記事自体2日遅れの4日アップだしね。)
この先もイベント目白押し、ますます記事のアップが遅れる可能性大ではありますが、どうか見捨てないでくださいませ。

それから、最近の記事を読み直してみました。ひどいもんですな。急いで書いてるから妙な表現になってたり説明不足だったり、それに入力ミスが重なって、こんなもん公開していいのかという代物。なにしろ時間切れ寸前まで入力していて、読み返すこともなく「えいやっ!」とアップして出かけてしまうのだから、さもありなんです。
そういうわけで、気がついたところをちょこちょこと直しています。

今日もね(11月2日のことですよ)、とりあえずゴーヤーを撮影して、いざ出陣。

⇒「ゴーヤー栽培記.2011年」へ

続きを読む

tag: ゴーヤー栽培記.2010年 

ブログネタはゴーヤーから健康ゲームへ

健康ゲームについて。
少し整理しましょう。減塩しているのは血圧が高いからです。尿酸値とは直接関係ありません。尿酸値が問題なのは、僕の場合腎臓がひとつしかないので結石ができると命取りになりかねないから。でもそのために徹底的にプリン体の多い食物を控えているのかというとそうでもない。まあ、ちょいと運動をしたり、食べる量を少なめにして、果たして一ヶ月くらいでどうなるものか見てみようというのがゲームの趣旨です。

明日、一ヶ月ぶりに医者に行って尿酸値の数値を調べます。ゲームの結果が楽しみですなあ。
(血圧の方は、これだけ塩分を少なくしているのに、あんまり変わっている感じがしないんだよねえ……)

今日のお昼。
ある出来事があって以来、オリジン弁当にはいい印象がないのですが、喜多見のお店で料理を一生懸命作っているパートの方々に対しては文句なんか全くありません。
今日、ちょいとダメ元で減塩おにぎりを頼んでみたのです。そうしたら、若い方は途方にくれていたようですが、ベテランらしき年配の方が、「塩なしで握ってあげるよ」と言ってくださったのです。
塩なし御握り
これが美味かった。具のシャケの塩分だけで十分。お店というものは食中毒が怖いから、お持ち帰りは濃い味にするのが常道。だからもしかすると、塩なしの御握りを売るなんてルール違反なのかもしれないけれど、そんな固いこと言っちゃダメだぜ、時々店を巡回する支配人。

お昼を食べ終えて、大島くんとの録音作業も終えて、久しぶりにゴーヤーを撮影してみました。このところずっと動きなしなのです。
最後のゴーヤー
柿の場合(他の果物は知りません)、木の上のほうの実を一個だけ残して、来年の豊かな実りを願うのですが、そんな感じになってきました。
最初のゴーヤーから見る
4日後のゴーヤーへ

そして夜になると、目がランランとしてくる僕でありました。鳥目のクセに……。

さあ、今から下北へ繰り出すぜい!

tag: ゴーヤー栽培記.2010年  健康ゲーム  喜多見_ 

M.A.P.after5はゴーヤー日記ではない

M.A.P.の記事のアップは、時系列が無茶苦茶である。しかし、実は関連した一連の記事は、それぞれ出来るだけ順番を崩さないようにアップしているつもりなのである。例えば沖縄の話しは、なかなか即時に書くことが出来ないような内容も多い。特に書くのに苦労する記事は、悩みに悩んで、数ヶ月後にアップなどということになる。すると、それ以後の簡単な話も、停滞している記事と関係していると、下書きのママ決定稿にはならずにアップの順番待ちとなる。

特に基地関連のことなどは、なかなかナイーブなこともあって、本日10月23日現在、7月17日の高江の記事が未だ決定稿とならず、それ以降の様々な記事がアップできないという有様なのだ。
※(10/25)高江のこと、やっとアップしました。

例えば、 もうだいぶ前のハナシだが、“六千人の命のビザ”の本番二日間の記事が未だ暫定のママ決定稿にできないでいるのは、たまたま初日の9月16日に撮影した一枚の画像から得たインスピレーションが原因なのである。
音響の渡邉禎史さんが喫煙室の中で座っている画像
僕はこの画像からアウシュビッツのガス室を連想してしまった。すると途端に金城実氏が禁煙について語った講演ことを思い出したのである。
金城実氏については、いくつもの暫定記事があってアップ準備中なのだが、そこで書きたいことは、どれもこれもおいそれとやっつけられるような代物ではない。まずは7月22日の暫定記事からなのだが、なかなか忙しくて落ち着いて考える時間が取れないのだ。

どうも小生の粘着気質がいけないらしい。要するにブログ向きの文章が、小生には書けないのである。会う方会う方カメラに納めて、ブログに画像をアップして記事書きますねなどとお約束しながら、いつまで経っても書かずにいるから、外交辞令だけのいい加減な奴みたいになっている。当たり前だ。何十日も過ぎれば、書く気がないと思われても仕方がない。これについては陳謝するのみであるが、しかし必ず書くのである。どんなに遅れても、どんなに読みにくくても。どうかお見捨てなきよう、ただただ平伏。

というわけで、新しい記事はゴーヤーばかり、ああゴーヤー日記書いてる人ね、などと言われている。つまり、このブログを案内して読んでくださる殊勝な方も、せいぜいトップページの3つぐらいの記事しか読んでくださらないということなのだろう。それがきっとブログというものなんでしょうなあ。

しかし是非、ワンクリック、ツークリックして過去の記事を開き、一生懸命書いた記事を読んでくださいますよう、心からお願い申し上げます。

【今日のゴーヤー】
昨日のことがあるので、残った2本のゴーヤーも、よくよく見た。
最後の2本のゴーヤー
するとそのうち一個が、やっぱり一部分黒ずんでいる。
黒ずみのあるゴーヤー
わかりにくいのですが……
黒ずみのあるゴーヤー2
角度を変えて、って、おんなじか?
黒ずみのあるゴーヤー3
最初のゴーヤーから見る
6日後のゴーヤーへ

宇夫方女史、出陣時間にて、切って中を確かめるのは、また後のお楽しみ。

【追伸】
とりあえず画像のみを。
5人で撮りました

tag: (画像)  ゴーヤー栽培記.2010年  京都  ユダヤとイスラエル  金城実 

ゴーヤーが腐る!

8日前からほとんど最近何の変化もなかった残り3個のゴーヤーだが……
そのうち一個がおかしくなった。
ゴーヤーがおかしい!
色の濃いところが、押せたようにグニャグニャしている。
早速収穫、といえるかどうか。
やっぱりゴーヤーがおかしい!
切ってみた。
ドキドキしながらゴーヤーを切る
どうやら、腐ってきたようだ。
どうやらゴーヤーは腐ったようだ
2年目も最後のほうになって初めての出来事。
最初のゴーヤーから見る
明日のゴーヤーへ
残り2個、もう刈り取ったほうがいいのかどうか。思案しているうちに、また出かけなければならない時間が近づいてきた。

今日アップした過去の記事ふたつ。
 ⇒三線教室のafter5的補足(10/6)
  黒板に書いた説明

 ⇒“ぎま”で歌う【お隣の“コンケン・アイ”は臨時休業中】(10/7)
  デュエットする高山正樹と鈴木雄介

tag: ゴーヤー栽培記.2010年 

デージョーブ、シンペーするな

昨夜は沖縄語を話す会でした。そっちは宇夫方女史の担当。間もなく沖縄語を話す会の専用ブログにて。
その後、ハンサム・マーキーさんと、五味さんと、楽しい夜を過ごしました。記事はまたまた後日ですけど。
※話す会の専用ブログ・楽しい夜の記事、アップしましたよ(10/26)

というわけで、本日の朝食は事務所で、と、あいなりました。
null
収穫したゴーヤーのスライスにノンオイルドレッシング。豆腐に減塩醤油。健康ゲーム進行中。

昨日の記事にもちょいと書きましたが、今夜の朗読会の原稿作りに苦労しています。
null

でも、もうそろそろお出掛けのお時間です。只今午前10時半。え、本日17時開演でしょ、ちょっと早くない? いえいえその前に、ちょいと行くところがあるのです。もしかすると、わたくし高山正樹の来年度の最大イベントとなるかもしれないことの始まり。

おいおい、どうするんだよ、朗読原稿。大丈夫。「だいじょうぶ」と読むか、「デージョーブ」と読むか。まあ、しんぺーするなってことよ。「だい」が「でー」、「ぱい」が「ぺー」、これウチナーグチとおんなじ音韻変化。そんな話を今夜のマクラにでもしてみるか。まあ、電車ん中でゆっくりと考ーるさ。「かんがーる」なんて読むなよ、「かんげーる」って読みやがれ、こんちくしょー。

tag: #朗読  沖縄_沖縄的食物.ゴーヤー  ゴーヤー栽培記.2010年 

実は大きくならず……

一番大きい13.5cmクンも黄色くなってきました。
null
収穫。
null
料理。
null

もう10日も前から、ちっとも大きくならず、かといって黄色くもならず、萎びることもなく、そんな奴がいます。
null
不思議ですねえ。
葉はどんどん枯れていくのに、蕾もありちょいと花も咲くのだが、成っている実はもう大きくならず、新しい実が成ることもなく……
null
売れない老俳優みたい。なんだか身に詰まされます。
最初のゴーヤーから見る
8日後のゴーヤーへ

だからというわけではないのですが……
実にならなかった残念なことについての記事をアップしました。
 ⇒対馬丸記念館で消えたミステリー(7/24)
  null

それから、深川江戸資料館へ向かいました。

そして、そこでの、もうひとつの残念なハナシと、いくつかの蕾のハナシは、また別途記事にてお伝えすることにします。

tag: ゴーヤー栽培記.2010年 

健康・減塩シリーズ記事

あやや、11cmのやつが黄色くなってきた!先っちょはもう茶色。
null
急いで収穫。
null
測定。
null
一昨日はこうでした。
null
2010年、終焉近し。
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

お昼は、東京奏楽舎の桃原くん丸屋さんへ。わけあって、最近、宮古の血が流れる桃原くんとよく顔を合わせるのです。
店に入ってびっくり、内装がすっかり変わっていました。でも撮影はしません。ここのご主人、ネットはあんまりお好きではないみたいだから。
おいしいお店なのです。味がしっかりしている。つまり、ちょっと濃い目。
で、この日は温かいおそばのつゆを薄くしてもらえるかどうか、思い切って聞いてみたのです。
「すっごく薄くていいんだけど。」
「大丈夫ですよ」
有難い。
さて出てきたおそば、うーん、薄味に慣れてきた小生には、まだかなり濃い感じ。もしかすると、厨房のご主人、これ以上薄くすると味がなくなると思われたのかもしれませんね。塩味って、慣れなんだよね。
今度、もう1回頼んでみよう。できれば丼物も。ここの店で食べられなくなるのは残念だから。
喜多見の丸屋
過去の記事をふたつアップ。
※健康・減塩シリーズの記事です。
 ⇒腰が引けると腰を据えることができない(10/1)
  null

 ⇒鳥研で減塩研究《草食系おじさんにならないために》(10/2)
  null


(2016年10月25日に貼り付け)

tag: ゴーヤー栽培記.2010年  喜多見_蕎麦屋.丸屋  山猫合奏団 

相変わらず過去の記事を弄っている

今日は小さい順に。
null
 9cm
null
 9cm5mm
null
 11cm
null
 11cm5mm
null
 13cm5mm
ぼちぼち収穫のタイミングでしょうか。
でも15cmくらいまで成長してくれないかなあ……
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

過去の記事にちょいと妙な追記をしてみました。
 ⇒“2010年ゴーヤー成長記録再開”に“Y氏の成長記録”を追記(9/18)
  null

それから久しぶりに龍谷寺へ。4月11日以来です。
(それは山猫合奏団のブログにて……)
痛風経験者の方丈さんにプリン体窒素含有量の多い食品がわかる表を頂きました。
null
あれま、納豆も、かつお節もダメなわけ?大豆はNGだけど豆腐はOK。鶏卵も筋子もイクラもプリン体は少ないらしい。なんだかよくわからん。書いてないけど、ゴーヤーはどうなのかしらん? 
尿管結石前科三犯の白石准ちゃん曰く、「明日コピーして頂戴ネ」。
痛風と結石は同じもの。関節に出るか尿管に出るかの違いだけなのです。

“ババール”の合わせを終えて、自宅に帰って我が食生活を顧みながら
(省みてはいません)
過去の記事をひとつ暫定アップしたのでした。
 ⇒沖縄タウンの“SABANI”【iPadを使ったオーダーシステム】(9/22)
  null

   ※この記事は10月19日に決定稿でアップしました。

tag: こんな人あんな人_音楽家たち.白石准  ゴーヤー栽培記.2010年  山猫合奏団 

埋め草が枯れてきた

昨夜から今日にかけて過去の記事をアップしていました。
 ⇒鳥研は月1回がちょうどいい【十文字と奥久慈軍鶏】(8/16のこと)
   お客さんの男の子と店の女の子

 ⇒“ぎま”のお味は烏賊が?(9/8のこと)
   ぎまのママが捌いたイカ

 ⇒秋なのに飽きないコンケン・アイ(9/10のこと)
   三色丼


特筆すべきことなし。
ゴーヤーも変わらず。
今日のゴーヤー
でも、葉っぱはどんどん枯れてきた。
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

まだ4時前なんですが、なんだか暗くて、雨が降りそう。
傘立てとハイビスカス
傘たちの左下にあるのは、鶴見会館でもらったハイビスカスの鉢植え
困った時のブログの埋め草ネタ。ゴーヤーの次はハイビスカス? 無理でしょう。

あと30分くらいで出かける時間。書けてない記事がまた増える……

tag: ゴーヤー栽培記.2010年