昨日の大城会のこと(7/22のツイート)

脳味噌が少し乾いたから、昨日の大城会のことを呟いておくことにする。

gajumui

昨日の銀座大城会。百数十人のお客様の中にはウチナーンチュの名士がいっぱい。司会は藤木勇人氏とシーサー玉城さん。ゲストには渡嘉敷勝男氏も。僕の前の出し物は伊良皆高吉さんのステージ。打合せなしで笛の屋宜先生と太鼓で朝夫さんが加わって、歌三線は僕一人で四つ竹と貫花の地謡。嘘、助けて…
07-22 21:31

参院選の日。下地幹郎氏の祝辞を読み上げるシーサー玉城。「映画祭、気になってたけど、忙しくて行けんかった。ゴメンね。カメジロー、見たかった~」 お集まりの皆様、はたして投票していらしたのだろうか。「二次会、行かんの」と藤木さん。「いや、今日はこれから三線の稽古」、と、選挙速報。
07-22 21:51

大城会。紅型着てる宇夫方路さんは引っ張りだこ。記念撮影中を横から撮影してみました。因みに、彼女は岩手県出身です。 http://t.co/FFBoIhtBLI
大城会記念撮影
07-22 22:23

ubukatamichi

そっか、渡嘉ちゃんたら。お目当ては紅型だったのね。瘠せよっと。 @gajumui 大城会。紅型着てる宇夫方路さんは引っ張りだこ。記念撮影中を横から撮影してみました。因みに、彼女は岩手県出身です。 http://t.co/9b0kyk6Rcx
07-22 22:32

きのうからあしたにかけて。さんしん、選挙、踊り、さんしん、地図、地図、踊り、地図、地図、地図、踊り、地図、みたいな感じです。
07-22 22:39


【この日のスナップ写真集を頂いたのでアップします。】(2014年4月19日)
※クリックすると大きくなります。
2013年大城会1

2013年大城会2

tag: 沖縄_沖縄の人.渡嘉敷勝男  地図の仕事  シーサー玉城  藤木勇人  #大城洋子 

5/18~19のツイートまとめ

gajumui

昨夜は高円寺で、貝でラッコを釣ったのである。ラッコとは、劇団昴の舞山裕子なのである。では、“喜多見と狛江の小さな映画祭+α” のアカウントで、発表しましょう。舞山裕子ファンの皆様、生ラッコならぬ生舞山が間近で見れますよ。
05-18 10:11

市民劇に出なければ、僕はこれに出演することになったみたい。つまり、市民劇があるから、観に行くこともできないわけだ。ううむ… しかし「精神病院の患者」役、やりたかったなあ。/5月25日(土)に月いちリーディングを http://t.co/pCQW7YHGnx
05-18 11:42

「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」を主催しています。当方の映画祭のチラシ持って伺い、ご案内させていただくことは可能でしょうか? @k_siff ただ今、しんゆり映画祭では、新しいボランティアスタッフを募集中です。ご興味のある方は、まず6/1(土)、6/2(日)の説明会へ。
05-18 13:43

RT @KitamiFilmfes 沖縄タイムスから後援決定の書類が届きました。といっても、なんら経済的な援助はありませ~ん。
05-18 14:39

今、事務所では胡弓の自主演習中。うぎゃ~!宇夫方路さんは「五つの壊されたカメラ」の上映会へ。高橋美香ちゃんのイベント付き。喜多見と狛江の映画祭の宣伝に行ったのです。間もなく舞山裕子さんが事務所に来ます。4時にはシーサー玉城さんが取材に来ます。あ~楽しく忙しい。
05-18 15:26

帰る舞山 喋る宇夫方
生ラッコならぬ生ユッコ舞山裕子は真顔になって帰って行った。只今シーサー玉城が宇夫方路にインタビュー中。
05-18 16:56

まれに食べると死ぬらしい。つまり、危険なのかもしれない。 @maYmaYuko_515 生ユッコって生ユッケみたい…
05-19 00:33

tag: 舞山裕子  シーサー玉城 

藤木勇人氏と高円寺でよさこいを見つめながら…

藤木氏とシーサー玉城は、「星の息子」を観る前に昼飯を食おうと待ち合わせしていたらしい。しかしその約束の時間に藤木氏が50分遅れて飯を食い損なった。
「沖縄タイム?」
「いや、仕事には絶対遅れない。遅れるのは絶対いかん」
藤木勇人らしい話である。

藤木氏はこのあと7時から抱瓶で打ち合わせ、その前に…
「飯でも食っていきませんか」
…ということになった。
シーサー玉城は今晩もライブがある。でも6時に出れば間に合うというし、実は僕らも狛江の方でちょっとした会議の予定があったのだが、仕事というほどのものでなし、ちょっと出られなくなりましたと先方に電話を入れた。

「みんな生ビール?じゃあ生よっつ。それから?焼き鳥?」
「豚のかば焼きって何ね。ブタ?カバ?」
シーサー玉城は天才なのかもしれない。

「あたしは歌手よ」
「お前は自分のこと、わかってない」
彼女と比嘉モエル君を組ませて漫才をやらせた仕掛け人は藤木勇人氏である。
「でも年に1~2回、かりゆし寄席の時しかやらない、もっとやればいいのに」
その“かりゆし寄席”も10回という節目を迎えて発展的に幕を閉じた。でも形を変えて、さっき芝居を観てきた座・高円寺で復活するのだという。もちろん企画は藤木さん。

さて、その先の話は…

比嘉モエルのこと
秋葉シーサーズのこと
スリムクラブのこと
ダウンタウンのこと
それから、朗読劇「私の村から戦争が始まる」の沖縄公演実現までの経緯などなど。

ネットで話せないような話では決してないが、10年くらい経った時、昔話として話したほうが楽しい話。

「5時過ぎたよ」
「あいや遅刻。もう一杯」
シーサー玉城は絶対芸人向きだ。

ほい!記念撮影。
高円寺にて

5時20分。
シーサー玉城はキャリーバック引っ張って、マスクしてまだ明るい街へ消えたのだった。
シーサー玉城出発

話せることもいっぱいあるわけで。
例えば藤木勇人の師匠、立川志の輔は劇団昴劇団昴の養成所にいたとか、役者に向いていないと談志に入門したとか、かつて宇夫方路がいた劇団に志の輔が出演した事があるとか。
しゃもじのたーにーは才能があるとか。

そうだ。話せることじゃなくて話したい事がある。それは沖縄の若い役者たちのこと。でもそれはまず僕が「私の村から~」の沖縄公演についてブログに書いてからだね。弱ったもんだ。しばし待たれよって、誰も待っちゃいないだろうけど。

それからもうひとつ。
ちょうど来週の水曜日。池袋の“みやらび”で、藤木さんは山之口獏の噺をするという。おっとそいつは行きたい。みやらびにも顔を出さなきゃいけないと思っていたのでちょうどいい。
「でも高いよ、6000円。無理しなくていいですよ」
そっか、さて、どうしようか。まあ考えとこう。

6時半。
お腹いっぱい。もう暗くなってきた。
「これが信じられない。沖縄ならまだまだ明るいよ」
と、駅前の広場で、阿波踊りをやっていた。
阿波踊り

7時にはまだ少し間があるから…
手前に宇夫方路と向こうに藤木勇人
「すごいねえ…」
「うん…」「ショーになってるね…」
「エイサーは、考えんといかん…」
おっと、少し先走ってしまった。これについては、沖縄の若い俳優たちのことを語ってからにしましょうね。

では、またひとつ前の記事にお戻りくださいませ。

【追伸:次の日の宇夫方路の呟き】
ubukatamichi

狛江の公民館の会議があったんですが、つい飲んじゃって、会議の方は欠席しちゃいました。で、シーサー玉城ちゃんが町田まで行くというので、途中まで一緒にって言ってたのに、飲み足りなかったから、ひとりで行ってって、ああ、私って酷い? http://t.co/eVLuMfbA
11-29 12:51

tag: 藤木勇人  シーサー玉城 

何か忘れていないかなと色々呟いてみたら…

ともかく、今日は気になるイベントが色々あった。

三線仲間のIさんが、ツイッターでこんな事を呟いた。
「湛水流伝統保存会、平光雄師97才かじやま―記念公演へ行った。東京江戸博物館の中にあるホール。照明は先日、お世話になった渡辺さんだったとか・・・」
この珍しい湛水流の公演、何にもなければ是非行きたかったのだが残念。そうか、Iさん、行ったわけね。でもさ、この前の11日の我々の発表会で照明をお願いしたのは龍前照明の坂本さんだよ。音響は渡邉禎史さん。しょうがない、返信しちゃおっと。

gajumui

渡辺さんは音響さんですよ。
11-18 21:48

そうしたら「あら、失礼!音響さんだったわ。いやぁん、呆けちゃった・・」と来た。

そうか、あの日の打ち上げの時、山川夏子が渡邊さんに頼んでいた沖縄関係イベントの音響の仕事って、これだったのか。それにしても本番一週間前に音響を探してるってのは、いったいどんな事情があったんだろう。気になるなあ。

中真水才くんのfacebookで、彼の弟の光石の勝利を知った。(そうか、水才はツイッターよりもフェイスブックか、なんて思いながら、こっちはツイッターにこだわって…)

光石、勝利、おめでとう!世界チャンピオンへの道、繋がった?いつ帰ってくるんだい?
11-18 22:15

…兄貴にメンションを送った。と、返信があった。
「有難うございます。何とか、まだ、ボクシングやれそうです。(^_^;) 自分は明日帰りますが、弟は1週間くらい沖縄に残ると思います」

勝利直後の中真光石そして別途メールで一枚の画像が届いた。

水才兄貴によると、試合後の画像はこれ一枚だけ、光石はとっとと奥さんの実家へ行っちゃったらしい。そりゃあそうだ。親父の家よりずっと居心地がいいに決まっているもん。北谷でやった高江の朗読劇の時、宮城康博氏と「嫁さんの実家は最高さあね~」みたいな話をした。沖縄って、特にこの感覚が強い気がする。

←※(クリックすると大きくなります。)
おや、それにしても光石くん、だんだん親父さんにとっても似てきていないかい?
 ⇒親父さんの顔が見られる記事へ
そうか、沖縄の男性ってイケメンだが、歳を重ねていくとこうやってシーサー顔になっていくんだ、きっと。

一回ダウンを奪っての判定勝ち、いったいどんな試合をしたんだろう。鬼になって右を打つ、そんな試合が出来たんだろうか。
 ⇒“出ないなら出る練習をする”
次の試合、後楽園ホールでみたいなあ。それも勝つ試合をさ。
ともかく水才兄貴、ご苦労様でした。そして中真光石くん、勝利おめでとう!お疲れ様でした。

お疲れ様といえば、シーサーたぬき、じゃない、シーサー玉城さんの一世一代の公演「シーサー玉城祭り」、どうしたかなあ。相方の比嘉ハゲル、じゃない、比嘉モエルくんにツイッターでメンション送ってみようっと。

お疲れ様でした。今頃打ち上げですかね。シーサーたぬき、じゃない、シーサー玉城ちゃんにも、「おめでとう、おつかれさま」とお伝えください。 @moeruhiga
11-18 22:19

返信なし。まあ、そうだよね、きっと今頃大騒ぎ。
そのかわり、パンローリングの丸山さんから画像が届いた。
シーサー玉城祭り1

シーサー玉城祭り2丸山さんは4日に発売開始になったばかりの「うちなーぐちフィーリング~語てぃ遊ばなシマクトゥバ~」を「シーサー玉城祭り」の会場のロビーで販売していたのである。

「シーサー玉城祭りに伺って参りました。初めてシーサーさんのステージを拝見したのですが、お客様がビール(オリオンとゴーヤドライ)片手に唄って踊っての大合唱で、私もつられて手踊りと合いの手を挟ませていただきました。シーサー玉城愛にあふれた、本当に素敵なステージでした。」

すばらしい!これからは「たぬき」なんて失礼なこと言っちゃあいけませんな。
肝心のCDも5冊売れたようで、購入して下さった方は…
(1)普段から「琉神マブヤー」でお子様にうちなぁぐちの英才教育をしているという沖縄出身の女性、(2)東京にいるといつの間にか忘れかけてしまうと言っていた60代位の女性、(3)俺も勉強したいと言っていた50~60代の男性、など。
さすがに丸山さん、ちゃんとリサーチしてるんですね。我が社も見習わなくてはいけませんねえ。しかし、「琉神マブヤー」でうちなぁぐちの英才教育が出来るとは知らなかった。

それからっと、そうだ、YS氏のお姉さまのMさんに、昨日のお礼をまだしていない。こりゃいかん。

昨日はご来場ありがとうございました。で今日のいわき公演には、お知り合いはお見えになれなかったようです。残念。 @maribook
11-18 22:29

Mさんは福島のお友達に声を掛けてくださっていた。
Mさんからの返信…
「プリモ、本当に素敵なスペースですね!決算でウニ状態の頭がすっきりしました!福島の友人は、今週は東京でした。残念がってた」
こちらも残念。次の機会に是非!

さあ、こんなもんかな。もしツイッターがなければ、こんなマメなこと、僕にはきっとできなかった。これ、ツイッターの効用かな。

事務所は仕事中

さて、何か忘れてないかな。(事務所ではまだ口腔、じゃない煌々と明かりをつけて地図の仕事中。僕は離れた場所に布団を敷いて寝るのだ。寒いけれど。そして明日は、ともかくまず歯医者なのだ。)
11-18 22:35

降圧剤を飲むのを忘れていたさ。
11-18 23:25

あら、また線量測定を忘れてた…

tag: 沖縄_うちなーぐち.  沖縄_おーでぃおぶっく.語てぃ遊ばな島くとぅば  地図の仕事  沖縄_沖縄の人.中真光石  シーサー玉城  喜多見_MAP事務所の線量 

ふたつの大切な御案内!

(11月16日の夜)ああ、お知らせしなきゃならない事があるのに…
(11日17日の朝)ともかくお知らせしましょ!ホントは17日だけど14日にアップしたようなフリしてさ。

本日2012年11月14日、遂にリリース!
始まりは2008年の9月7日でした。それから4年、長かったような、短かったような…

おきなわおーでぃおぶっく の・・・
儀間進のうちなぁぐちフィーリング
   ~語てぃ遊ばなシマクトゥバ~
CDのタイトル
 ⇒おきなわおーでぃおぶっくのオフィシャルブログの記事へ

とりあえず、M.A.P.販売サイトからお買い求めいただけるようにしました。
 ⇒M.A.P.販売サイトの「おきなわおーでぃおぶっく」のコーナー

詳細等はあらためて(今度はちゃんと日付もあらためて)記事にしますが、このCD制作のために儀間進さんのコラムを朗読してくださった方々を、今日はお名前だけですが御紹介したいと思います。
(※お名前の右側のスペースに、後日ちょっとしたプロフィールなどを追記したいと思います。)


北村三郎
堀川明子
嶋田翔平
濱元久子
シーサー玉城
崎原正志
米須美津
上地絹代
高山正樹(つまり、僕です)

さて…
その中のおひとり、僕のことを“タコ山さん”と呼ぶシーサーたぬき、じゃない、シーサー玉城さんが18日の日曜日にやります!何を? えーと、座長公演というか、リサイタルというか。
シーサー玉城祭り! すごいね!
(比嘉モエルちゃんも出演。タヌキ嬢と秋葉シーサーズという漫才コンビを組んでるんだもん。)
シーサー玉城祭りチラシ
(画像↑をクリックすると、もっと大きくなります!)

僕らタコ山正樹と…、じゃない高山正樹と宇夫方路は、その日いわき市の草野心平記念文学館で山猫合奏団の公演があるので残念ながら見にいけません。本当に残念です。
会場は今年の3月30日に京太郎の歌を演った新大久保のR'sアートコート、旧労音会館です。どうか東京にいらっしゃる皆様、シーサーたぬき、じゃない、シーサー玉城を応援しに行ってあげてくださいませ。

続きを読む

tag: 沖縄_おーでぃおぶっく.語てぃ遊ばな島くとぅば  シーサー玉城  沖縄_沖縄の人.比嘉モエル 

10/18のツイートまとめ

gajumui

“上り口説”で二分五厘ばかり練習していたら、“浜千鳥”の五分が突っ込むようになっちまった。そうすると走る。ゆっくりゆっくり…。わけあって明日の夜までにまず安冨祖流のチジュヤーだけは完璧にと思っていたのだが、こりゃダメかな。 #三線
10-18 14:22


だって今日は、重要な仕事があるんだもん。

チェックするシーサー玉城 原稿を読む嶋田翔平

“おきなわおーでぃおぶっく”新作、最終録音終了。丸山さんお疲れさまでした。青年座の嶋田君、シーサー玉城さん、ありがとう!俺も予定外で読んじゃった。シーサー玉城はイチャリバーズのライブで収録後、古河へ。
10-18 17:07

丸山さんと嶋田翔平くんとシーサー玉城さん

シャボン玉のように消えていくツイッターの呟きをブログにしてみる。/10月10日の呟きを天邪鬼の眼が聞いている http://t.co/1ltcjQs7
10-18 17:10

@natutubaki 三線がないと、どこで上がったり下がったりするのかがさっぱりわからない。ネーティブの人の耳にはついているだろうが。ならば何百回も聞けばいいのだろうけれど、そんな時間ないし。というか、飽き性のボクには無理だわさ。
10-18 21:06

コンケンアイで虎ふぐを食う。今まで食えなかったのは、フグ料理屋の利権。
10-18 22:32

tag: 青年座  #丸山ゆうき  沖縄_沖縄の人.嶋田翔平  沖縄_おーでぃおぶっく.語てぃ遊ばな島くとぅば  シーサー玉城 

ここ東京では笑顔なのだが…

gajumui

儀間進さんのウチナーグチのコラムをオーディオブックにする企画の打ち合わせでシーサー玉城&嶋田翔平(青年座)両君が事務所へ。ふたりは初対面。しかし帰り際には殆ど姉と弟状態。「おい翔平しっかりしろ」「ネーネーゴメン」みたいなノリに。いやいやなんとも楽しくなってきた。
10-16 12:58

原稿をチェックする嶋田翔平くんとシーサー玉城
イチャリバチョーデーとはまさにこのことか。
録音はあさってです。よろしくね~!

みなさま、いい笑顔だこと。
いい笑顔たち
(↑クリックすると笑顔が大きくなります!僕も鏡に写ってるよん…)

…と、@SandarHaxさんからこんなツイートが流れてきた。
「いまQABとNHKのニュース。今日(16日)の3時頃、沖縄で米兵二人が一人の女性を1時間にわたって暴行したとの報道。 悔しい。本当にもう、許せない。」

だから僕は…


10-16 19:08

…と反応した。

北谷で上演される「私の村から戦争が始まる」の出演者の方々、高江や普天間には行かないのかな。舞台以外で目立つのは嫌だという感覚?それならよく分かる。時間があれば僕は… 「お前はもう役者じゃないのさ」「いや、まだ役者の端くれ。ただ無名だからこそ出来ること…」と、僕は自虐的に笑ってみた。
10-16 21:21

続きを読む

tag: #丸山ゆうき  青年座  沖縄_戦争・基地など.高江  沖縄_沖縄の人.嶋田翔平  沖縄_おーでぃおぶっく.語てぃ遊ばな島くとぅば  シーサー玉城 

10/30のツイートまとめ

大震災から233日目……
電車の中は比較的線量は低い。
電車内の線量

沖縄かりゆし寄席へ。
開演前の舞台

東京にたくさんの放射性物質が降った3月21日、沖縄かりゆし寄席の第8回は中止になった。お陰で僕は、結構な被曝をせずに助かったのだが、50過ぎたおっさんのことなどどうでもよくて、その日息子はどうしていたのだろう、一日中ガソリンスタンドでアルバイトをしていたのではなかったか、などと考えると、どうしようもない憤りを覚える。
(以下後日……)

田中さんとシーサー玉城。
田中さんとシーサー玉城
シーサー玉城はカメラを向けると必ずシーサーピースをする。
今さん、その節はお世話になりました。
今さん

たーにーちゃん、はやくでっかくなあれ!
高山正樹と、たーにー


【この日呟いたこと】
gajumui

昨日、相棒が中学校の同窓会に出席するために柏へ行ってきた。その時のことをさっき聞いた。楽しい時間。放射線のハナシは全く出なかったという。本当になんでもないなら聞けたはず。でもやっぱり聞けなかったという。住んでいる人たちの本当の思いは?友達ってなんだろう。
10-30 22:17

tag: たーにー  #沖縄かりゆし寄席  震災・原発・放射能_あちこち測る  シーサー玉城 

平成23年“大城会”秋の集い

(※この記事は9月16日に暫定アップしました。)
《9月4日(日)》
大震災から177日目……
何かと理由を見つけては集まる在大和ウチナンチュー。
null

報告は後日……
null null null null null

tag: 藤木勇人  シーサー玉城 

第37回宮古ふるさと祭り

(※本記事は2011年1月31日に投稿しました。)
10月26日〜30日までの記事アップ状況

そして《2010年10月31日》
※多忙な宇夫方路の担当記事です。ようやくアップだ!(高山正樹のコメント)
※以後、青地は高山正樹の突っ込みコメントです。



【宇夫方路による報告】

上野の水上公園で宮古郷友会のイベント“宮古ふるさと祭り”が大々的に開催されると聞いて、三笑亭夢丸with東京奏楽舎の深川江戸資料館公演の宣伝をするために行ってきました。

前日までの台風の影響で心配していました。時々パラパラと小雨が降る空模様ですが、何とか風はおさまって、どうやら開催できそうです。
舞台準備中 五穀豊穣の幟
※幟が全部裏、なんとか表から撮れなかったものか。

ぞくぞく宮古をふるさとに持つ人たちが集まってきました。
null
客席は地域別に分けられています。お客さんは自分の出身地の席に座るのです。
null
「宮古の中でも栄えているところの人はあまり郷友会には顔を出さないの。田舎の人ほどたくさん集まるのよ」
「へえ、そうなんですか」

耳に入ってきた会話。
「あなた今日踊ってよ」
「え、わからないよ」
「大丈夫よ、裏で練習するから」
「無理だよ」
「うちは出る人が少ないから出てよ」

私は受付の所で、お客さんたちに桃原健一主役バージョン!のチラシを配りました。
奏楽舎のチラシ(桃原健一主役バージョン)

前半は「なりやまあやぐ国際コンクール」で、宮古に古くから伝わる民謡が続きます。この中で優勝者を決めるようです。
※「国際コンクール」ってなんだ?大リーグのワールドシリーズみたいなもんか?
null
後半は各出身地別に色々な歌踊りが続きます。

いつまでも遅れてやってくる方がいるので、私は受付のそばから離れられません。それでも後になるにつれ、さすがに途切れるようになったので、その隙に、写真を撮りました。
null 盛り上がっている舞台

シーサー玉城発見!
null
シーサー玉城は、沖縄で藤木勇人さんと一緒にラジオ番組をやっているそうです。東京で行われる沖縄の関係のイベントを沖縄の人たちに紹介するという番組。今日はその取材に来たということです。
※だからさ、藤木勇人さんの一人芝居の打ち上げで、そんな話が出てたよね。今は沖縄にいるウチナーンチュより、むしろ沖縄を離れたウチナーンチュの方に強い郷土意識がある。だから、東京から沖縄へ向けて「沖縄」を逆発信していく試みをやるんだというハナシ。宇夫方さん、憶えてないのかしらん?
 ⇒藤木勇人一人芝居の打ち上げ記事
このパンチパーマの方が、宮古ふるさと祭りの責任者の方みたいです。
null
※パンチパーマなんてことはどうでもいいだろ。おもしろいけど。

宇夫方路とシーサー玉城
※いるか?この写真。

舞台で踊っていたおじさんが下りてきたので、撮らせてもらっていいですか?と聞いたら、ピースをしてくれました。
(どこの郷友会か、聞きそびれちゃいました。)
null
※条件反射だな、きっと。

結局、開場から4時頃までチラシを配り続けました。
お世話になった草野さんと記念撮影。
null
※条件反射、ふたつ……
草野さんはヤマトンチュですが、もう何年もクイチャーパラダイスというところで宮古の三線を習っているそうです。その関係でこの宮古の催しに関わっていらっしゃるのです。
無事に終わりそうで、ほっとした様子でした。

帰る前に少し舞台を見せていただこうと客席に入ったら、持田明美先生を発見。ちょっと御一緒して、私はこの後、琉球舞踊の稽古があるので、先に失礼しました。

この日、高山正樹は……

続きを読む

tag: 東京奏楽舎  こんな人あんな人_音楽家たち.桃原健一  藤木勇人  シーサー玉城  宮古