FC2ブログ

長い間ありがとうございました。

去年の5月にお借りしたチェロ
今日、ようやくお返しにあがりました。

藤井つとむ さま。
null
長い間、ほんとうにありがとうございました。

これがカテゴリー「デクノボー」の最後の記事になるのかどうかはミステリー……

人気ブログランキングへ
(現在32位、ちっとも変わらず)

tag: 藤井つとむ  デクノボー奏鳴曲 

諸々メンテナンス【久泉清之さんの工房から戻ってきたチェロ】

【17:30】
久泉清之さんの工房
メンテナンスの終わったチェロ。
null
山猫合奏団の“セロ弾きのゴーシュ”がそっと置かれてあります。感謝。

明日、チェロは持ち主のところへ帰ります。

人気ブログランキングへ
(19:00現在32位)

【20:00】
ちょこちょこ、最近の記事を推敲したり、書き換えたり、追記したりしています。メンテナンス。
事務所では地図の仕事。みんなメンテナンス。
賽の河原。

【27日に追記】
保険証を無くした。それを理由にして、いかなければならない定期検診に行っていない。2年は、ちょっとヤバイかな。
時間がなくて、自分の体のメンテナンスを怠っている。

tag: 地図の仕事  山猫合奏団  デクノボー奏鳴曲 

片付かないのです

ボチボチ片つけよう。

まずはゴーヤーのこと。
私のゴーヤー作りの先生、雪さんから、来年に向けてご教授いただきました。

【雪先生から届いたゴーヤの植え方(プランター編)】
ゴーヤの先生(沖縄出身の薬剤師で家庭菜園をしている方)に、いろいろ聞いてみました。
種は立派なものを選んで植えてください。(5月の初旬が最適?)
堆肥と土を混ぜて土壌を作ってから植えます。発芽率は80パーセント。
null
《重要》ゴーヤは風に弱い。乾燥に弱い。長雨に弱い。
私は、2階のベランダに植えたので、屋根がなく、ボックスになっていて、陽があたりにくく、長雨で 3本の苗のうち、1本 根腐れをおこしてダメになりました。
null
で、回避の方法としては、プランターにクリーニング屋さんの針金ハンガーを骨にして、それにピニールをかけ簡単なビニールハウスを作るそうです。
茎は柔らかいので、風よけ対策は必要です。少し大きくなったら、棒を立てますが、つるひげがでてきたら、つるや茎を棒にからませてやるのですが、セロテープが一番いいそうです。無理にからませたり、紐などですると切れてしまいます。
梅雨もどうにか切り抜け・・・
虫もつきにくいのですが、黒い虫がついてたら、指でとっていました。
100円ショップで、園芸網を買っていよいよ大空へ・・目指すはグリーンカーテン!
null 
この時点で7月25日。
ここからは、水遣りが大変でした。プランターが小さいのと、2本植わっているので、朝晩やっていました。そして、8月1日に最初の収穫。
null
それからどんどんなり続けたのだけど・・・どうしても田舎へ帰省しなくてはならなかったので、結局8月中旬に枯れてしまいました。
ゴーヤは強い植物で、熱い夏が好きですが、水遣りに気をつける(水分を欲しがります)ことと、台風に弱いです。台風の時は、園芸網をそっとはずして、台風が去ったら、また戻します。結構気を遣うのね。
では、どうぞ 来年は立派なゴーヤになりますよう!
雪先生。ありがとうございました。これで来年がとっても楽しみになりました。

さてM.A.P.の事務所のゴーヤーは?
まだしぶとく大きくなりそうな気配を見せるゴーヤー。
null
そして咲く花。
null
だから片付かないのです。

それから、デクノボーのこと。
【東放学園から届いた荷物】
null
あッ! ハートマークがついてる。なんだかうれしい。
でも、開けてみたら演出のあさやさんに送らなければならないものも入っていた。あらあら。
というわけで片付かないのです。

tag: ゴーヤー栽培.2009  デクノボー奏鳴曲 

祭りのあとは“海人”へ

祭りのあと…
null null

府中の夜。
null
予告通りに“海人(うみんちゅ)”へ。
null null
琉球舞踊の仲間と生徒さん。
null
左の方が田中きとみさん。きとみさんのお兄さんの息子さんが海人のマスター。中央の方がきとみさんのお兄さんの奥様の田中京子さん。つまりマスターのお母様。分かりました?
片野さんも金城さんも、今日はありがとうございました。
で、きとみさんのお兄様(京子さんのご主人、マスターのお父様)が、毎週火曜日、ここで三線教室をやっています。だからお店は火曜が定休日です。海人のオーナーはこのお父様なのかな。

yusuke夫妻です。
null

渡久川親子です。
null
間違いではありません。親子です。親子以外に方法がないのです。
息子は二度目の登場です。
 ⇒一回目のたこ焼きの記事
父の渡久川さんは琉大付属の小学校で国語の先生をしていらっしゃったのだとか。高山正樹の朗読する“カクテル・パーティー”をご購入してくださるそうです。感謝感謝です。そういえば、片野さんのお父様の池原さんは……

「もう、そのあたりでおやめなさい」
「なぜ? ただ堂々と胸張って、多くの人たちと繋がりたいと思っているだけなのに」

五味さんも、桃原さんも来てくださいました。
null
不思議なスリーショット。M.A.P.がなければきっとあり得なかった出会いです。

泡盛“海人” 
うちなーぐち“うみんちゅ”についての記事を読む

本日は皆様、ありがとうございました。
null
真ん中でピースしているのが海人のマスター(きとみさんの甥っ子)です。ご馳走様でした。

null

へーい! タクシー!
null
そして、ほんとの祭りのあと……

tag: 内地在住ウチナーンチュ  片野すゞ子  MAP琉球舞踊教室  デクノボー奏鳴曲  駒場28  沖縄居酒屋.海人(府中) 

ご来場ありがとうございました!【無伴奏デクノボー奏鳴曲 2日目】

2日目。
リハを終えて…

剣舞(けんばい)の自主稽古。
null null null null

今日は本番が終ったらすぐにバラシ。だから今のうちに記念の集合写真を撮っておこう!
null

A班の集合写真 B班の集合写真
(※A班・B班、それぞれ画像をクリックすると大きくなります↑)

今日は17:30開場。
客入れ明かり…
null

18:00開演……

学生くんたち、照明だけじゃなくて、出演までしちゃったんだ。
剣舞。稽古の成果は出たかな。
null null null

その他の画像は、この記事の最下部からどうぞ。

幕が下りて、お客様が全員劇場から出るのをジッと待つのです。
null null
78(ななぱー)です。

本物のカメラマンの五味さんは、残念ながら本番に間に合わず、でもバラシの光景を撮影してくれました。

まずは舞台上の道具をハケます。
null null

完全撤収の9時まで、1時間ちょっとしかありません。後ろでは舞台まわりの照明のバラシが始まっています。
null

舞台が空けば、サスを下ろします。頭に気をつけろ!
null
あれ? 高山さん、手伝ってるの、邪魔してるの?
高山正樹は、若き頃こんなこと書きました。
社長とは呼ばないで:過去の日記(1984/7/14)

ちゃんと、片付きましたか?
null

この後、学生たちは学校に戻って荷下ろしです。だからゆっくり話す時間なんか全くなかったけれど、みんなとってもいい顔をしているよ、それだけでも伝えてさよならしたかったな。
きっとどこかで、再会しましょう!

そしてもう一言…
ご来場くださった方々
あさやさん、須賀さんはじめ、全ての関係者の皆様
そして
東放学園の学生のひとりひとりに

心から
ありがとうございました。

続きを読む

tag: デクノボー奏鳴曲  宇夫方路演じる 

“デクノボー”の幕が開く【無伴奏デクノボー奏鳴曲(ソナタ)】

2009年東放学園専門学校 照明クリエイティブ科演劇照明実習
無伴奏デクノボー奏鳴曲(ソナタ)
~宮沢賢治の夢のかけら~
グリーンプラザ府中 けやきホール
作・演出:ふじたあさや
音楽:林光
出演:高山正樹 宇夫方路

STUFF&照明学生

ふじたあさや氏の言葉

須賀知恵子さんの挨拶


今日は…
18:30開場 19:00開演


ようやく幕が開きました。
観に来てくださった方々と、ちょいと(?)一杯。
高山正樹のチェロの師匠、大島純先生です。
null
大変お世話になりました。
大島君は一足お先にお帰りになりましたが、残った皆で集合写真。
null
劇団あとむの原田邦治くんは“M.A.P.after5”二度目の登場です。
 ⇒一回目の記事を読む
マミさん、ミリさん、ドドさんは“しんゆり”以来です。感謝。
 ⇒2009しんゆり芸術祭の記事を読む
中原君とは殆ど30年ぶり。

ピピン一家です。
null
宮本亜門がいればそろい踏みなんだけどね。
こうしてみると、皆さんあんまり変わりませんなあ。
中原を除いて。

tag: 知り合い  山猫合奏団  デクノボー奏鳴曲  ふじたあさや  その他の登場人物 

仕込みの日、モグラになる

グリーンプラザ府中けやきホール。
null null null

役者の仕事は、待つことのみ……

tag: デクノボー奏鳴曲 

昨日そばの日・今日スタジオ最終日【沖縄そば】について

代田橋の東放学園。
null
スタジオでの稽古は今日が最後。
ということは、代田橋沖縄タウンにも、もうなかなか来られなくなるということ。
ならばお昼はそこで食べよう。
あれ、やけに人が多い。
null

あ、そっか。昨日の17日は“沖縄そば”の日。
null
沖縄大百科事典』「沖縄そば」の項より抜粋。
「麺は平打ちのうどんに似て小麦粉で作り、ゆでて油をからませる。昔は灰汁(あく)の上澄みを使ってねり平打ちにしていたが、現在はほとんどみられない。」
 ⇒木炭のはなし

日本の全国生めん類公正取引規約には、そば粉が30割以上使われていないと「そば」と表示してはならないとある。だから小麦粉100%の沖縄そばの「そば」はこれに抵触しているとして、復帰して4年後、1976年に名称の変更を余儀なくされた。
しかし「そば」は琉球王国の宮廷料理。したがって「そば」は伝統的な呼称だったのだ。粘り強い折衝を重ね、1977年10月17日、ようやく「沖縄そば」という名前の使用が許された。許された? おかしな話。県内のみ許可。なんともお役所仕事。
翌78年のやはり10月17日、名産・特産扱いという裏技を使って、ようやく全国で「沖縄そば」の名称使用が可能となった。
(といっても本土への移出認可は1987年でありましたが。ちなみに元来宮廷料理の「沖縄そば」は明治になってからも一部のお金持ちの食べ物でした。庶民も食べるようになったのは戦後のこと。)

1997年、沖縄生麺協同組合が10月17日を「沖縄そばの日」とした。

というわけで、イベントを今日18日の日曜日にやっているわけだ。
null null
こんなプログラム。
null null
おや、“たきどぅん”もやってる!
null
「イベントのある時は昼も開けるのよ」、だって。
今日だけソーキそば1000円が850円。八重山そば700円が500円。
null
店頭では油味噌とジューシーとポークたまごのおにぎり販売中。全部買いました。おいしかった。ご馳走様。

それから、たいがいいつも“たきどぅん”より混んでいるお隣のお店。
null
ちょっとおしゃれ。
残念ながら、入ったことがないのでコメントできません。今度、是非お邪魔したいと思っているのですが。

続きを読む

tag: 沖縄大百科事典  MAP扱い商品  平田大一  沖縄居酒屋.SABANI  沖縄居酒屋.たきどぅん  沖縄そば  代田橋沖縄タウン  デクノボー奏鳴曲  大城立裕  宇夫方隆士 

青年座“千里眼の女”

今日は、宇夫方路女史が国立劇場の川口喜代子六十周年公演で踊っているので“デクノボー奏鳴曲”の稽古は休み。
お陰で時間は出来たが、本番を控えて、沖縄語を話す会は少し重いし、たきどぅんでのライブは夜だからちょいとつらい。青年座の昼公演くらいがちょうどいいかな。

千里眼の女のチラシ

紀伊國屋劇場、「千里眼の女」。
ロビーで、津嘉山正種さんの「人類館」のCDが販売されていた。売れていればいいのですが。津嘉山さん、ついにきっぱり煙草をやめたとのこと。どうかお太りになりませんように。

ほぼ満席。2時間半。最近の芝居にしては長いですな。
明治時代、透視能力を持つと評判になった御船千鶴子のはなし。千鶴子の透視は真実であったのか否か、歴史的な検証では、ほぼ否定されているらしいが、この芝居ではそのあたりを巧みにボヤかして、でもどちらかといえば真実であったかのように描きながら、帝国大学がその能力の科学的解明を放棄したということに光を当てる。超能力などイカサマであると宣言して、はびこる蒙昧に冷水をかける、それは一等国になるための致し方ない選択だったのか、あるいは、霊は死後も存在してこちらの世界と交信できる、そんなスピリチュアリズムの数十年後の台頭を許さぬために、透視能力を認めた上でとことん科学的な解明をする必要があったのか。

しかしこの芝居は、スピリチュアな世界は存在し、そしてそれは、科学などでは決して解明できない領域なのだ、とでも言いたげだ。それがなんだか気にかかる……

てなことを、ブログに書くつもりはなかったのです。しかし今僕が稽古している“デクノボー奏鳴曲”には、死んだ賢治の妹トシが、平然と登場してくるわけで、それは単なる演劇的な道具立てでしかないと、僕は何の疑問も感じてはいなかったのだけれど、でもやっぱり、頑なにこの世の内側にとどまって思考を構築すべきなのではないかなどと……

死者とは、何者なのか。
本番を控えて、今日は、一番悪い選択をしたのかなあ。

そういえば、「千里眼の女」の音楽は、全編ピアソラでした。バイオリンだかチェロだか、よく分からなかったけれど。
(文責:高山正樹)

tag: 青年座  「人類館」  デクノボー奏鳴曲 

“無伴奏デクノボー奏鳴曲”稽古再開

久しぶりの稽古……
null

10月20日・21日の本番に向けて…
公演のご案内

でもインフルエンザに気をつけて…
null
宮沢賢治が再開したから、というわけでもないのですが…
夜、楠定憲氏が事務所に来て、「宮澤賢治考」を、やっとこさ一つ書きました。
http://lince.jp/lince/kenji/item…

それから、楠さんが撮影した岡山勝央の本番前の画像を、9月12日付の記事に追加してアップしました。
http://lince.jp/hito/mapinfo/okayama…

そんなこんなのご褒美で、なんていうわけではありませんが……
串かん

楠定憲

最近、“M.A.P.after5”の喜多見情報をご覧下さっている方々も多いようで…
だからお店の紹介は別記事にて…

tag: デクノボー奏鳴曲  山猫合奏団