夢丸with東京奏楽舎“かがみ”《深川江戸資料館公演のご報告》

三笑亭夢丸with東京奏楽舎の深川江戸資料館公演“かがみ”が無事終了しました。

プログラム

【第一部】
古典落語“辰巳の辻占”
三笑亭 夢丸

元禄花見踊りと変奏曲についての前説
モーツァルトの“きらきら星変奏曲”
菅野 恵子(ピアノ)
高山 正樹(いかがわしい大学教授風の男)

元禄花見踊りの主題による7つの変奏曲
菅野 恵子(ピアノ)
桃原 健一(オーボエ)
大島 純(チェロ)
名田 綾子(作曲)

《休憩》

【第二部】
コンサート“組曲 かがみ”
落語とクラシックのコラボレーション“かがみ”

三笑亭 夢丸
菅野 恵子(ピアノ)
桃原 健一(オーボエ)
大島 純(チェロ)
名田 綾子(作曲)

スタッフ
音響:渡邉 禎史
舞台監督:楠 定憲
制作:?M.A.P.
プロデュース:高山 正樹
協力
日本音楽家ユニオン
(社)落語芸術協会
公益財団法人江東区文化コミュニティ財団江東区深川江戸資料館



〜作曲にあたって〜  名田 綾子

「元禄花見踊りの主題による7つの変奏曲」
今回、落語と音楽のコラボレーションに参加させていただくことになり人生で初めて落語の世界に触れることができました。演芸場で生の落語を見て、クラシック音楽の演奏会とは一味違う自由で明るい雰囲気、会場が一体となってワッと笑う時の何とも言えない楽しさ、そして何より噺家さんたちのプロフェッショナルな話芸・・・。その時その瞬間の面白さと、同時にものすごい緊張感!すっかり魅了されてしまいました。
落語には「出囃子」があるということも知りました。噺家さんのいわば専用のイメージソング。夢丸師匠の出囃子は「元禄花見踊り」の一節。普段寄席では三味線や太鼓などの和楽器で演奏され、とっても素敵な雰囲気があります。
この元禄花見踊りのメロディーを元にして、クラシックの音楽形式のひとつである「変奏曲」なんて作ってみたら面白いんじゃない?という、かるーい冗談から始まり、いつの間にか本当にやる運びになり・・・(笑)、さてさてどうしよう!?思いっきり「和」のテイストの曲を、クラシックの「洋」の楽器と形式で・・・・。でも、これも落語の世界とクラシック音楽の世界のコラボレーション。しかも絶対に他にはないはず!どうせやるなら元禄花見踊りのメロディーが日本から世界へ飛び出すような面白い曲にできないかな?そうして完成した変奏曲。
花見踊りのメロディーが、リズムを変え、調を変え、拍子を変え、テンポを変え、えっ!そんなとこまで行っちゃうの!?というところまで自由気ままに旅をしていきます。突拍子もないところまで行ってしまっても、なぜか聴こえてくるメロディーは花見踊り。でもなんか違う!?・・・皆さまにも一緒に変奏の旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

落語×音楽コラボレーション「かがみ」
寄席で夢丸師匠の「かがみ」というお噺を聞かせていただき、ぜひこの題材で曲を書きたい!と思いました。痛快でありながらほろりとさせられ、時代は違いますが主人公が嫁入り前の女の子、ということでなんとなく親近感が湧き(笑)、世界に入り込んでしまいました。
コラボレーションするにあたり「落語」と「音楽」をどのように両立するかメンバーで話し合う中で、お噺の前に「かがみ」の世界を音楽だけで表現する組曲をやったらどうか?というひらめきが生まれました。まずは物語の中に出てくる登場人物それぞれのテーマ曲を聴いていただいてお客様に自由なイメージ作りをしていただき、そのあと音楽と共に落語を聴いていただいてイメージが完結する、という新しい試みです。お美代、おとっつぁん、辰っつぁん、新吉、おっかさん、そして「この世で見たこともないきれいな化け物」とは一体・・・?さあ、「かがみ」の世界へようこそ!

続きを読む

tag: 【MAPの公演】  こんな人あんな人_音楽家たち.名田綾子  #鈴木雄介  こんな人あんな人_舞台関係者.渡邉禎史  東京奏楽舎  三笑亭夢丸 

エコルマホールのリハーサル室で【場末のキャバレーの支配人が復活?】

狛江のエコルマホールのリハーサル室で、三笑亭夢丸with東京奏楽舎、深川江戸資料館公演の合わせ。

三笑亭夢丸師匠です。
三笑亭夢丸

東京奏楽舎の面々と……

リハーサル室のピアノ。
菅野恵子さんと狛江エコルマホールリハーサル室のピアノ

今日はお弟子さんの三笑亭夢吉さん(右)もお出でになりました。
大島純と桃原健一と三笑亭夢吉
昭和58年生まれの二ツ目さんです。若いなあ。
 ⇒三笑亭夢吉さんのブログ

音響の渡邉禎史さん(真ん中での男性)も来てくださいました。
合わせが終わって

いい曲に仕上がってきました。本番を聴いてくださればいいわけで、今とりたててご報告することはないのですが……私ごとではございますが、場末のキャバレーの怪しい支配人風の司会者に、また変奏、じゃない変装することになるかもしれません。
鏡に映った高山正樹
(※右の椅子に座っている後姿が作曲の名田綾子さんです。)
カメラを持つ手の爪が伸びている。実は僕、クラシックギターを弾くのです。え?左手の爪が伸びているのはおかしいって? いいんです。これ「鏡」ですから。

いわゆるクラシックという範疇の音楽、夢丸さんの言葉を借りるなら洋楽。その洋楽を落語という鏡に映してみる。反対に落語を洋楽という鏡に映してみる。そうすると何が見えてくるのか、何が聞こえてくるのか、その手助けをすること。でもそんな難しいこと、できるのかなあ。
 ⇒場末のキャバレーの支配人風の司会(2009/5/20)を動画で見る

本番まで、もう一週間を切りました。

続きを読む

tag: こんな人あんな人_舞台関係者.渡邉禎史  三笑亭夢丸  東京奏楽舎 

腰が引けると腰を据えることができない

人形町から喜多見に戻る間、ボーっと考えていたのです。検査結果がもっと徹底的に悪ければ、例えば会社を大幅に縮小するとか、思い切ったこともできただろうに、しかしそうもいかなくなって、まあ、普通に考えればよかったねということなのでしょうが、ちょっと拍子抜けした感じです。

こうなると、山積みの課題に、あらためて向き合わなければならないわけで。
駅から事務所へトボトボ。徒歩と「トボ」って関係あるのかなあ、なんて。
だんだんとはっきりしてくるこの現実感覚を、何故かちょっと持て余しています。

はーん、また沖縄物産の店舗が出てる。
null
期間貸しのスペースなのですが、いつもそれほどお客さんが入っている様子がない。でも定期的に来ているところをみると、商売になっているということなのでしょうかねえ。
わが楽天市場沖縄map、いいものを扱っていることは間違いないのだから、うまく認知されれば大きく化ける可能性を十分秘めているのです。でも、なにぶん手が回らない。さあ本腰入れて頑張らなくちゃねえ。でもオイラの腰、一個しかないもんなあ、なんて思いながらトボトボ。

お隣はアイアンポット。あ、iPotだ。おもしれえ。
チャンプルーを目指す我がM.A.P.とすれば、オカマバーは絶対に外せない店なんですけどねえ、なんとなく一度も訪れていません。だって、お客さんが入っていくのも出てくるのも、一度も見たことがないんです。それでも閉店しない、なんでだろう。お金持ちの固定客がいるということなのかなあ。それと地下通路?
どんな店でもたいがいは平気なんですが、何故かここの階段を下りてみようとすると、一個しかないオイラの腰が引けるのです。勇気が出ない……
どなたか知っている方、コメントください、という虚しいお願い。

さてと、身体メンテナンスの健康ゲーム、どうしようかなあ。まずは第1ステージとして、減塩を頼めそうなお店の研究というゲームを始めてみよう。
(主治医に叱られる……?)

よし、さっそく今夜からゲーム開始しよう!
(だから、主治医に叱られるってば)

次の記事に続く……

【この日呟いたこと……】

12:16
1854年の琉米修好条約、1855年の琉仏修好条約、1859年の琉蘭修好条約って知ってますか。日本政府は無視だが。尖閣で中国をぼろくそに言う前に自らを知ろう。国家が国家である限り50歩100歩であるということ。行くべき道はきっと別にある。でもそれは遠い未来のことかな。

14:39
北方領土が日本のものだとしている根拠は1855年の日魯通好条約。1859年の琉蘭修好条約よりも前の話。決してロシアが正しいわけではないが。

14:40
近代国家で最初に禁煙を言ったのはヒトラーだったとか。アウシュヴィッツと無縁ではない。要するに、色々な角度から物事を見てみようということ。

14:59
三笑亭夢丸師匠によると、ツシマヤマネコやイリオモテヤマネコの6〜7割がネコエイズに罹っているとおっしゃっていました。彼らはケンカも家猫よりずっと弱いらしい。

16:18
10月3日の東京新聞朝刊に三笑亭夢丸with東京奏楽舎の“深川江戸資料館公演”の記事が掲載されるという連絡が、今しがた東京新聞からありました。



※もうこのリンク先の記事はない…
(2016/10/25に貼り付け)

tag: 東京奏楽舎  喜多見_Bar.アイアンポット  三笑亭夢丸  沖縄_沖縄の自然  沖縄_戦争・基地など.(その他)  楽天市場  健康ゲーム  ユダヤとイスラエル  山猫合奏団 

三笑亭夢丸師匠独演会

大崎からこんな電車に乗って、歴史を遡る……
null

null

国立演芸場。
null

null

第九回夢丸新江戸噺優秀賞受賞作品“身替り首”(原作:中島要)がトリ。
これ、深川の話なのです。ぴったり。何が? さて、奏楽舎は、どこまで深川にこだわるのか、なかなか難しい選択。それに、いつ結論を下すのか。今は全てミステリーですね。

というわけで、本日は仲入り前の“おかふい”という噺について。六代目三遊亭圓生の得意ネタ。ところが、これはこれでなかなかお話ししにくい。
若い頃に廓の遊びで頂いた「おみやげ」の所為で鼻を失った番頭さんのいるお店の噺。そのお店の旦那と器量良しの女房も、訳あって鼻を削ぎ落とすことになる。鼻のない夫婦の会話が実におかしい。
「お前がかわふい」
「あなたがいとふい」
そいつを聞いていた番頭さんが思わず吹き出す。
「こいつはおかふい」

テレビじゃあ絶対にやらないし、今は高座でも滅多に聞けない噺なのです。夢丸師匠も何十年ぶりかに口演されるのだと先日おっしゃっていました。
放送ではやれない落語(なんと半分がNGらしい)という話題はよく聞くことなので、ちょいと今日は別の視点から。船饅頭の続編とでもいいましょうか。
 ⇒深川の船饅頭のこと

遊女は、これを鳥屋(トヤ:鳥の羽根の生え替わり)と呼びました。頭髪が抜けるから。吉原では、「鳥屋につく」と一人前の遊女。いったい何の話ですかって。つまり、遊女にとって妊娠は恥、この病気にかかると妊娠しにくくなったり流産し易くなったり、何とも哀しい話ではありませんか。そして、江戸の男達にとって、鳥屋の遊女と遊ぶのが粋だったのだとか。しかし鳥屋の遊女の行く末は船饅頭。
落語は、江戸の歴史の裏側を記憶している大切な文化なのだと、あらためて思うのです。
(初代三遊亭圓朝や初代柳家小せんも、こいつが原因で亡くなったらしい。江戸の住民の半数が感染していたという説もあります。)

夢丸師匠の噺に、みんなあっけらかんと大笑いしました。いったい笑いとは何なのでしょう。心理学的にいうと、笑うことと泣くことは極めて近しいといいます。笑いは、時に残酷でもあるけれど、泣いて溢れる涙と同じように、笑って流す涙にも、遊女の悲しさを浄化する力があるように思うのです。

終演後、東京奏楽舎のメンバーと楽屋へ。師匠の奥様に御挨拶をして、録音したての“身替り首”のテープを、夢丸師匠からお預かりして……

あせらず、ゆっくりと、です。
でも、あっという間に時は過ぎていく……。

tag: 東京奏楽舎  三笑亭夢丸 

三笑亭夢丸+東京奏楽舎、再始動

深川江戸資料館は、大規模改修工事のため平成21年7月1日から翌平成22年の7月末まで休館です。
リニューアルオープンはだいぶ先ですが、東京奏楽舎が11月に第3弾の公演を行うことになりました。

前回の公演“夢尽くし”も、あちらこちらからなかなかの好評を頂き感謝しておりますが、私達はそれに満足して留まることはいたしません。もし三笑亭夢丸師匠の落語に花を添えるだけなら、音楽家3人がわざわざ舞台に立つ必要はない。落語とクラシックのコラボレーション、それはそれほど簡単なことではありません。ものめずらしさは一度で十分です。1+1が2では、お客様を呻らせることはできません。1+1を3にも4にもできた時、はじめて長く続けていくことが許されるのだと肝に銘じています。いったい、東京奏楽舎に何ができるのか、夢丸師匠とともに、この先1年間じっくりと考え、挑戦していこうと思っています。

落語の本道を歩きながらも、一方で私達の思いに賛同してくださり、ともに挑戦していくことを快く約束してくださった夢丸師匠に、M.A.P.も東京奏楽舎も、こころから敬意を表しています。

喜多見M.A.P.事務所近くのPushPullにて。
null
あれ、菅野さん、顔つきが凛々しくありませんか。あ、きっと男の子かな。来年11月の公演は、お母さんで参加ですね。まさか二人目がおなかの中に、なんてことになってたりして…
おまけ。
null
胎児の超音波検査の映像ではありません。事務所で育てている闇夜のゴーヤーです。
夢丸さん、このゴーヤーを眺めて……
「僕の作るゴーヤーチャンプルーは評判なんだよ。豆腐なんかいれない。シンプルにトマトとゴーヤーだけ。これがうまいんだ」
想像してみると、うん、確かに旨そうだ。今度やってみよう。
これから、何度も集まることになりそうです。一年は長いようで短い。のんびりはしていられません。
null
夢丸師匠をお見送りした後、みんなお腹が空いていることに気がついた。
「食事しましょう」
「賛成!」
満場一致。

tag: 喜多見_喫茶店.PushPull  三笑亭夢丸  ゴーヤー栽培記.2009年  こんな人あんな人_音楽家たち.菅野恵子  東京奏楽舎 

大切なのは挑戦すること

三笑亭夢丸師匠から、10月の独演会のご案内が届きました。
null
【第19回三笑亭夢丸独演会】
日時:平成21年10月3日(土)18:30開演
場所:国立演芸場
木戸:2,000円
夢丸師匠は中入り前に“おかふい”を、そして最後に第9回夢丸新江戸噺優秀賞受賞作品“身替り首”を口演されます。

師匠に教わったこと、それは挑戦すること。
奏楽舎のカテゴリーも顕在です。
えーと…、ん、まだ言わない。

さて、挑戦といえば石鹸、「森の和(もりのなごみ)スペシャル」…
http://lince.jp/hito/morinonagomi…
…という話でしたが、楽天市場への登場は少し先になりそうです。というのは…、あー、言いたい、言いたいけど、やっぱり言わない。ただ今、挑戦中、とだけ。

というわけで、「旧・森の和石鹸スペシャル」を、まず取り急ぎM.A.P.after5の読者だけに販売のご案内をいたします。
null
1個400円です。
いずれM.A.P.販売サイトで売り出す予定ですが、大好評なので販売サイトに出品する前に売り切れてしまうかもしれません。ご購入ご希望の方は、お早めにお問い合わせフォームなどからご連絡ください。
(11月4日、「旧・森の和石鹸スペシャル」の販売を終了しました。お買い求めくだいました方々、ありがとうございました。新しい石鹸も、宜しくお願いします。)

《おまけ2個》
ひとつ。今日のゴーヤー
null
ゴーヤー作りも挑戦です。
明日のゴーヤーへ

ふたつ。宇夫方路女史は、明日の本番に向けて稽古中。
稽古場から届いた画像。エイサーで使う太鼓「パーランクー」
パーランクー
ちなみに、パーランクーは元来久米村独特のものだったらしい。つまり、現代のエイサーは、比較的新しい芸能だということか。

「新しい伝統芸能」…
沖縄のキーワードのひとつです。

明日、宇夫方路の新しい挑戦を告知します。

tag: ミステリー  沖縄_勿忘草.森山さんの石鹸  沖縄_MAP販売商品.  ゴーヤー栽培記.2009年  三笑亭夢丸 

奏楽舎リハ写真館

【深川江戸資料館公演リハーサル風景写真館】
(〜内田英介氏より届いた画像による)

null null null null null null null null null null null null null null null null null null null

tag: 三笑亭夢丸  菅野恵子  東京奏楽舎  大島純  桃原健一  MAPの人 

三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎“小桜”in門仲天井ホール

《正確に刻まれた時が響いた》
~門前仲町、門仲天井ホールにて~

一刻一刻は、すべて同じ重さ。
null

null

null

パルティータ ト短調 BWV1013より
null

無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007より
null

インベンションより 1番、14番
null

ソナタ ト短調 BWV1020
null

“小桜”
null

null

null

null

たくさんの皆様にご来場いただき、好評のうちに、無事に「三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎」を船出をすることができました。ありがとうございました。
Official_Siteのページへ

三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎“小桜”版は、今後暫く、前半バッハというスタイルを続けていくことにいたしました。折り目正しく、律儀に。
「なぜバッハなのか」のことへ
だから、次回からは司会もタキシードで。

次回5月20日(水)深川江戸資料館“夢のかけら”版については、ガラッと変わった企画でお送りする予定。内容が決定次第お知らせいたします。

続きを読む

tag: 門仲天井ホール  東京奏楽舎  三笑亭夢丸  裏へ  旧友  MAPの人 

三笑亭夢丸師匠かトリ 国立演芸場3月中席千秋楽

今日は、三笑亭夢丸さんの40日間トリ興行の最後、国立演芸場3月中席の千秋楽です。演目は「いろがたき」。
3月中席

5月20日の深川江戸資料館での公演のチラシをお届けに、国立演芸場へお伺いしました。もう、あと2ヶ月しかありません。

国立演芸場楽屋口

「入りはいかがですか」
「末広亭も浅草も良かったんだが、なんだか国立がねえ、大入りが一回こっきりでね、笑いがなんだかねえ、控えめなんですよ。やっぱり不景気ってことかねえ」

劇場の方を呼んでいただいて、
裏から入れていただいて、
null
中入りから後、見していただきました。

落語聞いても笑えないくらい不景気になっちゃ、おしめーだな…

続きを読む

tag: 三笑亭夢丸  東京奏楽舎  旧友  健康ゲーム 

三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎リハ

三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎、いよいよ始動です。
第一弾、メインの演目である夢丸新江戸噺は「小桜」でいきます。場所は、白石准ファンにはお馴染みの門仲天井ホール。
M.A.P.の自主企画公演としては、やはり門仲天井ホールで2007年12月に行われた、“どんぐりと山猫”と“セロ弾きのゴーシュ”のiTunes用公開録音以来となります。
前半のコンサートプログラムなどはOfficial_Siteにて間もなく詳細発表予定です。
前売り2,800円、当日3,000円、という料金設定。80人くらいで満席、とても贅沢な体験をしていただけるものと思っています。
是非とも応援いただけますようお願い申し上げます。

その音量チェック等を兼ねて、本日、「合わせ」を門仲天井ホールで行いました。

しかしその前に。
門天ホールの黒崎さんに、“セロ弾きのゴーシュ”のCDを進呈。null
なぜここまでお渡しする機会を失していたのかというと、ライナーノーツの「門仲天井ホール」の表記を「門中」としてしまった間違いがあり、何としても会ってお詫びした上でお渡ししたかったからであります。

土下座!
土下座
申し訳ありませんでした。
気持ちよくお許し頂き、ようやくスッキリ、胸のつかえが降りました。

さて、黒崎さんに助言を頂きながら、会場作り。
「こんなもん?」
null
「高座っていうくらいなんだから、もっと高くしなきゃだめよ」
「へー、そういうもんなんだ」

よっこらしょっと…
平台をもっと重ねる

毛氈敷いて。、渋谷保幸氏「どうすか」
試しに座る保幸
「OK」

菅野恵子さん、変身!
黒い菅野恵子さん 白い菅野恵子さん

三笑亭夢丸師匠も、今連続トリ興行の真っ最中だというのに、高座の後、駆けつけてくださいました。
さあ、リハーサル開始です。
null

桃原健一氏(オーボエ)と山猫合奏団のメンバーでもある大島純氏(チェロ)。
(桃原さんの苗字は「とうばる」、御両親が沖縄の宮古の方。)
null
右下にチョコタンと座っているのが作曲家の内田英介氏です。

null

null

null

null
「小桜」とは、花魁の幽霊の名前なのです。

さあ蛍になるとしますか。
寒空に煙草を吸う夢丸師匠と内田氏 お疲れ様でした。
お疲れ様でした。
あとは本番、よろしくお願いいたします。

《おまけ》
null
中城(なかぐすく)で寒緋桜をちょっと見た
日本中でオリオンビールが飲めることが、いいことなのかどうか…
ああ、今日の〆も、やっぱり沖縄なわけ!

tag: 門仲天井ホール  黒崎八重子  三笑亭夢丸  東京奏楽舎  山猫合奏団  宮古  桃原健一  「セロ弾きのゴーシュ」  旧友  オリオンビール