FC2ブログ

沖縄の宝物・美ら藍【上山弘子琉球藍染展】

5月5日〜11日まで、日本橋の丸善で、やまあい工房の上山弘子さんの展示会が開催されていました。
上山弘子琉球藍染展
〜沖縄の宝物・美ら藍(チュラエー)〜
しんゆり芸術祭の後始末で忙しく、何とか最終日の今日、行くことができました。
11日の最終日は5時閉場。なのに到着したのは4時半。上山さんは「間に合ってよかった」と喜んでくださいました。
null null
最終日だったので、もうかなり売れてしまっていて展示品が少なくなっていたのはちょっと残念でしたが、それでも素敵な作品が並んでいました。深い藍や、明るい藍、同じ藍染めでもひとつひとつ色が違います。絞り染めは絞ったまま何度も染めるため、絞ったところにむらが出来て、それがまたいい感じなのです。

次回は6月23日から28日、日本橋三越(6階)で開催される「めんそーれ沖縄展」です。
今度こそは初日に行って、全ての作品を見られるように、なんとかスケジュールを調整しなくっちゃ。

続きを読む

tag: やまあい工房  沖縄の藍染  上山弘子 

名護市の“やまあい工房”と大浦湾【cocco“ジュゴンの見える丘”】

朝8時、ホテルを出発して北上。

前回の旅で写真を撮り損ねた名護市民会館の前を通り……
null
まずはオオシッタイ(大湿帯)の上山弘子さんの“やまあい工房”へ。
琉球藍の本当の良さは、見て、触ってみなければ分かりません。だから、本来インターネットのようなところで売るべきものではないのかもしれません。
でも、多くの若い作り手たちは、自分たちの作品を見ていただく場所そのものがなかなかありません。そんな若者たちのためにと、私たちは楽天市場でお店を出しました。でも、肝心の若者たちがなかなか集まってこないのです。確かに、現状では沖縄mapに作品を出したからといって、お店の認知度も低く、すぐに売れるわけでもありません。生活だって厳しい若者たち、売れる当てのないものを作ることはなかなか難しい。だからこそ、まず私たちのサイトが、いいものを置けば売れるというサイトに、あそこはいいものを置いているよねと多くの方から認知されるサイトになることが必要なのです。
又吉健次郎さんも、それを理解してくださり、その上で作品を提供してくださっています。そしてこの度は上山さんにもご協力いただけることになりました。
お二方とも、本来なら、インターネットで作品を売る必要のない方です。むしろ、作品を手にとって、深く理解して下さる方だけに買っていただきたいと考えている、そんな方々のご協力を得たのですから、私たちももっともっと努力しなければいけません。

「若い人たちを応援するのは好きだから」

そういう上山さんのお言葉を裏切らないためにも、若い作り手たちが、すぐにでも作品を出したいと思えるようなサイト作りに努力していきたいと思っています。

義理の母を交えて。
null
撮影は宇夫方隆士。父の布を見る目があってこそ、上山さんは作品提供の決断をしてくださったのかもしれません。

父の詩画集を差し上げました。上山さんは、とても喜んでくださいました。
(高山正樹代筆)

続きを読む

tag: 沖縄の旅_2010年3月  MAP扱い商品  辺野古  やまあい工房  上山弘子