断酒を解いたのだが…


なんとも分かりにくいTweetだ。
要するに。
昨日グルくんのマスターから電話がかかって来た。沖縄から大城弘明さんが出て来るので「明日(17日つまり今日)会わないか」という電話。調べたら大城さんは明日(つまり18日)座・高円寺でトークショーをやる。ならば明日芝居を観てトークショーも聞いて、その後会う方がいいではないかと思って大城さんに電話をしたのだが、明日どうなるかさっぱり分からないという。もしかしたら会えないかもしれない。ならばやはり今日会っておかなければと思ったということ。
要したのかな。


沖縄を代表する報道カメラマン、元沖縄タイムスの大城弘明さんと阿佐ヶ谷で。
沖縄出身の儀間昌幸さんのお店。フレンチのビストロ ル・テロワール。
ビストロ ル・テロワール

山城博治氏の保釈が決まって、大城弘明さんと乾杯。かくして、330時間をもって飲酒の禁をいったん解いた。博治さんの拘留の長さとはくらべものにもならないが。

石川真生さんの話になる。自分の身体より写真撮影を優先する真生さん。弘明さん曰く
「僕もそうするだろうな。彼女のために僕ができることは、カンパすることだけ」

明日、大城さんは、座・高円寺のTEAM SPOT JUMBLE×劇団スーパー・エキセントリック・シアター「SELECT!」公演で、藤木勇人さんと津波信一氏と三人でアフタートークをする。劇場のロビーでは大城弘明×山城博明写真展。

チケットはまだあるのかどうか、弘明さんが制作に電話を入れて聞いてくれた。まだ大丈夫とのこと。明日は隣の高円寺に行くと決めた。

帰りの中央線の中で…
大城弘明さんと

【追伸】
保釈と、思いきや!よく調べると、裁判所が保釈を認めたというだけで、権力側はそれに対しても難癖をつけようとしているらしい。右も左もない、「一般市民(なんているんだかどうだか分からんが)」は挙って怒らなければいけないのではないのかね。

tag: 大城弘明  智内好文  内地在住ウチナーンチュ 

多摩川を越えて…

歩いて多摩川を越え…
多摩川を越える

お世話になりながら、久々、忠兵衛。
三線を弾く忠兵衛のマスター

氏家さんと。
氏家ちゃんその1 氏家ちゃんその2

tag: 沖縄居酒屋.忠兵衛(登戸)  氏家靖典  内地在住ウチナーンチュ 

楽天ショップのワークショップ

こんにちは。新入社員の上原です。
頑固者です(自己申告)。

ただいま楽天ショップのオープン準備を担当しています。
今日、そのワークショップに参加してきました。

今回はそのレポートです。

開催場所は「楽天タワー」。
ネーミングにつっこみたい衝動をこらえつつ、電車で向かうこと1時間。
途中で品川駅という名の迷宮に挑み、見事に乗り換えを間違えましたが、なんとか時間通りに着くことができました。
ワークショップでは生徒が20人程で、30代40代の方が多かったように感じました。
教室の中では私が一番若かったように思います。
楽天のかたが、私にときたまタメ口を使うのを流しつつ、ページ編集の際に疑問だった箇所を質問し、解決することができました。
ワークショップは3時間で終わりましたが、編集の感覚をつかむ事が出来た良い機会だったと思います。

そんな感じのワークショップレポートでしたー。

文章を書くのは苦手です(自己申告2回目)。
(担当:上原)

tag: MAPの人  楽天市場  内地在住ウチナーンチュ 

新入社員の上原です。

新入社員の上原です。
嘉手納で生まれて石垣島で育ち、糸満でやさぐれ熊本で学びました。
どうぞよろしくお願いしました。

【上司のコメント】
「お願いしました」というのは、決して日本語がうまく使いこなせないからではありません。業務命令で、この挨拶のコメントを、3日の金曜日に書いてもらったからです。
正直者なのか頑固者なのか。これからの働きっぷりが見ものです。
4月1日の、エイプリルフールの記事なので、多少のことは大目に見てくださいませ。

tag: MAPの人  内地在住ウチナーンチュ 

BEST COUPLE?

琉球大学出身。ゲイ達者な某大手企業の営業マン、渡久川くんのご紹介。
(左のヒゲ眼鏡は雄介先輩。渡久川くんのツボ。)
nullnullnullnullnullnull
12個で600円です。オカカと青海苔かけて召し上がれ。

今年、作曲家として大ブレークの予感?
ユニットから外された高山正樹は……
 ⇒http://lince.jp/hito/kitami/helper.html

tag: 旧友  内地在住ウチナーンチュ 

宇夫方路の生徒さんたちが初舞台

毎年新百合ヶ丘で行われる恒例の麻生区芸能協会の発表会。
今年は新百合21多目的ホールで行われました。トリは関りえ子琉球舞踊研究所。関りえ子さんは高山正樹の奥方の親友で宇夫方路は関りえ子先生の一番弟子なのです。
宇夫方路が講師を務めている厚木カルチャーセンターとJIN DANCE FACTORYの生徒さんたちも「関りえ子琉球舞踊研究所」の門下生として、「四ツ竹」で初舞台を踏みました。
今回は関りえ子先生と同門の中村志津子先生(毎月沖縄から教えに来ていらっしゃいます)の東京の生徒さん5名に協力をお願いして、一緒に踊って頂きました。

一緒に舞台を踏んだメンバーと関先生です。
null

舞台の進行が早くて、思ったよりも早く出番が来てしまいました。みんなリハーサルも心の準備もできないうちに本番を迎えることになってしまったのですが、何とか幕を降ろすことができました。初舞台としては合格点かな?

null
厚木カルチャーからは5名が出演。前列左から知念さん、西里さん、後列左から城戸さん、安藤さん、山田さん。みんなとってもがんばりました。
あと一人、増田さんという方がいらっしゃるのですが残念ながら増田さんはクラス会で沖縄に帰っているため、出演できませんでした。次回はぜひとも一緒に舞台を経験しましょう。

null
こちらはJIN DANCE FACTORY佐藤さん(左)と片野さん(右)です。片野さんは関先生のところで宇夫方と一緒に稽古をしていましたが、足首の骨を折ってからずっとお休みをしていました。現在JINさんの教室でリハビリ中。佐藤さんは一度沖縄に遊びに行ってすっかりはまってしまったということで今年の7月から踊りを始めました。関先生からなかなかすじがいいと太鼓判を押されました。ううん!宇夫方責任重大です。

tag: 内地在住ウチナーンチュ  四ツ竹  宇夫方路踊る  片野すゞ子  麻生区文化祭  関りえ子  MAP琉球舞踊教室 

魯園菜館のマスターは中国語の先生です。

カクテル・パーティー」の中に中国語がいくつか出てきます。大城先生から、やはり中国語のところは中国語でとのご指示を頂き、さー大変。大城先生が急遽ご自分で読んで吹き込んだテープをお送りくださったのですが、「そうだ、あそこにも行ってみよう!」と魯園菜館へ。
忙しい合間を縫ってとても親切に中国語(北京語です)を教えてくださった先生は、魯園菜館オーナーの謝周恩さん。日本名は「中原龍」、帰化されたのです。

昨日お礼がてらにランチを食べに行ったんですが、先生忙しくて・・・
とりあえず写真を一枚、カシャッ。
null
遠くで中華鍋振ってるのが先生です。

こんな画像じゃ申し訳ない、えーい、夜も行っちゃえってことで、ようやくゆっくりお礼と記念撮影。
null

22日にイベントがあって、そこで宇夫方路が琉球舞踊を踊る。今日はその稽古をしたんですが、さっさと稽古を切り上げて、お仲間みんなと魯園菜館へ。おいしかった記念にカシャッ。
20080814-odorinominnatoDSCF0374.jpg
左が田中きとみさん、中央が宮城文子さんです。
今後もちょくちょく登場することになるのかも・・・

続きを読む

tag: 喜多見_中華.魯園菜館  カクテル・パーティー  内地在住ウチナーンチュ