映画祭初日の無料企画「沖縄やんばる高江を考える」を考える…

このブログの「高江」のカテゴリの記事も、とっくに40個を越えました。
 ⇒「ゆんたく高江」のカテゴリ記事

初日、17時からのイベント…
 「沖縄やんばる高江を考える」

無料のイベント。あの映像のロングバージョンも見ていただこうという企画。もっと人が集まるだろうとタカを括っていたのです。「ゆんたく高江」からも、たくさんお仲間が来てくださるのかとも思っていたのです。でも、そうはならなかった。

沖縄の北谷で沖縄の役者たちが演じた朗読劇「私の村から戦争が始まる」の映像も流すことにしたのだけれど、それもさほどに皆さんの興味を引くものではなかったようですね。

ボクは再び、「ゆんたく高江」のイベントの日の深夜に呟いた僕自身の呟きを反芻しています。

 根無草の如き自由人たち…
 高江のために戦うことはきっと象徴なのだと…
 そこに住む人々を置き去りにしたような…
 一篇の童話のような…


「ゆんたく高江」からひとりだけ、歌手のnaccaさんが来てくださいました。選ばれてしまったのかなあと、ちょっと心配。でも、素敵な歌を聞かせてくださいました。

naccaさんが歌う

中川五郎さんも、静かに聞き入っていました。
naccaさん、今日はホントにありがとう。

そして、今度naccaさんとゆっくり話す機会があったとしたら、僕はnaccaさんに是非聞いてみたいことがあるのです。
「naccaさん、あなたにとって、高江は、何なのですか」と…

この日の夜の上映は「壊れた五つのカメラ」、やっぱりその記事も分けることにしましょう。

【追伸】
青年劇場の女優さん、大月ひろ美さんも来てくださいました。大月さんは「壊された五つのカメラ」も見ていかれました。その後の夜の宴会の時に撮った画像ですが、大月さんが写っている(左下)ので、ここにアップしておきます。
初日の最後
(残念ながらnaccaさんは忙しくて、高江のイベントの後、すぐにお帰りになりました。)

tag: 沖縄_戦争・基地など.高江  喜多見.映画祭  こんな人あんな人_役者さん.大月ひろ美 

映画祭初日その1(6/21のツイートまとめ)

gajumui

おはようございます。暗幕をちょっとめくって窓を開けると、ああいい気持ち。ん?3時間くらいしか寝てないのか。ま、いいさ。「喜多見と狛江の小さな小さな映画祭プラスアルファ」、ボチボチ開場です。
06-21 08:00

RT @mikairvmest: いよいよ本日21日、喜多見と狛江の小さな映画祭+α 始まります。会場の写真展「彫刻家 金城実」と物販コーナーをチラ見せ(笑)初日「シバサシ」(沖縄、安里清信さんについての映画)「飯館村第一章」(土井敏邦監督)「壊された5つのカメラ」 http:…
06-21 08:07

KitamiFilmfes

本日間もなく10時より、喜多見と狛江の小さな映画祭+αオープニング。30日まで連日40企画以上が目白押し。ご来場をお待ちしております。http://t.co/KABxPUHEQQ
06-21 09:12

本日分はコリッチからお申し込みいただくことはできませんが、十分空きがございます。直接会場にお越しいただいても大丈夫です。お待ちしております。お問合せは03-3489-2246です。 http://t.co/TKN7Mkri0K
06-21 09:44


そして、喜多見と狛江の小さな映画祭+α の幕が開いた!
まずは“かぎやで風”を、宇夫方路の踊りと高山正樹の地謡で。
最初の映画、「シバサシ」が始まる。
 「シバサシ」

RT @mikairvmest: ヤバい、この時間にまだ小田急。西武も遅れ、小田急も遅れ、じわじわ遅刻。毎日この道のりはキツイので寝袋持参。いよいよ始まるよ、喜多見と狛江の小さな映画祭+α。まずは「シバサシ」で沖縄のかつての離島に押し付けられかけたものと抵抗を考える。@Kita
06-21 10:29

「シバサシ~安里清信の残照~」上映中。13人の仲間たちで見ています。そして拾え切れないほど、ツイッターで拡散宣伝くださった方々に感謝、なんだか涙がこぼれてきそうなくらい感謝しています。ありがとう、そして後10日間、よろしくお願いします。
06-21 10:39

gajumui

金城実さんは安里清信氏の教え子です。 @KitamiFilmfes 「シバサシ~安里清信の残照~」上映中。13人の仲間たち… …ツイッターで拡散宣伝くださった方々に感謝、なんだか涙がこぼれてきそうなくらい感謝しています。ありがとう、そして後10日間、よろしくお願いします。
06-21 10:44

KitamiFilmfes

残波岬のでっかいシーサーを作った金城実さん。映画祭の会場では、高橋美香さんの撮った金城実さんの写真が展示されています。今日も明日も美香さんは会場にいますよ。 @gajumui 金城実さんは安里清信氏の教え子。 @KitamiFilmfes 「シバサシ~安里清信の残照~」上映中。
06-21 10:51

14時からは「飯館村 第二章」の上映です。ゲストは中川五郎さんですよ。もうコリッチからは申し込みできませんが、直接会場にどうぞ。まだ大丈夫です。お問合せは 03-3489-2246 http://t.co/94ihw3LPBF
06-21 10:56


上映会場と事務スペースを隔てる借り物の暗幕には、舞台美術家の加藤ちかさんデザインの月が施されている。地図の仕事も休むわけにはいかないのだ。その裏からの明かりが月面の陰影を浮かび上がらせて、思いもかけぬいい効果ではないか。
加藤ちかデザインの月

「シバサシ」上映後はお待ちかね、片山恵理さんが地謡に挑戦する「前の浜(めーぬはま)」です。
うん、さすが片山恵理さんでありました。前回の稽古の時は、いわゆる現代的に上手すぎて、あの古典独特の“べたー”っとしたストイックに抑えた感じがもう少しあればと思ったのですが、本番ではそれをきちんとクリアーしていらっしゃいました。いやー、もっとたくさんの人に、特に恵理さんのお弟子さんたちみんなに聞いて欲しかったなあ。
前の浜
しかし、それにしてもいい写真がありません。申し訳ない。
と、あれ、画像左下で、良さげなカメラで撮影していらっしゃる方がおいでではないですか。
というわけで、只今問い合わせ中です。

 「飯舘村」第一章“故郷を追われる村人たち”

2本目、「飯館村 第一章」始まりました。結構予約無しの方が来て、何人いらっしゃってるのか不明。また上映後の集計が大変です。舞山裕子さん、受付で奮闘中!
06-21 14:24
舞山裕子さん受付中


gajumui

「飯館村」の上映が終わり、実行委員のひとり、劇作家の丸尾氏が映画の補足のような興味深い話をして、そして今、中川五郎さん熱唱中!
06-21 15:49
中川五郎熱唱中1


KitamiFilmfes

RT @maruosatoshi: 喜多見と狛江の小さな映画祭。物販コーナーも充実。結構手に入らないものも。 http://t.co/7mbLHJlndz
06-21 15:53

RT @mikairvmest: 「シバサシ」「飯舘村」上映に続いて中川五郎さんのライブ中。原発やインティファーダや公民権運動を歌う。温かいライブ。人間が好きなひとだからこそ歌える歌。
06-21 16:00

gajumui

まだまだ五郎さん、歌っています!
06-21 16:17
中川五郎熱唱中2


笑顔みっつ!
中川五郎・宇夫方路・舞山裕子の笑顔たち

長い一日。ここいらで、記事を分けよう。

tag: 喜多見.映画祭  沖縄_沖縄芸能.琉球舞踊.前の浜  沖縄_沖縄芸能.琉球舞踊.かぎやで風  こんな人あんな人_役者さん.舞山裕子  こんな人あんな人_歌を歌う人.片山恵理  こんな人あんな人_舞台関係者.加藤ちか  中川五郎 

6/19~20のツイートまとめ

gajumui

RT @yuntakutakae: 一週間に渡って開催される「喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α」で、初日の6月21日(金)17時〜「特別企画:沖縄のやんばる 高江を考える(無料)」に、ゆんたく高江が参加します☆小田急線の喜多見駅徒歩5分♪興味深い映画が沢山の映画祭☆ htt…
06-19 08:14

そして本日、朝から断捨離のゴミ捨て。終わってPCを開いたのだが、呟いている場合じゃないんだ。本日はまず午後からポスターガールの稽古。自分の喋る部分の台詞を直さなければならないのに手付かず。ああ、舞山に叱られる… その後山猫合奏団の合わせ、ああ、楽譜すら見るヒマなし。准に叱られる…
06-19 08:51

よし!と、幕開きの“かぎやで風”の地謡の練習をするために、三線を取り出す僕なのであった。 「きゆーぬー・・」(…あれ… 風が強い…)「ふー・・」(映画祭の看板が出せないや…)くーうーううー・・」(…桶屋は儲かるの…かな…)「らーーしゃーーやーー・・・ 御目出度い僕。
06-19 09:00

RT @KitamiFilmfes: 喜多見・狛江周辺の飲食店の他、沖縄関連のお店からも応援を頂いています。スナック“ぎま”さんに続いて、丸の内と渋谷ヒカリエに店を出す“東京うりずん”、そして向ヶ丘遊園の“忠兵衛”さんからも、みなさん、ありがとうございました!
06-19 09:33

RT @KitamiFilmfes: チラシの上映作品の中で、「ゆんたんざ沖縄」の上映日時に記載間違いがありました。6月28日(土)ではなく、正しくは6月28日(金)でした。28日は土曜日ではなく金曜日でした。忠兵衛さんからご指摘いただきました。「後は大丈夫だったよ」と。感謝で…
06-19 09:33

RT @mikairvmest: 昨夜、金城実さんと電話してて、三上智恵さんの「標的の村」の話になって実さん「題字はわしが書いたんやー」と。三上さんと言えば、実さんの「英霊か犬死か」もすごい作品。実は「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」でも初日「やんばる高江を考える」でサプライズ…
06-19 09:33

RT http://t.co/aXocFkOLuB @mosukuwakanu 喜多見と狛江の小さな小さな映画祭の稽古場なう。私が台本を書きました「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」の上演が、22日14時からと、23日17時からあります。
06-19 09:39

正直申し上げて、私、マイクのこと、失念しておりました。しかし、急遽のSOSに、渡邉禎史さんが今日の今日、ポスターガールの稽古前に駆けつけてくださることになりました。照明機材は龍前照明、暗幕はプロM、そしてマイクも。喜多見と狛江の映画祭は、ホントに皆さんに支えられています。感謝!
06-19 09:48

@futabaotome いつぞやお会いした高山と申します。市民劇にもおいでくださったようで、ありがとうございます。川崎ではなく、お隣の狛江ですが、こんな映画祭をやっています。非礼な(笑)田辺良彦さんに代わってどうぞお越しください。http://t.co/ZdMrqGzFct
06-19 11:48

僕らが喜多見と狛江で小さな映画祭をやっているちょうどその頃、ポレポレ東中野では“選挙の前に観る【沖縄と米軍基地】”と銘打った上映会がある。西山正啓監督の作品も多く取り上げられている。たくさん宣伝したいのだが、今の僕にはその余裕がないのだ。 @Pole2_theater
06-19 12:13


午後2時半。
オーストラリアのリック・タナカ氏と、スカイプ中継実験。
うん、大丈夫!と、記念撮影。
スカイプの実験

今日はオーストラリアのリック・タナカ氏とスカイプ実験。ポスターガールのリハ。山猫合奏団の合わせ。丸尾くんとこの稽古。あと設営の残り。今しがた丸尾氏と横澤が帰った。小山はまだ沖縄用チラシを作成中。あともう30数時間、喜多見と狛江の映画祭の幕を開けるために、最後のひと頑張り。
06-20 01:02

興味を示さぬのは義理で付き合う全ての人。また多くの昔の友人。多くの芝居の共演者。三線と琉球舞踊で繋がる殆どの人。だから沖縄芸能をあちこちにちりばめてみたのだが。万華鏡は入り乱れながらその色たちは決して交じり合うことなく。せめて喜多見と狛江の人たちには来て貰いたいと願うのだが…
06-20 01:27

小山くんはまだ頑張ってくれている。僕は発泡酒を飲み始め、そして考えている。イラク戦争から帰還した多くの兵士がPTSDに悩んでいる、そんな新聞記事を読んだだけで涙するほどに想像力豊かな人間ばかりなら、ドキュメンタリー映画なんていらない。でも残念ながら、僕も貴方もそうではない、と。
06-20 02:28


【おまけ】
KitamiFilmfes

RT @mikairvmest: 「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」写真展「パレスチナに生きる」「彫刻家 金城実」準備完了。明日は会場に貼りに。21、29日の「壊された5つのカメラ」の舞台監督のイマードが暮らすビリン村に写真展のテーマをしぼる。写真展は入場無料。とにかく会場に来…
06-20 00:36

RT @yidff_8989: 【喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α】当映画祭理事、東北芸術工科大学教授の加藤到氏の作品上映があります。「今の日本を考える」小さな小さな映画祭。6月21日~30日。詳しくはこちらをご参照ください。→http://t.co/uSTeLgMHRz
06-20 00:37

tag: 喜多見.映画祭 

設営の日(6/18のツイート)

gajumui

本日、“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”の設営なのだが・・・
06-18 13:30

@ta2hiro さきほどは、どうも・・・
06-18 15:14

お待ちしております。もしお時間がおありなら、オープニングの、琉球舞踊“かぎやで風”から是非! @ta2hiro 近々予約しますね!!
06-18 18:22


夜はプロMチームが稽古。
ん?
プロMチーム

【追伸】※この日のことを次の日呟いた。それらの呟きを、こちらの記事に移すことにしました。

18日は会場設営。朝から片付け、10時にプロMの小山・横澤とオマケに丸尾くん。3時、上地さんが軽ワゴンで颯爽と。机や大きな楽器を映画祭期間中預かってくれる。机の搬出は上地さんと横澤有紀。丸尾は中抜け、小山は便所。使えないプロMの男たち。夜はそのままプロMの稽古。
06-19 08:31

稽古中、作者のモスクワカヌ来る。視察か。中真水才くんが設営助っ人に。頼れる男。稽古後、舞台にゴザ敷いて車座でちょいと一杯。肴は上地さんが持ってきてくれたラフテー。なおも働く水才くん。煽られて手伝う小山くん。飲み続ける丸尾と高山。喜多見と狛江の映画祭は、色んな人に支えられています。
06-19 08:39

tag: 喜多見.映画祭