1/14~15のツイートまとめ

大震災から309日目になった……

gajumui

遅ればせながら、今読んでいる。 @kikuzatoyasuko 代議士から「1月4日、5日の琉球新報文化面の大城立裕さんと知念ウシさんの対談は読み込んだ方がいい」と指示あり。「ワッターは何者?」地元紙が議員会館に届くのは翌日の午後。
01-14 00:02


13:03、事務所外の線量……
0.08μSv/h
12年1月14日の事務所外の空間線量

腹が減った。
考えた。
ふくやに電話して聞いてみることにした。
「焼き鳥丼なんて作ってくれませんかねえ」
「いいよ」

ふくやの焼き鳥丼

「これ、メニューにしてくれればいいのに」
「そんなの出したら、みんな焼き鳥丼で腹いっぱいにして、酒もツマミも頼まなくなっちまうよ」

なるほど、親父さんの仰る通り。
生ビールとウーロンハイ一杯飲んで…
「ごちそうさんでした」
常連が増えると儲からないとは、親父さんから聞いた居酒屋経営談義のひとつ。

gajumui

「日本が沖縄に依存している」なるほどその通り。だがそう断言するなら敢えて言おう。要するに悪しき相互依存。ならばもう沖縄に妙な気の使い方をすることはやめよう。正直に言う。僕は沖縄を鏡として利用して自らを知り日本を疑う。だが沖縄も自ら疑え。「今のままの沖縄がジョートー」ではないはず。
01-14 22:03

ubukataicon ubukatamichi

4月15日に国立劇場で「海のチンボーラー」を踊ります。今日はそのお稽古でした。「海のチンボーラー」といえば、津嘉山正種さんが「人類館」の中で歌っている曲です。 http://t.co/L5ik7o6K
01-14 23:02

gajumui

「三線は打楽器である」とはヤマトンチュの言。ウチナーンチュはそう感じるか、否か。
01-14 23:40

ubukataicon ubukatamichi

わたくし東北人ですが、そんなふうに感じたことありませんでした。長唄もやってたけど、日本の三味線も違うかなあ。でも津軽三味線は打楽器かもね。 @gajumui 「三線は打楽器である」…
01-14 23:56

そのヤマトゥンチュとはもちだあけみセンセイ。いごたくさんのウチナーンチュのサンシンひきにきいたけど、みんなくびをかしげた。

大震災から310日目になった……

gajumui

新宿3丁目の奄美料理の“たかぐら”というお店の七草粥ってことだと思うんだけど…… @ubukatamichi 一週間前のことだけど、おいしかった! @yus429 一週間前のことだけど、おいしかった! @yus429 奄美の七草粥 http://t.co/h3O5p5yt
01-15 00:25

室内で自転車こぐ健康器具、あれに充電器つけたら絶対売れる、これで大儲け、海外脱出だ!って思ったら、もう既にそういう商品があった。ルームランナーで発電ってのはどうだろう。
01-15 00:46

ubukataicon ubukatamichi

後から後から地図の仕事がやってくる。今日も仕事を終えて、寝る前にやっぱりチーズでワインを一杯。一杯?いっぱい!海のチンボーラーで私は貝になる。あれ、酔ってる?
01-15 02:21

tag: 大城立裕  喜多見_MAP事務所の線量  喜多見_居酒屋.ふくや  地図の仕事 

FaceBookに投稿したエピソード

null

昨日の夜、タクシーに乗った。ラジオからスターダストが流れていた。
「運転手さん、今、ちょうど月食のいいところだよ」
「そうらしいねえ、さっきラジオで言ってた」
「見ないの」
「かき入れ時だからね。お客さん降ろしてすぐ駅に戻ると、必ずまた別のお客さんが待ってる」
「そうか、次は何年も先らしい。それにこんなに空が綺麗なのは珍しい」

目的地についてお金を払おうとしたら、初老の運転手さんは運転席のドアを開けた。
「やっぱり見ておこうかな、今度はきっと見れないから」
「お金お金」
「ああ、そこ置いといて」

運転手さんは道の反対側に行って、空を見上げて携帯を構えた。
僕も追いかけて、付き合って月を見た。

「だめだなあ、やっぱり上手く写らないなあ」

ふと道の向こう側を見ると、無人のタクシーがソロソロと動き出した。
「運転手さん!大変だ」
「あらら、サイドブレーキ忘れてた」

運転手さんは楽しそうに車に飛んでいった。そのまま業務に戻るのかと思いきや、やっぱり車から降りて、また道を渡って戻ってきた。
「いいの、かき入れ時なのに」
「いいさ、いい月だから。月、やっぱり上手く写らないけどさ」

tag: 喜多見_居酒屋.ふくや 

ふくやと天体ショー

考え事をすると、飲みたくなる。

喜多見にも立ち呑みできる店があるのだが…
立ち呑み屋さんの立て看板
(※後日紹介予定)

今夜はもう遅いから“ふくや”へ。
なんたって「屋久島のトビウオのさつま揚げ」と「ヒモ」なのである。
さつま揚げとヒモ

今夜は皆既月食らしい。
この空の月を何とか画像に固定しようと、柄にもなく試みたのだが…
皆既日食2 皆既日食1

皆既日食3

皆既日食4 皆既日食5
どうやったって上手く撮れるわけもなく。

おせっかいにも“酒菜”まで行って「たった今、月がさ…」と言ったら、飲んでたお客さんがいっぱい店から出てきて空に向けて携帯を構え始めた。
酒菜の前で

営業妨害しちまった。

考え事をしたから、奮発してタクシーで帰ることにした。(なんでもいいが、なにか理屈をつけなければ、タクシーなど乗れる身分ではない。被災地の人たちも、この月を眺めているのだろうか。いったいどんな思いで…)
その時のちょっとしたエピソードを、facebookに投稿してみることにした。
 ⇒その記事へ

tag: 喜多見_居酒屋.酒菜  喜多見_居酒屋.ふくや  喜多見_居酒屋.(立ち呑み) 

騙されているのか信じているのか

gajumui

初めて沖縄のカミサンの親族に会った時、川崎に住んでいると言ったらみんな微妙な顔をした。それには色々な理由があるのだが、僕の住んでいるのは海から遠い北西の端の多摩区。臨界実験を再開する川崎区の東芝原子力研究所から24Kmの距離。因みに研究所から皇居は16Km。横浜は15km。
11-28 10:31


大震災から262日目……
13:58、事務所外の線量……
0.08μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/28事務所線量

そうか、わかった。今日の気分の悪さは、神人とやらの歌に合わせてオウム信者のように体を揺すっていた女性司会者の所為だ。「沖縄」や「アイヌ」を安易に盛り込んだ陳腐な祈りは、人間に対する侮辱である。救われるべきは君たち、だが、「大丈夫」などという呪文では決して救われることはない。
11-28 15:12

つまり、救われているのではなく、騙されているのだ。
11-28 15:20

でもなあ、騙されていることを知りながらも信じるって深いよなあ。はたまた若い小悪魔に恋をして腹上死した親父は幸福だったのか。少なくとも残された家族は悲劇、恥ずかしくって夜逃げするしかないわけで。何のハナシ? #宗教 #放射能 #原発
11-28 15:40

今日は月曜日なので、19時からはM.A.P.琉球舞踊教室の「かぎやで風コース」があるのである。

ubukataicon ubukatamichi

もうじき稽古だから、みんなが来る前に部屋をあっためておこうとエアコンをつけたのに、なかなかあったまらずにスースーすると思ったら、なんと!冷房だったぁ!
11-28 18:35

gajumui

俺の具合が悪かったのはその所為だったのか! @ubukatamichi …なんと!冷房だったぁ!
11-28 19:32

沖縄もずっと「オキナワ」と書かれてきた。「ヒロシマ」とかもそう。そう書かなければ伝えられない事があったはず。朝日だってそうだったのではないですか @asahi_fukushima 片仮名で「フクシマ」と書かれると胸をえぐられるような嫌な気分になるものですが……
11-28 19:37

13:58、事務所外の線量……
0.08μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/28事務所内の線量

日が変わって…
“ふくや”を出て…
大震災から263日目…
喜多見駅前

tag: MAP事務所の線量  喜多見_居酒屋.ふくや 

誰と何を食ったの?

大震災から249日目……
13:31、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/14事務所線量

“ふくや”にて。
たいらげた
誰と何を食ったの?

tag: 喜多見_MAP事務所の線量  喜多見_居酒屋.ふくや 

ツイートまとめと事務所線量

《11月2日(水)》
大震災から236日目……

【この日呟いたこと】
gajumui

なぜ「キセノン検出」を隠さずに公表したのだろう。本当のことを公表するようになったからか、本当に大したことないから公表したのか、本当に大変なことを公表する前に小出しにして慣れさせる常套手段か。ガソリン満タンにしておけと息子に言った。
11-02 13:13

玄海4号機再稼働のニュースを煙に巻くためか、臨界の連鎖が起き始めたのか、親父はこの日こんなことを考えていたということを、子供たちに残しておくためのツイート。無力な父の記録。
11-02 15:28


21:26、事務所外の線量……
0.08μSv/h
11/02の事務所線量


《11月3日(木)》
大震災から237日目……
“ふくや”、間もなく午前1時。
“ふくや”にて

tag: 喜多見_MAP事務所の線量  喜多見_居酒屋.ふくや 

“かぎやで風”だけを習う特別クラス

《10月3日(月)》
大震災から206日目……

【この日呟いたこと……】
10:02
臭いものには蓋。原発推進の人たちや無関心の人たちばかりではなく、反原発・脱原発の人々の心の中にも。僕にも貴方にも。それに気づけないと、世界は変わらないような気がしてきた。


今日の線量。
null
ありゃ、0.08μSv/h……

なんでも今日から“かぎやで風”だけを習う特別クラスが出来たらしい。
 ⇒M.A.P.琉球舞踊教室のブログ:10月からの稽古予定
 ⇒かぎやで風(かじゃでぃふー)についての記事
null
ちょっと遠目から撮影してみた。基本的に、稽古はやたらに見学しない、させない、少なくとも稽古場へ勝手にズカズカ入り込むものではない。プロなら怒鳴られても仕方がない行為。
たとえアマチュアでもそれは礼儀。もちろん平気な人もいるだろうし、もしかしたら今のメンバーは全員OKなのかもしれない。たとえそうだとしても、嫌な人の気持ちを前提にルールを作ること。そのあたりをきちんとやらないと、新しい生徒さんは増えない。

この事務所を使うようになって、これから教室が増えれば、稽古中にいろんな人たちが出入りするようになる。まずは早いところカーテンでもいいからスペースを仕切ることを考えよう。じゃないと、僕としても別の仕事がしずらいからね。
各教室間での見学は自由、それが理想だけれど、その前にまずみんなで話し合って「見学制度」についてのコンセンサスを得ておくことが重要。最初が肝心なんだ。そして新しい人が入ってくるたびにちゃんと確認をすること。

今日も稽古中にお客さんがやってきた。最初から分かっていたこと。奥の部屋でと考えていたのだが、まだ片付いていない。そこで、かぎやで風の稽古を見学してもらうことにした。え?言ってることが無茶苦茶?確かにね、でも、思うところがあって、どうしても見て頂きたいと思ったのである。それは今日のメンバーに甘えたからできたこと。

9月8日以来のお客様である。
思うところとは何だったのか、以下後日。
null
三線教室の生徒さん? いやいや違う。ちょいと名前だけご紹介。ピアニストの安達朋博君である。
null null null

安達君は王子様なので、眼鏡のお顔の紹介はできないので、ちょいとデコレーションを施してみた。
null
臭いものには蓋? とんでもない。

tag: 喜多見_居酒屋.ふくや  喜多見_MAP事務所の線量  喜多見_居酒屋.花水木 

蟹を食う夜

セブンイレブンのポイントカードが溜まったのです。
なんだか、もうすぐ満足に海産物が食べられなくなるような気がして、ポイントを蟹に変えたのです。
それを、朝から解凍していたのです。
null

そうして、本部で晩餐。ふくやさんで焼き鳥も買ってきました。
null

テレビで、地方統一選挙の速報を見ながら……

【そして呟いたこと…】
23:04
敦賀市長の当選インタビュー。その質の低さにびっくり。敦賀の人たち、ほんとにこんな人を選択したの。手出しができない近隣市町村に住む人たちの思いは如何に。


単純でないことは分かっているのです。沖縄の基地と同じように。
でも、沖縄の基地と同じように、原発などなくていい、大震災から44日目の夜だからなのか、僕はそう思っているのです。

tag: 喜多見_居酒屋.ふくや 

話した内容は全て忘却の彼方

今日は三線の自主稽古でした。
 ⇒http://haisaikomaesanshin.ti-da…

というわけで終わったらもうすぐ5時。じゃあ行けってなもんで“ふくや”さんへ。今年初。
今日は日曜日なので“ひも”は品切れ。“屋久島産トビウオのさつま揚げ”は欠かせない。
null

しかしさあ……
null null
焼酎ボトル4本はいくら何でも飲み過ぎじゃあないの?
次々と倒れていく中で……
null null
最期におにぎりを食べる余裕を見せる上地さんでした。
null

話した内容は全て忘却の彼方へ。
こういう日のブログは楽だなあ。次の日は辛いけど……

続きを読む

tag: 喜多見_居酒屋.ふくや 

浅草“ぬちぐすい”

事務所を出て駅に急ぐ。
ふくやさんは表で焼き鳥を焼くのだが、そこに“三笑亭夢丸with東京奏楽舎公演「かがみ」”のチラシ
null
効果は定かではないが、感謝。

浅草演芸ホール。今年の2月5日以来である。
null
本日の主な出演者。(↓クリックすると大きくなります。)
本日の主な出演者
夢丸さんの高座を見に来たのである。
10月9日の国立演芸場に次いで、今月2度目。今夜の席、夢丸さんはトリではない。トリではないと、なかなかご挨拶が難しい。噺家は、自分の高座の時間に合わせて小屋入りし、出番が終われば帰ってしまう。お目当てが舞台を降りたら客席を立って楽屋に向かうというのも、次の演者の方に失礼で気が引ける。だからやはり、夢丸さんには会えなかった。トリの噺にじっくり耳を傾けて、それから夢丸さんに電話をした。もうとっくに御自宅である。

ぶらぶらと浅草を眺めて歩く。去年の正月は昼だったっけ。
夜の浅草
奥の建物は浅草公会堂。
夜の浅草公会堂

鯨を食って芸を磨け!!
下手な洒落だ。
捕鯨船
大江健三郎「鯨の死滅する日」…、特に意味はない。

浅草“ぬちぐすい”の入口

(後日執筆)

null null null

tag: 【暫定投稿】  こんな人あんな人_三笑亭夢丸  喜多見_居酒屋.ふくや  沖縄居酒屋.ぬちぐすい  沖縄_沖縄的食物.ゴーヤーチャンプルー  東京奏楽舎