居酒屋は何かの始まり…

別に初めて会ったわけではありませんが…
ミートステーションのミートはで"meat"ではなく"meet"

ミートステーションにて

tag: 地域繋がりの人たち  吹上タツヒロ  狛江_居酒屋.ミートステーション 

創立記念日ですが…

ふくやのマスターとママは、門中天井ホールでのiTunes公開録音コンサートを聞きに来てくださいました。そういうわけであさっての山猫合奏団しんゆり公演にもお誘いしようと、久しぶりにひとりで“ふくや”へ。
「3日は店の仕込があるから無理ねえ、ごめんなさいね、休みだったらいけるんだけど、この人、休まないって言うから」
残念。また今度是非。

16年くらい前から狛江に住んでいるという小名さん。初対面です。
「ここは自然もあるし、都心も近いし、いい街ですよね」
小名さん
ブログでご紹介したいからといったら、喜んで撮らせてくださいました。

“しんゆり”のチラシを差し上げました。
大切なのは、こうやって、たくさんの方と出会うこと……

今日は、M.A.P.の創立記念日なのです。いよいよ3年目。今年から消費税免除の恩恵がなくなります。厳しいですね。
創立記念日だから、みんなと来たかったのだけれど、今日、「社長」さんは“しんゆり”の合わせだから……
と、携帯電話が鳴る。なんだか、どえりゃあことになっているらしい……
そのころ合わせでは…

tag: 喜多見_居酒屋.ふくや  地域繋がりの人たち 

鳥力中央研究所、その2

鳥力中央研究所、再訪。
初訪問の記事を読む

null
えーと、まずセットで頼んで、その後は「ナカ」を2回おかわりして、するとちょっと「ソト」が足りない感じなので「ソト」も頼んで……
なかなかちょうどよくピッタリなくならない。

だから鳥の研究も進んでしまうのである。
null

ごぼうも、備長炭で焼けば高級な餌となる。
null

本日の珍味、じゃない珍鳥のご報告。
「セギモ」。メニュー、じゃない図鑑にのってないやつ。
null
レバーのそばにある部位で本来は捨てるところらしいのだが、トロトロの食感、ん? これも備長炭の威力なのか、全く臭みなし。美味、じゃない美しい鳥である。

「ぼんじり」なんかは、最近ちょっとした研究所なら、わりと遭遇できるようになったが、本日は骨付きのぼんじりがあった、じゃない、いた。渋谷の鳥重でいうところの「しっぽ」かな。切り方、じゃない、体長はだいぶ違うけれど。

ぼんじりのような油の乗ったのを焼けば、炎が立ち上がる。
立ち上がる炎
これも研究のため、致し方なしである。

そのほかにも、こんな大物が!
null

前回ご紹介できなかったので、今日は明るく記念写真。
null
所長の高田さんと、助手の小弓(さゆみ)ちゃんでした。
なんだかおふたりとも、鳥っぽいお顔してませんか?

tag: 喜多見_焼鳥.鳥力中央研究所  地域繋がりの人たち 

さき、ぬでぃねーらん

酒断ち、半日もたず。
さき、ぬでぃねーらん

null
浅野さんの娘さんと、秋武一也君と、浅野さんの仲間。お店の仕事を終えてのお疲れさんらしい。まだ暖簾出てるのに、さき、ぬでぃねーらん

ぼく、帰りましょうね、っと。

tag: うちなーぐち  松原通_居酒屋.あさの  地域繋がりの人たち 

後楽園ホールに中真光石君を応援に

いよいよ水才君の弟、光石君の試合の日です。
後楽園ホールへ。初体験です。
ボクシングについて、詳しいわけではないので、ちょいと斜めから見たご報告です。

こんな貼り紙見つけました。
フラッシュ禁止の貼り紙

スナッピー浅野さんを発見。おや、居酒屋さんの浅野さんとは大違いです。ポケットにはサングラスが入ってるし。
浅野さんは色んな方から声を掛けられます。後楽園ホールじゃあスターです。
null null
いよいよ会場へ。
第一試合6回戦。
null
これはいい試合でした。ボクサーの親にはなりたくないです。

第二試合からは8回戦です。
null
右の外国のボクサーがボディー打たれてコロリ。決して手を抜いているわけではないと思うのですが。しょうがないのかな。
勝っても負けてもギャラは同じ、敗れても自国のランキングには影響しない。逆に勝ったところで、何か特にいいことがあるわけでもない。下手に頑張って立ち続けて、それで致命的なダメージを受けてしまえばボクサー人生に関わるかもしれません。きっとお国では、彼を頼る家族が待っているのです。
つまり、気もちがほんのちょっとでも引いてしまったら、全くやる気がなく見えるほどに、ボクシングとはギリギリの精神を持ってやらなければ、お客さんを納得させられないスポーツなのかもしれません。
野球なら、ちょっと疲れていても通用するけれど、ボクシングはそんな甘さは全く許されないということなのでしょうか。

さあ第三試合、いよいよ日本ランカー中真光石の登場です。
対戦相手は角海老宝石ジムの阿部展大。ノーランカーですが、このチャンスを生かそうと、きっと必死で来るはず、油断はできません。
試合の画像1 青コーナーにて 試合の画像2 試合の画像3 試合の画像4
ボクシングの試合を撮るのは難しい。
青コーナーへ向かう
息子をコーナーで迎える父。

結局、中真光石君3対0の判定勝ち。おめでとう!
でも相手はちょっと変則で、光石君やりにくそうでした。ほんとはスコンと倒して欲しかったんだけどね。
ともかく、よかったよかったということで記念撮影です。
水才と浅野さんと宇夫方と
奥歯を噛み締めた兄、水才の顔は、ちょっと紅潮してました。

まだまだ試合は続いているのですが、宇夫方路さんは浅野さんに展示物の説明をしてもらっています。
展示されたチャンピオンベルトを見上げるふたり

一方、会場では…
おや、第四試合からはこんなお嬢さんが…
ラウンド毎にこんなことしてます。
8ラウンドを告げる女の子 リングを降りる女の子
本日は角海老ジムの興行だから、角海老ジムから雇われてるのかなあ。ロープを拡げているおオニイチャンの背中には「角海老」って書いてあったけど。

ところで本日、お隣の東京ドームでは、WBCの日本対韓国戦をやっているのですが
ニュートラルコーナーに立つレフェリー
このレフェリーさん、お客さんのワンセグ携帯で日本が勝っているのを確認して「よしっ!」とガッツポーズしてから、何食わぬ顔でリングへ上がっていきました。

上向けば、こんな照明です。
リング真上の天井 満員の客席
右見ると、お客さん満員。
もちろん、彼女もずっと仕事してます。
4ラウンドを告げる女の子

メイエベントともなると、照明に色がつき…
緑の照明 赤く染まる客席

あら、あの娘、脱いじゃった。そいでもって…
客席で水着になった女の子 3ラウンドを告げる水着の女の子
こんなことしちゃうんです。

早くメイエベンター中真光石が見たいなあ。

すいません。ボクシングのご報告ができないで。
CSで全試合放送されるらしいので、そちらを是非見てください。
日テレG+ 3/12 24:30〜27:30(3/19再放送)
あれ、CSって何? BSとどう違うの?

帰途。ドームの野球はまだやってるみたい。
東京ドームのネオンを望む
混まないうちに早く帰らなきゃね。

事務所に戻って、残っていた仕事を片付けて、酒菜へ行ったら、今日の試合を観戦した連中がいっぱい。
null
水才君。頑張って切符買って貰ってよかったね。弟思いのいい兄貴だ。
お疲れさま。

null null
それにしても、千鳥格子のスーツなんか、なかなか着れる人、いませんよねえ……


光石君を認知してもらうためにも、クリック、よろしくお願いします!人気ブログランキングへ

続きを読む

tag: 地域繋がりの人たち  喜多見_居酒屋.酒菜  中真水才  スナッピー浅野  中真光石