プレイベントのクライマックスはお笑いライブ

夜の泉の森会館

加那販売中

企画もの

お笑いライブ会場にて

tag: さのし  黒糖酒.加那  泉の森会館  吉田かずと  大城大心  しゅうごパーク  たーにー  楠定憲  大島純  西川郷子 

天神山プラザの楽屋で書く記事

(2015/3/11に貼り付け)

そして…


岡山天神山プラザの楽屋でこの記事を書いています。

昨日追記した記事ふたつ。
 ⇒“M.A.P.after5” は全てが出会う交差点【はいさい三線の宴】(5/12)
   null
 ⇒大江健三郎の評論を朗読するということ【大川端語りの会】(5/23)
   null

昨日投稿した記事ひとつ。
 ⇒岡村聡士くんが出てきた(7/26)
   null

10時30分東京発の“のぞみ”に乗ります。ボチボチ出発です。
出掛ける前にゴーヤーの写真を。
本日の豆太。
豆太
本日の豆助。
豆助
あさってのゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

行ってきます。

中央線で大島君発見。
null
あれ、チェロに寄りかかっている。こういう使い方もあるのか。

なんだか、ツイッター的なものに煽られている感じ。

tag: ゴーヤー栽培記.2010年  大島純 

最高のアンサンブル間もなく

だーれだ
null

君も音楽家になるのかい?
null

CAFE&SPACE PushPull にて。

デモです。
null
皆様、お気に入りのようで。
あとはスケジュールの調整。
null

名田綾子さんはシフォンケーキ   大島純さんはレアチーズケーキ
null null
菅野恵子さんはレモンタルト
null null
そして桃原健一さんはハヤシライスのサラダ付

最高のアンサンブル?
2010年秋の東京奏楽舎、間もなく告知です。
(※今年の2月には「告知前夜」だなんてことを言っていたのですが、今度こそ、ひとまわり大きくなってお知らせできそうです。)


tag: 喜多見_喫茶店.PushPull  桃原健一  東京奏楽舎  名田綾子  菅野恵子  大島純 

尻に火がついても蕎麦を食う

こんな案内を頂いていました。
まずは西武門もみ子さんが出演する“オーイ!ちゃんぷる祭り”
null
行きたいけど、こちらにはおてもやんず特別メンバーの宇夫方女史に行ってもらうとして……
小生は“夏のはじめの室内楽”
null
この大島純氏が出演するコンサートに、しかし会社の決算申告書提出の期限が迫り、いよいよ尻に火がついて、結局二人とも帳簿とニラメッコ、時間が作れませんでした。

そればかりではありません。昨日の嫌な予感が的中。文字通り尻に火がつきました。痛えのなんのって。ああ、トイレが怖い。

それでも昼飯を食べなければ仕事なんかできません。こういう日は蕎麦ですね。
喜多見には老舗の名店があるのです。丸屋さん。丼ぶりものもある普通の日本蕎麦屋で、こんな旨い蕎麦が食べられるのかとびっくりするお店です。しょっちゅう食べているのに今まで紹介しなかったのは、基本的にココのご主人があんまりそういうの好きじゃないと聞いたから。でも今やもうあっちこっちのブログなどでも書かれているようだし、それならM.A.P.の喜多見情報でも、ちょっとだけ、といわけで……
null

なんだよ、昼真っから酒かい!
夜だろうが昼だろうが、蕎麦には酒が粋なんだよ。
尻は?
あ、忘れてた……
(高山正樹)

tag: 西武門もみ子  喜多見_蕎麦屋.丸屋  大島純 

“FM津山”生放送前後、そして“重味”

放送前。
打ち合わせ中……
null

本番直前……
null

本番については“山猫合奏団Blog”にて……
http://lince.jp/lince/topics/fmtuyama…

お疲れさんは“重味”というお店へ。
null
“魯園菜館”“はん家”の間にあるお店。
喜多見情報の地図を見る

ちょいと高級そうなお店。
こんな時じゃなきゃなかなか入れません。えいやっと度胸を込めて中へ。
null

null

外見の印象ほど高くはありません。
料理は大変おいしい。
null null
たまご一杯プリプリ。
null

null
うまい!
最後は冷やしうどんでシメました。大満足です。

若旦那のお嫁さんです。幼馴染らしい。
null null

「このお店、敷居高いよね」
「そうですよね。あたしも最初来た時はそう思いました。」

このお店が出来たのは6年ほど前、でも彼女がお嫁さんでやってきたのは2年前、今の旦那さんと再会して、最初はお客さんとしてこのお店にやって来た。

「でも、そんな高くないですよね」

なかなか元気がよくて、素敵な若奥様でした。
今度はカウンターに座って、旦那様とお話しながらおいしいお料理を頂きたいと思います。

大島くーん、また一緒に行く?

tag: 喜多見_和食.重味  大島純 

M.A.P.版ゴーシュの一日

朝、何はともあれゴーヤーから……
「小屋のまわりの小さな畑でトマトの枝を切ったり、キャベジの虫を拾ったりして…」
null
前回撮影した苗の全貌(8/21)
明日のゴーヤーへ

それから本部企画室にてチェロのレッスン。
null
お、大島純先生、おっかない顔してるなあ…
「困るなあ、ぼくはきみにドレミファを教えてまでいるひまはないんだがなあ」
能天気な生徒。
null null

レッスン終了後、ランチへ。
「おい、おまえたちはパンは食べるのか」
いえいえ、ボンボニエールでスパゲッティを。

お店に飾ってあった楽譜を眺める大島氏。
null
曰く、きったねえ楽譜。
お店の方によると、マーラーらしい。

午後はまた制作室事務所へ。
「昼過ぎになるといつも出ていっていたのです」

天才徹ちゃんが、15秒で、フリーハンドで書いた地図…
null
丸印がついている箇所は男鹿半島で、徹ちゃんの田舎。つまりお盆に行った田舎の場所を教えてくれたわけです。
日本列島の輪郭だけなら、高山正樹も結構自信あるらしいが、ささっと書き入れた県境にはおそれいったみたい。
「どうも弾けば弾くほどかっこうの方がいいような気がするのでした」
最後に徹ちゃん、福島県の真ん中にちょこっと丸書いた。
これ猪苗代湖? 徹ちゃんは、えへへと笑ったのでした。
天才徹ちゃんがM.A.P.にいる限り、地図の仕事もやめられないね。

そして深夜。今年6回目のお友達…
「ホーシュ君か」
null
夜通しセロの練習をしていたゴーシュの気分。でも、君は何にも教えてくれない。
それにしてもお前、だいぶでっかくなったなあ。お前はホントにお前なのか?
そのうち、狸の子でも来ないかなあ。

tag: ゴーヤー栽培記.2009年  #ヤモリ君  松原通_イタリアン.ボンボニエール  無伴奏デクノボー奏鳴曲  大島純  MAPの人たち 

奏楽舎リハ写真館

【深川江戸資料館公演リハーサル風景写真館】
(〜内田英介氏より届いた画像による)

null null null null null null null null null null null null null null null null null null null

tag: 三笑亭夢丸  菅野恵子  東京奏楽舎  大島純  桃原健一  MAPの人 

島から届いたバナナと奏楽舎の会議

ちょっと気になっていた陶芸玉城さんの画像に写っていたバナナ。
実は宇夫方路が東京へ帰る日、金城君が那覇空港まで、出発前に届けてくれていたのです。それがボチボチ食べ頃になってきました。
ちいさなバナナ

わたくし高山正樹のカミサンの実家に、これと同じ形のバナナの実る木があって、時々送られてくるのですが、はたしてそれが本当の島バナナであるのかどうか、前々から疑問ではあったのです。
このたび、このバナナをご紹介するにあたって、あらためてカミサンの実家に問い合わせてみたのですが、案の定、いつも送ってくれるバナナは「シマ」ではないとのこと。昔は島バナナも庭にあったのだが枯れてしまったのだそうです。本物の「シマ」は、もう少しずんぐりむっくりとしています。じゃあ、いつも送ってくれるバナナは何なのかと聞くと、「わからん」だって。沖縄の方々は植物などの名前には無頓着であると、僕は長年の経験で確信しているのですがいかがでしょうか。
機会があったら、沖縄で地元の人に、そこらに生えている植物の名前を聞いてみてください。きっと「くさ」という答えが、かなりの確率で返ってきます。
「じゃあ、こっちのこれは」
くささー」

今日は、三笑亭夢丸with東京奏楽舎門前仲町での公演、前半のコンサート、最終確認会議です。
ちょっと早くいらっしゃった菅野恵子さんと大島純君に島のバナナをお裾分け。
おいしそう…
変な画像?
「ちょっとね、大島君に、チェロのことでお願いがあるんだけどさ」
「なにかなあ…」
「ミステリー…」
おいしい、モグモグ…

ほんものの島バナナは、「内地」に出回る台湾バナナなんかとは較べ物にならないくらい美味らしいのですが、このバナナもどうしてどうして、大変濃厚でおいしいのであります。
このバナナの正体については、判明次第ご報告いたします。

みんな揃って会議中。
会議中
みなさんの能書きなど、まとまり次第、公開いたします。
東京奏楽舎のメンバーご紹介

桃原健一さんと内田英介さんは御用事があってお帰りになりました。
その後、バナナを食べたメンバーは“はん家”へ。
“はん家”で食事
食事中。

tag: 島バナナ  バナナ  東京奏楽舎  内田英介  大島純  桃原健一  菅野恵子  喜多見_居酒屋.はん家 

劇団昴“クリスマス・キャロル”

null

池袋へ、芝居を観に行きました。
大島君と。

ミステリー……

宇夫方路は沖縄へ。
報告待ち。

続きを読む

tag: 劇団昴  大島純  沖縄の旅_2008年冬 

M.A.P.はラジオづいてます。

M.A.P.関係者、ラジオゲスト出演情報!

高山正樹 明日12月12日、FMせたがや14:30“せたがやじーん”
大島純 FM津山(収録は12月30日)
菅家ゆかり 来年1月12日・19日、ラジオ日本21:00“鰐淵洋子の一期一会”

ちなみに、ラジオ日本“鰐淵洋子の一期一会”のプロジューサーは、高山・菅家の高校の同級生、平石ひとみさんです。
高山君にも、よろしくと言われた、というメールが菅家さんから届きました。

「じゃあ、俺も出演させろ」と、高山正樹は言ってます。

最近、言うことが危なっかしくなってきたようで…
津嘉山さんの影響でしょうか。いえいえ津嘉山さんが危なっかしいことをおっしゃる方だということではなくて、表現者たるものどうあるべきか、というお話。
明日、生放送で変なこと言わないかなあ……
(誰が書いてるの、この文章…)

tag: 旧友  菅家ゆかり  大島純  FMつやま