FC2ブログ

食べて踊った3泊5日【サンディエゴ踊りの旅スナップ集】

夕方4時過ぎ、成田に到着到着しました。
みんなはまだサンディエゴ。私は仕事があるので一足先に帰ってきました。
(宇夫方路)

アメリカから送れなかった画像を、食べ物中心でお送りしてみます。

続きを読む

tag: 片野すゞ子  カチャーシーの光景  日傘  四ツ竹  太鼓囃子 

ヒロさんのお店《1》“CHOPSTIX TOO”

【サンディエゴからの第四報】
(日本時間28日午前10時30分・現地時間27日午後6時30分)

姉妹都市のイベントが終わってから、衣装のままヒロさんのお店に移動しました。ヒロさんが日本食レストランを経営されていることは、一昨日ちょっとご紹介しましたが、あらためて……
Hiro Nitta さんのお店はこちらの2軒です。
 CHOPSTIX 〜Sushi & Teriyaki Cafe〜
 CHOPSTIX TOO 〜Sushi & Noodle Cafe〜


お世話になったお礼に、ショッピングセンターの一角にある“TOO”のほうのお店の前で、琉球舞踊を御披露することにしたのです。
null
今日は日曜日でお休みでしたが、営業しているショッピングセンターでお買い物中のお客様を集めて、“ちゃっぷスティック2”の入口のところで踊りを見せちゃおうという企画。

只今準備・搬入中。
null

最初はパラパラだったお客様ですが、「かせかけ」「四ツ竹」「日傘」「太鼓囃子」と演目が進むにつれ、だんだん増えてきて、最後にはみなさんとっても喜んでくれました。
null null null null null null

お別れの記念撮影をしたはずの実優さんですが、イベントのあとは単独行動だというので、それならご一緒しましょうと、赤い靴の衣装のまま連れてきちゃいました。
羽島実優さん

それからもう一人のゲスト、ジョセフくんのこと。
赤い靴のパーティーで一人の女性に声を掛けられました。
「わたしの息子も琉球舞踊を習っているのです」
息子さんのお名前はジョセフくん。お話を伺うにつれ、もしかするとという心当たりの男性がいます。
佐藤さんが最高賞を受けた時、外国から受験しに来ていた若い男性がいました。踊りが上手でいい男だったので、おばさんたちは密かに注目していたのですが、もしかするとその時の彼がジョセフくんではないのか。
お母様によると、ジョセフ君は昨日まで沖縄に行っていて、今、家で寝ているとおっしゃるので、是非起こして呼んでくださいということになったのです。

わざわざやってきてくれた彼は、やっぱりあの時の彼でした。
null
ジョセフくん、私たちの踊りを三板(サンバ)で盛り上げてくれました。きっと旅疲れだろうに、ありがとう。

最後はカチャーシー。
null

でも今日は特別、最後の最後、ジョセフくんが私たちのために躍ってくれました。
null

お休みのお店の中で軽く打上げ。お店のビールとジュースで乾杯。
null
右手前の若者は、私のパソコンをネットに繋いでくれたヤス君です。
今日もせっかくのお休みを返上して手伝ってくれて、最後に自慢のサックスまで披露してくれました。
null
ヤス君はこのあとデートの約束があるとかで、1曲だけ演奏してそそくさと帰っていきました。ヤス君、いろいろありがとう。

あっという間の楽しい時間。もうネオンに灯が点ります。
null

報告小休止。続く。
(報告:宇夫方路 代筆:高山正樹 いつものこと?)

旅の続きへ

tag: カチャーシーの光景  沖縄芸能コンクール  日傘  四ツ竹  太鼓囃子 

サンディエゴの日本人学校で踊る

【サンディエゴからの第二報】
(日本時間27日午前8時10分・現地時間26日16時10分)

サンディエゴでの今日の予定(日本は朝だから昨日ですね)は、8時半までに朝食を終えて準備する予定でした。
私は田中さんと同室でしたが、ふたりとも2度寝して、8時過ぎに起こされてびっくり。大慌てで朝食を食べて(何があっても食事は食べるのです)、化粧して、髪を結って、なんとか間に合わせました。

現地の日本人学校で踊りを披露しました。
まずはお昼休み時間に中庭の特設野外ステージで…
null
「四ツ竹」…
null

「日傘」…
null

私は関ゆうこさんと「太鼓囃子」を披露しました。
null null

そのあと、4年生の教室へ。「古典芸能を学ぶ」という授業がおこなわれ、「かせかけ」「貫華」「繁昌節」を踊りました。
null null
最後に子供たちとカチャーシーを踊り、日本から持っていったお土産「星の砂」を渡しました。
子供たちは、星の砂と聞いて目を輝かしました。

学校を後にして、サンディエゴの北にある高級住宅地、ラホヤに行きました。“ラホヤ”って、宝石って意味らしい。

海辺に公園があって、アザラシがたくさん寝そべっているのを見つけました。
null

ラホヤの街が一望に見渡せるMt. Soledad Veterans Memorial。
丘の上には記念碑が建っていました。
null
戦争で戦った兵士たちが祀られているのです。
null null
きっと、沖縄で戦って死んだ人もいるんでしょうね。
null null
沖縄の摩文仁の丘を思い出しました。
もしかすると、一緒に祀るのが本当じゃないのかな。
旅の続きへ

tag: 沖縄  カチャーシーの光景  日傘  四ツ竹  太鼓囃子 

雌花と小倉神社の夏祭り

前回は雄花でしたが…
http://lince.jp/hito/okinawamap/obon…

雌花、ないかなあ…
null
(ゴーヤー作りの先輩は竹内さんです。)

あった。ふたつ。
null null

明日のゴーヤーへ

夜は川崎市幸区にある小倉神社の夏祭り。琉球舞踊を披露しました。
幕開けは「かぎやで風」。
null

そしてその次が春香ちゃんと莉奈ちゃんの出番です。
「上り口説」を凛々しく堂々と踊りました。
null
一週間前は順番も覚えていなかった二人ですが、約束どおり毎日自分達で練習をしてきたようです。
そのあとは「貫花」と「太鼓囃子」。
null

最後はもちろんカチャーシー。
null
でも踊ってくれるのは子供達、大人はたいがい座ったまま、なかなか腰を上げてはくれません。沖縄だったらみんな踊ってくれるのになあ。

終演後、莉奈ちゃんの記念撮影。
春香ちゃんは先に帰ったので、舞台写真のアップ。
莉奈ちゃん 春香ちゃん

帰るとき、スタッフの方が、「また来年もよろしくお願いします!」だって。

tag: ゴーヤー栽培.2009  カチャーシーの光景  かぎやで風  上り口説  太鼓囃子