(暫定記事:いずれしっかり書くさ)

17:42、事務所外の線量……
0.08μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年1月11日の事務所外の空間線量

ubukataicon ubukatamichi

M.A.P.三線教室、稽古始め。今日の講師はシーサーズの持田明美先生。先生は明日から沖永良部島に取材。そのチケットが見当たらなくて遅刻だって連絡あり。15分遅れです。おかげで地図の仕事がちょっとできる。明日納品だからもう大変なんです。
01-11 18:54

※振り返ってみれば所詮プロからは程遠かったということ(2013年5月19日に記す)

21:45、事務所内の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年1月11日の事務所内の空間線量

気のいい人たちのいるコンケン・アイへ。
タイの人形

後日、きっとしっかり書く。

tag: 沖縄_MAP三線教室  喜多見_MAP事務所の線量  地図の仕事  松原通_居酒屋.コンケン・アイ  持田明美 

“ぎま”の忘年会

“ぎま”の忘年会。
ぎまの忘年会1 ぎまの忘年会2

それからコンケン・アイへ。みんなオネム…
おねむ

(後日執筆)

tag: 松原通_スナック.ぎま  松原通_居酒屋.コンケン・アイ 

12/21のツイートまとめ

gajumui

山本太郎氏を支持するかどうかはともかく、氏に対する「建造物侵入、威力業務妨害、暴行」による告発が如何に馬鹿げたものか、西山正啓監督の「脱原発いのちの闘争」を観られたし。/山本太郎氏「政治的な弾圧以外のなにものでもない」 #BLOGOS http://t.co/KIxyam5n
12-21 12:17

監督は、山本太郎の肩越しから妨害されながらも対峙する県職員を撮影。だが職員の向こう側からは、許されたマスコミがこちらを撮影している。「脱原発いのちの闘争」の西山正啓監督曰く、「3.11以前は門前払いだった。今、これだけの人数を集めて、やっと会えるようになったんだよ」
12-21 12:28

仕事の相棒に「偉いね」と言われました。「なんで」と聞きました。そうしたら、「戦争中も、きっとこんなんだったんだろうね」と。「いや、きっと、ずっとこんなんだったんだよ」
12-21 13:53


18:38、事務所外の線量……
0.09μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12月21日の事務所外の空間線量
夜、コンケンアイへ……
相棒とアイちゃん

tag: 松原通_居酒屋.コンケン・アイ  西山正啓  喜多見_MAP事務所の線量 

(事務所線量)

15:30、事務所外の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/30事務所線量

gajumui

江川さん、どうしても言いたくなりました。大意はありません。あなたの猫語は「顔を合わせても言える言葉」ですか。神奈川から一時避難しようと家族に相談したら猫3匹どうするのと反対され、じゃあ食っちゃおうと冗談言ったら総スカンを食らった父親の、素朴で切実な疑問なのです。
11-30 15:59

俺、何してるんだろう。足元、見つめ直そう。

16:44、事務所内の線量……
0.05μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/30事務所内の線量

コンケン・アイ…
釣果

tag: 松原通_居酒屋.コンケン・アイ 

グツグツと、ふつふつと煮えたぎる思い

21日に、談志が逝った。

gajumui

僕の先生、小金井芦州は立川談志と気が合っていた。談志さんが芦州さんについて語ったハナシを紹介しているサイト→ http://t.co/Q083GykH オレ、野暮なこと、言ったのかなあ。→【28年の時を隔てて、芦州のこと】http://t.co/KgCJzPZs
11-24 12:49

講談は武士の芸なので、師匠とは言わずに先生と言うのが正式。でもなあ…
わが師芦州と談志さん、そこに五代目三遊亭円楽も加わって、3人でよく遊んで(江戸っ子風に言うと「あすんで」)いたらしい。芦州は2003年6月、とっくにあの世に旅立っている。円楽さんも2009年の10月に亡くなった。ああ、みんな死んでしまう。

大震災から258日目……
15:09、事務所外の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/24事務所線量

白石准がコンケンアイのグリーンカレーが食べたいというので…
飲むつもりじゃなかったんだけれど。
グツグツ煮えたぎる思い。
鍋
具~~だい!男の子だい!ん?
具

なあに、その目は…
なにさその目は
昨日の舞台のこと?僕はよかったでしょ、ね、ハハ…、え、それともそのことじゃなくてあのこと? まあどうでもいいや、そんな目したって何にもあげないよ~だ。

【追伸:2日後の昼…】
gajumui

今、BSで「立川談志71歳の反逆児」を観ている。談志が「三方ヶ原の物見」の一節を語った。芦州の節回しそのまま。談志の修羅場は芦州直伝という話に確信を持った。立川流の前座たちもやっていたが全然ダメ。オレ、どっかで披露しようかな…… http://t.co/8agHQVvP
11-26 12:09

芦州さんは「談志に修羅場をおせーてやってる」って言っていたけれど、ホントだったんだな。でも「案内者」は「あんないじゃ」じゃなくて「あないじゃ」じゃなかったっけなあ。
その「三方ヶ原の物見」の講釈本の画像を、このブログにアップしたことがある。
 ⇒「東国」のアクセントに拘ってみる(2011年1月7日)
ほんとうに、俺の修羅場、どこかで一度はやらなきゃいけないのかもしれない。芦州さんの供養にもなるしなあ。
ふつふつとその気になってきた。

tag: 楠定憲  白石准  喜多見_MAP事務所の線量  松原通_居酒屋.コンケン・アイ 

アイちゃんの七五三

大震災から247日目……

今日はコンケン・アイの、アイちゃんの七五三。
町の写真館にて。
七五三


12:46、事務所外の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2)
11/13事務所線量

tag: 松原通_居酒屋.コンケン・アイ  喜多見_MAP事務所の線量 

三軒ハシゴした理由

《11月4日(金)》
大震災から238日目……
13:11、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
11/04事務所線量

“花・水・木”
花・水・木の座敷

“コンケン・アイ”
コンケン・アイの刺身 (※クリックすると大きくなります。)

そして……
《11月5日(土)》
大震災から239日目……
気がつけば僕の誕生日。
“スナックぎま”
スナック“ぎま”にて

tag: 白石准  山猫合奏団  楠定憲  喜多見_居酒屋.花水木  松原通_スナック.ぎま  喜多見_MAP事務所の線量  松原通_居酒屋.コンケン・アイ 

勉強中、孤独に……

《9月28日(水)》
大震災から201日目……

【この日呟いたこと……】

10:32
かじゃでぃふう練習中。だからよく分かるのだが(こんなこと呟きたくはないのだが)、沖縄から帰ってきてから始まった喉のいがらっぽさがまだ消えない。もう50日以上。書斎の線量0.12μSv/h。

17:54
日本人はみんな、シュレーディンガーの猫になりました。この思考実験の成果は、50年後、貴重なデータとなるでしょう。


シュレーディンガーの猫はM.A.P.after5三度目の登場。
 ⇒【自転車が作った京都御所の轍の心理学的考察】
 ⇒【京都出町幸神社(さいのかみのやしろ)の猿】



ここ数日、相変わらず線量の高い自宅の書斎に篭って、ずっと放射能に関する情報の整理をしていた。原発推進とレッテルを貼られた専門家の提示するデータ、反原発派が危険の根拠とする資料、相反する情報。細切れの事実をたくさん拾い集めていると、だんだんと全体がおぼろげに見えてきたりする。まだ三合目といったところだが、続けるしかない。

しかし、原発事故から200日を越えてようやく三合目では、真実を見渡せた時には既に時遅しなんてことにもなりかねないのではあるが。

あらためて思う。正確なデータを小出しにする東電と保安院と官僚と(当初は政府ではなかったような、今は同じ穴の狢だが)に、ここに至ってますます憤りを憶えている。

今日は“沖縄語を話す会”があるので数日ぶりに事務所へ。だからリハビリのため、朝方ちょっと三線をいじくったりしてみたのだ。

事務所入り口外のスペースに置いたテーブルの上に、黄色くなってきたゴーヤーがみっつ乗っかっていた。
null
なんだ、もう少し早く採ればよかったのに。そして写真でも写してくれればよかったのに。連続性の中で考える、それがM.A.P.after5の基本方針。それには、途切れないことも重要なんだ、なんてね、わけのわからないブログのこと、誰も聞いちゃあくれない。というより、書斎に引きこもっていて、そんなこと言えるわけもない。

喜多見地区会館へ。
 ⇒第39回ゆんたくぬくゎい(喜多見で沖縄語を話す会)の記事
8月24日に1階の部屋のソファーの上で調べた時は0.1μSv/hあったのだが、今日は2階の部屋のテーブルの上。
null
0.05μSv/h、何かが言えるわけもなく。

勉強を終えて、事務所に戻る。五日ぶりに事務所の線量を測る。
null
変わらず。

null null null

null

“コンケンアイ”と“ぎま”のことは後日書く。まだアップしていない記事を順番に。

孤独な連続性の中で。

tag: 松原通_スナック.ぎま  喜多見_MAP事務所の線量  震災・原発・放射能_あちこち測る  松原通_居酒屋.コンケン・アイ  ゴーヤー栽培記.2011年 

名月か

《9月12日(月)》

【この日呟いたこと……】

※琉球新報のツイッター「鉢呂経産相辞任、耐え難い感受性の鈍さ」を受けて。
10:31
拝啓、琉球新報殿。日頃からお世話になっています。しかし…。お願いです。どうかこの出来事の背景にあるものを、ちゃんと検証してみてください。お願いです。どうか、どうか。

10:39
琉球新報と同じことを、沖縄タイムスには言わなかった。いずれ、直接話す。




中秋の名月である。旧暦8月の15日である。つまり十五夜である。この日の月が満月になるのは、6年に一度なのだという。

はて、「十五夜」とは満月の夜だと思っていた。満月の夜が十五夜なのだと思って少しも疑っていなかった。しかしそうではなかったらしい。

新月を一日(朔・ついたち)として、そこから数えて15番目の日の夜を十五夜と呼ぶのである。そのことは知識として知っていた。ちょっと考えてみれば、新月が満月になるまで15日かかるとするなら、満月は16日ではないか。それなのに、それがなんだかおかしいなんて、今まで思ったこともなかった。

じゃあ何故、6年に一度、十五夜が満月になるのか。

午前0時から23時59分の間に新月になる日を月の一日とする暦、それが旧暦、月の暦である。新月が満月になるまでの日数は、ピッタリ15日なのではない。平均約14.76日と、15日より少し短い。例えば、今年の旧暦の1月と3月と4月は30日まであるが、2月と5月は29日までしかないのは、月の一巡が15日より短いからである。それに月の軌道が楕円だったりというような要素が加わったりして、時々15日が満月になるということらしい。

今年がそうなのだという。だから事務所から表に出て、デジカメで撮影してみた。
null
ちっとも美しくない。なんだかな、“ふくいち”のライブカメラみたいになっちまった。と、思ったら、電線がやけに気になりだした。
大震災から185日目。
7度目の満月である。

月あかりでゴーヤーを撮ってみたかったが、ダメだった。
null
というより、ゴーヤーはやっぱり太陽が似合う。明日、晴れたら撮ろう。

事務所の線量……
null


昼は税金の計算をして、そして支払って。
夜は大城洋子さんと国弘泉さんが来て、そして色々と相談をして。それからコンケン・アイへ行ったのだ。

オヤジさんの釣果。
null

考えることあり。いずれ……

tag: ゴーヤー栽培記.2011年  喜多見_MAP事務所の線量  松原通_居酒屋.コンケン・アイ 

1,000円だって盗めば泥棒

《9月5日(月)》
大震災から178日目……

【この日呟いたこと……】

11:24
五日間ネットから離れた。すると世の中の出来事が見えなくなった。その隙間をポケットの中の線量計が埋めた。「顕著な変化なし」だが僕の機種で計れるのはγ線のみ。α・β線は分からない。目の前の食物の正体も不明。精進落としの刺身をつつきながら、僕はそんなことを考えていた。

12:43
腎臓癌の術後しばらく自然食にしていた。仕事に復帰して、仕方なくコンビニ弁当も食べるようになったが、食後いつも気持ちが悪くなった。一ヶ月くらいで慣れた。まだ転移はしていない。直ちに健康に影響などないし、たとえあっても原因なんか分からない。

18:09
疲れが溜まっていて、免疫力を回復するためには保養が必要。というわけで、ボーっとなでしこジャパンの試合をテレビで見ているんだが、女子サッカーって、歓声がないとこんなにつまらなかったんだ。

18:47
実は放射線で壊れた細胞を修復するために保養が必要と言いたかったのだ。喉の調子が一ヶ月経っても戻らない。色々調べたが、放射線の影響の可能性を100%否定しきれないのでいる。α線?β線?因みに、線量計を入手して以来、書斎のベランダで計るγ線の値は、0.1μSvを下回ったことがない。




沖縄からの客人は、僕の書斎に泊まってもらった。そのために徹底的に掃除をした。客人は昨日沖縄に帰った。そこであらためて線量を計ってみたのだが……
null
0.11μSv/h、ちっとも変わらない。やはりこのほんのちょっと高めの線量は、建物の素材に由来するものなのか。しかしそれって自然線量なのか人工線量なのか。
 ⇒安全デマか煽っているのか《自然線量を考慮しないと……》
だが、元来放射線自体は、それが自然線量だろうが人工線量だろうが、そこに質的な区別は全くないわけで、よく言われる「一年間に許容される人工放射線量」というのは、人間の健康を考えての絶対的な指標ではなく、人間が寿命で早死にするのは問題にならないが、人為的なことで寿命を縮めることは許されないという倫理規定のようなものなのである。

各地の原発は完全に放射線を管理できているわけではない。ほんのわずかかもしれないが、チビチビとおかしなものを漏らしている。しかしそれをいちいち気にして、不安がったり怒ったりするストレスは、間違いなく漏れている放射線より健康に悪影響を及ぼす。だからそんなちっぽけなことは忘れているほうが体にはいいに決まっている。しかし、原発関係者が「だからいいでしょ」と言うとしたら、それこそ「盗人猛々しい」のである。

例えば1000円盗まれたとする。その犯人探しに時間がかかるとしたら、その時間どっかでアルバイトしたほうがずっといい。しかし、だから犯人をほったらかしにしていいという法はない。本来、犯人は捕まえなければならないのである。

盗まれた1000円をどう考えるのか、これが池田信夫の煙草や交通事故と原発を比較するくだらない理屈の一面の正体である。
しかし事態は、もはやそんな倫理規定の議論をしている場合ではないところまで切迫しているらしい。それを頭から馬鹿にしていた池田信夫は二重の阿呆。今や、誰もが盗まれた額面1000円の、本当の意味を測りかねている。

一週間前の予告の通り、後編が始まった。
null
これについては、後日。

null
この話も後日、宇夫方女史から。

tag: 震災・原発・放射能_あちこち測る  松原通_居酒屋.コンケン・アイ