西山正啓監督作品“沖縄・フクシマ~女たちのレジスタンス”上映会のご案内

M.A.P.恒例の…
西山正啓監督新作上映会
のお知らせです。

昨年の9月25日に上映会した「主権在民 フクシマから東海村へ」の続編
主権在民2
“沖縄・フクシマ~女たちのレジスタンス”
唄や踊りが満載!抵抗はアートである!

~日時~
2月22日(金) 昼 14:00 夜 19:00

~会場~
M.A.P.喜多見事務所スペース

~会費~
1,000円
(※お茶菓子とお茶と踊り付き)
上映前に三線の生演奏琉球舞踊
上映後は西山正啓監督のトーク&ゆんたく(お喋り)

※夜の部終了後には西山正啓監督を囲んでの懇親会
懇親会費は別途1,000円です。)
※泡盛やビール、簡単な料理を御用意する都合上、ご予約を頂きたく存じます。
パーマカルチャーの話もしましょう。だから…
※可能な方は使い捨てではないMyコップ及びMy箸をご持参ください♪
突然のご来場も大歓迎ですが、できれば事前に御一報を。
~お問い合わせ~
(株式会社M.A.P. 03-3489-2246 担当:うぶかた FAX:03-3489-2279)

【M.A.P.のMap】小田急線喜多見駅徒歩4分
MAPの地図
狛江市岩戸北4-10-7-2F(※島田歯科の2階です。)

(※↓クリックすると大きくなります!)
女たちのレジスタンス【西山正啓監督自ら新作を語る】
一昨年、経産省前テントひろばを拠点にした「原発いらない福島・全国の女たち」の果敢な抗議行動からスタートした記録の第一弾は福島原発告訴団と脱原発に向けて奮闘する東海村の動きを中心に作品化しましたが、今回はこの一年余の記録を、時間軸に沿って丁寧に辿りながら編集してみると「沖縄・フクシマ~女たちのレジスタンス」(96分)というタイトルに行き着きました。

3.11から一年を迎えて行われた郡山全国交流集会、郡山では初めて行われたという街頭デモの熱気、大飯原発再稼働阻止ハンスト宣言~16万人集会~首相官邸前デモ~そして沖縄へと続く、この国の二大差別政策をめぐる大衆行動の流れを追いながら、福島県須賀川市で自然食レストラン「銀河のほとり」を経営する有馬克子さんの地元に残って生き抜くことへの葛藤と決意、告訴団・子ども・被災者支援法で東奔西走する宇野さえこさんや避難者家族の思い、プロローグとラストは娘を連れ沖縄へ避難(移住)したミュージシャンciuco&ta-ke家族の生活と表現活動。

彼らが先頭を切って参加した「愛と怒りのサウンドパレード」、那覇市内でのライブ、宜野湾市に残された僅かな田芋(水いも)水田の手伝いをしながら、農的生活への決意を語るta-ke。夫婦は沖縄へ来て政府による理不尽な基地問題に正面から向き合い、基地封鎖行動にも参加するようになった。沖縄の風にふれて表現することの大切さを知り、再び音楽活動も始めた。~何もかもきっかけはあの原発事故、生き直すことを迫られたんですよ。全編、唄あり、三線あり、踊り(かんしょ踊り、さんさ踊り)あり。抵抗はアートである!

武藤類子さん。
武藤類子さん

tag: 武藤類子  西山正啓  沖縄の基地 

12/08のツイートまとめ

(※只今関連別記事を執筆中)

朝方、昨夜歌舞伎町でお会いした渡辺知明さんが、僕についてのツイートをふたつしてくださっていた。
「昨日、意外な場所で知り合った高山正樹氏と山之口貘の詩の話をした。オキナワに関心のある人らしいので、わたしが学生時代から好きな詩人の名がつい出たのだ」
 ⇒渡辺知明氏のツイート(1)
「高山正樹さんはいろいろおもしろい試みをしている。山猫合奏団での朗読もそうだが、落語の朗読もある。前おきの話の構造を分析した解説もおもしろく聞いた」
 ⇒渡辺知明氏のツイート(2)と僕の返信ふたつ
渡辺さんが紹介してくださった朗読は、2010年10月16日のことである。
 ⇒高山正樹「紅い手」を読む【怪奇幻想朗読百物語 第八夜】
埋もれている過去の仕事を、こうして取り上げて語ってくださった渡辺知明氏に、心から感謝を申し上げたい。

gajumui
(※アイコン変えたけど、やっぱりうっとうしい。そういう顔なんだからしょうがないか。顔を出す事が「正しい」と思っていたが、考え直そう。さて、なんにしようか…)

今日です。第一回目は間もなくです。でも今日は4回上映します。僕、夜声の事務所の忘年会なので2回目の1時に行きます。でもその回だけ要予約?混んでるのか。西山監督に電話してみよう。因みに1000円です。/ドキュメンタリー映画「主権在民」上映会 http://t.co/d4ynZSeZ
12-08 10:04

監督さんは電話に出なかったので…「あの2回目に行きたいんですが、まだ大丈夫ですか」「大丈夫…だと思います」「要予約ってあったので電話したんですが」「えっと、大丈夫だと思いますよ」「ああ、ですから予約…」「は?ではお名前を」「高山です」「何か分かる目立つものは…」「眼鏡と髭と」…
12-08 10:26

多少のフィクションを交えてお送りしました。上映の始まる寸前に電話をした僕が悪いのです。おっと、監督から電話だ…
12-08 10:27

ubukatamichi

西山監督 @asibana3yui へ。ごめんなさい、仕事が山積みで行けなくなりました。暇な高山さんに思いを託します。 @gajumui ・・僕、夜忘年会なので2回目の1時に行きます・・/ドキュメンタリー映画「主権在民」上映会 http://t.co/3V3CLNcL
12-08 10:50

gajumui

色々やり残して、小走りに駅へ、吉祥寺に向かう。あれ、小走りだったかなあ、早歩きだったかな。忘れた。そういえば最近、小走りをあんまり見かけない。
12-08 12:19

下北沢で乗り換える。小走りしてみた。どうやらさっきは早歩きだったらしい。もしかすると、身体にも短期記憶ってのがあるのかもしれない。
12-08 12:29

吉祥寺駅。出口までループでぐるぐる。どっちがどっちだか 分からなくなった。昔の吉祥寺が懐かしく。そういえば哲ちゃん、13日に下北沢でライブらしい。斎藤哲夫に会って、復活を見届けて来よう!
12-08 13:06

西山監督と武藤類子さん

「俺、17日から沖縄行くよ」と監督。「僕もその頃行きたかったんですけどね、お金が…」「俺たち水商売だからな」何となく有り難かった。この感触を理解してもらえぬ人とは、きっととことんは遊べない。これから声の事務所の忘年会。真逆もまた…
12-08 16:58

焼肉屋での忘年会を終えて…
忘年会を終えて…

意外にも、パーマネントカルチャーを考え続けた一日。もしかすると、僕がかつての僕ではないのかもしれない。なにもかも、呟くのは明日にしよう。
12-08 23:55

tag: 武藤類子  西山正啓 

10/11のツイートまとめ

大震災から580日目……

gajumui

「珍しく」とは人聞きの悪い… しかしハインツ・ホリガーの演奏を聴くとオーボエが簡単そうに見える。 @YamanekoEns 高山正樹が珍しく白石准の出たorchestraのconcertに来てくれた… 現代音楽とピアノの内部奏法について… http://t.co/L6ElW24K
10-11 13:48

@YamanekoEns 例えば三線は数値化を許さない極めて曖昧な線分、対してオーケストラは複雑系の数式を積み重ねた幾何学図形みたいでね、西洋の哲学書ばかり読んでいた僕は、しばらく三線なんかやっていると、変だがクラシック音楽にノスタルジーを感じたりする。的外れな感慨だろうけど。
10-11 14:26

そこに岩手県の原体剣舞も加えてください。まつろわぬ民(鬼)の踊りです。宮沢賢治の詩「原体剣舞連」から想起。 @asibana3yui 願望企画!首相官邸前で、国会前で、防衛省前で、沖縄の彫刻家・金城実さんの下駄踊り&福島原発告訴団・武藤類子団長指導の会津磐梯山かんしょ踊りの共演!
10-11 14:58

共通語は認識の言葉であり、沖縄口は情の言葉である。悲しみ憎しみ、怨念をこめて相手に叩きつけたい時には沖縄口になる。しかし感情の深みにまで降りた認識や思想を語ることは、情をこめ過ぎた今の沖縄口では困難である。感情は沖縄口、思想は共通語、私たちは引き裂かれている。(儀間進1974年)
10-11 18:03

本日5人目の琉球舞踊の生徒さんはアイちゃん。何故か宇夫方女史が三線を教えている。本音はどうあれ、いつも笑顔の宇夫方さん。そして僕の本日最後の地謡は海のチンボーラー。踊るアイちゃん、少しやる気になって来た?と、待ってた音源が届く。勝負は明日、でも、まずはやっぱりボーっと待つのみ。
10-11 20:10

ノーベル賞の時期になるといつも思うアイルランド文学のこと。これだけ多くの世界的な文学が生まれたのは、イギリス支配によって本来の民族の言葉ではなく、英語で書かれたからという皮肉。ゲール語では世界的文学にはならなかっただろうと。沖縄口と芥川賞の関係にも同じ事が言えないか。
10-11 20:42

怪我しないでね、体も、そして心も。 @ikuetamaki 出きるだけ足を運ばせたいものです。それが無理なら、魂をもぎとって現場に届けましょう!闘いは終わっていません! http://t.co/s2xYG5To
10-11 20:54



ubukatamichi

RT @gajumui: まだ仕事してます。地図の資料を繋げてみました。北海道北見の新しい高規格無料国道。商品に載せると5cmくらいです。担当うぶかた。 http://t.co/XnMrk4oS
10-11 09:00

あたし子ども三線教室始めようかななんて。でも、ほんとに才能ありかも・・・ @gajumui 本日5人目の琉球舞踊の生徒さんはアイちゃん。何故か宇夫方女史が三線を教えている。本音はどうあれ、いつも笑顔の宇夫方さん。そして僕の本日最後の地謡は海のチンボーラー・・・
10-11 20:49

tag: 武藤類子  金城実 

狛江で「脱原発 いのちの闘争」上映会

昨日13日の西山正啓監督作品“恨ハンを解いて、浄土を生きる”上映会は、お蔭様で無事終えることができました。
この度の上映会は、狛江市の「狛江良い映画を観る会」と連絡を取り合いながらの企画で、「狛江良い映画を観る会」が主催の上映会の方は明日……
4月15日(日)狛江市中央公民館視聴覚室において行われます。
上映作品は、同じく西山正啓監督の最新作、「脱原発 いのちの闘争」(100分)です。

良い映画を見る会チラシ (← 画像をクリックすると大きくなります。)

話題のドキュメンタリー映画ランキング3位ながら、なかなか上映されない作品。そのあたりの事情も、当日監督から聞けるかもしれません。開演は13時30分、会費はたったの500円。昼下がりのワンコイン上映会です。お時間があれば、お気軽に、狛江市市役所となりの公民館を覗いてみてはいかがでしょうか。何ごとか判断するのはご覧になってから、ということで。

続きを読む

tag: 武藤類子  西山正啓  狛江