北谷で400gのステーキを食す【ミセス・マーコのアメリ感・アメリ館3号店】

《8月4日(木)-3》
いくら気分が沈んでも腹が空く情けなさ。大失恋でもすれば食欲もなくなってげっそり痩せる。つまりこの空腹は大して悩んじゃいないという証拠。

汚染牛が話題になって早2週間。鶏肉や豚肉が牛肉より安全なんて保障はどこにもないのだが、それでも騒がれれば食べにくい。風評被害とは思わないが、鶏や豚を平気で食って、牛肉だけ食べない人が増えているとするなら、牛肉関係者が風評だといいたくなる気持ちも分からないではない。
「鶏だって豚だって同じように汚染されているだろうに」

義理の弟が、沖縄の食肉を扱う会社に勤めている。沖縄の牛肉だけが汚染の可能性なしと発表されたが、彼はほんとかなあと訝しがった。牛肉の流通はとても複雑で、内地からたくさんの牛肉が沖縄へも入ってきているという。汚染牛に沖縄へのルートがないということは、どうも考えにくいというのである。
「うちの会社でも、内地からたくさん買ってますからねえ」

今回はステーキを食べようと、沖縄へ来る前から決めていた。それは東京あたりではなかなか牛肉を食べる気になりそうもないということがあったからには違いない。しかし、沖縄の肉だって汚染されている可能性があると聞かされても、気持ちは既にステーキになっている。もう汚染なんか関係ない。
「もういい歳だし、一食ぐらいどうってことはない。直ちに健康に影響はない」

北谷に入って、国道沿いで見つけた“アメリカン・アメリカン”というステーキ屋さん。
null
“ミセス・マーコのアメリ感・アメリ館3号店”というのが正式名称らしい。
null
まずはこんな感じから。
null
宇夫方女史はこれ。
null
そして高山正樹はこれ。
null
こっちの方がよく分かるかな。
null
400グラム。直ちに健康に影響が出そうな量である。ライスお替り自由。むろん僕は米兵ではないので、お替りなんて無理である。
食後はこんな感じ。
null
この手作りパイがこのお店の売りらしい。沖縄ならではの田芋か、定番のブルーベリーか、2種類から選べる。
null
うっぷ……

これで宇夫方1,200円、高山1,500円。沖縄の相場はよく分からないが、このボリュームでこの値段は東京では考えられない。
味ですか?僕、はじめからアメリカンなステーキが食べたかったので、勿論十分満足でした、う、うッぷ……、失礼。

さて、本日の第一の目的地はここです。
null
報告は、あらためて次の記事で。僕、その前にトイレ、うっぷ、ああ苦しい……



tag: 沖縄の呑食処.アメリ館3号店