日本人なら“ふんどしの日”

大震災から340日目……


よくある語呂合わせだが、ふ〜ん…

そこでFBに投稿してみた。

2月14日です。
「これ、プレゼント」
「え、そうか今日はバレンタインデーか。チョコレートじゃなくて、マフラー作ってくれたのか、ありがとう」
「ううん、それ、ふんどし」
「え?」
「だって、今日はふんどしの日なのよ」


これ、ねつ造ではないのである。カミサンとの会話。「え?」までは事実。ただ、わが妻、今日がふんどしの日だとは全く知らず、ただ訳の分からないことを、どういう冗談のつもりなのか付け加えたのである。こういうシュールな会話は、僕とカミサンの間に時々ある。さらに厄介なのは、ふんどしの日という不思議な符号がそこに加わる事があるので、さらにシュール度は増すのである。

こういう投稿は、大概コメントが遠慮がちに盛り上がる。

A:実話でしょうか。
B:仕込みならユルいね(笑)


ここでいちいち説明しては詰まらない。

小生:ユルフン
B:巧い!!ホンマもんや。
A:あはははは…。なんでこういう話題には速攻でレスがあるの?
D:出町商店街、いただきました。さっそくパンツ屋の前でキャンペーンを!
E:何色でしょうか?
小生:娘が出町商店街まで偵察に行ったらしい。
小生:昭和30年代生まれなら、ふんどしもマフラーも「赤」です。


すべて事実である。

E:さすが、日本男児!

日本と赤フンにどういう関係あるのかよくわからないが、ネタをくれたTakuzoさんにはお礼を言っておこう。
gajumui

たくぞーさんのこの話題をfacebookで紹介したら、京都の出町商店街の世話役の友達からコメントがあり、さっそくパンツ屋でキャンペーンをやるそうです。 @takuzo1964 今日は「ふんどしの日」…
02-14 13:57

 ⇒明日に続く…

17:11、事務所外の線量……
0.08μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年2月14日の事務所外の空間線量

明日から娘はヨーロッパへ行くらしい。チェコ、ハンガリー、スイス…、聞いたけれど後は忘れた。てな話を事務所でしていたら、放浪のバイト君の目が光った。「こんな寒い時に、いいなあ」
02-14 18:42

「これから高円寺に行くんだけど」と言ったら「抱瓶でしょ」と言われた。今日のライブのこと、ご存知だったようで。やっぱり東京の沖縄人脈は狭いのである。沖縄ブームは下火だが、相変わらず賑やかなのは、数少ない人のひとり一人の活動量が凄いのだ。
02-14 19:36



ライブのことは後日書くつもりですが……
ワケあって画像を一枚だけアップ。
しゅうごパークと比嘉モエル
ちょいとピンボケですが、左がしゃもじのしゅうごパーク君、右がシーサー玉城の相方、比嘉モエルちゃんです。

【追伸】
ubukataicon ubukatamichi

昨日は高円寺の抱瓶でお笑いライブを見てきました。しゃもじ の たーにー と ツーショット。 http://t.co/K9WIJaJr
02-15 17:44

tag: 沖縄居酒屋.抱瓶  喜多見_MAP事務所の線量  #放浪のバイト君  沖縄_沖縄の人.比嘉モエル 

01/18のツイート(暫定記事)

13:17、事務所外の線量……
0.08μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考
12年1月18日の事務所外の空間線量

gajumui

ゴフマン「人間と放射線」報告no?(忘れた):少ない件数の事例も変換係数によって一般化しデータを増やしていく方法論。放射線による影響の証拠を「統計的有意性不十分」として却下してしまうことのないように。(過去の具体例、数値を示した説明が延々と続く。あの頃のように、ここを耐える。)
01-18 16:54



(※わけあって、ともかく取り急ぎ書く…)
松竹けんしろうは、芸能の島小浜島の松竹家八代目。18才で島の大祭である結願祭の演奏者に選出される。彼のライブが、この日高円寺の抱瓶であった。
抱瓶

客席は満杯である。
満員の店内

まだ、彼の出番ではない。
前座

2階に用意された控え室から出てくる松竹けんしろう。
松竹けんしろう

階段下のレジ脇で出待ちするけんしろう。
出待ち

そして始まった松竹けんしろう抱瓶ライブ…
松竹けんしろう抱瓶ライブ

終演後、楽屋で会う。
果たして、彼は僕の顔が見えるのか見えないのか。
互いに、またどこかで会うことは間違いなさそうだと、この晩は別れたのであった。

tag: 沖縄居酒屋.抱瓶  ゴフマン  MAP事務所の線量  沖縄_沖縄の人.松竹けんしろう 

智内さんの地元で飲む(画像暫定アップ)

《2月25日(金)-2》

null 抱瓶のボトル

null

tag: 智内好文  沖縄居酒屋.抱瓶