12/01のツイートまとめ

「金城さん、後でちょっとお願いがあるんですけど」
「ありがとう」
「はい?」
「いいお願いだったらいいなあ」
不思議な会話…
沖縄の声の金城さん

例によって今日もいろいろな方にお会いしたのですが、もう前みたいに写真は撮らないことにしました。少し肩の力を抜きたい感じ。でも、肩の力が抜けちゃった場合は撮ってみたりします。

gajumui

もう沖縄芸能だからといって何でもかんでも観に行くのは卒業しよう。これ以上眼を肥やす必要なしとは思わぬが、肥えた眼は粗ばかり探し出し、結局その目は瘠せ始める。というか、肥えた眼の熱気が異なるものを見るためのレンズを曇らせるようで、それがなんとも嫌なのだ。
12-01 18:04

レンズの曇りを一生懸命拭き取りながら語る。ある流派の今の踊り手の踊る踊りが上等かどうかはあるにしても、その流派が受け継いできた「踊り」の価値はそれとは全く別。また、それは学者が決める事でもないわけで。渡嘉敷流の「かせかけ」は三曲構成で、昔の本来の姿を伝承しているらしい。
12-01 18:32

踊りの事はよく分からないが、今日の公演では、野村流の上り口説に二分五厘は殆どなかった。それから、浜千鳥もスウィングしていなかった。自分が弾くようになって初めて気がついた大きな「違い」。今度、渡久山英男さんに会ったら聞いてみよう。伊良皆高吉先生は口をでっかく開けてたなあ。
12-01 18:41

ubukatamichi

踊りも全然手が違いますが、それは野村流と安冨祖流の違いではなくて踊りの流派の違いです。 @gajumui 踊りの事はよく分からないが、野村流の上り口説に二分五厘は殆どなかった。それから、浜千鳥もスウィングしていなかった。気がついた大きな「違い」。
12-01 23:45

tag: 沖縄_沖縄の人.金城驍 

紺碧会のおみやげ

宇夫方女史は昨日に続きこの日もどこかへお出掛け。紺碧会とかいう泡盛関連の会合だったらしい。そしてずいぶん偉い方々と会ってきたらしい。
 ⇒http://mapryukyubuyou.ti-da…
それをなぜ琉球舞踊専用ブログに書いたのか、なにやらワケがあるらしいのだがよく分からない。
まあ、なんでもよろしい。こういう御土産をゲットしてきてくれるのならば。
null
紺碧色の瓶に入った紺碧という銘柄の泡盛。
null

紺碧会と金武町のタコスの関係はよくわかりません。
null
746って何だ?

25年も続いているのか。
null

だめだ、オイラ行ってないから、この記事書けません。
(高山正樹)

続きを読む

tag: 【暫定投稿】  沖縄_沖縄の人.金城驍 

本家“沖縄語を話す会”の忘年会(まだ執筆途中の記事です)

《2010年12月4日(土)》
今日の富士山。
null null

お昼の1時から、大崎の本家“沖縄語を話す会”の忘年会にお邪魔しました。
null
 ⇒2009年の夏の宴
 ⇒2009年の忘年会

お弁当です。
null
沖縄とは全く関係ないお弁当です。いいんです、それで。

上座には長老3名がお座りになられています。
null
左の方は「那覇軍港に沈んだふるさと」をお書きになった一坪反戦地主会関東ブロック代表(現在は顧問かも)の上原成信さん、平和運動家ならそのお名前を知らない人はいないという方です。(残念ながら僕は平和運動家ではないので、大崎でお会いするまで存じ上げませんでしたが。)右の方は野村琉古典音楽保存会の師範、仲宗根善久先生です。(只今秘かにミステリー進行中?)

上座で思い出しました。おきなわおーでぃおぶっくのカクテル・パーティーのページで、書こう書こうと思っていながら、一年以上もほったらかしになっていたことがありました。それを急遽書いてアップしました。
 ⇒大城立裕「カクテル・パーティー」の“後来坐上”の場面について

しかし、本当の長老は……
null

(以下暫定虫食い状態です。後日更新します。)

null null null null

本日、大槻紀子さんは欠席でしたが……
null null null

今日は沖縄芸能フェスティバル2010のリハーサルがあって、善久先生は途中でお帰りです。
null
それでも予定よりかなり時間オーバー、大丈夫なのかなとちょっと心配しましたが、そこはきっと沖縄タイムでクリアなのでしょう。
null

続きを読む

tag: こんな人あんな人_沖縄関連の人.大槻紀子  #とみ久さん  #大崎の沖縄語を話す会  #鈴木修  #炭屋由美子さん  沖縄_沖縄の人.金城驍  #富士山  沖縄_沖縄の人.仲宗根善久  沖縄_沖縄の人.上原成信 

沖縄経営者協会合同懇親会【関東沖縄IT協議会】

4月25日の東京沖縄県人会総会でお会いした関東沖縄IT協議会の副会長、今井恒子さんからお声が掛かり、今日、沖縄経営者協会・関東沖縄IT協議会合同懇親会で踊ってきました。
音楽もテープではなく、持田明美さんに三線をお願いして、「かぎやで風」と「貫花」を踊りました。「かぎやで風」から「貫花」へ、私の着替えの間に、持田さんには一曲「恋の花」もご披露いただきました。

この日持田先生に開口一番「高山さんは?」と聞かれたので、「お金の計算してます」と答えました。
今日は三線教室琉球舞踊教室などのサークルや、キジムナーフェスタなどのイベントの宣伝もさせていただこうと意気込んで来たのですが、二人とも出し物の準備と片付けで余裕がなく、こういう場合は出演しない別の人が来て、会場でうろうろする必要がありそうです。
持田先生曰く、「高山さん、計算している場合じゃないよ!」

持田先生イベント出演情報
 ⇒http://haisaikomaesanshin.ti-da.net…
持田さんの参加するユニット“シーサーズ”のyouTube
 ⇒http://haisaikomaesanshin.ti-da.net…

今井さんからお土産に沖縄そばを頂戴しました。
null

持田明美・宇夫方路のコンビ。なかなかいい感じ。持田先生、これから売り出しませんこと?
(宇夫方路)
【24日追伸】
“おきなわの声”の編集長、金城驍さんが懇親会での踊りの写真を撮ってくださっていたので、写真くださいとお願いをしたところ、まだフィルムが残っているからもうちょっと待ってねと連絡がありました。デジタルカメラじゃなかったのね。
というわけで、写真を戴いたら改めてご紹介いたします。

tag: 沖縄_沖縄の人.金城驍  沖縄_沖縄的食物.沖縄そば  沖縄_沖縄芸能.琉球舞踊.かぎやで風  こんな人あんな人_沖縄関連の人.持田明美  宇夫方路踊る