FC2ブログ

湖城三線店と“しよん”のコラボ

湖城三線店から届いた三線です。
null
真壁(まかびー)型。材料は沖縄産のゆし木です。
なにそれ? という方は下記記事を是非お読みください。
 ⇒http://lince.jp/hito/update/sansin…

この三線は、M.A.P.三線教室(はいさい狛江三線サークル?)のお仲間である大野さんからご注文いただいたものです。お値段ですか? 今はまだナイショ。でもリーズナブルですよ。
null
ティーガーは“しよん”さんが先日のアート市に出してくださっていたものです。大野さん、実に渋い選択をされましたねえ。この三線を弾くときっと名人に見えますよ。三線に負けずに練習しましょうね。

M.A.P.では、間もなく湖城三線店の三線のネット販売開始の予定です。それまで待てないという方はご一報を。

「ところで、大野さん、ゴーヤー育てませんか?」
というわけで、最初のお嫁入り先が決まりました。
null
がんばって育ててみてね。

さらにお嫁入り先募集中。
null
最初の種

苗の方はこんなに大きくなりました。
null
最初の苗

あさってのゴーヤーの芽へ

tag: 三線  ゴーヤー栽培.2010  湖城三線店  織物工房“しよん” 

【サンシンについての薀蓄(うんちく)】


ただ今、楽天市場沖縄mapでは湖城三線店の商品はお取り扱いしていていません。しかし、このブログ"mapafter5"は連載エッセイです。即効性より連続的な記録が重要なブログです。従って、ひとつの記事の削除はそれだけでは済みません。当初アップの許可を頂いていた記事については、過去の記録として削除せず、このまま公開したママにさせて頂きたいと思います。状況の変化については、こうした追記によって対処いたします。問題があればM.A.P.まで、電話にてご連絡ください。

【沖縄からの第6報】

クニさんに紹介してもらった三線屋さん、識名の湖城恵永さんのお店に行きました。
ご報告していなかったのですが、前回の旅の1月13日にもお伺いしていたので、今回は2回目の訪問でした。
null

もうしょうがないからネタバラシしちゃいましょっと。
実はM.A.P.で三線を売ることにしたのです。そのためにいい三線をずっと探していましたが、いよいよその実現の日が近づいてきました。

前回お邪魔した時、「三線を売るなら勉強しないさい、平日の昼間ならいつでもいるから聞きに来なさい」、そう言ってくださったので、さっそく今日、あつかましく教えて頂くために来たのです。

丁度いらしていたお客様。
null
このおふたりの会話はバリバリのウチナーグチで、ちんぷんかんぷん、ちっともわからない。それを画像の向こう側のお客様が察して、私のために言い直してくださるのですが、それもさっぱりわからない。
これからこういう方たちと商売の話をしなければならなくなるかもしれないのに、どうしましょう。早く沖縄語を覚えないと。

野球帽を被った方は野村流古典音楽保存会の比嘉先生。
null
先生はきっとヤマトゥンチュにも教えているのではないでしょうか、私には一番良く話がわかりました。
null

ともかく、みなさんは、棹の材質や、天(頭のところ)の形など、一つ一つ丁寧に教えてくださいました。

棹の部分が何の木でできているかで値段がかなり違う。
うちで紹介する三線の棹を、3種類選んで頂きました。
“黒木”と“カマゴン”と“ゆし木”。
色が黒い方が値段が高いのです。もっと高いのになると「八重山黒木」というのもあります。

天にもいくつも種類があるのですが、ポピュラーな真壁(まかびー)型と知念大工(ちねんでーく)型の2種類をまず扱うことにしました。
「勉強してだんだんふやしていけばいいさー」

左が知念大工型、右が真壁型です。
null

他にも色々あるのですが、今日はこれくらい。

又寄らせてもらいます。よろしくお願いいたします。

そして、比嘉先生に車で新都心まで送ってもらっちゃいました。
比嘉先生、ありがとうございました。
きっとまたどこかでお会いできるような予感……

続きを読む

tag: 沖縄大百科事典  沖縄の旅_2010年1月  湖城三線店  三線  楽天市場  MAP販売商品