FC2ブログ

芸能祭は僕の柄ではない

前の記事から続く

芸能祭に間に合うように来たというワケではない。
懐かしい人に会った。宮城文子さん。
三人で…
俺はいいよ…
宮城文子さんと

踊り?
沖縄に帰ったらやめてしまったと。

ありがちなはなしだ、と思った。

「義母の介護も大変なんだけれど」
義母とは、宮城巳知子さんのこと。胸がチクッとした。

新しい琉球新報ホール。
新しい琉球新報ホール
やはり手すりから向こうの半分は、客席が引っ込むようになっている。コンクールの時には、前の席を格納して平土間にし、そこに長机をならべて審査員の先生方が座り、お客さんは後ろ半分のアリーナのようになった席で、息を殺して受験する人たちのパフォーマンスを見守るのである。拍手、声援厳禁の芸能コンクール。

でも今日はコンクールではない。芸能祭というのは、コンクールで受賞した人たちのお披露目公演である。

しかし、こんな僕だって10年も琉球舞踊を見てくれば、好むと好まざるとに関わらず、どうしたって多少は目が肥えてくる。でも意見を顔見知りの生徒さんたちに直接言うことはない。時々先生の宇夫方女史に伝える。そうすると、折を見て稽古の時に彼女がどうにかするのだろう。そこはきっとそれでいい。それがいい。

芸能祭集合写真
この集合写真について、何も語れないボク。
やっぱりさ、この記事は僕が書くべきではないのだよ、うぶかたさん。

次の記事へ

tag: 沖縄の呑食処.那覇ステーキ泉崎店  沖縄芸能コンクール  沖縄の旅_2018年11月  宮城巳知子  宮城文子  琉球舞踊  琉球新報ホール  鈴木里美  炭屋由美子 

二年目の「狛江市民まつり」

映画祭の個別上映作品の告知記事もまだ途中だが…

告知記事

tag: 狛江市民まつり  琉球舞踊 

今年もね「狛江市民まつり」

人口8万の狛江に7万人集まるという狛江市民まつり
11月18日の日曜日
コマフェス2018

沖縄の芸能もいくつか、いずれも本町通り会場の踊りコーナーに登場します。
コマフェス2018白黒
※赤丸部分をアップにしました。クリックすると大きくなります。
コマフェス2018チラシアップ

11時から12時半までの間に7つの団体が登場します。そのうち、沖縄関連のものは…

①「琉球舞踊」ハイサイ
③「ダイナミック琉球」藤塚保育園 年長児
④「エイサー」心~くくる~
⑥「エイサー」きんたの会
⑦「エイサー」琉球國祭り太鼓

数字は出演順。
M.A.P.のハイサイは、幕開け一番目なので…
11時スタートです。
覗きに来てね!

tag: 狛江市民まつり  琉球舞踊 

神無月に奉納舞


酉の市の奉納舞

tag: 琉球舞踊 

今年最後のビッグイベントでした

皆さま、お疲れさまでした。
(狛江エコルマホールのバックステージにて)
エコルマ記念撮影
さ、次は火曜日、荻窪の天沼八幡神社の神楽殿(能舞台)にて、18時30分より1時間ほどたっぷりと、奉納舞をさせて頂きます。野村流保存会の方々も地方で参加してくださいます。お時間がおありの方は、是非ひやかしに、夜は冷えますので、温かくしてお越しくださいませ。
(宇夫方路)

tag: 琉球舞踊  山猫合奏団 

ひと区切り

午前11時。


取り急ぎの御報告です。
沖縄那覇波之上の隣、神宮会館にて、無事琉球舞踊の師範免許を頂きました。東京に帰れば、またいつも通り、踊りの公演も続きます。頑張らなくっちゃ。
(宇夫方路)

師範授与



【高山正樹のいらぬ呟き】
2018年度(平静30年度と言うべきなのか、平成最後のといえばもっと意味深くなるのか)玉城流喜納の会の免許授与式。

教師2+師範2
左から新教師ふたり(上原崇弘さんと新垣史織さん)と新師範ふたり(西村綾乃さんと宇夫方路)。詳しく言えば喜天の会から宇夫方路、喜利の会から綾乃さんと新垣さん、そして本家喜納の会から上原さんということらしいが、なんともややこしい、綾乃さんのFacebookの投稿のように、全員あっさり玉城流喜納の会でいいと、ボクは思うのだ。

笑顔で記念撮影
谷田嘉子、玉城節子、宮里敏子(後列中央の三名)という大御所の面々が審議員で、その大先生方の前で4人が踊りを披露して、それぞれ教師や師範の資格があるかどうか、「いいんじゃないの」となれば無事免状を頂けるのだが、もしダメだって言われていたらどうなっていたんだろう?この花たちは無駄になってしまったのだろうか、なんてことは、きっと言ってはいけない。
届いた花たち

お弟子さんたちから

だからさ、ことさら「教師師範認定式」などと権威づける必要などなく、「授与式」でいいではないかなと。



あらためて。
琉球舞踊にも色々流派がある。玉城流は玉城盛重(1868~1945)を祖、玉城盛義(1887~1971)を師とする琉球舞踊界の最大流派で、したがって玉城流を冠する「会」は多数存在するが、その中で一番大きい「会」が玉扇会、因みに玉城節子さんは玉城流翔節会の家元である。宇夫方路が所属している(…のかどうか、所属とは何なのか、宇夫方に聞いてみてもボクにはよく分からない)喜納の会(玉城流の中では小さい会らしい)の現在の家元は伊波正江先生である。喜天の会や喜利の会のトップは家元ではなく会主である。家元のいる本家喜納の会と、会主をトップとする他の会とは何が違うのか。やっぱりいくら聞いても分からない。

伊波正江さん(二番目の画像の、後列左から二人目の方)は「喜納の会」の二代目の家元である。実は、「喜納の会」には初代の家元が存在しないのだと伺った。
正江先生の師匠は、正江さんの実の姉でもある喜納初子さんで、その初子先生の師匠である宇根伸三郎氏は、玉城流「七扇会」の家元。初子先生は、その実力なら伸三郎先生の「七扇会」から独立し、ご自分の会を立ち上げてもおかしくなかったのだが、生涯、七扇会を離れることはなかった。その初子先生がお亡くなりになって、妹であり弟子でもある正江さんが、初子先生の会として「喜納の会」を立ち上げ、その初代家元を初子先生とし、ご自分は最初から二代目の家元になられた。
もちろん、初子先生には妹の正江さんの他にも優秀なお弟子さんたちがたくさんいらしたが、「喜納の会」には参加せずに初子先生に倣ってそのまま七扇会にとどまられた方や、ご自分の会を立ち上げた方もいるとのこと。

今回の授与式の審議員でもある宮里敏子先生も七扇会で宇根伸三郎氏の弟子だったが、初子先生がお亡くなりになった時にはもう玉城流「敏風会」の会主になられていた。宮里敏子さん(男役)と喜納初子さん(女役)が踊る打ち組踊は、名コンビとして名高かったという。
宮里敏子と喜納初子

こんな記事を見つけてしまったのだ…
 ⇒琉球舞踊界の不都合な真実!
※このブログ主の志情(しなさき)さんは、今までもキジムナーフェスタや、創作舞踊コンクールなどについても、なかなか辛辣な記事を書いている。
そして…
 ⇒関連記事【重要無形文化財の琉球舞踊】

いったい何があるのか。
大和の素人が、あれこれ安易に論評することではないということ。

それはそれだとは思うのだが、さて、しかし。



もう10年近くモヤモヤ思っていること。和服のこと。留袖のこと。
 ⇒新春を寿ぐ 歌い初め・舞い初め華舞台
もう少し考えてから、そっと呟きだそうと思っている…



授与式の後の祝賀会も14時にお開き。
たぶんこれで、ひと区切りついた。
ひと区切り、つけなければいけないのだと思う。

ボクは、宇夫方路を、琉球舞踊の師範で終わらせるわけにはいかないのである。

tag: 琉球舞踊  西村綾乃  谷田嘉子  玉城節子  宮里敏子  上原崇弘  新垣史織 

今年の文化フェスティバルのテーマは“舞”

“音楽の街-狛江”主催の文化フェスティバル、今年のテーマは「舞」ということで、声が掛かりました。
チラシも、琉球舞踊があるということで沖縄色を意識してデザインされたようです。つまり責任重大なのです。

日時:11月10日(土) 15時開演
会場:エコルマホール(小田急線狛江駅前)

小中学生は入場無料。あたらしい人たちに認知されるために!かな…

私たちのチームは以下の通りです。
※チラシ入稿後に参加が決まった方々は赤字でご紹介します。
地謡
高山正樹 栗原健司 平井草次郎(歌三線)
楠岡波世(笛) 前川みち子(箏) 沼田徹(太鼓) 新城弥生(胡弓)
踊り
宇夫方路 関優子(玉城流喜天の会)
濱田ひろみ 中村奏恵(玉城流喜琉の会)
宮里しげみ 新城美香(玉城流煙扇舞華の会)
玉城流喜天の会 関りえ子琉球舞踊研究所研究生
玉城流喜天の会 宇夫方路琉球舞踊研究所研究生


文化フェスティバル表

文化フェスティバル裏

tag: 琉球舞踊  エコルマホール  こまえ文化フェスティバル 

翔舞Ⅷは川口喜代子会長の追悼公演

今年は何故か一回公演です。
というわけでチケットは早々に完売。それどころか、問合せがいっぱい、チケットが全く足りないとのことです。

M.A.P.からは宇夫方路の他、三人が踊ります。
でも、そんなわけでチケットはありません。

なんという告知記事だ…

翔舞2018A

翔舞2018B

tag: 琉球舞踊 

「うちなー噺と琉球舞踊とぶくぶく茶」終わりました!

志ぃさーさんの高座

まだ足を洗わずに済みそうで、安堵している。
BEN辿スタジオ

告知記事はこちら…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4636.html

金城次郎さんの湯飲みとお皿

【ちょっと挿入】次の日、呟いたこと…


安堵したら飲みに行く。

金城次郎さんのお皿と、マーちゃんそばの取り皿(笑)
金城次郎さんのお皿 まーちゃんそばの取り皿

【追伸】
この日も、南灯寮の寮監さんが、前回に続いておいでくださった。そして藤木さんと、宇夫方とボク三人の写真を撮って行かれた。その写真を使って、南灯寮通信に記事を書いてくださった。12月17日にそのコピーを頂いたので、ここに貼り付けることにする。
南灯寮通信7号2
「いつも寮生がお世話になっている近所の高山さんと宇夫方さん」なんてあるけれど、そんなにお世話してなどいません。もっと世話したいのだけれどねえ…

tag: 藤木勇人  ぶくぶく茶  琉球舞踊  喜多見_居酒屋.マーチャンそば  南灯寮  前新出 

“狛江市民まつり”にハイサイ初参加

来週の日曜日、11月12日狛江市民祭りです。
狛江市民まつり2017

狛江市民まつり2017タイムスケジュール

今年初めてM.A.P.(はいさい)で参加することになりました。
本町通り会場の“踊りコーナー”で11時から“太鼓囃子”を一曲だけご披露します。
狛江市民まつり2017MAP

狛江市民まつり2017ハイサイ

しかし「日本の郷土芸能」といいながら、六団体中三つが「エイサー」、それにまた我々が加わったら、もう沖縄だらけ。このプログラムを見て、だったらウチは目いっぱい静かな曲を選んだ方がよかったのかなあと思ったりしています。

数年前、はじめて沖縄映画祭をやった時、沖縄関連のイベントは「政治的と見做す」と、どこかの誰かが言ったとか言わなかったとか、同じ狛江市とは思えませんねw
別にあの頃から何かが特に変わったわけではなく、真逆なステレオタイプの沖縄観がふたつ、ここ“大和”にはあるんだろうなあと感じています。ほんとはこのふたつ、切っても切り離せないし、そして二つ合わせても沖縄の一部にしか過ぎないのだけれど。

まあ、お祭りだから、ややこしい話はグッと押し殺して、せいぜい楽しもうと思います。

tag: 狛江市民まつり  琉球舞踊