fc2ブログ

お盆は“よんたま沖縄映画祭”番外編

お盆だから番外編!

※更新情報があった場合、都度ここに記載します。

【更新情報】
●まだない…
●Facebookにイベントを立てました。
 ⇒https://www.facebook.com/events/219801176817076/
●(8/10更新)
映画の合間に、琉球古典舞踊“上り口説”の実演、雑踊りの定番“浜千鳥”、そしてお盆なので特色の全く違うエイサーの動画を、その歴史的な関連と変遷に触れながらご紹介します。映画とも大いに関係する話なので、楽しみながら、深い沖縄文化に触れて頂けるだろうと思います。手前味噌ですが、おもしろくなりそうです。
(踊り:宇夫方路 地謡:高山正樹)
そらぼっくりさんだよ●(8/11追記)嘘を書きました(笑)
●(8/11新情報)
当日アシスタントを務めてくださるそらぼっくりさんですが、紅型を着て登場することになりました!

※以下(8/14新情報)
●安富祖流の五十嵐志帆さんが笛で参加決定。
●沖縄の古謡クエーナ、1970年代に録音された見里春さんたちの貴重な歌声をご披露します。
●うるま市青年連合会に許可を頂いて、与那城青年会の、とても素朴な、まさにお盆というような、それでいて実に味のあるエイサーの動画をご覧いただけることになりました。また、それとは対照的な、琉球祭り太鼓のリーダーたち(照屋真也君と平義信君)と那覇市の芸術監督だったが安田辰也君が10年ほど前に結成していたチーム琉球・鼓楽舞のすばらしいパフォーマンス、いわば進化した未来のエーサーの動画も見ていただきます。2011年、キジムナーフェスタで初演した「京太郎の歌」(高山正樹構成)の時に収録したものです。
●時代を追って、琉球舞踊の実演も織り交ぜながら、「をなり」の信仰、「方言札」のこと、そして現代沖縄の死生観に光を当てたいと思います。ちょっと怖くて、大笑いして、そして最後は泣いてください。
他に類を見ないイベントになりました!

よんたまコワイ

穴は伊江島の御拝スポットで撮影した。さて、後世(グソー:あの世)はこの穴のアチラなのかコチラなのか。チラシの黒いところをじっと見つめていると、後世に行ってしまった懐かしい人、会いたい人の顔が浮かんでくるらしい…
嘘です。

よんたまコワイ裏

  参加費:各回1,500円(税込)

ますますな状況なので、やっぱり番外編もリモート上映会です。

番外編 2021.8.15(日)
 『オキナワノコワイハナシ』

『ヲナリ』(2014年)監督:後藤聡
 船が難破して無人島に流れ着いた漁師。
 途方にくれる彼の目の前に軍服姿の亡霊が現れる…
『方言札』(2016年)監督:名嘉真崇介
 エミが自宅の倉庫で見つけたのは、祖母の妹タカコが遺した「方言札」。
 やがてタカコの死の真実が明らかにされる…
『チエコの霊』(2014年)監督:江口カン
 親友のチエコが交通事故で失ったアサミ。自宅に帰ると変わり果てたチエコが現れる。
 笑ってください。そして、泣いてください。

【タイムスケジュール】
 14:00~16:30 短編3本+解説+漫談?(+時々休憩?)
      高山正樹+そらぼっくり(新田そら)

《今後の予定》

◆第2回 2021. 9.19(日)
 『沖縄エロス外伝 モトシンカカランヌー』
  復帰前、元手のいらない商売、娼婦と政治運動家
  強烈なドキュメンタリーの肌ざわり。

◆第3回 2021.11.21(日 )
 『ハブと拳骨』
  物語(フィクション)が真実を超えて哲学する。 戦果アギヤーの世界

◆第4回 2022. 3.20(日)
 『カタブイ』
  写真家ダニエルが切り取った沖縄に、もしもあなたが違和感を感じたら...
  ほら、スコールがやってくる。

参加費:各回 1,500円(税込)

※超お得→年間セット価格(全5回):6,000円
【番外編イベント お申込方法】
 下記のいづれかでお願いします。
 ①メールにて多摩住民自治研究所にお申込みください。詳細を返信いたします。
  ⇒tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp
 ②Peatix からお申込 下記にアクセスしてお申込ください。
  ⇒https://yontamaextraedi.peatix.com/
   ※年間セットご希望の場合は、①のemailでお申込みください。

【申込・問合せ先】
 NPO法人多摩住民自治研究所
  〒191-0016 東京都日野市神明3-10-5 エスプリ日野103
  Tel:042-586-7651
  Fax:042-514-8096
  email:tamajitiken1972@space.ocn.ne.jp
  HP:http://www.tamaken.org/

 主催:よんたま沖縄映画祭実行委員会
 共催:喜多見と狛江の小さな映画祭+α実行委員会 / NPO法人多摩住民自治研究所
 協力:株式会社M.A.P.




お盆は“よんたま沖縄映画祭”番外編「オキナワノコワイハナシ」おもしろ解説付きだよ。
新ユニット"まんちゃぼっくり"の漫談もあるかも?





振り向いてもらうことが重要。そのために何が必要なのか。何事も実験。そこの君、まさかそこいらの市民運動みたいなのがお好きなわけじゃないでしょ?神は細部に宿るの「神」とは、案外こういうミーハーなことなのかもしれない。禅問答かな。

tag: そらぼっくり  花城秀樹  西村綾乃 

花城秀樹三線教室 in MAP

tag: MAP三線教室  花城秀樹 

アートにエールを!東京プロジェクト“ひやみかち”


場当たりの最中に金城実さんから着信。
「今、なんかやっとるのじゃろう」
「え、なんで知ってるんですか」
「あんたのことじゃ、そうじゃないかなあと思った。また後でな」
誰に聞いたんだろう。

※翌日電話で聞いたのだが…
「そんな気がしたんじゃ」
…今だに謎である。

2019年10月16日の高円寺





金城さんが…


【追伸】
「アートにエールを!東京プロジェクト」短縮30分版をご覧ください。


FULLバージョンは、いずれ!

tag: 花城秀樹  坂本義美 

5月か8月か

tag: 坂本義美  花城秀樹