FC2ブログ

金城さんの沖縄料理を食べる会Part2(その2)

産地直送のそばも用意されてます。
null
まだお預けの感じ?
でも、みそら君と日高さんは食べてますな。
null
美味い料理があればあとは旨い酒。
まずは予定通り基本の泡盛“やまかわ”から。
null
W山川。
null
一応“花の宴”なので、“さくらいちばん” これも予定通り。
null
それから黒糖酒2本。
沖永良部の“昇龍”と奄美の“稲乃露”
null null
そして、今比較的入手しやすい泡盛で、最も曲者はこの“白百合”
null
泥くせー。しかし、なれると病みつきになる。

宴もたけなわ。いよいよ松尾慎吾さんの登場です。
null
[subcate(10):松尾慎吾]
※あーあ、こんなところでタグ無くなっちゃった。バッサリ。
次の記事に続く

tag: 金城多美子  沖縄そば  日高  泡盛.やまかわ  山川夏子  泡盛.さくらいちばん  黒糖酒.昇龍  黒糖酒.稲乃露  泡盛.白百合  松尾慎吾 

金城さんの沖縄料理は実に旨い!

金城さんはやることが早い。
いつか「金城さんの手料理をご馳走になる会」をやろうと約束したのは一週間前。
http://lince.jp/hito/photo2…
それが今日、早くも実現しました。
この日、一週間前の稽古の画像を届けてくださった五味さんも勿論参加です。(KYOKOちゃんは残念ながら御親戚のお盆で欠席、今度は絶対ね。)
もう、仕事やめた!
まだ準備中の女性陣を待たずに、がっつき始める野郎たち…
null

null
三枚肉とソーキそば。

ミミガーとテビチ。
null null
写真で見る印象の100万倍くらい旨いです。
豚三昧ですな。
(でも牛もいる?)
ウシコちゃん

先日、沖縄タウンの“たきどぅん”で聞いた話です。
どうしたらお客さんを満足させられて、そしてまた来てもらえるのか。
「簡単なんだよ。沖縄の人に店を出してもらえばいいんだ」
きっとその通りなんです。
大和の人が一生懸命改良した沖縄タウンの沖縄ソバも、確かにおいしかったのです。それはそれでありなのですが、「沖縄タウン」と銘打つならば、いわば「ネイティブな沖縄の味」をしっかりと捕まえておくことが肝心なのだと思います。
お店のご主人は大和の人で、ヘチマ料理も夕顔の料理も知らない、人寄せパンダで沖縄出身の学生さんをバイトで雇う、そんなお店ばかりの沖縄タウンだとしたら、ジリ貧も致し方ないかもしれません。

「喜多見で沖縄料理店をやろう、絶対流行るはず。なんてったって、金城さんはコテコテの沖縄だもんね」
そういって金城さんをそそのかしている最中です。

酒は奄美御出身の田中きとみさんから頂いた黒糖酒です。
null null
こいつも実に旨いんだよね。

それから…
五味さんが撮影してくださった稽古場の画像から、金城さんの画像を一枚。
null
この他の画像は、KYOKOさんの画像と合わせて、あらためて後日ご紹介しましょう。

tag: 黒糖酒.稲乃露  金城多美子  MAPの人  沖縄そば  テビチ  ミミガー  三枚肉  事務所の光景