FC2ブログ

看板を立ててみた


忙しくはなったが、もっと忙しくならなければ食ってはいけない。
そこで…

《追伸》
この看板を立てた途端に、地域の地図を作っているという人が飛び込み営業にやってきた。地図に広告を出して欲しいと。三線教室の先生が新城亘だと言ったら、どうやらお知り合いらしく、歌声喫茶ともしびの話が止まらなくなった。なんでも今でも通う常連さんらしい。
沖縄、ともしび、それから狛江の共産党の話(この方、狛江の共産党との関係も深いらしい)、それらが繰り返し繰り返し止まらない。
「実は、うち、地図屋なんですけど…」
さすがに驚かれたようだが、しかし話は止まらない。相変わらずグルグル。沖縄といえば共産党のシンパ、そう考えていらっしゃるのだろうか。もしそうだとしたら、全共闘時代の遺物のような人だ。沖縄や共産党や、その上に地図だから、もうそういう話をすれば、僕が飛んで喜ぶとでも思っていらっしゃるらしい。そうじゃなくてさ、逆なんだけどなあ。
先輩、営業トークとしては、大失敗ですよ!

tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  新城亘 

発表会の告知ですよ!!「沖縄の歌と踊りと…」

しびれを切らした宇夫方路がFBに投稿しました。ホントかな?
ともかくそいつをここに転載して、お茶を濁します。取り急ぎ。

M.A.P.の沖縄情報、なるべく時系列でお知らせしようということで、高山氏の色々な報告を待っていたのですが、なんだか高山さん、とっても忙しくなってしまったようで、いつまでたっても報告できず、そのうちにいよいよM.A.P.の今年の発表会が近づいてきてしまいました。

もう待ってはいらない、ということで発表会の告知です。
「はいさい!沖縄の歌と踊りとその仲間たち」
早いもので、もう第7回になります。年取るわけね。

今回、新しい挑戦をします。
地謡に、野村流保存会の皆さんが参加してくださることになりました。わたしたちは安冨祖流ですが、今回、野村流と共演です。沖縄古典音楽事情をご存じない方には、いったい何がどう挑戦なのか、なかなかご理解は頂けないかもしれませんが、実はこれ、なかなかの英断なんですよ。
高山氏がやりたかったこと、やっと第一歩を踏み出すことになりました。

そしてさらに、チームはいさいのみなさんと一緒にPOPな歌にも挑戦します。おなじみの「三線の花」や「なだそうそう」などなど。
そしてそして、なんと「三線の花」には、”きんたの会”の民舞グループのみんなが参加してくれて、エイサーを踊ってくれます。とっても楽しみです。

7月8日の日曜日、15時から狛江の西河原公民館にて。

1000円ですが、どうぞ是非お越しください。
間もなく、高山氏がFBのイベントを立てると思うので、そうしたら「招待」を送らせて頂きます。またお騒がせしますが、よろしくお願いしま~す!!


2018発表会の告知

【6月21日に追伸】
去年から入場料1000円頂くことにした発表会。それで去年、さやか先生に出てもらうことにした。今年も出て頂くのだが、今回は少し意味が違う。野村流との共演。でも、今年の共演は結局“かぎやで風”一曲になってしまった。つまり、野村と安冨祖といっしょにやるのはそれほど簡単ではないということ。しかしまず始めてみなければ、そんな気持ちである。
それにしても、去年に較べると、やっぱり今年は少し寂しいかな、と思う。野村と安冨祖なんて、沖縄の古典に精通している人でなければその「価値」は分からない。それが有料の理由といわれても「なんじゃそれ」だ。

先日さやか先生が打ち合わせにいらした時、「今年は朗読しないのですか」と、ボソッと言われた。ふむ、そういえば去年もお金を頂くならサービスしなくちゃということでやったんだっけ。さやか先生に楽しんでもらえていたのなら嬉しい。
そんなこんなで、急きょ今年もやることにした。去年のポレポレ坐でやった演目である。
ウチナーグチ版「桃太郎」

そこで昨日(20日)、ポレポレ坐のある中目黒に行ったついでに、Twitterでこんなことを呟いた。

毎年やっている方言の会、今年はどうなっているのだろう、動いているらしいが、場所も決まっていないとか。ちょいと事情があって日俳連に聞いてみたのだ。まあ、たとえやるとしても、小生は出ない。どうも最近この会の構成を担当するようになったYさんの共産党的思考がどうも厄介なのである。
ところで、懸案の…、ってのは、いったい何のハナシなのか?
ことの発端は2014年の年初のこと。その時共産党に送ったメールは、こそっとブログにアップしてあるので、ご興味あればこそっと御覧じて頂ければ幸い。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-3838.html
まあこんなつまらない事情を発表会に持ち込むつもりはないのだが、桃太郎を再演するモチベーションを上げるには、「憤り」というやつもなかなか使えるのである。

ともかく、そのあたりの話は忘れて頂くこととして、どうか本番当日、桃太郎を楽しんで頂ければ幸いである。

第6回 発表会
はいさい!沖縄の歌と踊りとその仲間たち

日時:7月8日(日) 15時(開場14時30分)
会場:狛江市立西河原公民館 3F 多目的ホール
入場料:1,000円 


【演目】 
斉唱:かぎやで風、恩納節、辺野喜節
舞踊:四つ竹、湊くり節、貫花、かせかけ、浜千鳥、取納奉行、上り口説、瓦屋節
   日傘、太鼓ばやし、揚古見ぬ浦、贅
三線演奏と歌:三線の花、涙そうそう
(※演目は変更する場合があります)
おまけ:高山正樹の朗読によるうちなーぐち版「桃太郎」  
                   
【スタッフ】
照明:石田道彦(龍前正夫舞台照明研究所)
音響:渡邉禎史

【出演】
玉城流喜天の会 宇夫方路琉球舞踊研究所
M.A.P.安冨祖流三線教室
M.A.P.三線初心者クラス・子供クラス

琉球古典音楽野村流保存会 寺本さやか研究所 
沖縄音楽三線教室
沖縄横笛協会杉田直子横笛研究所
琉球箏曲興陽会安里ヒロ子研究所 前川美智子
琉球箏曲保存会
八重山古典音楽孫明流太鼓の会
乾流太鼓段の会江幡妙子研究所 

きんたの会
三線山学校

司会・進行:高山正樹

【協力】
玉城流喜天の会 関りえ子琉球舞踊研究所
玉城流喜琉の会 濱田ひろみ琉球舞踊研究所

【主催】はいさい

そこでチラシを更新した。
さらに実は今回第6回であることが判明。どこでどう間違ったのか。昨年度(2016年度)の発表会を、イレギュラーで17年2月にやったのが勘違いの始まり。それで2017年度は終わった気になっていたみたい。そのやっていない2017年度の発表会を、やった気になって6回目と数えていたらしい。弱ったもんだ。

これで最終盤かな。じゃないと困る。
2018発表会チラシ(桃太郎)

そして…
今回もおきなわ物産センターさんが出店してくださいます!
オリオンビールの提灯

どうぞ、ビールでも飲みながら、お楽しみくださいませ。



【追伸:本番前日に呟きました。そのtweetをアップします!】

tag: きんたの会  金城実  MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  寺本さやか 

M.A.P.沖縄関連教室の御案内

M.A.P.沖縄関連教室の御案内
 ※今後変更があった場合、当記事を修正し、Twitter等でお知らせします。
 ※2019年2月19日、土曜クラスを追加しました。


【M.A.P.琉球舞踊教室のご案内】
基本からお教えします。
・「歩み」は、若い方は体幹を鍛えるのに最適です。
・「手踊り」は、ご高齢の方の体力維持、ボケ防止にお勧め。
・また、本格的に沖縄でのコンクール受験を目指すこともできます。
・三線教室メンバーの生の地謡でも踊ります。
・舞台その他公演の出演機会も多々あります。

 ※一般クラスの木曜日の稽古は、“はいさい”主催となります。

(1)一般クラス
  毎週 火・木曜日 19時~21時(※木曜日は“はいさい”主催)
  (昼の時間を御希望の方はお問合せ下さい)
  ※入会金:7,000円
  ※月謝:基本月4回7,000円(単発1回2千円)
(2)子供クラス
  日時応相談
  ※入会金:6,000円
  ※月謝:基本月4回6,000円
3)土曜クラス
  土曜日 13時~15時
  ※入会金:7,000円
  ※月謝:基本月4回7,000円(単発1回2千円)
  ※但し、イベントが入ると時間を変更します。


【出張教室】
 ●厚木カルチャーセンター
  毎月第二第四月曜日13:00~15:00 
  ※受講料3ヶ月14,256円
 ●コーポ下鶴間教室
  毎月基本第一第三日曜日10:00~12:00 
  ※受講料1回2,500円

※ご希望があればエイサーもお教えします。

(さらに琉球舞踊を本格的に習いたい方は…)
●玉城流喜天の会 宇夫方路琉球舞踊研究所
 ※入所金:10,000円
 ※月謝:10,000円
 (基本月6回、日時は各生徒さんの事情により応相談)



【M.A.P.三線教室のご案内】
基本は琉球古典音楽安冨祖流三線の教室です。
・琉球舞踊の地謡ができるようになれば、楽しみも歓びも倍増します。
・POPな曲やエイサーの曲、民謡など、何にでも挑戦したいと考えています。


(1)一般クラス
  毎月第一第三 金曜日 19時~21時
  ※稽古料:各月の1回目2,500円、2回目1,500円
  ※お休みした日はいただきません。
(2)一般昼クラス
  ※木曜日で検討中
(3)子供クラス
  毎月第一第三 金曜日 17時~19時半の間で1時間
  ※月謝:月2回3,000円

【出張教室】
 ●厚木カルチャーセンター「超入門 はじめての沖縄三線」
  毎月第二第四月曜日10:30~12:00 
  ※受講料3ヶ月14,256円



《Facebookの関連ページ》
 ⇒チームはいさい
 ⇒Mapの沖縄・奄美
 ※以下はグループなので、Facebookにアカウントを持っていないと見られません。
 ⇒琉球舞踊同好会
 ⇒沖縄とM.A.P.(エムエイピイ)

tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室 

新生“M.A.P.三線教室”のご案内

宇夫方路です。
厚木カルチャーセンターで三線の体験教室があったのが6月12日でした。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4592.html
その時に体験された方から、正式に申し込みがありました。
ということで、厚木のカルチャーでも三線教室が始まることになりました。
「超入門 はじめての沖縄三線」
そこで、昨日の琉球舞踊教室に続き、今日は三線教室のご案内を、あらためてアップしたいと思います。

M.A.P.三線教室のご案内
※お教えするのは琉球古典音楽安冨祖流三線が中心です。基本を大切に練習を進めています。琉球舞踊の地謡ができるようになれば、楽しみも歓びも倍増します。また、ご希望に応じてPOPな曲やエイサーの曲、民謡など、何にでも挑戦しましょう。

(1)一般クラス
  毎月第一第三 金曜日 19時~21時
  ※稽古料:各月の1回目2,500円、2回目1,500円
  ※お休みした日はいただきません。
(2)一般昼クラス
  ※木曜日で検討中
(3)子供クラス
  毎月第一第三 金曜日 17時~19時半の間で1時間
  ※月謝:月2回3,000円

【出張教室】
 ●厚木カルチャーセンター「超入門 はじめての沖縄三線」
  毎月第二第四月曜日10:30~12:00 
  ※受講料3ヶ月14,256円

追伸!
大きく動き始めたM.A.P.三線教室。それは今から4か月前、3月18日が大きな転機でした…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4595.html
8月からは、新しい生徒さんも増えそうです。

tag: MAP三線教室 

劇団TEAM SPOT JUMBLEの「SELECT!」なる舞台

座・高円寺に沖縄からやってきた劇団TEAM SPOT JUMBLEの「SELECT!」なる舞台。

SELECT!チラシ表 SELECT!チラシ裏

少し心配したが、山城博治氏が保釈されることが決定した。その日に、沖縄の若者たちによる「コザ暴動」の芝居を観る偶然。
ロビーでは、大城弘明氏と山城博明氏というタイムスと新報を代表する報道カメラマンの写真展が開催されている。

写真展1 写真展2

この日のアフタートークは、その大城弘明さんと藤木勇人さんと、そして劇団を主宰する津波信一氏。

トークショーの中で、一枚の写真が紹介された。「コザ暴動」で、道の中央で焼かれてひっくり返されたアメ車を、翌日屈強な米兵が持ち上げてもとに戻そうとしている写真。沿道で、たくさんのウチナーンチュがその様子を眺めている。その中に一人の少年が写っている。実はその子こそ偶然そこに居合わせていた幼い藤木勇人さん。その写真を撮影した松村久美さんが、この日客席にいらしていた。1969年から72年、74年から76年、トータル5年間沖縄に住んで、コザの街を撮影し続けた写真家、大城弘明さんとも旧知の間柄なのだと、後で聞いた。

一昨年、大城弘明さんの写真展と金城実さんの彫刻展のコラボ企画をM.A.P.でやった時に、そういえば藤木さんが金城さんに会うためにウチの事務所に来たっけ。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4522.html

この日発売されたAERAには、山城博治氏の特集記事が掲載されていて、その記事の写真は大城弘明さんが撮影。それもまた何とも不思議な偶然である。

山城さん保釈 AERAの記事
※クリックすると大きくなります

芝居が終わって、今夜も大城弘明さんと飲みに行くことになった。

ロビーで記念撮影

ロビーで記念撮影した6人、弘明さんと、弘明さんの妹さんと、弘明さんの糸満高校の同級生、昨年閉店した阿佐ヶ谷のグル君のマスター神谷さんと、そして藤木さんと松村久美さん。あとから、神谷さんの奥様、かのこさんも合流する。

Twitterで、山城さんの保釈の様子を、ボク宛にメンションを送って実況してくださる方がいた。とても有難い。
※日付をクリックすると、実況の全てを見ることが出来ます。
「博治さんの保釈のこと、こっちの新聞に載りますかね」
「載らないでしょ、朝日と東京新聞が一段記事にするくらいじゃないかね」
そんな会話をしながら、とりあえず乾杯。

高円寺の居酒屋にて

「権力は山城さんの存在が怖いんですかね」
「そうだと思いますよ。今、辺野古は元気がない。100人位しか集まらない。でも博治がいれば300人になる」
でも僕は、その大城弘明さんの答えを聞いて考え込むのである。
さっき見た「SELECT!」という芝居で、沖縄の若者たちが示した過去の「暴動」に対する理解、しかし一方で、現代の「戦い」への疑問もまた彼らは語ったのではなかったか。

もちろん、そんな話ばかりしていては楽しくない。

昨夜に続いて、だから今夜も糸満高校時代の話は尽きないのである。
以前にもブログで話題にしたことがあるかもしれないが、M.A.P.三線教室の川崎仙子先生も糸満高校、なんとおふたりとの同級生。それだけでもびっくりなハナシなのだが、さらに今日は不思議な偶然が続く。

この度、川崎先生は、色々な事情があって、先日の発表会を最後に、ウチの教室の先生をお辞めになった。つまり、ある意味ウチの三線教室は存続の危機にあった。教師免許を持った「先生」がいなければ、安冨祖流の看板を掲げて教室を開くわけにはいかないのであるから。

ちょうどこの日、沖縄で宇夫方女史が安冨祖流三線の教師免許の試験を受けていた。「SELECT!」の本番中にその発表があった。幕が下りて、携帯の電源を入れると、合格したというメールが届いていた。ああこれで、どうにかこうにかウチの教室も、新たな展開を迎えることができそうである。コンクールレースからリタイヤした僕も、「宇夫方先生」の代稽古という立場で教えることも可能らしい。ちっともやりたいわけではないが。

今日のこの日に、宇夫方女史が沖縄で教師試験に合格というのも、やはり不思議な偶然だという気がする。
僕が弘明さんと初めてお会いしたのは、僕が三線のコンクールで沖縄に行った時のこと。今日はそれ以来二度目なのだけれど、ちっともそんな感じがしない。ボクはコンクールからリタイアすることになったわけだが、もしもリタイアしていなければ、僕もこの日教師の試験で沖縄に行っていたのかもしれないし、もしもそうだったら、この日大城さんと神谷さんと一緒に飲むことはなかったのである。

もちろん松村久美さんとお会いすることもなかった。松村さんと色々な話が出来たことがホントに嬉しい。沖縄のこともさることながら、村松さんは最近奄美に嵌っていらっしゃるようで、かくいう僕も、近頃なぜか奄美が気になっている。

永田浩三さんと、氏が奄美の本をお出しになる前にちょっと奄美の話をした。
島尾敏雄氏の御子息である伸三さんには、度々M.A.P.でお話をしてもらっている。
敏雄さんとミホさんの評伝「狂う人」は、近頃もっとも刺激的な本だ。
奄美の黒糖酒、西平酒造のせれなちゃんとは対バンを企んでいる。
最近知り合った東京演劇アンサンブルの松下重人さんは喜界島出身。
さらにはこの日一緒に飲んだ藤木さんのルーツも奄美。
神谷さんの奥さんのかのこさんも奄美の人。
そういえば今度M.A.P.でライブをする斉藤哲夫さんの奥さんも奄美の方。

まだまだ数え上げればキリがない。

こんな偶然の重なった日に、松村久美さんとお知り合いになれたこと、なんだか奇跡のようだ。

「今後ともよろしくお願いします」
「こちらこそ!」

コザ暴動ではなく「騒動」であるとか、いや「蜂起」というべきだと、金城実さんはじめ、多くの方たちから聞く。僕もそう思っていた。しかし今、誇りを持って「暴動」という人たちがいるのだと、松村久美さんに教わった。

そして僕は、若い沖縄の俳優たちの、現代の「戦い」への微かな疑問について、やっぱりずっと考え続けていたのである。

tag: 大城弘明  藤木勇人  奄美  MAP三線教室  松村久美 

2016年、中央公民館「つどいコンサート」

このところ、告知記事以外まったくもってアップしていない。
(※つまり、これまでの告知記事以外の記事は、ずいぶん立ってからあたかもその日に書いたかのような体裁でアップしたものである。)
その所為ばかりではないが、すっかり人が集まらなくなった。

というわけでこれからは、即時は無理でも、次の日くらいにはせめて画像一枚でも二枚でも貼り付けて、それに一言ふた言添えて、暫定でもかまわぬから記事をアップしようと思ったわけである。

毎年恒例、中央公民館の「つどいコンサート」
着替えとメイクはM.A.P.で。
出陣前メイク

「四ツ竹」
「前の浜」
「貫花」
「上り口説」
「海のチンボーラー」
 オマケ「安里屋ゆんた」

そして記念撮影。
記念撮影
撮影は今日は踊らずMCをやった宇夫方路先生。ちょっとピンボケ。いつもそう。

tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  中央公民館のつどい  狛江市中央公民館 

つどいコンサート(暫定投稿)

斉唱


tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  中央公民館のつどい 

今年も狛江市の二つの公民館の催しに参加します!

15日の日曜日、狛江泉の森会館でチャリティー公演を終えたばかりですが、M.A.P.琉球舞踊教室と三線教室のメンバーは、今年も狛江市のふたつの公民館(西河原公民館と中央公民館)の催しに参加します。

それぞれの告知はあらためてするとして、取り急ぎ共通チラシを作ったのでご案内します。

2015年狛江公民館参加

tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室 

M.A.P.琉球舞踊教室の稽古日変更等のお知らせ

宇夫方路琉球舞踊研究所開設に伴い、稽古日等を変更しましたのでお知らせいたします。
お気軽にお問い合わせください。(03-3489-2246 うぶかた)

●M.A.P.琉球舞踊教室
(指導:玉城流喜天の会教師 宇夫方路)
(1)一般クラス
  毎週 火・木曜日が稽古日。時間はお問い合わせください。
  ※入会金:7,000円
   月謝:1回につき2,000円、月4回7,000円
(2)子供クラス
  毎週金曜日17時~18時
  ※入会金:6,000円
   月謝:6,000円(4回)
(3)出張教室:厚木カルチャーセンター
  毎月第二第四月曜日13:00~15:00 
  ※受講料3ヶ月12,000円

(さらに琉球舞踊を本格的に習いたい方は…)
●玉城流喜天の会宇夫方路琉球舞踊研究所
 ◎毎週月・火・木曜日が稽古日です。
  ※日時は、各生徒さんの事情により応相談
  ※入所金:10,000円
   月謝:10,000円(月6回の稽古)

また、M.A.P.三線教室の初心者クラスの稽古日も、毎月第二第四金曜日の19時からに変更いたしました。

tag: MAP三線教室  MAP琉球舞踊教室 

第3回M.A.P.発表会“沖縄の歌と踊りとその仲間たち”

【宇夫方のFacebook】
今日15時から、狛江の西河原公民館で教室の発表会をやります。
あんまり宣伝してないからお客様がどのくらい来てくださるのか、ちょっと心配。無料です。いいお天気です。お散歩がてら、おいでください。みんな精一杯踊って歌いま~す。

gajumui

いざ、出陣。 @ubukatamichi いいお天気!発表会日和です。お散歩がてらおいでください。 https://t.co/Gpz0lFJvkg
10-19 08:31

 ⇒発表会の告知記事

取り急ぎ、まずスナップを数枚だけ。
袖から

終演後。
終演後

玉城流喜天の会の、色をつけるのは、これから。

【追記】
gajumui

今まで、狛江のBarで宇夫方と飲んでおりました。今日は(もう昨日ですが)わざわざお越しいただき、拙い芸をご覧下さり、ありがとうございました。@agarieken 本日の発表会お邪魔致します。良いお天気のようですので、川沿いを自転車でよんなーよんなーと参ります。
10-20 00:22


【宇夫方のFacebook】
みなさん、ありがとうございました。出演者の皆さんお疲れ様でした。今回は三線のメンバー、踊りのメンバー共に初挑戦だった「松竹梅」、初めてにしては良い出来だったと思います。ここで安心せずに、次回精度を上げられるように頑張りましょう。

gajumui

昨日のMの発表会、拙い芸をご覧下さった皆様、並びにゲストでご参加くださった皆様、ありがとうございました。そして、舞台のことが分からないメンバーを、静かに支えてくださったスタッフの方々に最大の感謝を、色々な意味で、いずれは打上げにも参加頂けるような会にするべく、深く熟考中です。
10-20 11:40

ubukatamichi

心から感謝申し上げます。ありがとうございました。RT @gajumui 昨日の発表会、拙い芸をご覧下さった皆様、並びにゲストでご参加くださった皆様、ありがとうございました。そして、舞台のことが分からないメンバーを、静かに支えてくださったスタッフの方々に最大の感謝を…
10-20 21:05

次は11月5日、特別擁護老人ホームこまえ苑に伺います。おじいちゃまやおばあちゃまに、琉球舞踊を楽しんで頂くため、頑張りま〜す。
10-20 21:17

tag: 西河原公民館  MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  関りえ子