FC2ブログ

「ボランティア」を論理的に知る

拓ちゃんのところでラーメンを食べた。
ちょっと混んでいて(それはいいことだ!)、開始の1時半も回ってしまったし、それにそもそもハナからあまり行く気はなかったのだ。
ボランティアを考える

「ボランティア」も、「市民活動」も好きではない。なんだか独善と偽善の匂いがする。つまり、俺は相当ひねくれているらしい。

定員20人。締め切り2月9日とあるのに、このチラシをこまえくぼの●●さんに貰ったのは、2月15日の「中央公民館のつどい」の会議の時だ。よっぽど人が集まっていないらしい。そりゃそうだろう。ひねくれた俺じゃなくっても、決して面白そうな話ではない。
でも逆に、いったいどんな人たちが来るのだろうという興味が沸いてきて、それで覗いてみることにした…

結局のところ、パネラー以外の参加者は7人程度、そのうち3人は知った方であった。どうやらバリバリとボランティア活動をされている方ではない。社会的な活動をされてはいる、でもボランティアではない。またある方は、無償で活動されているのかもしれないが、政治的な活動だ。たぶん、日本の政治的活動は、今日のテーマであるボランティアの範疇ではない。無償で選挙を手伝うことは、関係者はボランティアと呼ぶが、被災地に行って作業をするようなボランティアとは遥かに遠い。
それにだ、ボランティアすることに即時的に充足している方は、こういう講演会で、偉い先生の話を聞いてあらためてボランティアを知って考えて深めようなどとは思わないだろう。悩んでいる方は、きっとあくまでも現場の中で考えようとするだろう。いったいどんな人たちが来ているのか、要するに俺のような、ホントのボランティアとは程遠いタイプの人間が来るということなのかもしれない。

しかしながら、というべきか、だからこそというべきか、どうやら小生と同い年の枝見太朗氏の話は実に興味深かった。
欧米の場合、ボランティアの精神は、キリスト教的な神の存在に収束する。「隣人に対する愛」である。ところが、キリスト教とは縁のない日本人がボランティアに携わる場合、ボランティアとは何かについて、論理的な理屈が必要だというのである。ホントだろうか、実際にボランティア活動をしている日本人が、そんな論理的バックボーンを持ってやっているとは思えない。むしろ「隣人への愛」に近い精神を持っておられる。俺のような、ボランティアを斜に見ているような人間にこそ、論理的な理屈が必要なのではないか。

とすると、俺はマンマと枝見氏の術中に嵌ってしまったということだ。

さて…

カッコーの相談

ご相談1 ご相談2

tag: 山猫合奏団 

結局、沖縄へ

羽田15時35分発…


沖縄タイムス 琉球新報
沖縄タイムスと琉球新報の微妙な違い。
それにしても、元山君が色んな人に会おうと奔走していたのを知っているから、とうとうここまで漕ぎ着けたのかと、なんだか感慨深かった。
でも… (追記に続く)

空手の日のTV
そうか、空手の日なのか… (追記に続く)

やっぱり東京から来ると暖かい。いつもこの時間になると、表に出て見たくなる。
少しアルコールが入るとなおさら。
View this post on Instagram

#沖縄 #おきなわ #シーサー #月 #月に吠える

Masaki Takayamaさん(@gajumui)がシェアした投稿 -




《追記:バラバラのツイッターやFacebookをまとめてみた》

【酔った勢いでFacebookに投稿してみた…】
元山君が、色んな人に会おうと奔走していたのを知っているから、とうとうここまで漕ぎ着けたのかと、なんだか感慨深いのである。
でも、南城市の康博ちゃんのもっともな思いもよく理解できたし、だから僕はなんだか複雑な気持ちだったんだ。それで、読谷で実さんに、県民投票どう思いますか?と聞いたことがある。颯悟くんを実さんに紹介した日である。すると、その数日前に、張本人の元山君がやっぱり実さんのアトリエに、県民投票の事を話しに、実さんに意見を聞きに来たのだと。
「わしはやれやれと言ってやったんじゃ。空気が問題なんじゃ、どんどん若いもんが空気を変えればいい」
その時、僕はまたひとつ、金城実に教えられたと思った。
分かりにくい話で申し訳ないが、ボチボチ泡盛が効いてきていて、慣れないスマホで投稿しているので、この程度で御勘弁を。

tag: 沖縄の旅_2018年10月  シーサー 

8/29のツイート

tag: 泉龍寺 

7/29のことのツイート

tag: 泉龍寺 

狛江市長のセクハラのこと

狛江泉龍寺のお経の会へ。市議のY氏が、市長の件で話し出す。

いずれ、後日、たっぷりと。

tag: 泉龍寺 

4/29のことのツイート


tag: 泉龍寺  エコルマホール 

胃痛とPCその2

結局24時間待ってもPCの状況は変わらず。PC屋へ。

「なんか手があるの?強制終了するしかないんじゃないの」
「そうですねえ」

なんじゃそりゃ。だったら昨日の早い段階で自分で強制終了しているよ、何か手がありそうなことを言うから持って来たのに!ということを、やんわり伝えた。

「強制終了した後に、不具合が出る場合もあるので…」
「不具合出てから持って来るんでよかったんじゃない?」
「そうですねえ…」

お陰で昨夜はゆっくりできました、とさ。

結果、強制終了して問題なし。ところが再起動したら、アップデートの続きが始まった。
「まだ、だいぶ時間がかかる感じがしますね」
「あっそ…」
そのままPCをお店に預けて、アップデート終わったら電話してもらうことにして、いったん事務所に戻ることにした。

胃痛もまだ治らない。

そんな時、ある方から「クローズの情報提供」としてDMが届く。
一昨日の調布の狸こと小野寺とおるのハナシといい、これといい、語れないことばかり。最近そういう裏話が集まってくる。穴掘って大様の耳はロバの耳!と叫んでみたいのだが、できないのでそのかわり、Twitterという小さな穴にむかって呟いてみた。その呟きを、一部伏字にしてここにコピペしてみる。ブログではそれが精一杯。

JA●●の「恥部」…なのかどうか。 表の、知ったかぶりたちの、「反原発」を卑しめたいがためだけの「評論」。その時、裏に届いたDM、教えられた「恥部」の、その本質は何なのか…

頂いたDMに、この話は公になる予定はあるのかどうか?と返信してみた。その答えについてはノーコメント。

tag: 311 

宣伝宣伝でバンミカス



バンミカスです。

しゃもじ2017 オリオンリーグ2017

単独チラシを作ろうと思うのです。
そのための宣材写真を撮りに来たのです。
カシャ!
白黒宣材写真

追伸。
次の日呟きました。

tag: しゃもじ  オリオンリーグ 

(暫定投稿)


tag: 南灯寮  前新出