FC2ブログ

月が美しいのは十三夜

今日は泡盛の日でした。かつて酒の精度を泡を盛って確かめたらしく、その「泡を盛る(あーむい)」が語源なんだとか。泡盛も語り始めればキリがないのですが、本日は旧歴の話です。

再開した「沖縄この日何の日」です。
今日は旧暦の9月13日。旧暦8月15日は誰もが知っている十五夜、そして9月13日の夜は密やかに十三夜。「中秋の名月」に対して「後の名月(のちのめいげつ)」と言われます。その十五夜と十三夜、両方とも月見をしないと、片月見(かたつきみ)といって、良ろしくない、縁起が悪いなんて言われているの、ご存知でしたか?
でもまあ、いずれにしても十三夜は沖縄に限った話ではありません。つまり、これだけでは「沖縄この日何の日」にはならない。

それはそうなんですけどね、ウチで販売している沖縄手帖には、旧暦と沖縄にちなんだ記念日などがその日の欄に記されているのですが…

●

そこに九月十三夜とあるのがどうも気になって調べてみたのです。
確かに、灯台記念日も計量記念日も沖縄とは関係ないので、この十三夜もそれらと同じ扱いなのかなあと、ここまでかなと思ったのです。でも、ふと思い出した八重山民謡の“月のかいしゃ”

つきぬかいしゃ とぅかみっか
みやらびかいしゃ とおななつ

月が美しいのは十三夜
娘が美しいのは十七歳

なんだかねえ、こいつが頭にこびりついて離れなくなっちまったので、ちょいと投稿してみたわけであります。

旧暦9月13日、ジューサンヤ
沖縄では商売の神・金銭の神をまつる門中の例祭らしい。
もう少し、調べてみようかな。

というワケで、来年の沖縄手帖、ご予約受付中!
あら宣伝しちゃった。だって商売の神様の日だから、どうかお許しを。

Coccoの「月ぬ美しゃ」です。
きっとすぐ削除されてしまうので、お早めにどうぞ~~
※1年後、まだ削除されていないみたい。


因みに、十五夜の話は…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-2421.html

tag: 沖縄この日何の日  ダイアリー 

カジマヤーを迎える前に死ぬことは、ウチナーンチュには早すぎる


くしくも今日は去年制定された世界のウチナーンチュの日
翁長雄志知事宣言文、行動宣言文(2016年10月30日)

我々は今日、世界のウチナーンチュのみなさんに伝えたい。

  我々ウチナーンチュは、持っている。
  我々ウチナーンチュは、未来を創造する力を持っている。
  我々ウチナーンチュは、未来への希望を持っている。
  我々ウチナーンチュは、世界へ飛び立つ勇気を持っている。
  我々ウチナーンチュは、互いを許し合う寛容の心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、互いを助け合う相互扶助の心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、豊かな伝統文化を持っている。
  我々ウチナーンチュは、困難に打ち勝つ不屈の精神を持っている。
  我々ウチナーンチュは、先祖への感謝の心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、家族を愛する心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、出会った人を愛する心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、郷土を愛する心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、平和を愛する心を持っている。
  我々ウチナーンチュは、ウチナーンチュであることに誇りを持っている。
  ウチナーンチュは一つになる。

5年の時を経て、今日、また、世界中からウチナーンチュが集い、心が一つになった。
ウチナーンチュがウチナーンチュであることを祝おうではないか。ふたたび世界中からウチナーンチュが集まった今日10月30日を祝い、「世界のウチナーンチュの日」としようではないか。今日10月30日を「世界のウチナーンチュの日」とし、この誇りを我々ウチナーンチュの魂に刻み込もうではないか。
ここに、誇りを持って宣言します。今日は、「世界のウチナーンチュの日」です。今日は、めでたい「世界のウチナーンチュの日」です。
おめでとう、世界のウチナーンチュ。いっぺーにふぇーでーびる。サンキュー ベリー マッチ。ムチャス グラシアス。ムイト オブリガード。ちばらなやーさい。頑張ろう。

tag: 上原成信  沖縄この日何の日 

無理だよ…

tag: 山猫合奏団 

もう三日が終わろうとしている

取り急ぎ…

トゥギャル、つまりTwitterをまとめる機能があって、一度使ったことがあるのだが、やり方、忘れてしまった。それより、なぜか気持ちが急いている。
そこで、ブログに直接tweetを張り付けてまとめてしまうことにした。

細かい説明は省く。取り急ぎ。

  ※もちろん「風島」は「福島」の間違いである。
石崎さんから、返事が来る気配もない。
そして昨日、吉川彰浩君に、ちょいと聞きたいことがあって電話をした。
東電に呼ばれて、向かっているのだという。そして、思わぬ長電話になった。
そのあと、僕は意味深なtweetをした。
リンク先は、糸井重里の個人的な「新聞」である。

そして先ほど、吉川君はFacebookに次の投稿をしたのである。
https://www.facebook.com/akihiro.yoshikawa.716/posts…
相当の覚悟でアップしたに違いない。
ここまで書いて、いたたまれなくなって、また吉川君に電話をした。

福島は、今夜も余震が続いているという。
今は、これ以上語ることはない。

取り急ぎ。
取り急ぎ。
何だか気持ちが急いている。

新聞記事のこといくつか…

一昨日、沖縄の金城実さんから電話があった。M.A.P.で大城弘明さんの写真と実さんの彫刻のコラボ展を取材に来られた朝日新聞の記者が、沖縄のアトリエに訪れたと。その記事が、今朝掲載された。
「天皇制は大嫌い、でも、今の天皇は大好きだ」
沖縄で考える「天皇制」

この記事は2017年3月1日に投稿した。
その経緯は以下のリンク先の記事をお読みください。
 ⇒「金城実彫刻展&大城弘明写真展」のことが記事になりました。
今回もウチと大いに関係ある記事ということで、お許しいただけるであろうと信じてアップしました。



tag: 金城実  松下秀雄  映画祭のこと 

後生のごうさんへのメッセージ

tag: ごうさん 

大城弘明氏からメッセージが来た!

金城実彫刻展&大城弘明写真展でお世話になる大城弘明さんからメッセージが届きました。イベントの打ち合わせのやりとりの中での、宇夫方路宛の私信ですが、ご本人にお許しをいただき、ここで一部省略してご紹介させていただきたいと思います。

宇夫方路さま

三線をされていたとはびっくり、うれしいです。
のりちゃん、久しぶりに写真で拝見。高校時代と変わらずかわいい(いや美人)です。クラスは僕は文化、仙子さんは難しい理数科でクラスは違いますが、おたがいにそれぞれ目立つことをしていたので?

西江先生から直接指導を受けられるのはいいですね。ぼくも芸能関係の撮影40年、西江先生にもお世話になっています。

ぐるクンの神谷敏明は僕が写真を始めた時の仲間(郷土研究クラブ)。文化祭に展示する写真を一緒にプリントしました。中学時代からの友人です。

いいですね。人のつながりって。

昨日は県民大会に参加(取材も兼ね)、会場の熱気と太陽の暑さで少々熱中症気味でした。
きょうは元気です。 では。

大城 弘明


ごく内輪の話なので、少し説明を加えないと分かりませんね。
文中の「のりちゃん=仙子さん」は、M.A.P.三線教室の先生、川崎仙子さんのことです。
そして「西江先生」は、言わずと知れた三線の人間国宝、安冨祖流絃聲会の西江喜春先生。M.A.P.の三線教室も安冨祖流です。
また「ぐるクンの神谷敏明」とあるのは、阿佐ヶ谷の沖縄料理屋「グルくん」(大城さんは「グル」を「ぐる」に、「くん」を「クン」に、ひらがなとカタカナが反対、僕もよくやる間違いです)のマスターです。「グルくん」では我々ライブをやらせてもらったり、またたくさんの出会いがあったりと、M.A.P.にとってとっても大切な沖縄居酒屋さんのひとつなのです。

続く…

tag: 大城弘明  川崎仙子  沖縄居酒屋.グルくん 

出演者決定!

先月の25日、グルくんで踊っていた山城夏美さんを、ホントにスカウトしちゃいました。いくらなんでも手が早過ぎましたでしょうか、グルくんのママ〜!



なるほど。では告知記事に追記しましょうね。



明日に続く…

tag: 濱田ひろみ  琉球舞踊 

スポンサーサイトが現れた!

スポンサーサイトが現れた!
一ヶ月更新していない?
あらら、しかしまだ三月よ。3月1日に“高橋美香写真集出版記念イベントのお知らせ”を投稿したじゃない。一ヶ月って、もしかして30日間ってこと?

…と、この記事をアップしたら、「スポンサーサイト」が消えた!