fc2ブログ

少しづつ変われ!と思う

tag: MAP琉球舞踊教室  MAP三線教室  ガンバハル 

秋を越えて、冬の気配


先週のツイートと一緒に。

なんとなく、足の指がスースーし、頭皮あたりがチクチクする。
ワクチンを打つと、免疫力が落ちるって、ホントかね。

秋を越えて、冬の気配。

深夜
gajumui

椿説弓張月の文庫本が見つからない。明日は十三夜、天気は月の出る時間に向けて下り坂。まんちゃーひんちゃーは宵待月。晴れそうもない。
10-18 00:00


こうしてまた自分の首を絞める。たぶん、何かに急かされている。生き急いでいるのか、死に急いでいるのか、定かではないが、どちらでも同じ。その違いは屁理屈か、気分という表層に過ぎない。



10月17日沖縄そばの日
 ⇒https://t.co/Vy6fT5oDgd
元来宮廷料理の"沖縄そば"は金持ちの食べ物で、庶民が食べるようになったのは戦後のことだった
“八月十五夜の茶屋”のことを書いたブログ記事に追記するためにいくつか呟いた。
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-5843.html

tag: 泉龍寺  読経会 

ツイートひとつだけの日

gajumui

ラジオ体操第一と第二、腕立て伏せ、ガンバハルさんの入力作業、「喜多見と狛江の色んなこと」(少し名前を変えた)、楽天の発送業務(焼け石に水)、それから昼寝20分でいっぱいいっぱい。鳩間節と手書きのチラシと、復帰の頃の沖縄ヤクザの系譜とその解説の原稿を仕上げなければいけないのに。
10-13 21:52

tag: ガンバハル 

遅ればせながらの制作会議

昨日からの続き…

壁を壊す必要はない。でも小さな風穴をひとつ開けてみれば、大きな温度差は逆に激しい対流を生む。そうなれば新しい世界が見えてくるかもしれない。甘いのかな。
昔のさきさん

演奏しようと決めた楽曲が、ともかく長い。まずはとことん短くしなければならない。何度も言うが、それをしないと、企画は破綻する。

そんな僕の不安を、名古屋ちゃんが共有してくれたのかもしれない。
録音機材を抱えて事務所まで来てくれた。でも、全部生でやると決めたので機材は不要になったが、これでヨシである。曲が短くなれば、毎回生でできる。生演奏がいいに決まっている。しかし、一日通してそれを実現するためには、もうひとつ、各番組を串刺しにする背骨がいる。それをコントロールする人が必要。なんだか嫌な予感がするけれど…

「一週間前にこの段階まで来ていなければいけなかったですね」
でもさ、ここまでくれば何とかなる。何とかする。で、そのためにね…
ラジオでだんまりを決め込む
…という、禁断の作戦を画策していたのである。きっとこうなるに違いないと予測していた。というか、そういうふうに導いたフシもあるが(笑)
これはシュールな実験なのだと煙(けむ)にまいた。
誰か分かってくれたかな。まさかね。

なんだって?明日は朝7時にコマラジ?
そのまま一日中コマラジに詰めることになりそうだ。。

しかし、今からガンバハル。

tag: ガンバハル  ノクティ  名古屋奨  そらぼっくり  渡邉宰希 

動く

朝起きたら、送信されていない呟きひとつ。
…で、ちょっと言葉を足して、ポチッ。
先週の切り株の様子…
先週の幹




出しゃばらず、でも煽ってきた。ようやく…しかし、たぶんこのままでは破綻する。伊達に三桁を超えるイベントを企画してきたわけではない。その経験からの直感、だから動いた。

火曜日100ZOOM

なんにちゃんどこ?そら姐さんが事務所まで来てくれた。

あら、なんにちゃん、あなた、どこにいるの?
「ピクニック!」

時代は進化しているらしい。
テクノロジーは、人間の表現を広げるツールだが、しかし解明できないアナログな脳味噌からしか「形」は生まれないのである。

「バッチグ~!(古いな)」
ホントかなァ。

ひとり不安を拭えずにいるボクなのであった…
明日に続く…

火曜日100ZOOM2



昨日の続き…
食べ忘れた
 
出し忘れた!からの…

ん?
あさってに続く…

tag: 泉龍寺  読経会  香月りさ  そらぼっくり  三ツ星なんに  ハニベリ 

長い一日その1(1回目のコマラジ、1個目の背中、六つの密談)

gajumui

来週がとっても忙しい。その準備のために、今週も忙しくなった。気をしっかり持っていないと、今朝、朝飯食ったかどうか忘れた…、じゃなくて、あら予定があったのに忘れてた!みたいなことが起こりそうだ。コマラジの放送で、また「ゆ・たかやまさ~ん」と呼ばれないようにしないといけない。
09-21 13:27





本日は時系列を守って…
午後1時半。


午後2時。

午後2時半。

午後3時。
株屋さんから電話。いい話なわけがない。でも、電話してくるだけヨシとしよう。まんちゃーひんちゃーのサポーターさんだし。

こういう日に限って注文が入る。でも処理する時間がない。
いずこも同じ、自転車操業。
「いずこもって?」
「内緒」

午後4時10分。
日本テレビ系列の札幌テレビ放送さんの番組、「どさんこワイド179」(北海道ローカル情報番組)で、ウチの商品“マロブラ”の紹介が始まる時間。
コーナー名は…「コレホシ☆:芸術の秋!読書便利グッズ(仮)」
生中継らしいが見られない。仮りのコーナー名がどうなったのかも分からない。

【追伸】
 ※9月25日現在、今のところ北海道からは一個も注文なんか入っていない。
 んなもんか…


長い一日その2に続く

tag: MAP三線教室  コマラジ 

WANTED…

モトシンカカランヌーの告知宣伝をするにあたり、チラシに使わせていただいた宮良瑛子さんの絵が飾られているところを撮影して瑛子さんに送り、そしてメッセージをもらいたい。

さて、今その絵はどこにあるのか。瑛子さんは多摩川住宅の中にある保育園に寄贈したと記憶されている。ならば藤塚保育園の他にはない。園に今も飾られてあるはずと確信していたのだが。

しかし藤塚保育園に問い合わせたところ、飾られているどころか、今働いておられる方々はそんな絵など見たこともない、全く記憶にないという。ではどこ行ってしまったのか、こうなったらどうしても確かめなければならない。それからあちこち人伝に聞いてもらったりしていたのだが、その絵を見たことがあるという人さえ現れない。瑛子さんの御主人、宮良作さんは、沖縄が返還される前まで、狛江市の共産党町議会議員でいらした。共産党なら何か知っているのではないかと、岡村しんには聞いてみたが、やっぱり分からない。狛江の現役共産党市議で一番のベテランはもちろん鈴木えつおさんである。しかし、えつおさんに聞いて何か情報が得られるくらいなら、今までの調査でもなにかしら引っかかったはずだとは思いながらも、風通しの悪い(?)共産党、藁にもすがる思いとはこのこと、ダメ元で市役所までえつお議員に会いに行った。

議会の部屋にはいる。鈴木悦男のランプがついている。他にランプがついているのは立憲にふたりと共産党議員全員。
議会事務室に、去年の11月19日(もうそんな前なのか)にウチの事務所においでになった谷田部一之さんがいて、声を掛けられた。

「ああ、ご苦労さんです。今日は何か?」
「ちょっとえつおさんに用事があって…」
「ああ、そうですか、今さっきいたけれど」
「共産党、会議でもしてるんですかね」


共産党さんは会議好きですねえなんて、言ったとか言わないとか。赤旗の読み合わせでもしているんでしょうか、なんてことは絶対に言ってはいない。

「来てみたけど帰る」と、しんちゃんにメッセージする。
「もうすぐ終わります」と返信が来た。
「じゃあ二階にいる」
「えつおさんに伝えます」
「しんちゃんも一緒においでよ」


ほどなくふたり下りてきてくれた。
しかし、絵については案の定、収穫なし。

えつおさん:あとは、やっぱり矢野さんかなあ、僕より古いからねえ
しんちゃん:そうですねえ
ボク:最近、伯父さんとどうなのさ。
しんちゃん:会ってないし、あんまり話さないし。
ボク:なんだよ、じゃあ、オレが矢野さんにメールするか…


伯父と甥でも風通しが悪い(笑)
ふたり、再び階段を上がって行ったので、会議はまだ続くのかもしれない。

仕方ない。
矢野さんにメールを送り、Twitterにも投稿してみることにした。




追記。
RTがいくつか、その他、特に反応なし。
猫が行方不明になったから探して!なんていう投稿には、たくさんコメントがついて拡散されるのだが。

tag: 谷田部一之  岡村しん  鈴木えつお  矢野裕  宮良瑛子 

琉球舞踊新人賞みんな合格!


そしてみんな合格しました!



gajumui

虫唾が走るくらいFacebookが嫌になってきて、ブログ回帰。ホントはネットなんか全部やめればいいのだが。時々出る病気、でも今度は長そうな気がする。 https://t.co/Z9dc1nr3QL
08-26 12:04

琉球舞踊教室とコマラジはパラレルワールド。


コマラジ寿限無台本第一稿完成。現代ラジオドラマ風と落語風のツーパターン。いくらでも直したくなるが、まずは明日はこれで行く。まずはKOMAE AMの枠で、パーソナリティーの野崎淳之介さんとパートナーの花咲希実さんと、そして火曜のKOMAE AM担当のノクティと僕で落語版やっちゃいます。#コマラジ
08-26 22:45

夜は井戸端会議にそらぼっくりさんと乱入、現代ラジオドラマ風を決行!はたしてどうなることやら。おもしれえなあ。コマラジ寿限無だらけ作戦の始まりです。#コマラジ
08-26 22:47


諸熊ちゃんからバトンを受け取ったのさ。だから一生懸命子供向けにしようと思ったんだけど、ついつい…
08-27 00:29



そら姐さんが、相談ぶっこいた火曜日の画像を使って明日の宣伝してくれました。
朗読劇じゃないけどね(笑)

tag: MAP琉球舞踊教室 

一日中PCに向かって


「珍しく」は余計。ガンバハルさんの、賽の河原のような作業をしながら、どうしても聴いていなければならない理由がある。まず誰が口火を切って、そしていったいどう喋るのだろう。それを確かめてから、明日のまんちゃーひんちゃーをどうするか考える。

この後のコーナーでは、泉の森会館の館長、元木さんが紹介されていた。いつも僕の疾患を心配し、そして僕のだらしなさを叱咤してくださる方。その元木さんから朝LINEで届いた画像は、元木さんが戯れに書いた赤い「鳥」一文字。コロナはもうケッコーケッコーといういうダジャレだそうな。

諸ちゃんがアシスタントをしてくれた最後の放送の聴き逃し配信をアップしてFacebookで案内した。夏休みいっぱいくらいは公開しておこうと思う、そして時々聴くつもりだというコメントを添えた。でも反応は極めて薄い。まあこんなもんでしょ。上っ面を滑っていくのが苦手。俺が悪いのである。


そら姐さんが昨日の読経会のことをTwitterで呟いたツイート見つけた。でも、東堂さんのことを「ご住職」と。だからこんなメンションを送った。

あのね、住職引退したから、ご住職じゃなくて、東堂さんなんだよ。あ、御前様じゃなくて、午前様になっちゃった。ややこしやw

でも、だいじょぶだい。お経の会に参加している人たち、殆ど檀家さんじゃないんだってさ。宗派も色々違う。みんなも時々ご住職って呼んでるし、東堂さん、返事するし。緩いんだな。それがいいところ。


そらぼっくり姐さんのtweetにメンションを送る。
明日はよろしくね。涙拭くハンカチ、忘れないようにね。

木下さんから、バトンを受け取らなければいけないんだっていうメッセージが来た。
いったいどんなバトンなのか、考え続けている。



気が付けば、今日も一日中PCに向かっていたわけだ。SNSやっていると、まるでいろんな人とリアルに繋がっているような、自分はアクティブな人間だという勘違い、自分が巣ごもりしていたという現実をつい忘れてしまう。事実は、先週火曜日のコマラジ生放送を終え、それから今日まで、あとは読経会だけ、殆どは事務所で作業していたのであって、これは間違いなくよくない傾向なのである。

tag: 地域繋がりの人々  そらぼっくり  木下幹康  東堂さん 

諸ちゃんの墓碑銘

深夜、ひっそりとひとつ過去のブログを書いた。
 ⇒最悪な反省会

gajumui

どうもお金は思ったほど人を幸せにはしないらしい。しかし、そのお金がなくて、うちは倒産の危機に瀕している。今、お金があれば世界で一番幸せを感じるのは、うちの会社ではないかと思うくらいなのである。泡沫(うたたか)の幸福。しかし、うたたかではない幸せなんて、どこかにあるのだろうか。
08-22 00:19

僕は川崎の病院に通っている。コロナは受け入れていない。大きくて新しい病院なのに。でもそのおかげで、何かあってもコロナ以外なら対応してくれる。だから、僕は安心していられるのだ。たぶんそういう人たちがたくさんいて、このことって、なかなか理解されていないような気がする。
08-22 00:26

諸々の腹立たしさにはワケがあって、でもそれは誰にも言えないこと。たとえば我が子が救急搬送され、なんとか病院に入ることができたとすれば、その病院がコロナの患者を受け入れていなかったことに感謝し、でも生死を彷徨っていたとしたら、感謝どころか世界のどんな問題にも無関心になるだろうし。
08-22 00:46


7分前…

だから、もう歯を磨いて寝るのだ。
08-22 00:51


0時58分






そらぼっくりさん、ようこそ。

東堂さんと木下さんとそら姐さん

※ブログに画像をサムネイルを使って貼り付けると、どうも解像度が悪くなってボケる。画像をクリックしてもらえばそれなりに鮮明な画像が表示のではあるが。Twitterに画像を投稿し、そのツイートを貼り付ける方がずっときれいな画像になるが、PC版で閲覧すると、スペックなどによっては読み込みにひどく時間がかかっていたりする。スマホで見ると読み込みは早いし、そもそも画面が小さいので画像の鮮明度もさほど気にならない。もしかすると、PCの場合、サイドバーが重いのかもしれない。なんとも難しい…


食あたりイベントで、二週遅れの読経会。コロナで座談はナシ。でも、それもこれも、それらのおかげで、この日の朝にお経を読んだことが、かえって深く記憶に刻まれることになったような気がします。

諸ちゃんが救急搬送されたことは、連絡を受けて知っていたのです。そのあと手術が成功し、でも意識が戻ったわけではなく自力では呼吸できないということ、まだ予断を許さないのだということ…

この画像を撮影した時には、まだ知りませんでした。コマラジの諸熊聡子さんが、この日の未明(0時58分)、天国に旅立ったということ。

事務所に戻ると、UJIちゃんから悲しい知らせが届いていました…

正式なお知らせを待って、この記事を更新し、「墓碑銘」のタグを追加しました。



gajumui

琵琶の音源が届く。でも、明後日どうしようか、迷っている。
08-22 23:59

tag: 墓碑銘  諸ちゃん  泉龍寺  読経会  琵琶  東堂さん  コロナ  そらぼっくり