2月6日のことを呟いたツイートもまとめてみました

gajumui

8時を過ぎたのに、まだ薄暗い沖縄。昨日は呟くちょっとの隙間さえなかった。今夜帰るのだが、気になる東京の雪。車を空港の駐車場に置いてある。さてさて、である。
02-06 08:11

そして朝から昨日の5日のことをツイートしていたのだけれど…

沖縄滞在中の連載ツイート。昨日の報告はここらで一旦中断。これから沖縄タイムスへ。新社屋のある久茂地まで歩こう。お金持ちじゃないが、ナイチャーの健康ゲーム。ところで東京さーん!雪?雨?今夜の僕は羽田の駐車場に置いてある車で帰れそうでしょうか?
02-06 10:30

早く着きすぎて、国際通りを極めて醒めた意識で歩き、そろそろかとやってきたのだがまだ早い。受付には初めての美しき女性。例の彼女たちは辞めたのかな、確か非常勤だったしなあ。もう会えないのかしらん。
02-06 12:49

@shachinek0 わざわざありがとう。返信くれたのはいっちゃんだけです。まあ、夜のことなんか誰も分かんないし、聞く方がいけないんですな。ちょっと誰かの優しさに触れたかった僕でした。キャハ!
02-06 12:56

受付の彼女たちは皆さん無事(笑)だそうです。ただMさんは、お偉いさんに見初められて、今は役員室だって。大城立裕や儀間進を知らなくたって、女性は美貌と愛嬌、いまだに沖縄は男尊女卑? いえいえ、きっと彼女の素直な「勉強しま~す」が良かったのに違いない!
02-06 17:33


今日の6日のことは東京に戻ってから8日にたくさん呟きました。

gajumui

6日、沖縄でも健康ゲーム。浦添から久茂地まで歩く。途中58号を、「不発弾処理」と書かれた小さめのBOXを牽引し、赤色灯を回しサイレンを鳴らし疾走する深緑色のトラック。思わず歩みを止めて見送っていると、ちょうどその場所にあった民間駐車場のおじさんに背後から声を掛けられた。(続く…
02-08 09:25

続き)「自衛隊さ、でも不発弾なんか関係ない。この時間になると、飯でも食いに行くのか、いつもああして走ってる。オスプレイもヘリモードで飛ぶとプロペラが地面に向くから騒音が倍になる。そんなして飛んでるから、それを訴えると、確認していない、だからないはずってさ。嘘ばっかり」(続く…
02-08 09:42

続き)「米兵が有罪になるのは1%さ。一審は日本だけど、二審三審はアメリカで無罪。今の沖縄はこんなさ。無茶苦茶さ」、この親父さんの上げる数値が正確か否かは定かでない。でもオスプレイがヘリモードで頭上を飛んでいるのは何度も見ている。貸し駐車場入口に“NO OSPREY”の張り紙。
02-08 09:52
駐車場入口の張り紙


沖縄タイムスのM氏と会う。今、芸能コンクールと沖展で忙しいらしい。この日は写真の審査で午前中300枚見たとか。金城実氏の彫刻の話も。それはブログで。昼食はパラダイス通り。ななしん屋のママの息子さんが開いたお店。やちむん通り散策、ジュンク堂沖縄本コーナー、そして空港。以上報告終了。
02-08 10:14
開店したよ

やちむん通り

育陶園

県産本


帰りに空港で喜作の大東寿司を買いました。喜作と宝隆軒の皆様によろしくお伝えくださいませ。あと、トークライブって?ひーぷーって… @b25225 …明日の夜は那覇でトークライブを開催。明後日は友人ひーぷーの演出する市民劇の観劇、その翌日は阪神のキャンプの見学です。
02-08 10:40
空弁大東寿司

tag: 金城実 

2月5日のことを呟いたツイートをまとめてみました

(※金城実さんのアトリエの話など詳細は後日ですが…)

【2月5日のことを呟いたツイートをまとめてみました】

gajumui

(※昨日のツイートをひとつ再掲)
明日は朝早い。高江に行ってきます。姪っ子を連れて。ちょっと寄るだけしかできないけれど、それが始まりだと思って。只のきっかけ。躓くかどうか、後は彼女が考えること。
02-04 23:18


霧の高江

(※ここからは6日に呟いたツイート)

高江に行くとムーランに寄る。「活動」している人たちとは少し違う「佇まい」に、だらしない僕は脱力して、広がる山原の森を眺める。同行した母は、高々30分の「高江体験」で「意識の高い人」になったらしく、親父さんに色々と話し掛ける。「そんなに簡単なじゃない」と僕。奥さんがそっと頷いた。
02-06 09:09

ムーランのおじさん、あかまたを捕獲
(※ムーランのおじさんがアカマタを捕獲したときの写真)

辺野古のフェンス横の砂浜。米軍の監視カメラと目が合う。笑顔でピースしてみた。ふと足元を見るとヤドカリ。見渡すと、そこら中でヤドカリ達が、それぞれ自分の家を背負って歩き回っている。近くで、ふたりの男性と小さな船が、漁に出る準備をしていた。
02-06 09:27
辺野古のフェンス

辺野古のヤドカリ

ヤドカリアップ


恩納村の海の見える素敵なレストランで昼食。オーナーは元ライオンズクラブ会長の美しき女性。知り合いなのである(自慢です)。「高いよ」と母親を脅かしてテラスに席を取る。20食限定ランチ、コーヒーとデザートがついて1000円。「なんだ、高いって言うから…」「ここは、沖縄だよ」
02-06 10:07
海が見えるレストラン


恩納村の海

コバルトブルーの海に漁船が何隻か浮かんでいる。聞けばモズク漁だという。ここの夜のメニューには一品数千円が並ぶ。モズクを使った料理なんてあるのかな。なんだかアンバランスな光景だと、僕は面白がっていた。
02-06 10:19

(※ツイート中断と再開…)

残波岬のシーサーと

特牛節の歌碑

昨日の報告ツイートの続き。残波岬ででっかいシーサーと特牛節の歌碑をカメラに納め、金城実氏のアトリエに向かう。母親は「今日はどうも…」みたいな挨拶を始めるが、当然そんなのに興味を示さず。「姪っ子が彫刻をやってるんですよ、それで、今日連れて来たんです」途端に金城実の目が光った。
02-06 18:36

「俺の作った大獅子、見たか」「ハイ、ここへ来る前に」ここからの金城さんの話が実に面白かった。殆ど彫刻の話だけを語る金城実、そんなの初めて。でもやっぱり「金城実」なのである。ああ、間もなく搭乗開始の時間。残念。続きはブログにて。東京の雪、どうやら大丈夫みたい?
02-06 19:36

(※6日はこれで時間切れ、以下は東京に戻ってからのツイート)

予告風に。「ある日金城実のアトリエに、彫刻勉強中の19歳の女の子が訪れた。金城さん曰く《彫刻をやっている人間が此処に来たのは初めてだ》デッサンなんかくそ食らえ、大阪の銭湯で、じいさんの裸を一日中眺めて人間の骨格を覚え込んだ金城実の熱い話が始まる。彫刻家・金城実、近日ブログにて!」
02-07 13:30


自作を解説する金城実さん

何度も言うが「金城実的彫刻爆裂談義」はブログの方に書くとして、金城さんのアトリエをお暇した後、普天間飛行場をぐるりと回り、カミサンと母と姪をカミサンの実家で下ろし、小生はレンタカーを小禄まで返しに行き、モノレールで見栄橋へ、そこからタクシーで安謝の隣、港町の宝隆軒へ向かった。ふ~
02-08 08:49

「玄羽さんから紹介されて」と言ったら御夫婦途端に満面の笑顔、大サービスして頂きました。伊勢海老、ラフテー・・・もう最高!お酒込みで一人様~円… 内緒。ありがとうございました。今度は是非御一緒に。後ほどブログに画像アップ。 @b25225 宝隆軒も味のある店でしょう。楽しんでますか?
02-08 08:58
宝隆軒1

宝隆軒2

宝隆軒3

宝隆軒は日銀とか海上保安庁の御用達、だが極めて庶民的なお店。時の日銀総裁も、沖縄へ来ればこの店に訪れる。義理の妹夫婦が、お店の方のちょっとしたイントネーションを聞き分けて宮古の人だねと。ともかく暖かい。高江のムーラン、金城実夫妻、宝隆軒、この日会った三組の御夫婦。それぞれの沖縄。
02-08 09:12
御用達のお店

宝隆軒の誤夫婦

tag: 沖縄_呑処食処.カサラティーダ  沖縄_戦争・基地など.高江  辺野古  金城実  沖縄_呑処食処.夢蘭 

生は虚ろい、死は堅固で親しい

(※まとめたツイートに関連する画像を、取り急ぎアップしました。クリックすると大きくなります。例のごとく、後日追記します。)

gajumui

昨日は義父の二十五回忌。今日は浦添から歩き始める。あんまり気持ちが良くて、結局小禄まで歩いた。沖縄の人は歩かない。でも、途中奥武山公園にはラバーの張られた歩道があって、たくさんの人が歩いたり走ったりしていた。沖縄では珍しく、みんな痩せていた。かつて自然に長寿だった沖縄の今。
02-04 20:01
ラバーの道 走る沖縄の人


小禄でレンタカーを借り、糸満へ。先日お亡くなりになったK先生の御尊父の霊前にお線香をあげに行く。窓の向こうに有名な糸満の門中墓。「行ってみましょうか」「はい、是非」糸満の上原さんと玉城さんはこの墓に入る。男系。昔、入り口は漆喰で固められていて、葬儀の都度塗り替えた。今は鉄の扉。
02-04 20:23
糸満の門中墓 門中墓入口


宇夫方女史から電話。義理のお母様が心筋梗塞で緊急入院したという知らせ。助かる可能性は数パーセントだと医者に言われたと。父君は前妻を、つまり宇夫方女史の実母だが、やはり血管の病気でなくされている。たらい回しにされなければ助かっていた。宇夫方女史は、母が死んだ年をとっくに越えた。
02-04 20:32

おきなわ堂へ。金城さんは三線を習い始めたそうな。その後、渡久山先生と会って4月のライブの打ち合わせ。ついつい墓の話になる。もう島に戻る気はないので、この本島に墓を建てるのが残された仕事なのだと。ただこのままでは沖縄は墓だらけになってしまう。島の郷友会で管理する納骨堂を作ろうかと。
02-04 20:43

手術は終わった。心臓に繋がる3本の大きな血管。数日前からそのうちの1本が詰まっていた。病院へ向かう途中、もう1本が詰まった。それはカテーテルで通すことが出来たが、後は生きる力が蘇るかどうか、ここ3日が勝負だと。遠い沖縄、何も出来ず、東京にいても何が出来るわけでもないのだが。
02-04 20:55

グダグダと呟いた。死は身近にある。この生の世界は虚ろっている。ここ沖縄にいると、死のほうがよほど堅固であり、親しいと感じる。夜、渡久山先生が子供たちに三線を教えているところにお邪魔をした。10日、子供たちが組踊り「銘刈子」を演じるのだという。堅固な死たちが、未来を見つめている。
02-04 21:10
子供たちに教える渡久山英男


@akainkunohuguri お金で買う長寿は沖縄には似合わない、イヤ、そんなことを言うと、それはヤマトの人間が勝手に沖縄に押し付けるステレオタイプのイメージだと叱られますね。
02-04 21:21

@YamanekoEns 沖縄の猫は痩せている。沖縄の親類が東京に来て以来、我が家の3匹は、ありゃマヤーじゃないと言われています。カミサンの体重も倍になった?
02-04 21:37

東京は最も癌の発生率が高く、そして最も癌の治癒率が高いと聞きました。東京の健康は最もエネルギー効率が悪い。エネルギーが高騰すればするほど、東京の健康と長寿は、お金持ちの所有物となるでしょう。
02-04 21:45

@akainkunohuguri 沖縄で三線を習う子供たち、転勤族のお子さんの比率が高いと今夜も実感しました。藤木勇人氏は沖縄の若者たちはもはや残念ながら殆んど日本人になってしまったと言います。では何故元来の日本人は三線に憧れるのか。奥武山公園を走る人たちと重なるのでしょうか。
02-04 21:58

@akainkunohuguri 若い親の話です。もっと小さい子供はそれで構わないと思ったりします。もう何年も前からの活動、一番最初の生徒はもう大学、多くの子供たちがその後もずっと続けているそうです。ヤマトに戻っても。沖縄でも、もっとお金持ちはバイオリンみたい?
02-04 22:59

心臓か… 殊更何かを言いたいわけではないが、妊婦が必ず梅毒検査をするように(利権かな)、普通にセシウム調べなければならない国になっちまったんじゃないのかなあ… と…
02-04 23:11

明日は朝早い。高江に行ってきます。姪っ子を連れて。ちょっと寄るだけしかできないけれど、それが始まりだと思って。只のきっかけ。躓くかどうか、後は彼女が考えること。
02-04 23:18

@akainkunohuguri 僕の場合、色々繋がり過ぎて、わけがわからなくなっています。決して沖縄病でも沖縄フリークでもないのですが。
02-04 23:24

tag: 沖縄_沖縄の人.渡久山英男 

25回忌

墓からの眺め1

墓からの眺め2

墓のそばに咲く桜

gajumui

空、海、桜、風…。絶景なのである。沖縄の人はこんな所に墓を建てる。その二つの意味はブログにて。あ、嘉数の高台公園が見える。
02-03 11:01

20数年前、葬式に来たヤマトゥンチュの坊主は酷かった。沖縄のヒラウコウを香りがない、これでは成仏できないからヤマトの線香を買え、それが説教だった。皆、戒名をつけたことを後悔していた。今日も坊さんが来る。もう誰もこだわっていない。時代は流れた。
02-03 12:12

高江や、差別や、三線や、葬式や、坊さんや…、こだわっているのはヤマトゥの僕だけなのである。4時に帰ってきた僕は、お経の間、眠らずにいる自信がない。
02-03 12:18

次々に来訪するヤンバルしんか。あちこちで話に花が咲く。うちなーぐちはまだ死んでなんかいない。僕はひとり縁側でオリオンビールとTwitter。なんで23でも27でもなく25回忌なのか。命日はあちらの世界での誕生日。25年目は二回目の干支、つまりトゥシビーなんだ。
02-03 15:48

「うちなーぐち」じゃなくて「しまくとぅば」だとか「しまぐち」だとか。なんでもいいや。久米島しんか、本部しんか、堅苦しい話はどうでもいいと、この人たちを見て、ちょっと酔った僕はそう思っている。
02-03 16:13

スリムクラブは知っていてもお笑い米軍基地は見たことがない。玉三郎の名前はよく知っているが大城立裕には首を傾げる。「スケッチオブミャーク」なんだそれ。そんな、沖縄の一日。
02-03 23:58


とーとーめー(※能書きは後日)

02/02のツイートまとめ

旅の間、一生懸命呟いてみた。でもなぜか画像が貼りつかなかった。旅が終わって、旅の呟きを並べて、それに関連する画像を添えてみることにした。
さて、それでブログの記事になるものかどうか。
(※クリックすると大きくなる画像もあります…

gajumui

スカイマーク。非常口の座席はちょっと広い。そういえば最近、アナウンスで機長の名前を言わないなあ。モハメッド某とか…
02-02 11:29
非常口の座席


泊港の魚市場。地元の人でいっぱい。肉は無いが、魚なら国際通りの公設市場よりココだな。ダメだ、画像が貼り付かない。マグロ食堂で味噌汁定食。
02-02 11:47
泊の市場

まぐろ食堂

味噌汁定職



@b25225 どうしたら画像が貼り付くんですかねえ。サイズが大き過ぎるのでしょうか。
02-02 11:51

@b25225 法事なのです。今晩7時、カウンターに彼女と座って、玄羽さんの紹介で、と言えばいいですか。インガンダルマの画像をアップ出来ればいいのだけれど…
02-02 13:33

昼間っからちょっとオリオンビール飲んだらいつの間にか寝てた。と、西山正啓監督から電話。今、県庁前で抗議行動する金城実氏と一緒で、これから嘉数に移動するけれど来ないかと。行きたいが足がない。
02-02 14:44

義弟の車を借りてパイプライン北上中。
02-02 15:33


抗議


@b25225 今、インガンダルマ、いきました。
02-02 20:04
インガンダルマ


※詳細な解説は後日…

【おまけ追記】

那覇から歩いて、4時に帰って来たらしい。最後はスケッチオブミャークの大西監督と飲んでいた。今、みんな墓を掃除している。俺は、昨夜のインガンダルマが気になって、そっとパンツの中に手を突っ込んだ。そういえば、ブルーシールの社長さんとその店で一緒に写真撮ったっけ。遠い記憶。
02-03 10:44

喜作にて(ブルーシールの社長さんと)

大西功一氏と

【おまけ追記その2】

@b25225 最高な夜でした。もう一回行っちゃうかも。そしたらボトルなくなっちゃうかも。そしたらゴメンナサイ。明日は宝隆軒、予約しました。「支店長代わるんじゃないかねえ」って。伝言です。「来週来てね、来なかったら怒るよ」
02-04 23:46

 

tag: 金城実  大西功一  沖縄_沖縄の人.在住ヤマトゥンチュ.西岡美幸 

11/26(沖縄)のツイートまとめ

gajumui

只今沖縄宜野湾。昨日とはうって変わった天気。台風並みのスコール。レンタカーを路肩に停車させて呟く。
11-26 12:07

儀間進先生のお宅へ出来上がったCD をお届けに。すぐにお暇するつもりだったが、まあまあということでつい長話。親富祖恵子さんのこと、比嘉バイロンのこと、そしてうちなーぐちの未来のこと、帰ったらブログに書く。
11-26 12:17

普天間にある「まるよし」というラーメン屋さんへ。この店のオーナーは津嘉山正種さんの息子さん。壁のお品書きは親父直筆。意外に優しい父親?今まで沖縄で食べたラーメンの中で一番うまかった。あれ、僕、沖縄ではじめてラーメン食べたんだ。でも、本当においしかったです。
11-26 12:28

壁一面、津嘉山正種さん直筆のお品書き!
まるよしの手書きメニュー

(下の画像はどちらもクリックすると大きくなります↓)
津嘉山正種直筆のお品書き まるよしの名刺の裏

呟いているうちに雨が上がったので出発。
11-26 12:30

国立劇場おきなわの楽屋口で北村三郎さんを待ってます。どこかで見覚えのあるシバイシーが続々と。
11-26 13:52

県立博物館に納品を終え、通用口から出ると、頭上にオスプレイが。と、呟いていると又!
11-26 15:11

オスプレイ

tag: 沖縄_沖縄の人.儀間進  沖縄_沖縄の人.津嘉山正種  沖縄_沖縄の人.親富祖恵子 

11/24のツイートまとめ

ubukatamichi

@kintamantaa0402 芸能祭、迷っていましたが、思い切って参加することにしました。昨日の夜那覇について、朝からホテルの部屋で特訓中(汗っ)。あぁ、やっぱり出るのやめようかなぁ。
11-24 10:26


とりあえず画像一枚だけ…

僕たち、分別ゴミではありませんが…
将来人間国宝間違いない花城英樹さんとただの新人です。
花城英樹さんと


gajumui

今日もなかなか面白き日であった。沖縄では普通のこと。
11-24 23:56

tag: 沖縄_沖縄の人.花城英樹 

11/23のツイートまとめ

gajumui

にゃは。ネチョ…
11-23 19:10

三線ケースべちゃべちゃ。開けるの怖い。脱ぎたい、ズボン下。
11-23 19:33

まずは肉だ!

暫定投稿(普天間空港の南の空き地から)

高江からの帰り…
普天間飛行場の南にある空き地にて。

オスプレイではないけれど、ひっきりなしの軍用機。反応の悪いスマホのカメラでなんとか撮ってみました。とりあえずその画像だけ先行してアップします。詳細は後日。

(※一切、ズームとかしていません。つまりそれだけ近いということです。)
(※それぞれの画像をクリックすると、もっと大きな画像になります。)

普天間飛行場に帰還する軍用機(1)

普天間飛行場に帰還する軍用機(2)

普天間飛行場に帰還する軍用機(3)

普天間飛行場に帰還する軍用機(4)

「騒音に負けない花」は、美しいのか、どうか…
騒音に負けない花を


gajumui

今、那覇空港です。帰ります
11-08 21:00

tag: 沖縄_戦争・基地など.普天間 

11/08のツイートまとめ

(※高江に行ってきました。いずれきちんと報告しますが、とりあえず画像をすこしづつ掲載します。)

高江へ…
高江に向かう

gajumui

@gappaiyasu @yuichiatta @tawaradesu @kuninacht @moeruhiga @nagonagu @HkyoheiH @smilyyyyman 今、高江にいます。作業員が入りそうな場所を一カ所担当して見張りをしています。清水弥生女史もいた!
11-08 08:47

高江に立つ清水弥生 (←クリックすれば大きくなります。)

帰る日なのに、早朝から高江で見張りを担当することになった。その実に沖縄的な経緯は、なかなか長い物語なので、東京に戻ったらブログに書きましょう。今、山がめ北の水準点の標識前で、ヤンバルの森の鳥グァーたちを相手に、ずっとひとりでカンカラ三線を弾いています。
11-08 09:14

カンカラ三線を弾く 山がめ北の水準点の標識前

昨日は作業員は来なかったそうです。今日ももう9時過ぎたので来ないかもしれませんが実況中継します。
11-08 09:29

ひとりカンカラ三線を弾いていると、一台の車が。一見何の変哲もないが、運転手がサングラスをかけていた。怪しい。どこに見張りがいて、何処からなら入れるのか、偵察しに来たのかもしれない。もし自分が見張っている場所から作業員が入ったら、即刻N4の本部に電話を掛けなければならない。
11-08 09:37

ubukatamichi

高山さんは沖縄のヤンバルで小鳥たちを相手に三線のお稽古をしているらしいです。東京の私たちは11日の発表会に向け、躍りの人たちと一緒に練習しています。昨日は関琉球舞踊研究所の稽古へ、今日はM.A.P.の教室で合わせます。
11-08 11:14

gajumui

高江の鳥たちは浜千鳥さえ踊ってくれない。それにここはやけにテンポがのろいので、僕、もう地謡じゃあ使い物にならないかもしれません。 @ubukatamichi 高山さんは沖縄のヤンバルで小鳥たちを相手に練習…
11-08 11:23

あんまり暑いので、日陰まで移動したのだが、正午を過ぎて、その場所もカンカンになってきた。きっと間もなく近くに日陰はなくなるだろう。風だけが頼り。太陽と風の動きと、たくさんの生き物たちの鳴き声に、僕も埋没していく。
11-08 12:18

1時、今日はもう作業員は入らないとの判断で撤収。みんなで昼食。その後ひと騒動。後ほどブログにて。
11-08 14:02

抗議する人々
(↑クリックすればでっかくなる!)

tag: 沖縄_戦争・基地など.高江  こんな人あんな人_劇作家・演出家.清水弥生