第3回 “喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+α”

喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+α 2017
情報は変更,追加される場合があります。変更は都度修正し、またTwitterやFacebook(映画祭のグループ映画祭のページ)等でもご案内します。
最新の情報にご注意くださいますようお願いいたします。


1月23日(月)プレイベント
1月27日(金)~2月5日(日)

会場:
(1)M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の上)小田急線喜多見駅徒歩5分
(2)狛江泉の森会館(狛江市元和泉1-8-12)小田急線狛江駅北スグ
(3)狛江市西河原公民館ホール(狛江市元和泉2-35-1)狛江駅徒歩15分(バスもあり)
(4)狛江市中央公民館 講座室(狛江市中和泉本町1-1-5)狛江駅徒歩4分 市役所隣
(5)狛江市中央公民館 和室(狛江市中和泉本町1-1-5)狛江駅徒歩4分 市役所隣
(追)狛江市西河原公民館視聴覚室(狛江市元和泉2-35-1)狛江駅徒歩15分(バスもあり)
  ※2月4日(土)19時枠の会場が決まりました。

地図2017
※クリックすると大きくなります。

料金:
前売り 1,000円(当日 1,200円)
11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)
学生及び75歳以上 前売り 500円(当日 700円) ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
※介助が必要な方は、お二人で一人分の料金またはチケット1枚
※なお、M.A.P.会場は車椅子の対応ができていません。どうぞお問合せ下さい。

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
  ⇒CoRich 直通(PC用)
  ⇒CoRich 直通(携帯用)

ご予約・お問合せ:
TEL:03-3489-2246(M.A.P.担当うぶかた)
FAX:03-3489-2279
Mail:mpro@mbh.nifty.com

※プレイベントのふた枠については、CoRichでの対応はしておりません。お手数ですが、ご予約等はM.A.P.で承りますので、直接ご連絡ください。よろしくお願いいたします。
※なお、チケットはプレイベントと本祭、共通です。

喜多見と狛江の小さな映画祭オフィシャルサイト


スケジュール:
 ※カッコ番号は会場番号です。
 ※作品名をクリックすると、各プログラムの詳細な個別告知記事が開きます!

【プレイベント】
1月23日(月)
 ●14:00「風の歌が聴きたい」★字幕付上映(~16:41終了)(3)
 ●18:00「はての島のまつりごと」+監督トーク(21:00頃終了)(3)
 ⇒プレイベントのFBイベント

【本祭】
1月27日(金)
 ●10:00 幕開け琉球舞踊+「シネマ組踊“二童敵討”」(11:30頃終了)(1)
 ●13:00「沖縄愛楽園から伝えたいこと」+琉球舞踊(伊野波節)(14:30頃終了)(1)
      ★字幕付上映 トーク等には手話通訳あり
 ●15:30「宮古島トライアスロン」(~17:00終了)(1)
 ●18:00「はるかなるオンライ山~八重山・沖縄パイン渡来記」(~19:25終了)(1)
 ●20:00「オキナワノコワイハナシ」その①(~21:30頃終了)(1)
      ※「ヲナリ」「カタブイ」「チエコの霊」※ミニ解説付き
      ★字幕付 ミニ講座は手話通訳付

1月28日(土)
 ●10:00「沖縄(1970)」(途中休憩10分 ~13:19終了)(1)
 ●14:00「七島正月とヒチゲー」+えぐさゆうこ・熊坂路得子ライブ(15:30頃終了)(1)
 ○17:00「島尾伸三が語る『狂うひと』,その他のこと」(終了時間不明)(1)

1月29日(日)
 ●10:00「人魚に会える日。」(~11:33終了)(1)
 ●13:00「沖縄/大和」★字幕付上映(~14:39終了)(1)
 ●16:00「大魂込み」+「池間アッチャー記」+監督トーク(18時頃終了)(1)
      ★字幕付上映 トークはスカイプ中継で 手話通訳あり
 ●18:30「オキナワノコワイハナシ」その②(~20:00頃終了)(1)
      ※「スイッチ」「方言札」「アイドル」※ミニ解説付き

1月30日(月)
 ●10:00「沖縄の民」(~11:36終了)(1)
 ●12:30「沖縄の母たち」+「ある沖縄女性の物語」(~14:00頃終了)(1)
 ●15:00「沖縄(1970)」(途中休憩10分 ~18:19終了)(1)
 ●19:00「宮古島トライアスロン」(~20:30終了)(1)

1月31日(火)
 ●10:00「シネマ組踊“執心鐘入”」+琉舞&日舞(~11:30頃終了)(4)
 ○13:00 “琉球舞踊と三線を体験してみよう!”(~16:30頃終了)(5)
 ●18:30「沖縄愛楽園から伝えたいこと」+みんなで語ろう(~20:30頃終了)(4)
      ★字幕付上映 トーク等には手話通訳あり

2月1日(水)
 ●10:00「高江-森が泣いている」+「沖縄の声-山シロ博治」(~11:40終了)(1)
 ●13:00「高江-森が泣いている 2」+「やんばる 生命の物語」(14:20頃終了)(1)
 ●16:00「圧殺の海-沖縄・辺野古」(~17:49終了)(1)
 ●19:00「圧殺の海 第2章『辺野古』」(~20:47終了)(1)

2月2日(木)
 ●10:00「はるかなるオンライ山~八重山・沖縄パイン渡来記」(~11:25終了)(1)
 ●13:00「沖縄の民」(~14:36終了)(1)
 ●16:00「大魂込み」+「池間アッチャー記」★字幕付上映(17:20頃終了?)(1)
 ●19:00「オキナワノコワイハナシ」その③(~20:30頃終了)(1)
       ※「だるまさんがころんだ」「デンパ」「煙が目にしみる」※ミニ解説付き

2月3日(金)
 △10:00~14:00(追加上映枠)(1)
 ●14:00「はての島のまつりごと」+α(16:40頃終了)(1)
 ○19:00 “今年もやろ~ね~お笑いライブ!”(~20:30頃終了)(2)

2月4日(土)
 ●10:00「圧殺の海-沖縄・辺野古」(~11:49終了)(3)
 ●12:30「圧殺の海 第2章『辺野古』」(~14:17終了)(3)
 ●15:00「人魚に会える日。」(~16:33終了)(3)
 ●18:15「風の歌が聴きたい」★字幕付上映(~20:56終了)(追)

2月5日(日)
 ●10:00「シネマ組踊“執心鐘入”」+ゲスト眞境名正憲(~12:00頃終了)(1)
 ●13:00「シネマ組踊“二童敵討”」+ゲスト眞境名正憲(~14:00頃終了)(1)
 ●16:00「高江-森が泣いている」+Milk[弥勒]ライブ(~17:30頃終了)(1)
 ●18:00「高江-森が泣いている 2」+中川五郎ライブ(~20:00頃終了)(1)

本祭のFBイベント

本チラシ2017表

本チラシ2017裏

続きを読む

第四回“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”

第四回 喜多見と狛江の小さな映画祭+α

※情報は変更。追加される場合があります。変更は都度修正し、またTwitterやFacebook(映画祭のグループ映画祭のページ)等でもご案内します。
最新の情報にご注意くださいますようお願いいたします。


期間:8月25日(木)~28日(日)
会場:
(1)M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の上)小田急線喜多見駅徒歩5分
(2)狛江市西河原公民館(狛江市元和泉2-35-1)狛江駅徒歩15分(※バスもあります)
(3)狛江市中央公民館視聴覚室(和泉本町1-1-5)狛江駅徒歩5分

料金:前売り 1,000円(当日 1,200円)
   割引チケット 500円
※必ずご予約下さい
    ≪割引対象≫
     75歳以上(年齢の分かるものをご提示ください)
     学生(学生証提示してください)
     高校生以下
     障がいをお持ちの方

電話予約:03-3489-2246(M.A.P. 担当うぶかた)
オフィシャルサイトのチケット購入ページ
 ⇒CoRich 直通(PC用)
 ⇒CoRich 直通(携帯用)

スケジュール:
※カッコ番号は会場番号です。
 ※表題をクリックすると各プログラムの詳細記事が開きます。


8月25日(木)
 ●「土徳流離~奥州相馬復興への悲願」(前半102分、後半103分)(1)
  ①前半11:00~12:42(昼食・休憩)後半13:15~14:58 +青原さとし監督トーク
  ②前半18:30~20:12(休憩)後半20:17~22:00 +青原監督を交えての懇親会
8月26日(金)
 ○提携イベント「kyatライブ&仲村颯悟監督と“ゆしぐとぅ”を観る」(中目黒トライ)
   ※本イベントには共通チケットは使えません。
8月27日(土)
 ●10:30「豚がいた教室」※日本語字幕付上映(~12:19終了)(2)
 ●14:00「迷子の警察音楽隊」※日本語字幕付上映(~15:27終了)(2)
 ●18:00「ありふれたファシズム」(~20:09頃終了)+小野寺通氏トーク(1)
8月28日(日)
 ●10:00「さようならCP」※日本語字幕付上映(~11:22終了)+ゲストトーク(3)
 ●13:30「ゆきゆきて、神軍」(~15:32終了)+鈴木邦男氏トーク(1)
 ●17:00「靖国・地霊・天皇」(~18:30終了)+鈴木邦男氏トーク(1)

 ⇒オフィシャルHP
 ⇒FBの映画祭総合イベント

【8月6日追記】
仮チラシが出来ました。
※クリックすると大きくなります。
第四回“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”仮チラシ1 第四回“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”仮チラシ2-4

第2回 “喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+α”

喜多見と狛江で小さな?沖縄映画祭+α 2016
映画祭ヘッダー
※情報は変更。追加される場合があります。変更は都度修正し、またTwitterやFacebook(映画祭のグループ映画祭のページ)等でもご案内します。
最新の情報にご注意くださいますようお願いいたします。


本祭期間:1月29日(金)〜2月7日(日)
   ※1月10日(日)と26日(火)にはプレイベントがあります!

会場:
(1)M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の上)小田急線喜多見駅徒歩5分
(2)レンタルスペース103(いちまるさん。)(世田谷区喜多見8-18-16)喜多見駅スグ
(3)狛江泉の森会館(狛江市元和泉1-8-12)小田急線狛江駅北スグ
(4)狛江市西河原公民館(狛江市元和泉2-35-1)狛江駅徒歩15分(※バスもあります)

4つの会場の位置関係(※12月17日にアップ)
会場地図完成版

料金:
前売り 1,000円(当日 1,200円)
11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)
学生及び75歳以上割引 500円 ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
  ⇒CoRich 直通(PC用)
  ⇒CoRich 直通(携帯用)

スケジュール:
 ※カッコ番号は会場番号です。
 ○印は特別プログラムです。

 ※表題等をクリックすると、ブログの詳細告知記事が開きます。
 ※本チラシ作成後に決まった情報等は太赤字で追加表記します。

《プレイベント》
1月10日(日)○11:00 開場「男はつらいよ 寅次郎紅の花」特別無料上映会(4)
            字幕付きで上映します。
            ※その他、琉球舞踊や予告編上映などのイベントあり
            ※Milk[弥勒]のライブ決定!

1月26日(火)
 ○13:30 Start 琉球舞踊体験(1)
 ○15:30 Start 三線体験(1)
 ○19:00 Start “しゃもじ & ジェットカンフル お笑いライブ”(3)

《本祭》
1月29日(金)
 ●13:00 幕開け琉球舞踊+「よみがえる琉球芸能 江戸上り」(〜14:30頃終了)(2)
 ●15:00「泥の花」(〜16:30終了)(1)
 ●17:00「知花昌一 沖縄読谷平和学(1)」(〜18:38終了)(1)
 ●19:00「歌えマチグヮー」(〜20:29終了)(2)

1月30日(土)
 ●10:00「神々の深き欲望」(途中休憩10分 13:05終了)(1)
 ●13:30「沖縄 うりずんの雨」★字幕付 耳の不自由な方も御一緒に(〜15:58終了)(4)
 ●17:00「チビチリガマから日本国を問う」(〜18:44終了)(1)
 ●19:00「やぎの冒険」+監督トーク(〜21:00頃終了)(2)

1月31日(日)
 ●10:00「カメジロー 沖縄の青春」(〜11:24終了)(1)
 ●12:30「あゝひめゆりの塔」(〜14:35終了)(2)
 ●15:00「奄美ノロのまつり」(2本立て)+YAHISAライブ(〜16:30頃終了)(1)
 ○17:00 “島尾伸三が語る父島尾敏雄と母ミホ”(終了時間不明)(1)
 ●19:00「太陽(てぃだ)」+ゲストトーク(〜21:00頃終了)(2)

2月1日(月)
 ※10:30〜19:00 無料休憩所(1)森口豁写真展・沖縄物産店・資料書籍展示・カフェ
 ●14:00「オバアは喜劇の女王〜仲田幸子沖縄芝居に生きる〜」(〜15:30終了)(2)
 ●19:00「琉球カウボーイ、よろしくございます。」(〜20:34終了)(2)

2月2日(火)
 ※10:30〜21:00 無料休憩所(1)森口豁写真展・沖縄物産店・資料書籍展示・カフェ
 ●14:00「あゝひめゆりの塔」(〜16:05終了)(2)
 ●19:00「夢幻琉球 つるヘンリー」+豊岡マッシーライブ(〜21:20頃終了)(2)

2月3日(水)
 10:00(追加上映枠)「やぎの冒険」対話型上映会(〜12:00頃終了)(1)
 ●12:30「教えられなかった戦争 阿波根昌鴻伊江島のたたかい」(〜14:22終了)(1)
 ●15:00「歌えマチグヮー」(〜16:44終了)(2)
 ●17:00「やぎの冒険」(〜18:24終了)(1)
 ●19:00「オバアは喜劇の女王〜仲田幸子沖縄芝居に生きる〜」(〜20:30終了)(2)

2月4日(木)
 ●10:30(追加枠)「カメジロー 沖縄の青春」(〜11:54終了)(1)
 ●13:00「サンゴレンジャー」+kyatライブ(〜15:00頃終了)(1)
 ●15:30「神々の深き欲望」(途中休憩10分 18:35終了)(1)
 ●19:00「竹富島の種子取祭」+Milk[弥勒]ライブ(〜20:30頃終了予定)(1)

2月5日(金)
 ●10:00(追加枠)「平和と自治のエールは海を越えて」+対話の会(12:00頃終了)(1)
 ●12:30 琉球舞踊+「よみがえる琉球芸能 江戸上り」(〜14:00頃終了)(2)
 ●14:30「沖縄/大和」★字幕付 耳の不自由な方も…+監督トーク(〜16:40頃終了)(1)
 ●17:00「夢幻琉球 つるヘンリー」(〜18:34終了)(2)
 ○19:00 Start “森口轄さんを迎えて”(〜21:30頃終了予定)(1)
          ※ 三部作「沖縄の十八歳」の参考上映を予定しています。


2月6日(土)
 ●10:00「教えられなかった戦争 阿波根昌鴻伊江島のたたかい」(〜11:52終了)(1)
 ●13:00「奄美 ノロのまつり」(2本立て)+YAHISAライブ(〜14:30頃終了)(1)
 ●15:00「琉球カウボーイ、よろしくございます。」(〜16:34終了)(2)
 ●17:00「竹富島の種子取祭」+Milk[弥勒]ライブ(〜18:30頃終了)(1)
 ●19:00「ぼくは写真で世界とつながる」+貞末麻哉子さんトーク(〜20:40頃終了)(2)

2月7日(日)
 ●10:00「沖縄 うりずんの雨」★日本語字幕付き上映(〜12:28終了)(3)
 ●14:00「戦場ぬ止み」(〜16:09終了)(3)
 ●17:00「戦場ぬ止み」(〜19:09終了)(3)

オフィシャルHP
 ⇒http://kitamitokomae-artfes.com/

12月17日に確定チラシをアップ!
※クリックすると大きくなります!
確定本チラシ

沖縄映画祭2016-2

続きを読む

第三回“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”

第三回 喜多見と狛江の小さな映画祭+α
期間:7月2日(木)〜5日(日)
会場:
(1)M.A.P.
(2)レンタルスペース103(いちまるさん。)
(3)ザ バールブラザーズ
※場所の詳細は記事の下にあります。

料金:
1回券 1,200円
3回券 3,000円(1000円券×3)
学生割引 800円※当日のみ、受付で学生証を提示してください。

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
  ⇒CoRich 直通(PC用)
  ⇒CoRich 直通(携帯用)

スケジュール:
※カッコ番号は会場番号です。
 ○印は生ライブ感いっぱいのプログラムです。
 ※表題をクリックすると各プログラムの詳細記事が開きます


7月2日(木)
 ●10:30「ふたつの祖国、ひとつの愛」(〜11:50終了)(1)
 ●13:00 幕開け琉球舞踊「やぎの冒険」(〜14:30終了)(2)
 ●14:00「いのちの食べ方」(〜15:30終了)(1)
 ●16:00「えんどうの花」(〜17:30終了)(2)
 ●19:00「歌えマチグヮー」(〜20:30終了)(2)
 ○19:30「映画音楽を歌うジャジィな夜」(〜21:00終了)→パーティー?(1)

7月3日(金)
 ●10:30「いのちの食べ方」(〜12:00終了)(1)
 ●13:00「陸軍登戸研究所」+ゲストトーク(〜16:30頃終了)(2)
 ●14:00「迷子の警察音楽隊」(〜15:30終了)(1)
 ●19:00「靖国・地霊・天皇」(〜20:30終了)(2)
 ●19:30「暗闇から手を伸ばせ」(〜20:40終了)(1)

7月4日(土)
 ●10:30「暗闇から手を伸ばせ」(〜11:40終了)(1)
 ●13:00「シベリア超特急 5」(〜14:40頃終了)(2)
 ●14:00「陸軍登戸研究所」+ゲストトーク(〜17:30頃終了)(1)
 ○15:00「いのちが生まれる聖地」(〜16:20頃終了)(3)
 ○16:00「シベリア超特急の基礎知識」(終了時間不明)(2)
 ●19:00「シベリア超特急 5」(〜20:40頃終了)(2)
 ●19:30「やぎの冒険」+監督トーク(〜21:30頃?終了予定)(1)

7月5日(日)
 ●10:30「靖国・地霊・天皇」(〜12:00終了)(1)
 ●11:00「迷子の警察音楽隊」(〜12:30終了)(2)
 ●14:00「暗闇から手を伸ばせ」(〜15:10終了)(2)
 ●14:30「えんどうの花」+Milkライブ(〜16:30頃終了)(1)
 ○15:00「ポスターガール」(〜16:30頃終了)(3)
 ●17:00「ふたつの祖国、ひとつの愛」(〜18:20終了)(2)
 ○18:30「小針侑起 映画女優を語る」(〜20:10終了)→パーティー?(1)

オフィシャルHP
 ⇒http://kitamitokomae-artfes.com/
FBのイベント
 ⇒https://www.facebook.com/events/581447201992771/

3つの会場の位置関係…
(1)M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の上)喜多見駅徒歩5分国本学園裏門近く
(2)レンタルスペース103(いちまるさん。)(世田谷区喜多見8-18-16)喜多見駅スグ
(3)ザ バールブラザーズ(世田谷区喜多見9-13-12)駅から北(交番側)へ少し
第三回映画祭MAP

今回のチラシは二つ折りではなく、シンプルに…
※クリックすれば大きくなります。
第三回表 第三回裏

“喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α”

日時:2015年1月29日(木)~2月1日(日)
会場:
(1)M.A.P.(喜多見駅)
(2)泉の森会館(狛江駅)
(3)GOTA Art phot studio café(狛江駅)
(4)add9th(狛江駅)
(5)JIN DANCE FACTORY
※場所の詳細は当記事の最後にあります。

料金:
1回券 1,200円
3回券 3,000円(1000円券×3)
ライブチケット 1,500円
※ライブのプログラムは1,500円とさせて頂きます。
(共通ライブチケット又は1回券+300円、3回券1枚+500円でご覧頂けます。)

学生割引 800円(但しライブは1,000円)
 ※当日のみ、受付で学生証を提示してください。
 ⇒CoRich(PC用)
 ⇒CoRich(携帯用)

スケジュール:
※以下印はライブ料金適用のプログラムです。
 カッコ番号は会場番号です。
 ★印は、本チラシ作成後に決まった企画です。


1月29日(木)
 ●10:30「老人と海」(1)
 14:00「龍郷のアラセツ」+YAHISAライブ(1)
 ●19:00「与那国カウボーイズ」+★監督トーク(3)
 ●19:10「沖縄列島」(1)

1月30日(金)
 ●10:30「与那国カウボーイズ」+★監督トーク(3)
 14:00「お笑いライブ」(1)
 ●19:00「極私的エロス」(3)
 ●19:10「老人と海」(1)
 19:30「お笑いライブ」(4)
  ※19時半からのお笑いライブは、別途ドリンクのご注文が必要です。

1月31日(土)
 ●10:30「沖縄列島」(1)
 ●13:00「カメジロー・沖縄の青春」(1)
 ●13:30「徐葆光が見た琉球」+琉球舞踊(2)
 ●15:00「パイナップル・ツアーズ」(3)
 ●15:30「標的の村」(2)
 ●15:40「ゆんたんざ沖縄」(1)
 ●17:30「徐葆光が見た琉球」+琉球舞踊(2)
 ●18:00「歌えマチグヮー」+監督トーク(3)
 19:00「イザイホー」+Milkライブ(1)
 ●19:30「標的の村」(2)

2月1日(日)
 ●10:30「スケッチオブミャーク」(2)
 ●10:40「恨ハンを解いて浄土を生きる」(1)
 ●13:00「スケッチオブミャーク」(2)
 13:30「むいからぬかじ」(1)
 ●15:00「パイナップル・ツアーズ」(3)
 ●15:30「久保田麻琴トーク “宮古 何故に!?”」(1)
 □17:00「★世持桜投げ銭ライブ」(5)特別企画
 ●18:00「歌えマチグヮー」(3)

喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭チラシ表

喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭チラシ裏

オフィシャルHP
 ⇒http://kitamitokomae-artfes.com/
FBのイベント
 ⇒https://www.facebook.com/events/364494807046836/

仮チラシが意外に分かりやすいので…
最終版仮チラシ表

しかし、ちょっと間違いが!
※2月1日のスケッチオブミャーク、二回目は10:30ではなく、13時です!

最終決定仮チラシ

5つの会場の位置関係…
五つの会場地図

(1)M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の上階)喜多見駅徒歩5分
(2)泉の森会館(狛江市元和泉1-8-12)狛江駅徒歩2分
(3)GOTA Art phot studio café(狛江市東和泉1-4-20-岩瀬ビルB1)狛江駅徒歩8分
(4)add9th(狛江市中和泉1-2-6 プラザエクセルB1)狛江駅徒歩4分
(5)JIN DANCE FACTORY(狛江市 岩戸北4-17-25)喜多見駅徒歩4分
 ※駅からの所要時間は、不動産屋さんの基準(1分/80m、端数切上)で算出。
 ※因に喜多見駅〜狛江駅は1135mで徒歩15分です。
 ※(1)M.A.P.〜(3)GOTAは875m11分です。

喜多見と狛江の小さな映画祭+α 最新情報

gajumui

あと10日となりました。本チラシが出来た後も、+αイベントは更新中です。それは赤字で示して分かりやすくしてみました。FBじゃできませんから。
05-16 11:28


喜多見と狛江の小さな映画祭+α の最新情報です。
(※赤字は本チラシに未掲載の情報です。)
(※new!赤字&太字は本チラシにもプログラムにも未掲載の情報です。)


料金:各回1,200円
   3回券3,000円、12回券10,000円 (友人知人との共有可)
   学生各回800円(※お取扱いはM.A.P.に限らせていただきます。)

お問い合わせ: 03-3489-2246(M.A.P.)

HP: http://kitamitokomae-artfes.com/
PBのページ: https://www.facebook.com/KitamiFilmfes
PBのグループ: https://www.facebook.com/groups/531821856877930/
twitter: https://twitter.com/KitamiFilmfes
YouTube: http://www.youtube.com/channel/UCNwlKSnyt3iKokzHG0NTcsg

《プレイベント》
●5月26日(月)10時30分くらいから…
  喜多見と狛江にチンドンやさんがやって来る! 【詳細】【FB】
●5月27日(火)
 16:00~ 三線・琉球舞踊体験(※特別無料企画) 【詳細】【FB】

《本プログラム》
●5月28日(水)(※オープニング上映)
 16:00~ 「3.11日常」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
      +ゲスト:植田千晶さん

●5月29日(木)
 11:00~「んで、全部、海さ流した」 【詳細】【FB】
      +上映前に琉球舞踊
      +山上徹二郎さん(シグロ代表)トーク
 14:00~「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」(+監督トーク)【詳細】【FB】
      +ハワイアンダンスショー
 17:00~ 山猫合奏団コンサート「走れメロス」本邦初演 【詳細】【FB】
 19:00~ さこ大介ライブ+ZENZAバンド 【詳細】【FB】

●5月30日(金)
 10:00~「非行少年」 【詳細】【FB】
 13:00~「標的の村」 【詳細】【FB】
      +milk kyatライブ
 16:00~「カメジロー沖縄の青春」 【詳細】【FB】
      +milk kyatライブ
 19:00~ リーディング「戯曲 カクテル・パーティー」 【詳細】【FB】

●5月31日(土)
 10:30~「イヨマンテ ~熊送り~」 【詳細】【FB】
 13:00~「アイヌの結婚式」 【詳細】【FB】
      +ヤイレンカさんたちによるアイヌの踊り
 16:00~「いのちが生まれる聖地」 【詳細】【FB】
      +kyatライブ
 19:00~「イザイホウ」 【詳細】【FB】
      +milk kyatライブ

●6月1日(日)
 10:30~「3.11日常」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 13:00~「Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶」 【詳細】【FB】
      +ハワイアンダンスショー
 16:00~「ゆきゆきて、神軍」 【詳細】【FB】
      +ゲスト:安岡卓司(映画プロデューサー)
 19:00~「非行少年」 【詳細】【FB】
      new!+ゲスト:佐藤忠男(日本映画大学学長)

●6月2日(月)
 10:30~「飯館村の母ちゃんたち」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 13:00~「ぼくたちは見た」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 16:00~「自由と壁とヒップポップ」 【詳細】【FB】
      +ゲスト:池田洋平さん
 19:00~「ゆきゆきて、神軍」 【詳細】【FB】
      new!+ゲスト:小林佐智子さん
     
●6月3日(火)
 10:30~「あしたが消える」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 13:00~「福島 六ヶ所 未来への伝言」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 16:00~「自由と壁とヒップポップ」 【詳細】【FB】
      +ゲスト:池田洋平さん
 19:00~「ナイン トゥ ファイブ」&「車椅子のジョディ」 【詳細】【FB】
      +ゲスト:和田啓さんと松本泰子さんの演奏とトーク(5/16決定)

●6月4日(水)
 10:30~「ぼくたちは見た」 【詳細】【FB】
 13:00~「ふじ学徒隊」 【詳細】【FB】
 16:00~「命どぅ宝の島から」 【詳細】【FB】
 19:00~「アメリカ帰還兵 イラクに誓う」
     「反戦イラク帰還兵 普天間に呼びかける」(+監督トーク) 【詳細】【FB】

●6月5日(木)
 10:30~「徐葆光が見た琉球」 【詳細】【FB】
      +琉球舞踊ショー
 13:00~「アメリカ帰還兵 イラクに誓う」
     「反戦イラク帰還兵 普天間に呼びかける」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 16:00~「飯館村の母ちゃんたち」 【詳細】【FB】
     「福島原発事故と甲状腺がん」(+監督トーク) 【詳細】
 19:00~「んで、全部、海さ流した」(+監督トーク)  【詳細】【FB】
      +中川五郎ライブ

●6月6日(金)
 10:30~「シバサシ ~安里清信の残照~」 【詳細】【FB】
 13:00~「徐葆光が見た琉球」 【詳細】【FB】
      +琉球舞踊ショー
 16:00~「標的の村」 【詳細】【FB】
      +伊藤紀克さん&大月ひろ美さんのトーク
 19:00~「獅子たちの抵抗」(+監督トーク) 【詳細】【FB】

●6月7日
 10:30~「のさり 杉本栄子の遺言」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 13:00~ 長野たかし&森川あやこライブ 【詳細】【FB】
 15:00~ 劇団MOMOの人形劇“ザベスの『なんでも相談室』” 【詳細】【FB】
       ※特別投げ銭企画
 16:00~「イザイホウ」 【詳細】FB】
      +小山和行さん(法政大学兼任講師、沖縄学研究所副所長)トーク
 19:00~「イヨマンテ ~熊送り~」 【詳細】【FB】

●6月8日(日)
 10:30~「ふじ学徒隊」 【詳細】【FB】
 13:00~「脱原発 いのちの闘争」(+監督トーク) 【詳細】【FB】
 16:00~「アイヌの結婚式」 【詳細】【FB】
      new!+ヤイレンカさんのアイヌの踊りの映像・他
 19:00~ 舞台記録「聖ミカエラ学園漂流記」 【詳細】【FB】
      +サプライズ上映+高取英トーク

《夜じゃないけど後夜祭》
●6月9日(月)
 10:00~「いのちが生まれる聖地」 【詳細】【FB】
      +「グチャン物語 ふたりの老女」の朗読
 13:00~「あしたが消える」 【詳細】【FB】
 16:00~「福島 六ヶ所 未来への伝言」 【詳細】【FB】

“喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α”の告知決定版

またまた告知記事を更新しました!
喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α
 ⇒最初の告知記事(ふじたあさや氏からのメッセージ)
 ⇒二回目の告知記事(映画祭開催を決めた日のこと)

表題
(※タイトル画は今回も宇夫方隆士さんにお願いしました。彩色は中真幸花さんです。)

喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α オフィシャルサイト
(※ホームページの作成は中真幸花さんにお願いしました。)

なんだか 知らない わからないことが増えた。
まずは「知る」ことからはじめたい。
それからみんなで今の日本を考える。
そんな 小さな小さな映画祭です。

期間:2013年6月21日(金)~30日(日)
場所:M.A.P.

MAPの地図小田急線喜多見駅徒歩5分
狛江市岩戸北4-10-7-2F
島田歯科の2階
(←クリックすると大きくなります。)

料金:一演目1,200円
(3枚綴り3,000円、12枚綴り10,000円 ※一枚づつばらしてご友人とシェアできます。)
各回定員30名です。お早めに御予約ください。小さな会場なので、ご予約のない場合、いらしていただいても入場をお断りしなければならない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【チケット購入・御予約・お問い合わせ】
 ⇒CoRichチケット!
M.A.P.:03-3489-2246(担当うぶかた)
(FAX:03-3489-2279 mail:mpro@mbh.nifty.com)
facebookのイベントへの投稿でも承ります。またツイッターのDMでもどうぞ。
 ⇒facebookのページ
 ⇒ツイッター
※CoRich以外で御予約の方は、チケット種別ならびに購入方法なども合わせてお知らせください。
※3回券・12回券は一部使用した場合の払い戻しはお請けしかねます。また管理の都合上、チケット種別の変更も原則ご遠慮ください。小さな会場で、入場料収入も限られております。どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。

主催:喜多見と狛江の小さな映画祭+α実行委員会
協力:龍前正夫舞台照明研究所/JIN DANCEFACTORY
後援:沖縄タイムス社/琉球新報社/良い映画を観る会(狛江市)

【実行委員長の高山正樹が、新聞社向け企画書のために書いた映画祭のこと】
《はじめに》
現在進行中の諸問題を私たちは解決できずにいます。だいたい、その歴史と現在について、私たちはどれほどのことを知っているのでしょうか。まず知らなければ、正しい答なんて見つかりません。だからこそ、まずは「知る」ことから始めたい。それからみんなで今の日本を考えたい。そのきっかけが欲しくて、東京の、世田谷区と狛江市のちょうど境にある小さな事務所で、小さな小さな映画祭を企画しました。
《この映画祭の特徴》
プログラムは映画だけではなく、常設写真展、音楽ライブ、短編演劇、腹話術に至るまで多種彩々、演目は30を越えます。堅い話ばかりではなく、楽しくなければ人も集まりません。
また、たくさんのゲストもやって来ます。会場は30人程度しか入れない小さなスペースですが、だからこそ、ただ見て帰るだけでなく、監督や出演者、ゲストと話ができたり、お互いに情報交換をしたり、みなさんで濃密な時間を共有することができるでしょう。
この映画祭での経験が、素敵な出会いの場となり、考える続けていくきっかけになればと願っています。

【Special Thanks】
※協賛を頂いているお店の一覧です。
地の酒 後段
居酒屋 花水木
創菜屋 座・酒菜
炭火ホルモン焼肉 ばりき屋
DINING BAR 琉屋
居酒屋焼き鳥 串かん
BAR Mirroor Ball
割烹 玉川
アジアン料理 サハラ
居酒屋 ミートステーション
タイ料理&釣師居酒屋 コンケン・アイ
中華料理 栄華
カラオケバー VIVO
*******************
スナック ぎま

《上映上演スケジュール》
※6月9日現在の情報です。
【21日(金)】
(1)10:00~●『シバサキ』監督:輿石正
 (new!※上映前に琉球舞踊「かぎやで風」を、上映後に琉球舞踊「前の浜」を披露。)
(2)14:00~●『飯館村 第1章・故郷を追われる村人たち』監督:土井敏邦
 ゆふいん文化・記録映画祭第5回「松川賞」
 (new!※ゲストにフォークシンガー中川五郎さん。もちろん歌も!)
(※17時から特別企画「沖縄やんばる高江を考える」)
(3)19:00~●『壊された5つのカメラ』監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ
 第85回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品
 (※上映後、監督や出演者と親交のある写真家高橋美香さんのトークショーの予定)

【22日(土)】
(1)10:00~●『イエローケーキ』監督:ヨアヒム・チルナー
 (※上映後リック・タナカ「ミニトークショー」(オーストラリアから実況中継)
(2)14:00~◎「いつかあなたはここにいて〜」+◎「茶色の朝」
プロジェクトM短編演劇「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」
 作:モスクワカヌ 演出:丸尾聡 出演:今野真智子,小山貴司,横澤有紀
 2013年度劇王神奈川大会決勝審査員最高得点
丸尾聡ひとり読み「茶色の朝」(大月書店刊より)物語:フランク・バヴロフ 訳:藤本一勇
(3)19:00~●『あしたが消える』(1989年公開の幻のドキュメンタリー)
※この日のイベント3本は、いずれも原発に関連するものです。14:00の回の中で、特別企画も検討中。

【23日(日)】
(1)10:00~●『カメジロー沖縄の青春』主演:津嘉山正種
 優秀映画鑑賞会推薦、日本映画復興会議奨励賞
(2)14:00~◎山猫合奏団(白石准+高山正樹)(※テーマは山之口獏です!)
 (※山之口獏の娘さんの山口泉さんがゲスト)
(※16時から、腹話術師しろたにまもるさんの“高座”)
(3)17:00~◎「いつかあなたはここにいて〜」+◎「茶色の朝」

【24日(月)】
(1)10:00~●『引き際』2011.10 metoro公演 作・演出:天願大介
(2)14:00~●『なまず』2012.5 metoro公演 作・演出:天願大介
(※17時から「演劇のれっすん in Filmfes」有料企画、チケットは他のプログラムと共通
(3)19:00~●『極私的エロス・恋歌1974』監督:原一男
 (※上映後、監督のトークショー)

【25日(火)】
(1)10:00~●『飯館村 第1章・故郷を追われる村人たち』監督:土井敏邦
(2)14:00~●『ポスターガール』+●『IVAW 明日へのあゆみ』
『ポスターガール』監督:サラ・ネッソン
 第83回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門ノミネート
 (※言葉が早く字幕では追いつかない。舞山裕子・石井ゆき・高山正樹が弁士を。)
『IVAW 明日へのあゆみ』監督:木村修
(3)19:00~●『血風ロック』監督:流山児祥
 1986年2月 ヨコハマ映画祭自主製作映画賞受賞作品。
 (※上映後、監督のトークショー)

【26日(水)】
(1)10:00~●『あしたが消える』(1989年公開の幻のドキュメンタリー)
 (※上映後リック・タナカ「原発を語る」(オーストラリアから実況中継)
(2)14:00~●『イエローケーキ』監督:ヨアヒム・チルナー
(※17時から、リック・タナカの「エネルギーの話」オーストラリアから実況)
(3)19:00~●『ポスターガール』+●『IVAW 明日へのあゆみ』
 (※舞山裕子・石井ゆき・高山正樹が弁士を務める。)

【27日(木)】
(1)10:00~●『スケッチ・オブ・ミャーク』監督:大西功一
 沖縄宮古島の古謡や神歌を追ったドキュメンタリー 原案・監修:久保田麻琴
(2)14:00~◎「京太郎の唄」新城亘ライブ
(※14時の催しの後、19時の催しまでの時間、三線、琉球舞踊の体験コーナーあり)
(3)19:00~●『スケッチ・オブ・ミャーク』監督:大西功一

【28日(金)】
(1)10:00~●『よみがえる琉球芸能 江戸上り』
 (new!※上映後に「上り口説」の野村流と安冨祖流の違いを実演。舞踊あり。)
(2)14:00~●『ゆんたんざ沖縄』監督:西山正啓
(※17時頃から30分弱の作品●『沖縄の声ー山シロ博治』森の映画社最新作を上映)
(3)19:00~●『ゆんたんざ未来世~恨を解いて、浄土を生きる』監督:西山正啓
 (※上映後、西山監督のトークショー)

【29日(土)】
(1)10:00~●『壊された5つのカメラ』監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ
(2)14:00~●『ぬちどぅ魂の声』監督:西山正啓
(※17時頃から●『沖縄の声ー山シロ博治』森の映画社最新作を上映)
(3)19:00~●『カメジロー沖縄の青春』主演:津嘉山正種
 (※上映後、主演の津嘉山正種さんのトークショー)

【30日(日)】
(1)10:00~●『主権在民 女たちのレジスタンス 改定版』監督:西山正啓
 (※本邦初演!)
(2)14:00~◎斎藤哲夫ライブ
 (※「グラスソングス」(高田渡のライブ映像)を同時上映!)
(3)17:00~●映像作家 櫻井篤史+加藤到 2人展

※期間中会場では高橋美香さんの写真を常設展示しています。
 「パレスチナに生きる」
 「彫刻家金城実」

続きを読む

喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α

※この記事は5月15日時点での情報です。最新情報は新規記事を作成して再投稿しましたので、そちらをご覧ください。
 最新情報の告知記事へ

6月に、喜多見の当M.A.P.事務所にて、
小さな映画祭を開催することになりました。


喜多見と狛江の小さな映画祭+α
(※タイトル画は今回も宇夫方隆士さんにお願いしました。)
喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α

なんだか「知らない」「わからない」ことが増えた。
これは逆にわたしたちが目にする情報が増えて来たから?
なんにせよまずは「知る」ことからはじめたい。
「今の日本を考える」小さな小さな映画祭です。

期間:2013年6月21日(金)~30日(日)
場所:M.A.P.

(小田急線喜多見駅徒歩5分 狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の2階)
MAPの地図

料金:一演目1,200円
(3枚綴り3,000円、12枚綴り10,000円 ※一枚づつばらしてご友人とシェアできます。)

 ⇒喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α オフィシャルサイト

※5月15日現在の情報です。
【21日(金)】
(1)10:00~new!●『シバサシ』監督:輿石正
(2)14:00~●『飯館村 第1章・故郷を追われる村人たち』監督:土井敏邦
 ゆふいん文化・記録映画祭第5回「松川賞」
new!(※17時から特別企画「沖縄やんばる高江を考える」)
(3)19:00~●『壊された5つのカメラ』監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ
 第85回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品
 (※上映後、監督や出演者と親交のある写真家高橋美香さんのトークショーの予定)

【22日(土)】
(1)10:00~●『イエローケーキ』監督:ヨアヒム・チルナー
 (※上映後リック・タナカ「ミニトークショー」(オーストラリアから実況中継)
(2)14:00~◎「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」+◎「茶色の朝」
プロジェクトM短編演劇「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」
 作:モスクワカヌ 演出:丸尾聡 出演:今野真智子,小山貴司,横澤有紀
 2013年度劇王神奈川大会決勝審査員最高得点
丸尾聡ひとり読み「茶色の朝」(大月書店刊より)物語:フランク・バヴロフ 訳:藤本一勇
(3)19:00~●『あしたが消える』(1989年公開の幻のドキュメンタリー)
※この日のイベント3本は、いずれも原発に関連するものです。14:00の回の中で、特別企画も検討中。

【23日(日)】
(1)10:00~new!●『カメジロー沖縄の青春』主演:津嘉山正種
 優秀映画鑑賞会推薦、日本映画復興会議奨励賞
(2)14:00~◎山猫合奏団(白石准+高山正樹)(※テーマは山之口獏です!)
 new!(※山之口獏の娘さんの山口泉さんがゲスト)
new!(※16時から、腹話術師しろたにまもるさんの“高座”)
(3)17:00~◎「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」+◎「茶色の朝」

【24日(月)】
(1)10:00~new!●『引き際』2011.10 metoro公演 作・演出:天願大介
(2)14:00~new!●『なまず』2012.5 metoro公演 作・演出:天願大介
(3)19:00~●『極私的エロス・恋歌1974』監督:原一男
 (※上映後、監督のトークショー)

【25日(火)】
(1)10:00~●『飯館村 第1章・故郷を追われる村人たち』監督:土井敏邦
(2)14:00~●『ポスターガール』+●『IVAW 明日へのあゆみ』
『ポスターガール』監督:サラ・ネッソン
 第83回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門ノミネート
 (※言葉が早く字幕では追いつかないので高山正樹が弁士を務めます。)
『IVAW 明日へのあゆみ』監督:木村修
(3)19:00~●『血風ロック』監督:流山児祥
 1986年2月 ヨコハマ映画祭自主製作映画賞受賞作品。
 (※上映後、監督のトークショー)

【26日(水)】
(1)10:00~●『あしたが消える』(1989年公開の幻のドキュメンタリー)
 (※上映後リック・タナカ「原発を語る」(オーストラリアから実況中継)
(2)14:00~●『イエローケーキ』監督:ヨアヒム・チルナー
(※17時から、リック・タナカの「エネルギーの話」オーストラリアから実況)
(3)19:00~●『ポスターガール』+●『IVAW 明日へのあゆみ』
 (※高山正樹が弁士を務めます。)

【27日(木)】
(1)10:00~●『スケッチ・オブ・ミャーク』監督:大西功一
 沖縄宮古島の古謡や神歌を追ったドキュメンタリー 原案・監修:久保田麻琴
(2)14:00~◎「京太郎の唄」新城亘ライブ
(※14時の催しの後、19時の催しまでの時間、三線、琉球舞踊の体験コーナーあり)
(3)19:00~●『スケッチ・オブ・ミャーク』監督:大西功一

【28日(金)】
(1)10:00~●『よみがえる琉球芸能 江戸上り』
(2)14:00~●『ゆんたんざ沖縄』監督:西山正啓
(※17時頃から30分弱の作品●『沖縄の声ー山シロ博治』森の映画社最新作を上映)
(3)19:00~●『ゆんたんざ未来世~恨を解いて、浄土を生きる』監督:西山正啓
 (※上映後、西山監督のトークショー)

【29日(土)】
(1)10:00~●『壊された5つのカメラ』監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ
(2)14:00~●『ぬちどぅ魂の声』監督:西山正啓
(※17時頃から●『沖縄の声ー山シロ博治』森の映画社最新作を上映)
(3)19:00~●『カメジロー沖縄の青春』主演:津嘉山正種
 new!(※上映後、主演の津嘉山正種さんのトークショー)

【30日(日)】
(1)10:00~new!●『主権在民 女たちのレジスタンス 改定版』監督:西山正啓
 (※本邦初演!)
(2)14:00~◎斎藤哲夫ライブ
 (※「グラスソングス」(高田渡のライブ映像)を同時上映!)
(3)17:00~●映像作家 櫻井篤史+加藤到 2人展

各回定員30名です。お早めに御予約ください。小さな会場なので、ご予約のない場合、いらしていただいても入場をお断りする場合がございます。
【御予約・お問い合わせ】
M.A.P.:03-3489-2246(担当うぶかた)
(FAX:03-3489-2279 mail:mpro@mbh.nifty.com)
既に御案内している方々は、facebookのイベント・ページなどへの投稿でも承ります。
またツイッターでのDMでもどうぞ。
 ⇒facebookのページ
 ⇒ツイッター

ツイッターのアイコンですけど… でか…
ツイッターのアイコン

劇作家・演出家の ふじたあさや氏から“喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α”に寄せての文章が届きました。HPに先駆けて、まずここでご紹介いたします。

ふじたあさや氏の似顔絵「俺のいない留守に、何でこんな面白そうなことをやるんだ」と、ぼくは今怒っている。
大体「6月下旬で空いてるとこありませんか?」と宇夫方路から電話があった時、悪い予感がしたのだ。
「去年沖縄でやったアシテジ・ミーティングの二回目をオーストリアでやるんだ。19日に行って1日に帰ってくるんだけど、何か?」というと「もろにぶつかってます。残念!」
何が残念だ、と思っていると、企画の全容が送られてきた。一見、今度はこちらが残念という番だった。かねがね見たいと思っていた映画、噂には聞いていたがもう見るチャンスはないだろうと思われていた映画、もはや伝説になっている映画をゴッソリ集めて、おまけに+αと称して新城亘さんやら丸尾聡さんやら山猫合奏団やら、流山児祥さんまで引っ張り出そうというのだから、いい加減にしろ、といいたくなる。「この企画者は、傲慢にも、自分が面白いと思ったものはみんなも面白がると思ってるな」と毒舌をはいたり、「『極私的エロス』ならぬ『極私的アートフェス』だ。自分が見たいものばっかり並べやがって」と毒づいてみたり、怒りはとどまることを知らない。
2~30人しか入らない空間だからこそ可能な企画なのかもしれないが、それだけに入りの善し悪しが影響しやすい。願わくば「もう懲りた。二回目はなし」と言わないですむ程度の入りでありますように。「こういう面白そうなことを来年もやってくれるんなら、今度こそ拝見したい」と思っているからだ。成功を祈っている。
ふじたあさや

続きを読む

tag: ふじたあさや