FC2ブログ

第66回“まんちゃーひんちゃー”は追悼番組にした

忙しい日の夜でも“まんちゃーひんちゃー”

放送が終わって…

忙しい日の朝はあまびえの朝

去年の11月21日にやった遊び、今度は朝やってみた。

あまびえの朝

第65回“まんちゃーひんちゃー”

合わせ、というか、配信実験、というか。
配信実験

うむ。
これでなんとか行けそうだ。
というか、けっこうおもしろそうだ。
というわけで、これで告知ができる。春はなかなか来そうにない(イサジ氏曰く「今年は来ない」だってさ…)けれど、本番は、もうすぐそこまで迫っている。

さあ、宣伝宣伝。

第65回“まんちゃーひんちゃー”
ゲストは、ニシカワMeetsフォーク
NMFゲスト

おつかれさまでした。
おつかれさまでした

さあ、いよいよ。

tag: 西川郷子 

もう手伝わないキャンドルナイト

狛江市役所でキャンドルナイト。

写真すらない。
だから自分でアップする。


最近の若者は…なんて言わないけれど。
もう、絶対に手伝わない。

第11回「まんちゃーひんちゃー」

tag: コマラジ 

CoCo~「ソウルウード」初日のこと


カシャッ!

tag: エコルマホール  CoCo~ 

まんちゃ―ひんちゃー第五回

火曜の夜はまんちゃ―ひんちゃー生放送。前の番組も後ろの番組も生放送。スタジオ一個。入れ替えは5分。細かい打ち合わせ?そんなもんない。自分の放送が終わって、ちょっと油を売っていると、もう次の番組が始まっている。と、流れてきたのは吉田拓郎!

へえ、コマラジで拓郎を流す番組があるんだ。その番組のパーソナリティは、おがさわらあいさん。収録の日には必ずミートステーションで一杯ひっかけてからスタジオ入りするとか。

あいさんの実年齢?さて。

ちょっとネットで検索したら「新橋のサラリーマンたちが涙するシンガー」だって。


なるほど。一度も宮仕えしたことのないけれど、なんだかね、僕、昭和だからね、嬉しくなっちゃったんだなあ。

因みに、一緒に写っている青年は南灯寮の宮城英光くんです。

暗闇レストランで子供向けの「耳なし芳一」


車椅子と視覚障害。助けたり助けられたり。
聡子さん曰く「耳なし芳一、あんまり怖がらせないでね」って、いまさら難しい注文。


暗闇レストラン

琵琶を弾いてくれるのは凛子さん。

僕は面白かったんだけれど。芳一と怨霊だけの場面は、視覚的な描写を排除し、表現をすべて音だけの世界に変えたのだが、そんな苦労、理解しただろうか。子供たちがアイマスクを外してしまうことが、その苦労を台無しにするということ、分かっただろうか。

黙ってはいるが、障害者関連だとしても、本当に面白いイベントに!というのならば、補助金なしで成り立つことを目指すべきだろうと思うのだが。来年は別の補助金を、とかではなくさ。違うのかな。

極貧?あまりに唐突な言い訳。本当に極貧の中にいる子供たちは、こんなイベントには絶対に来ない。それが「極貧」ということ。補助金がないからもうできない?笑止と確信。やっぱり、補助金をめぐる状況は腐っている。

「火曜の夜は まんちゃーひんちゃー」第2回

tag: コマラジ