Twitterなら何でもあり、というわけではない


その打ち合せについて、次の日とまたその次の日に呟いた。要するに、スッと呟けなかったのである…。

Twitterなら何でもあり、というわけではない。むしろTwitterで語れないことが、ブログでは書ける。僕の場合、その方が多いような気がする。なので、いずれ後日もう少し語ろうと思う。
喜多見の駅に着き、事務所には寄らず、真っ直ぐに"酔うへい"に向かう。

洋平ちゃんと打ち合せ

僕?もちろん飲んでない。

tag: 喜多見_居酒屋.酔うへい 

「狂う人」出版記念イベント

この日の「狂う人」出版記念イベントのことを、この日と次の日に呟いた。

tag: 島尾伸三 

ふぐの天丼はただ今1,500円也

玉川恒例ふぐ半額は12日で終わりました。



本日はお酒抜き。
地図の仕事が山積みなのです。



栄華さんが移転して、現在空き店舗。


大家は玉川さんなので…
「となり、どうするの?」
「う~…」

さ、早く帰って仕事しよう。
「ご馳走様でした。」

因みに、来月のサービス品は、鴨鍋とのことです。

tag: 喜多見_居酒屋.玉川 

落合貴之のひとつの到達点

衆議院議員落合貴之国政報告会 ~我々の目指す日本の姿~

成城ホール。

民進党を支持しているわけでもない。むしろ痛いことが多すぎる党だと思っている。政治家は、基本個人なのだと最近思う。一方で、というか、だからこそ、というか、政党政治には絶望しているとさえ言ってもいい。
政治など大嫌いなのである。にもかかわらず、今、大きな危機感があって、政治に背を向けているわけにはいかなくなっている。

落合貴之氏とはいつも、あたかも近所の軽い知り合いのように、今まで何度も会った。よくもまあ魑魅魍魎の棲む永田町に何年もいて、こうも普通でいられるものだと、そんなふうに感じさせる人である。

そうしたことがあって、生まれて初めて個人政治家の報告会などというものに、隣の駅だし、自転車に乗って行ってみたのだ。



民進党を支持するすべきとか、いやそれはとか、そんなことは取り敢えずどうでもいいので、自民党を支持する方々は、この落合貴之の「問い」に対して、一度考えてみてもらいたいのである。いったい何か反論することができるのだろうかと、僕は思うのであるが…

【秘密保護法案】(6分25秒くらいから…)
会計検査院が全ての会計を検査するということを憲法で決めているのに、秘密保護法は会計検査を断ることもできる。これは戦前の軍事機密法と同じ、これで決定的に防衛予算にメスが入れられなくなって軍部が暴走した、それと同じリスクがあるのではないか。

【安保法制】(8分くらいから…)
安保法制を問うはずの選挙の時、自民党は「安保法制は選挙の争点ではない、アベノミクスが争点だ」と言っていた。ところが選挙が終わって過半数を取ったらすぐに強行採決をした。
安倍晋三首相が本当にやりたいのは憲法改正、しかし今、今度の選挙で安倍政権はそれを争点にしていない。

【安倍政権の暴走】(12分5秒くらいから)
これだけ暴走していたら、歴代の自民党ならば内部からその暴走を止める人が出てきたはず。本当は安倍首相と考え方が違うはずの自民党国会議員も、今やただ官僚の原稿を下を向いて読むだけ。

【集団的自衛権】(14分35秒くらいから…)
安倍首相は中国が尖閣が北朝鮮がというが、それは個別的自衛権の範疇。でたらめな説明。防衛を真剣に考えるならば個別的自衛権について議論すべきであって、なぜ集団的自衛権が必要なのか。

【原発】(16分26秒くらいから…)
安倍首相は「我々も広義では脱原発」と言っていた。安倍政権が去年出してきた2030年代の電力原発依存度の目標は20数%だった。しかし、全部の原発を稼働しても10数%にしかならない。つまり新設増設に向けてもうすでに進んでいるということ。そのことを言っていない。はっきり言って嘘つき。

まだまだ貧困、アベノミクス、等々あるが、今日はこのくらいにしておいてやろうか。これだけでも、今度の参院選では自民党に投票しないと決断するには十分すぎるだろうと僕は思うのだが。

tag: 落合貴之 

春はとんかつが食べたくなる?

テッ平が閉店して、たこ焼き屋になった。
時々とんかつが食べたくなるが、だから困る。

そんな時、割烹やまぐちのランチにとんかつがあるのを思い出す。悪くないはずだった。でもねえ、とんかつ専門店ではないから、きっと難しいのだと思う。他にもメニューがあって、そっちの方が人気だし、お昼はお客様が一杯だし、ずっと油の前にいるわけにもいかないもんなあ。
やまぐちのとんかつ
決して悪くないんですよ。でも今日は、ほんのちょっとだけ、揚げ過ぎちゃったのかなあと。
今度からは、お店が空いていたら注文しようっと。

腹ごしらえが終わって、谷戸橋地区センター(かわせみ館)へ打ち合わせへ…
谷戸橋地区センター

tag: 喜多見_居酒屋.割烹やまぐち  かわせみ館 

「日本国民の義務」だとやら


間近の頑張り

tag: 中央線方面 

こまえ市民大学「沖縄を知ろう!今だから」第一回




【追記】
この日の市民大学のことは、16日に連続ツイートした。それをここに転記してみる。

狛江市民大学「沖縄を知ろう!いま、だから」、実はこのシリーズの三回目を担当する講師のオファーが宇夫方路に来た。結局ボクが地謡と解説を受け持つことになった。はたしてそれがあちらのご希望に添うことだったのか、本当は避けたかったのでは?などと穿った見方をしてみたり。

先日の打ち合せで、政治的な発言は極力避けて欲しいとのことだった。琉球舞踊のハナシをするのだから、ハナから政治的なコトをしゃべる気などなかったが、そんな指示をされれば却って言いたくなるアマノジャク。さて、この日の講師である琉球新報の島洋子さんだったのだが…

時の政府から抹殺したいとまで言われる新聞社の記者である彼女が、果たしてどのくらい話を薄めるのか確かめたくて、我々の三回目の参考にという名目で見学させて頂いた。結果、安倍晋三批判まで飛び出して(真実を語っていけばそうならざるを得ないよね…)全く薄まっていなかった。

基地経済で成り立っている云々のウソはもう今更呟く価値もない。地政学上必要だ、みたいな勘違いについては近々ブログに書くとして、今日のところはタイムリーな話題と、大和の人間がふ〜んと思うようなことをいくつか覚書として。ひとつめ。出ました!ディズニーランドのこと…

普天間跡地のこと。どっかの誰かさん、「ディズニーランド」とは一言も言っていないそうな。ご発言は「ディズニーリゾート、ホテルのようなモノ」だったらしい。あ、普天間基地が無くなっても、沖縄の土地の米軍基地が占める割合は、たった0.3%減るだけって、知ってました?

翁長雄志という政治家は、新聞記者にとって大変興味深い人。最初に公明党を野党から引き離し、自民党と手を結ばせたのは彼だった。自公協力は、まず沖縄から始まったのである。右か左か、ではなく、翁長という人物は、政治の枠組みを変える人なのだと。今回も同じと考えると面白い。


この一連のツイートは、16日の記事に続く…

話は、この日の「原発対話の会」に戻さなければならない。
それはしかし、次の記事で…

tag: 狛江市_ 

西河原公民館で試写会






tag: 【暫定投稿】 

狛江で組踊

狛江エコルマホール開館20周年記念公演
国指定重要無形文化財
沖縄伝統芸能「組踊」(くみおどり)特別観賞会


演目は前半が琉球舞踊、そして後半のメインイベントは組踊「護佐丸敵討」。
沖縄からこの座組を率いてこられたのは、瀬底正憲改め真境名正憲先生です。

終演後、新しい「眞境名正憲」の名刺をもらっている宇夫方路。
瀬底正憲さんと

もちろん、僕も頂きました。

※追伸。次の日、呟きました。

tag: 瀬底正憲  エコルマホール