FC2ブログ

急遽決定!大城敦博 琉球ヴァイオリンLIVE@M.A.P.

【Facebookの大城敦博さんのイベントより】
大城敦博LIVE

ヴァイパー&ギター(東京)
大城敦博 琉球ヴァイオリン - Ryukyuish Violin -
ジャズギタリスト上野克巳さんとの共演Vol.4!


ヴァイパー&ギター
沖縄と世界の音楽


日時:2019年12月4日(水)
開場:18:30 開演:19:00
場所:M.A.P.
入場料:¥2000


御予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)

出演:
ヴァイパー:大城敦博
ギター:上野克巳
☆Special guests
唄三線:高山正樹
琉球舞踊:宇夫方路


#世界の音楽&#沖縄ポップス

宇夫方女史の親孝行?「宇夫方隆士作品展」開催決定!

~宇夫方隆士作品展~
絵と写真でたどる
スペイン巡礼の道


日本が嫌になってスペインバルセロナの郊外にあるサンポールデマ―という街に移住して14年、その後沖縄で10年を暮らし、最後(?)に狛江へ。その間に生まれたたくさんの絵や詩の中から、父がお友達に観て頂きたいと思う作品を選んで並べたいと思います。
どうかみなさんの手帳に、日程だけでもメモして頂き、もしその日お時間が空いたら、ちょっと寄ってみようかなと思っていただければ、父も喜ぶと思います。いついらっしゃるかが分かれば、父にその時間に合わせて会場にいるようにと伝えます。

父と二人で、そっと静かに会場でお待ちしています。

日時:9月1日(日)~8日(日)10時~17時
  ※最終日は12時終了

※作品展期間中、会場で沖縄物産を販売しています。
 お気軽にお立ち寄りください。

《イベント》
9月1日(日)16時~
幕開け琉球舞踊

教室の生徒さんたちと踊る予定です。

9月7日(土)14時~
宇夫方隆士が語る「巡礼の道」


入場無料
会場:M.A.P.
 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
  ⇒会場アクセス

宇夫方隆士「スペイン巡礼の道」

tag: 宇夫方隆士 

好き勝手!言いたい放題野次馬選挙in2019参院選

大熊君がFacebookに立てたイベントを転載します。


好き勝手!言いたい放題野次馬選挙in2019参院選

2019年参院選

ジメジメ梅雨空参院選挙。
憲法・年金・消費税、
悩んで見るより飲んでみよう。
集ってだべって、遊んじゃおう。
選挙をつまみに、選挙を身近に。
真面目・不真面目ごっちゃ混ぜ。
楽しまなくっちゃつまらない!
みんなのお越しを待ってます!

選挙特番を見ながら、飲んで食べて語り合っての、
ゆるーーーーーーーい集いです。
上下左右、党派を問わず、選挙権をお持ちの方も、お持ちでない方も、一緒に飲んで楽しみましょう!
ただし、選挙権をお持ちの方は、投票をお済ませの上でネ!
選挙のたびにモゾモゾと立ち上げているイベントですが、不思議と参加者はみんな楽しんで帰っていきます(^_^;)

日時:7月21日(日)21:00 Start
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
  ⇒会場アクセス

斉藤哲夫@M.A.P. Vol.4 は、なんと、さこ大介さんが前座です

斉藤哲夫@M.A.P. Vol.4 さこ大介

2年に1回がちょうどいい、と、哲っちゃんは言った
待ち遠しい2年間、やっとその日がやってきた
そしたらなんと、さこ大介さんが前座を買って出てくれたんだ


日時:7月21日(日)16:00 Start
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
  ⇒会場アクセス
料金:2,500円
30名限定。お申し込みはお早めに!
お問合せ/ご予約 M.A.P. 03-3489-2246

Facebookのイベント

斉藤哲夫【斉藤哲夫プロフィール】
1950年4月4日生まれ。
東京・大森で大衆食堂を営んでいた両親の一人息子。
19歳にしてステージに立つ。
アマチュア時代から、あがた森魚、野澤享司、鈴木慶一、はちみつぱいらと親交を深め、URCから早川義夫プロデュースの「悩み多きものよ」でデビュー。ファーストアルバムは『君は英雄なんかじゃない』、「悩み多きものよ」、「されど私の人生」など、その文学性の高い歌詞から、若き哲学者、歌う哲学者等の異名でも呼ばれた。
1973年CBSソニー から『バイバイグッドバイサラバイ』、1974年『グッドタイム・ミュージック』、1975年『僕の古い友達』など、70年代中盤よりポップスセンス溢れる名盤を次々と発表。80年代より音楽活動を一時期停止


高橋美香の出版記念イベントで配った仮チラシと、大介さんがいつも作成しているチラシの7月号。
斉藤哲夫4仮チラシ さこ大介7月

斉藤哲夫&さこ大介

tag: 斉藤哲夫  さこ大介 

またやるよ!高橋美香出版記念イベント!!

高橋美香出版記念イベント
“パレスチナのちいさないとなみ”(皆川万葉氏と共著)

紛争、封鎖、占領、抑圧という辛く悲しい現実のなかにも
パレスチナの人びとのいとなみを支える仕事があり
働く人びとには笑顔がある


日時:6月21日(金)19時・22日(土)14時 (開場は各回30分前)
会場:M.A.P.(小田急線喜多見駅下車徒歩6分)
ご予約/お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 ⇒会場アクセス
※できるだけたくさんの方に来ていただきたく、気持ちですが値下げしました。
料金:3,2003,000円高橋美香サイン入り書籍代1,800円+税を含む。
 ※すでに購入済みの方、ご家族でお越しの場合二人目から1,400→1,200円
 ※高校生以下 500円(+書籍の場合2,300円)


【プログラム】
①前座/パレスチナ入門講座第三弾(高山正樹担当)

②高橋美香スライドトークショー
 仕事からみるパレスチナ“働いている、生きている”


働く1

働く2 働く3



※22日の土曜日のゲストとして、共著の皆川万葉さんがいらしてくださることになりました。

【皆川万葉さんの御紹介】
パレスチナ・オリーブ代表
現地を継続的に訪問・交流しながら、1998年から仙台で数人のスタッフと活動。主に「ガリラヤのシンディアナ」からフェアトレードでオリーブオイルやオリーブ石けんを輸入・販売。生産者の背景やパレスチナの状況を伝える『ぜいとぅーん』を発行。

【高橋美香プロフィール】
写真家。1974年広島生まれ。
パレスチナ、エジプト、アフガニスタン、彫刻家・金城実氏や、沖縄、震災被災地の宮古などで「困難」と闘う人々の日常を主なテーマとして撮影、作品を発表。アフガニスタン山の学校支援の会運営委員。
著書に、『パレスチナ・そこにある日常』(未來社)、写真集『ボクラ(Bokra)・明日、パレスチナで』(ビーナイス)、『それでもパレスチナに木を植える』(未來社)
http://blogs.yahoo.co.jp/mikairvmest/

パレスチナのちいさないとなみ

配布用の手書きのチラシを作りました。
ちょっと字が多すぎますか?それだけ高山正樹の思いが強いということで、読みにくいのはどうかご容赦を。
高橋美香2019チラシ

配布用の手書きのチラシを作りました。
ちょっと字が多すぎますか?それだけ高山正樹の思いが強いということで、読みにくいのはどうかご容赦を。
高橋美香2019チラシ2

tag: 高橋美香 

急遽決めたトマト鍋のお知らせ

手書きのチラシは楽しいな。
トマトのチラシ

でも、テキストも必要です。

“車座になって識名盛繁さんが勝連の新しい畑で育てたトマトを鍋にして識名さんと一緒にみんなでつつく会”
日時:2019年3月2日18時半頃から
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
   ⇒会場へのアクセス
会費制(参加者人数と届いたトマトの量で決定)
※持ち込み大歓迎
ご予約・お問合せ:M.A.P. 03-3489-2246

【トマトパーティーの歴史】
 ⇒2018年3月25日
 ⇒2018年4月17日
 ⇒2018年5月15日

そして識名さんの畑がなくなるのだった…

今回は新しい畑で獲れたトマトです。さあ、どんな出来栄えなんだろう。楽しみです。
そして、これまでのトマトパーティーは識名さん不在でしたが、3月2日は識名さんがいらっしゃいます。
 ⇒新しい畑を見に行った日

この日、識名さんはマラソン大会に出てから、間に合えばはいさいの発表会に来て、それからM.A.P.に来ます。あれ、伴走者の方は来ないのかな。やっぱり、識名さんの目が見えないというのは信じられない。
そして9時までは歌って踊れますね!

tag: 識名盛繁 

イベント“避難所運営ゲーム”のお知らせ

午前中、ちょっと会議やるよという連絡が入る。
そういうことならちょいと顔を出すか、と、こまえくぼへ。
そして急きょ決まったイベント。
これがなかなか興味深い。


HUGゲームってご存知ですか?避難所運営ゲーム!
Hinanjo Unei Game
ハグ

広域災害が起き、貴方が避難所運営を担わされることになった。状況は刻々と変化していく。次から次へと予想外なことが起こり、貴方は対応と決断を迫られる。このストレスに、貴方は耐えられるのだろうか!?
そんな、災害時の責任と人権と妥協をリアルに体験できるゲームです。

これを一度やっておけば、万が一の時の実践にとても役に立つらしい。勝ち負けではなく、うまくやることが偉いわけでもなく、正解のないゲーム。つまり重要なのは、失敗を経験しそれを今後に役立てるということなのです。

日時:12月12日 午前10時Start(3時間ぐらい)
会場:M.A.P.
 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
   ⇒会場へのアクセス
参加費:500円
主催 LEMA 一般社団法人 生活環境メディエーション協会
共催:M.A.P.

急遽のお知らせ、かつ平日の午前中という時間設定ではありますが、お時間のある方、是非ご参加ください。

最大参加人数は12名です。参加ご希望の方は、是非ご一報お願いいたします。
ご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)

tag: 半谷輝己 

メトロレディースに秘密基地をお貸しします!

M.A.P.の貸小屋企画です。

※テラシはクリックすれば大きくなります。
メトロレディースブルース1

メトロレディースブルース2

これだけ情報盛りだくさんのチラシがあれば、今さら付け加えることは何もないのですが、いちおう検索にひっかかるようにテキストにしましょう。

メトロレディースブルースⅠ・Ⅱ・Ⅲ 上映会
 三本(合計106分)一挙上映
 主催:「メトロレディーブルース」を観る会
 協力:ビデオプレス、東京東部労働組合メトロコマース支部、M.A.P.、多くの友人たち

日時:12月9日(日)
会場:M.A.P.
  狛江市岩戸北4-10-7(島田歯科の2F)
  小田急線喜多見駅より徒歩6分

 14時
 17時
 (各回開場30分前)
料金:1,000円
お問い合せ:03-3489-5030(小川)

非正規に尊厳を!
東京メトロの売店で働いている非正規社員の賃金は正社員の約半分。何年勤めても退職金ゼロ。勤続10年で1000万円の格差が生まれる。1年契約更新で雇い止めの不安もあった。そんななか組合をつくって立ち上がった「メトロレディー」たち。
この映画は、初めてのストライキから、会社との交渉、そして裁判へとつづく彼女たちの2013年からのたたかいのドキュメントだ。2014年5月「労働契約法20条」違反として会社を訴えるが、2017年の地裁判決は非正規差別を容認するもので、いま裁判は東京高裁で行なわれている。
現在、日本の働き手の4割は非正規でその数は2千万人をこえた。安倍首相は「同一労働同一賃金」「非正規という言葉をなくす」「女性が活躍できる社会」と言っているが、現場の実態はまったく違う。
「不当判決」に負けず、メトロレディーたちの新たなたたかいは続く・・・

島尾伸三さん、今回は“せごどん”の闇を語っちゃうの!?

島尾伸三と奄美の黒糖酒を飲もう会!
 ~父は福島県相馬、母は奄美、その子伸三の複眼は、世界を冷徹に批評する~


《これまでの歴史》
 ●Vol.1 島尾伸三と奄美の秘蔵の黒糖酒を飲もう会!
  ⇒【当日の記事】(2014年3月2日)※“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”2014年3月定例会
 ●Vol.2 島尾伸三と奄美の黒糖酒を飲もう会 テーマは中国雑貨!
  ⇒【当日の記事】(2014年7月21日)
 ●Vol.3 島尾伸三が語る父(島尾敏雄)と母(島尾ミホ)
  ⇒【当日の記事】(2016年1月31日)※喜多見と狛江で沖縄映画祭 特別企画 ①
 ●Vol.4島尾伸三が語る『狂うひと』,その他のこと
  ⇒【当日の記事】(2017年1月28日)※第3回 喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α 特別企画1
 ●Vol.5 島尾伸三が「奄美」を語る
  ⇒【当日の記事】(2018年1月27日)※キタコマ沖縄映画祭2018 プログラム⑥


そしてVol.6は…
島尾伸三が“せごどん”の闇を語る

確か前回、今年の1月に島尾さんが来た時だと思う。島尾さんがこんなことを言った。
「大河ドラマとかで奄美で暮らした西郷隆盛なんかをやると、奄美の人はみんな西郷さんはいい人だって、せごどんせごどんなんてファンになっちゃったりするけど、でも実は、西郷隆盛は、けっこう奄美に悪いことしたんですよ」
いやいや、それは面白そうな話ではないか。こいつは是非とも聞きたい。そしてなんとしても、せごどんブームの内に、絶対やろう!と、この企画になったのです。
しかし、どうもNHKの今年の大河は、どうやら視聴率過去最低だとか。企画失敗?いやいや、それはそれ。かえって世間から反感を買わずに済むと、いいように考えましょう。
はたして、島尾伸三さんは、どんな西郷隆盛の実相を語ってくれるのでそうか。今から楽しみです。

日時:10月20日(土)16時開演 (開場は15時半)
会場:M.A.P.
 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
   ⇒会場へのアクセス
会費:2,500円
※お酒を飲まない方は1,500円
 黒糖焼酎あるだけ 飲み放題
 (おつまみの持ち込み大歓迎です。)

ご予約・お問合せ:M.A.P. 03-3489-2246

Facebookのイベント

【島尾伸三さんの御紹介】
島尾伸三さん日本の写真家、作家。
1948年に神戸で生まれ、奄美大島で育つ。
1974年、東京造形大学造形学部写真専攻科卒業。
1978年に写真家の潮田登久子と結婚し、ともに中国香港の庶民生活をリポート。
父は作家の島尾敏雄、母は島尾ミホ。娘は漫画家のしまおまほ。


沖縄大百科事典より…
西郷隆盛
せごどん(前略)
奄美に2度流された。安政の大獄のとき3年間大島竜郷村に、次は島津久光の怒りにふれ徳之島に、さらに沖永良部島へ、この時は牢込めで死を覚悟するが、間切横目の土持政照の親切で助かった。竜郷からは人材が多出、安易に彼の影響と結びつけるのは誤りで、経済的文化的にそういうエネルギーのあるところを、代官所にいた友人が潜居地として選んだとみるのが妥当。子弟の養成では同じころの遠い島人重野安繹に及ばず、かち得た尊敬も『南島雑話』の著者名越左源太が上。島の娘愛可那と結ばれてからは荒れていた気も休まり島民ともなじむ。また藩の苛政に怒り行動を起こす。しかし、明治になり、鹿児島県が砂糖専売制度の実質的継続をはかったときはこれに手を貸し、島民解放よりも県士族救済を優先したのは彼の限界であろう。島妻との間に一男一女がある。

※手書きのチラシを作成しました。
せごどんの闇チラシ

tag: 島尾伸三 

映画「ガラクタ」上映会

久々の貸小屋企画です。
映画「ガラクタ」上映会
ガラクタ

日時:10月11日(木)19:00開始(開場18:30)
会場:M.A.P.
料金:2,000円
(おやき付き)

ガラクタ(45分・小杉衛蔵監督作品)上映後、
OYAKI Companyさんの特製おやきを食べながら
映画についてのおしゃべりをみなさんとします。

定員:20名
必ずご予約をお願いします。
※M.A.P.(03-3489-2246)でもご予約をお受けいたします。

Facebookのイベント

ガラクタチラシ裏

予告編