FC2ブログ

10月のみんなで〇〇特別企画は「みんなで車椅子・みんなで点検」

“みんなで車椅子、乗ったり押したりして
 野川地域センターの施設を点検してみよう!”

野川地域センター

来年大規模な改修があるという野川地域センターへ、みんなで車椅子体験しながら、問題点などをチェックしようという企画です。

日程:10月13日(土)※雨天中止(前日までに決定)
《基本行程》
※クリックすると大きくなります。
こまバスルート 野川緑地公演

 ※車椅子4台(内電動2台)ほどをあいとぴあセンターで借入
11時 狛江市あいとぴあセンター(健康福祉会館)出発
 ※兜塚古墳、伊豆見神社あたりをめぐり、裏道から松原通りへ。
  通り沿いに車椅子で入れるお店があるか、交差点の段差などを体験しながら北上。
  野川緑地公園から地域センターへ向かう。

12時 野川地域センターの施設をみんなでチェック
13時 野川地域センター料理室にてみんなで意見交換

 ※17時までに、借りた車椅子をあいとぴあセンターに返却
  (皆さんの疲れ具合や時間によっては、車で運搬し返却)


・お昼は各自準備してください。途中で買ってもよし、お弁当持参もよし、です。
・直接野川地域センターから参加も可。
・ご自分の車椅子で参加も大歓迎です。
 狛江駅から地域センターへ、こまバスや小田急バスもあります。
 行き帰りについて御希望に応じます。個別に御相談させてください。

Facebookのイベント

主催:みんなで〇〇狛江
お問合せ:M.A.P.
(03-3489-2246 うぶかた)

【当日追記】
当初、11時にアイトピアに集合し、車椅子を借りて、乗ったり押したりしながら野川地域センターに向かうルートひとつでしたが、もうひとつ、狛江駅に11時に集合、車椅子ユーザーの方と野川地域センターへと向かうコースも新たに設定しました。もし参加者が増えれば、泉龍寺さんから車椅子を借ります。

また、その時の判断で、車椅子の方と一緒にこまバスに乗って地域センターに向かうというのもありかなと考えています。

地域センターの事務局長さんも、トイレの使い勝手など、是非ご意見をお聞かせくださいと仰ってくださっています。また、チェックの後、みんなで話し合う場所ということで、空いている部屋をひとつ、無償で提供してくださいました。
そんな事務局長さんに大感謝です。

もしお時間がおありの方は、是非是非参加してください。

「みんなで〇〇」10月のイベントは“食物アレルギー”

「みんなで〇〇」10月のイベントのご案内
食物アレルギーが、どうして「みんなで〇〇」と関係あるの?
実は、アレルギーを持った方々も障害のある方々と同じような生きにくさを抱えているのです。

そこで、題して…
みんなで「食物アレルギー」を勉強しよう!

日時:10月3日(水)19時~
会場:狛江市中央公民館
(市民センター内)第一会議室第三会議室
 ※使用する部屋を第一会議室から第三会議室に変更しました(10月1日)
参加費無料
Facebookのイベント

当事者の方から様々な事例のお話を聞きます。
そんな話をしてくださる人は…

早坂織香さん(狛江市駒井町在住)
こまえアレルギーの会準備委員会発起人
消化管即時型アレルギー(難病指定?) 
アレルゲン:小麦、卵、乳、鮭、苺、桃、アーモンド、他バラ科

半谷輝己さん
こまえアレルギーの会準備委員会事務局
人工甘味料アレルギー(重篤なアナフィラキシーショック)
アレルゲン:アセスルファムカリウム

アレルギーがあったって、明るいふたりです!
半谷さんと早坂さん

※おふたりは、10月中に「こまえアレルギーの会」を正式に発足されるとのこと。
日常のアレルギー対応と非日常(広域災害時の避難所)のアレルギー対応において、多様なコミュニケーション(自助、共助、互助)を行うことを目的とする会です。
先日の狛江市議会第三定例会で、狛江市長がこまえアレルギーの会支援を検討する旨の発言がありました。
まずは、みんなで勉強して知りましょう!

【Facebookに投稿した案内から】
災害が起きた時の避難所、善意の炊き出し、そんな時の話。

「何が入っているんですか」
食物アレルギーのある方は、聞かざるをえません。
でも…
「こんな時に好き嫌いを言っているんじゃない!」とか
「まあ、食べてごらんよ、おいしいから」とか

「私を殺す気ですか」…

アトピーの方は、毎日ちゃんと身体を洗わなければならない。避難所での水は貴重ですが、仕方がない、その水で顔を洗っていると…
「なんで飲む水で顔を洗っているんだ!みんなだって風呂も入っていないんだぞ」

食物アレルギーを抱えた方々がどのように苦労して暮らしていらっしゃるのか、まずは知ってみよう!というイベントです。
また、当事者の方々も歓迎、孤独に悩まず、どうか繋がってください、そんな機会にもなれば嬉しいと思っています。




※その後の予定
10月13日(土)時間未定 雨天中止
(仮称)みんなで車椅子で野川地域センターに行こう!
来年大規模な改修があるという野川地域センターへ、みんなで車椅子体験しながら、問題点などをチェックしてみようという企画です。
詳細が決まり次第、発表します!

以上、「みんなで〇〇」運営委員会からのお知らせでした。

みんなで〇〇こまえ、9月の定例会は「強制不妊手術」です!

普段から色々な方々とお互いを知るために交流する。
毎回テーマを決めての催しを続けていこう。
そんな毎月第1水曜日の定例会です。

みんなで◯◯こまえ

今回は…
みんなで一緒に考えようこまえ”強制不妊手術”
日時:9月5日(水)19時 start
場所:狛江市中央公民館(市民センター)美術工芸室

主催:みんなで◯◯こまえ
参加費無料!

今回は強制避妊手術関連の映像を見て、「みんなで一緒に考えよう」ということになりました。 みんなで◯◯狛江の運営委員で、この問題の当事者でもある南雲君江さんに、色々と話を聞かせて貰おうという企画。
「みんなで一緒に考えよう」というイベント名は、今年7月8日の京都新聞に掲載された南雲君江さんのインタビューの最後の言葉を使わせてもらいました。
「障害のある後輩たちが、女としての憧れや夢をかなえられるよう一緒に考えていくような社会になってほしい」

急遽決まったイベントなので、小さな部屋しか抑えられませんでしたが、もちろん運営委員以外の皆様の参加も大歓迎です。

【問合せ先】
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(エムエイピー) 担当うぶかた
FAX:03-3489-2279

みんなで花火を見て、みんなで楽しく帰るんだ!

【8月7日追伸】
台風13号の影響で、狛江市の花火は中止となりました。
「みんなで花火」は、たとえ花火が中止になっても、さほどの大雨でなければ決行する予定でしたが、さすがに台風には逆らえず、ことらも残念ながら中止とさせていただくことになりました。楽しみにしていた皆さん、ホントにごめんなさい。絶対にまたの機会を作ろうと思っています。その時はまたよろしくお願い申し上げます。



色々な方々と普段から交流し、お互いを知るために何かをやろう。
そうして毎回テーマを決めての催しを継続的にやっていこう。
第二回定例会のお知らせです。

みんなで◯◯こまえ

さて8月はみんなで何をしようか。
そうだ、花火があるんだから、みんなで花火を見よう!

そこで市役所に相談しました。
「車椅子の友達たちと花火を見たいのですが」
「障がい者用の観覧席を用意していますよ」
「そうじゃなくて、一緒に見たいのです」
「なるほど、そういうことなら検討させてください」

市役所の職員さんたちは考えてくださいました。南部地域センターは、花火の日、なにかあった時のために全館市役所が押さえている、その中から部屋を二つほど、私たちに開放してくださることになりました。
「やった!」

地域センターの部屋が会場なので、たとえ大雨で花火が中止になっても、このイベントは予定通り行います。余興のできる舞台もあるしね。

最初は内輪でと思ったのですが、お借りできた部屋はけっこう広い。素敵なスペースです。こうなったらなるべく多くの人と楽しみたい、だって「みんなで」なんだから。
というわけで、一週間前から、広く告知することにしました。

狛江の市役所の皆様、色々なご配慮、ありがとうございました!

みんなで花火&みんなで帰ろうこまえ
日時:8月8日(水) 16時~20時
※花火は20時半までですが、私たちは駅が込む前に、20時で切り上げてみんなで駅に向かいます。花火を眺めながら!
場所:狛江市南部地域センター2階和室(和室ですが車椅子も入れます)
主催:みんなで◯◯こまえ
会費:500円 ※おにぎりとおつまみ付き
※持ち寄り持ち込み大歓迎!
※舞台があるので、余興も歓迎!


【準備の関係があるので、必ずご予約ください!】
※車椅子でご参加される方は到着時間をお知らせください。時間が合えば駅などから会場までご一緒したいと思います。
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(担当うぶかた)
FAX:03-3489-2279


【会場の地図】
南部地域センターの地図

【花火タイムテーブル】
花火のタイムテーブル

狛江の花火大会

みんなで〇〇こまえ、第一回定例会は「点字」

色々な方々と普段から交流し、お互いを知るために何かをやろう。
そうして毎回テーマを決めての催しを継続的にやっていこう。
その第三回のお知らせです。

今回から(今月から)、毎月第1水曜日に、定例会として、勉強会を兼ねて何かしら外に開かれた小さな企画を開催することになりました。
つまり、第一回定例会のお知らせですね。

みんなで◯◯こまえ

第1水曜日は、なんと明日!

みんなで知ろうこまえ
日時:7月3日(水) 19時 start
場所:狛江市中央公民館(市民センター)視聴覚室

主催:みんなで◯◯こまえ
参加費無料!

さて、いったい何を知るの?
今回は点字です。
みんなで〇〇の実行委員でもある狛江視覚障害者の会代表の伊藤聡子さんに、点字ってどうなっているのかを教えて頂きます。もちろん、点字が読めるようになるわけはないのですが、知ればきっと色々な発見があるかもしれません。それに、目の見えない方々にとって、なくてはならないツールを知ることは、とっても大切なことなんじゃないかなと、漠然とだけれど思うのです。

こうやってひとつひとつ、やれることをやっていこうと考えています。
みなさんのお越しをお待ちしています。

【問合せ先】
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(エムエイピー) 担当うぶかた
FAX:03-3489-2279

お待たせしました!“みんなで踊ろう!!”第二弾

バリアフリーとかノーマライゼーションとか、考えている人も知らない人も、ざっくばらんに老若男女、小さい人も大きな人も、障害あったって関係ない、みんなで一緒に踊って楽しもう♪

イベントカバー

!!@西河原公民館
日時:5月7日(日)14時開場、17時頃お開き
会場:狛江市西河原公民館
(狛江市元和泉2-35-1)
西河原公民館の地図
←※クリックすると
   地図が大きくなります。


狛江駅から徒歩15分
狛江駅北口から
 「多摩川住宅」行バス
 「福祉会館前」下車

入場料:500円

 ⇒Facebookイベントページ
 ⇒みんなで踊ろうのTwitter

【タイムスケジュール】
  • 14:00~ DJタイム
  • 14:30~ ショータイム
  • 15:15~ DJタイム
  • 15:45~ 企画コーナー
  • 16:15~ DJタイム

※事務局・お問い合せ
 M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7島田歯科2階)
 TEL:03-3489-2246(担当:うぶかた)
 FAX:03-3489-2279
 Mail:mpro@mbh.nifty.com

チラシ完成!
表です。
みんなだ踊ろう2

裏1、出演者など…
みんなだ踊ろう出演者
※何故かボク、単独出演みたいになってますけど、ちょっと違います。やること決まったら、追記します。(高山正樹)

裏2、こんなことやって来ました!
こんなことやってます

「みんなでしゃべろう!」第二弾!


みんなで◯◯こまえ

みんなで◯◯こまえの第二回イベントも…
みんなでしゃべろうこまえ…です!

前回、台風で中止まで考えたにもかかわらず大盛況でした。
そして第二回がいよいよ近づいてきました!!

“みんなでしゃべろうこまえ2”
日時:12月23日(土/祝) 1時半開場 2時Start (16時終了)
場所:グランダ狛江弐番館

  狛江市和泉本町3‐1‐17
  (狛江市役所裏、小田急線「狛江駅」から約400m徒歩5分)
グランダ地図

主催:みんなで◯◯こまえ

みんなで集まって、「みんなで」を阻害するような様々なエピソードを、みんなで話してみんなで聞いて、そしてみんなで語り合おうというイベント。
今回も、狛江以外の地域からの参加も大歓迎です。

参加費無料!
できれば、お気持ちでカンパをお願いできればと思います。

集まった皆さんで車座になって、ざっくばらんに話したいと思います。
手話通訳や要約筆記が必要な方は、個々ご自分がお住まいになっている地域の公的機関(狛江の場合は社協)に個人派遣など、ご相談ください。こちらでも、筆談ボードなどを用意して、できるだけ対応させていただきたいと思います。
また、車椅子用のトイレはグランダ狛江弐番館の中にありますのでご案内します。

定員は30名ほど。でも、当日ひょっこりいらしても大丈夫だとは思います。

【問合せ先】
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(エムエイピー)
FAX:03-3489-2279

当日のお問合せ先:090-1651-6312(うぶかた)

みんなでしゃべろう2

まずは「みんなでしゃべろう!」から

まずは、新しいアカウントをTwitterに作って呟きました。

“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”のコダワリから「みんなで踊ろう」というイベントが生まれ、そこからさらに発展して「みんなで◯◯こまえ」というグループが出来たのです。
みんなで◯◯こまえ
年一回、全ての人を巻き込むような大きなイベントを計画するとして、それまでの間は、毎回テーマを決めての小さな催しを、出来るだけ数多く開いて、色々な方々と普段から交流しお互いを知ろうということになりました。

そして、さっそく第一回のイベントが決まりました。
題して…
みんなでしゃべろうこまえ
日時:9月17日(日) 1時半 開場 2時 start
場所:こまえくぼ1234
(狛江市市民活動支援センター)

狛江市和泉本町1‐2‐34 電話:03‐5761‐5556 FAX:03‐5761‐5033
こまえくぼ地図
主催:キタコマ映画祭/みんなで◯◯こまえ

みんなで集まって、「みんなで」を阻害するような様々なエピソードを、みんなで話してみんなで聞いて、そしてみんなで語り合おうというイベントです。
「こまえ」と銘打っていますが、狛江以外の地域からの参加も大歓迎です。
参加費無料!
できれば、お気持ちでカンパをお願いできればと思います。
集まった皆さんで車座になって、ざっくばらんに話したいと思います。
狛江の手話の会にご相談したところ、そういう車座の会ならば、手話通訳や要約筆記が必要な方は、個々ご自分がお住まいになっている地域の公的機関(狛江の場合は社協)に依頼してもらうようにするのがよいだろうとのアドバイス頂きました。いわゆる個人派遣ですね。
主催の方では、いまのところ手話通訳や要約筆記の方を頼むことは考えていませんが、筆談ボードなど、出来る限りのことは、スタッフで考えて対応したいと思います。
また当日は、特に聴覚障がいの方のためにということではなく、ホワイトボードに皆さんの発言を書いていく、そんなことが出来ればとも思っています。

定員は60名ほどでしょうか。当日ひょっこりいらしても大丈夫だとは思いますが、できれば参加の意思のある旨、お知らせいただければ嬉しいです。

【問合せ先】
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(エムエイピー) 担当うぶかた
FAX:03-3489-2279


また事前準備や当日のお手伝いなど、実行委員兼ボランティアスタッフを募集しています。
沢山の方の参加をお待ちしています!

肇ちゃんが作ったチラシ

チラシの裏には、いつの間にかこんなのが印刷されていた…
説明文

狛江市の西河原公民館で、みんなで踊ろう!!

すでに暫定告知記事はアップしていましたが…

いよいよ正式告知です!


東京都狛江市にて、ダンスパーティーを開催します!!

!!@西河原公民館
日時:5月7日(日)12時開場、19時頃お開き
会場:狛江市西河原公民館
(狛江市元和泉2-35-1)
西河原公民館の地図
←※クリックすると
   地図が大きくなります。


狛江駅から徒歩15分
狛江駅北口から
 「多摩川住宅」行バス
 「福祉会館前」下車

入場無料です!

Facebookイベントページ
みんなで踊ろうのTwitter


いわゆるバリアフリーとかノーマライゼーションとか、そんな考えは基盤にありつつも、ざっくばらんに老若男女・小さい人も大きな人も、なんかしらの障害があったって関係ない。だれでもどんな人も、一緒に音楽を感じて歌って踊って楽しもう!
そんな色々ごちゃまぜイベントです♪

舞台ではたくさんのゲストを迎えて様々な音楽やダンス。

可動式客席を出さずに平土間で皆様をお迎えします。
そこは客席でもあり、休憩所でもあり、ダンスフロアーにもなります。

会場内ではお飲み物や食べ物も販売します。

お客様も出演者もスタッフもありません。時には出演者、でも出番が終われば観客、椅子を動かす時はみんなでお手伝い、そんなふうに、皆さん一緒に作って楽しむイベントにしたいと思います(*´ω`*)

※事務局・お問い合せ
 M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7島田歯科2階)
 TEL:03-3489-2246(担当:うぶかた)
 FAX:03-3489-2279
 Mail:mpro@mbh.nifty.com

【タイムスケジュール】
12:00 開場  静かにダンスタイムが始まっている…
12:30~ ダンスタイム①

13:00~ ショータイム①
  • JDF(JIN DANCE FACTRY)の愉快な仲間たち
  • momoko haruno
  • 佐々木卓司
  • 歩笑夢
  • MOGURA

13:45~ BREAK TIME(軽いダンス&飛び入り)
  • (追加飛び入り手話ダンス)レインボー&ステラ

14:00~ ショータイム②
  • 宇夫方路琉球舞踊研究所
  • ザ・ハーモニーズ
  • NON&JUN
  • ゆうじ屋
  • ミュージカルCoCo~
  • Rava Ora Tahiti&Fusion(タヒチアンダンス)

15:10~ ダンスタイム②
15:40~ BREAK TIME(軽いダンス&飛び入り)
16:00~ ダンスタイム③
16:40~ BREAK TIME(軽いダンス&飛び入り)

17:00~ ショータイム③
  • 吹上タツヒロ
  • 木津陽介+日裏晶子
  • イズミスイングオーケストラ(井関弘ts 山本郁夫tp 米沢峰vo)
(※以下色々な組み合わせで…)
  • さこ大介
  • 西川郷子(上々颱風ボーカル)
  • イサジ式
  • 江口優
  • 白石准/高山正樹(山猫合奏団)
  • 戸川藍山(尺八)
  • (大熊啓?/齋藤ネコ?/斉藤暁?)

18:45~ みんなで歌おう!

司会:矢崎与志子、田部谷道子、山本智子さん 他
DJ:DJ NAGATA
ダンスタイムMC:HIROSHI

《出店》
カレー:カレーショップメイ
餃子:ひかり作業所
ビールその他:酔うへい(池田洋平)
沖縄物産:M.A.P.

《スタッフ》
照明:石田道彦+α
音響総監督:木津陽介
コンサート音響:稲浦音響、橘直之
舞台監督:高山正樹/渡辺肇

会場責任者:鈴木智善
撮影:相島洋成

《協力》
相馬仁(JIN DANCE FACTORY)
リサイクルセンターアンチポップ
龍前正夫舞台照明研究所
パイオニア(体感音響システム)

《主催》
きたこま映画祭(狛江市公民館登録団体)
みんなで踊ろう実行委員会
  • 実行委員長 :青木美智子
  • 相談役(言い出しっぺ):上田要
  • 事務局長:平井葉子
  • 会計:重国毅
  • 総合プロデュース:高山正樹

《後援》
モトム工房

《実行委員長の青木美智子から》
こんにちは!
「狛江で踊ろう」の実行委員会の委員長を仰せつかった青木美智子です。
今回、どうして私達がこんなイベントを企画したのかをお話します。

去年の4月、「障害者差別解消法」という法律ができました。
障害があることを理由にして、行きたいお店に入らせてもらえなかったり、乗りたい電車に乗れなかったり。そういうことがあっちゃあいけないよ、というルールを作ったのです。

それから、障害のある人や、介護が必要なおじいちゃんおばあちゃんが安心して生活ができるようにと、施設も増えてきています。

だけど。
障害がある人、ない人。おじいちゃんおばあちゃん、近所のお姉ちゃんお兄ちゃん、こどもたち。それから外国から来た人とか。ひとつの街の中に、いろーいろな人がいるはずなんだけれども、立場とか年齢とか、カラダの違いを越えて、「みんなで一緒に楽しいことをやる」というチャンス、どれくらいあるだろうか?

学校で、「障害のある人を助けてあげなさい」って言われたけど、どうしたらいいの。
また大きな地震とかあったら、そういう人ってどうするんだろう
知らない人のことがわからないのは当たり前なんだよね。
 
っていうかそもそもそんなことあんまり気にしてなかったな
っていうか、障害のある人と一緒に何かって、したことない
そういえば、うちのばあちゃん社交ダンス好きだったから喜ぶかも。誘ってみようか。

とか思って来てくれたら、とてもおもしろいイベントだと思うし、
単純に、踊るの好き、歌聞くの好き、賑やかなの楽しそう。なんとなく行ってみるか。
そんな感じも大歓迎。

難しいこと考えず、とにかく一緒に遊んでみよう。
皆様のご参加、お待ちしています!

本チラシ完成!
みんなで踊ろう本チラシ表

みんなで踊ろう本チラシ裏