FC2ブログ

“原発対話の会”再始動

【Facebookでの最後の案内】

本当に久しぶりの「原発対話の会」です。
あと二時間ほどで始まります。

今回は、あまり積極的にご案内しませんでした。寸前まで、いったい何のためにこの会をやろうとしているのか、考え続けて、そして昨日、会の前日に、満を持して言葉を重ね、今日の本番に向かおうと思っていたのです。

ところが、数日前から左足がムズムズ、身に覚えのある気配がやってきて、その時に対処すればよかったのですが、放置したために、昨日、とうとう左足がクリームパンになってしまいました。一昨日の夜からさっきまで、何もできず、実に情けないことになっています。

発作が出てしまえば対症療法しかないわけで、しかし腎臓に不安を抱えているので、ロキソニンのような強い鎮痛薬は使えません。

ま、これはきっと、まだまだ言葉を発する段階にはなっていない、早急な言葉は発してはいけないということだと思います。今後のこの会を、その題名を含めてどのように進めていくか、今夜集まってくださる皆様と一緒に考えてみようと思います。言葉はそれからです。

あの震災から8年半、どう考えればいいのか、硬直してしまったり、分からなくなってしまったり、そんな方々は、是非一緒に今夜の時間を共に過ごしてくださいませんか?

19時 Start
参加費は2,000円
ちょっとお高いですが、吉川君の福島から旅費を捻出するための、ギリギリのお値段だとご理解ください。

飛び入り参加大歓迎です。

告知記事はこちら…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-5123.html

HUGゲームを体験してみた

告知記事

Facebookの狛江交流会なるグループに投稿してみた。

災害に備える、その時避難所は?
今これが、地域の大きな課題になっています。狛江も例外ではありません。議会ではいつも災害時の対応のことが取り上げられます。
今、全国で広がりつつある避難所運営ゲーム。
あと1時間でスタートという急遽のお知らせで申し訳ありませんが、お近くでお時間のおありの方、是非体験しにおいでください。


反応薄く哀しいが。
準備完了。
テーブル準備

内容チェック 内容チェック2

HUGゲーム中

カードゲームなんだ

しかし、今日に限っては参加者が少ないことは想定内。
まずは関係者が体験してみないことには始まらない。言ってみれば、内輪のプレゼンみたいなもの。それを公開でやったのは、機会があれば少しでも宣伝して知ってもらいたかったから。肝心なのは今後なのである。

肝心と言えば、いよいよ映画祭。

tag: 事務所の光景  狛江 

吉屋チルーは貫花

みなさんと


tag: 宇夫方路踊る  高山正樹地謡  藤木勇人 

楽しい「識名さんの勝連トマト鍋ラストパーリー」の日

昨日の嫌な話の続きである。

共産党の鈴木えつお氏に、「会って話を伺いたい」とメールを入れた。

夜は同じ赤でもトマトです。
でも、収穫が少なかったので、玉ねぎ多め。
トマトと玉ねぎ

記念撮影

もう一枚おまけ

tag: 【赤旗のこと】  識名盛繁 

トマトパーティー

トマト鍋

トマトスパ

トマトパーティー



(笑)は、削除したほうがいい。

tag: 識名盛繁 

貸小屋な日

tag: 宇夫方路踊る  高山正樹地謡 

奇蹟のトマト鍋を食べさせたくて

M.A.P.リニューアルオープン鍋パーリー

なんたってトマト
僕が収穫したトマト
トマトとドイツの岩塩ひとつまみだけ
最高

グツ…

グツグツ…

グツグツ…

19時から25時まで、お客様が入れ替わり立ち替わり。

tag: 識名盛繁 

ピカッと来たらサッと隠れる!

告知記事は…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4785.html

tag: 小野寺通 

「うちなー噺と琉球舞踊とぶくぶく茶」終わりました!

志ぃさーさんの高座

まだ足を洗わずに済みそうで、安堵している。
BEN辿スタジオ

告知記事はこちら…
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4636.html

金城次郎さんの湯飲みとお皿

【ちょっと挿入】次の日、呟いたこと…


安堵したら飲みに行く。

金城次郎さんのお皿と、マーちゃんそばの取り皿(笑)
金城次郎さんのお皿 まーちゃんそばの取り皿

【追伸】
この日も、南灯寮の寮監さんが、前回に続いておいでくださった。そして藤木さんと、宇夫方とボク三人の写真を撮って行かれた。その写真を使って、南灯寮通信に記事を書いてくださった。12月17日にそのコピーを頂いたので、ここに貼り付けることにする。
南灯寮通信7号2
「いつも寮生がお世話になっている近所の高山さんと宇夫方さん」なんてあるけれど、そんなにお世話してなどいません。もっと世話したいのだけれどねえ…

tag: 藤木勇人  ぶくぶく茶  琉球舞踊  喜多見_居酒屋.マーチャンそば  南灯寮  前新出  宇夫方路踊る  高山正樹地謡 

石崎芳行氏を迎えての“続編”