fc2ブログ

忙しい日の朝はあまびえの朝

去年の11月21日にやった遊び、今度は朝やってみた。

あまびえの朝

もう手伝わないキャンドルナイト

ようやく夜。
狛江市役所前広場でのキャンドルナイト。

僕らのパフォーマンス、失礼な主催者、写真の一枚さえない。
だから、以下すべて自前の画像や動画。


gajumui

暗いからね、よく見えないわけさ。疎外されたサブステージだしね。でもお客さんいっぱい。こどももたくさん。 https://t.co/tCQI4kWBlP
11-22 12:22

メンバー変わってセカンドステージ。 https://t.co/KRfiMvhZUp
11-22 12:37




RT @ma_lie_harmonia: 🕯キャンドルナイト🕯お仲間とパフォーマンスを。幻想的で、とても素敵でした✨ https://t.co/IqnUW7XOKq
11-22 12:38

狛江市役所の敷地内から祈りを込めて。「ハガちゃんと遊ぼ」第4弾、これにておしまい。 https://t.co/S09bIry20T
11-22 19:23

やっぱり我がM.A.P.はベンチのある交差点。昨夜の長い夜。完全お開きは午前2時。 https://t.co/DsJjaM1hph
11-22 23:59



最近の若者は…なんて言わない。いい子もいたし。
でも、もう絶対に手伝わない。

CoCo~「ソウルウード」初日のこと


カシャッ!

tag: エコルマホール  ミュージカルCoCo~ 

暗闇レストランで子供向けの「耳なし芳一」

10時半、視聴覚室入り。



視覚障害の聡子さんに介護されるボク。
痛風男と目の見えない優しい人。助けたり助けられたり。
いや、助けられっぱなしか?


暗闇レストラン

琵琶を弾いてくれるのは凛子さん。

僕は面白かったんだけれど。芳一と怨霊だけの場面は、視覚的な描写を排除し、表現をすべて音だけの世界に変えたのだが、そんな苦労、理解しただろうか。子供たちがアイマスクを外してしまうことが、その苦労を台無しにするということ、分かっただろうか。

昨日の夜に生まれた違和感が膨んでくる…

tag: 伊藤聡子  痛風  琵琶  小林凛子 

コマラジイベント(仮)

tag: コマラジ  エコルマホール 

この御時勢

tag: 藤木勇人  沖縄居酒屋.いいあんべえー 

わしたショップで収録


tag: 藤木勇人  沖縄居酒屋.いいあんべえー 

収録に遅刻しましたが…


公開生放送だし。



※追伸。
2日後、youTubeにアップされました。



内容もさることながら、やっぱりまだ音小さいね。発展途上ということで。
ただ、いつまで続くモノやらw

tag: 藤木勇人 

夜は横浜へ

藤木勇人さんの新しい番組「がじゅまるch」に出演することになったのだが。
(といっても、藤木さんが企画した番組ではない)
まだちっとも様子が分からない。ともかく、今夜はキタコマ映画祭の案内をして来よう。収録は横浜元町中華街の近く。

ネットTV、そのHP、あら、メンバーの一番最初にこの僕の名前が…、それはダメです。藤木さんがメイン、ボクは小っちゃくていい。直してもらおう。

映画祭の宣伝のために乱入したつもりが、逆に拉致された感じ。なんと小生、レギュラーらしい。まだ、海のモノとも山のモノとも分からない番組。分からないまま、収録を終える。

帰り、登戸で、ふじたあさやさんとバッタリ。
「藤木勇人さんと番組やってきたんです」
「彼は元気?」
「もう金儲けの仕事はやらないって、あさやさんと同じこと言ってます」
「ふふん」
「春蝶さんから、あさやさんとのツーショットが送られてきて驚きました」
「おれも驚いたよ」

【次の日のTwitter】

【追記】
この日のアーカイブがアップされた。
「音が小さ~い~。音声チェックくらいしないと。知り合いに頼めば100倍よくなる」とつぶやいた。
今はもう、アーカイブどころか「がじゅまるch」のホームページもない…

tag: ふじたあさや  桂春蝶  藤木勇人 

乞われれば行く

今朝の泉龍寺。伝えるべき(伝えたい)情報と、受け取る側がその情報に支払う対価について。およそ仏教とは関係がなさそうな話。でも、考え出すとなかなか厄介な問題。「ボランティア」にも通じるな、てなことを考えながら、電車に乗った旅芸人。金さえいただけるのなら、こういう生活も悪くないのだが、しかし…

素人さんの落語会にゲスト出演を頼まれた。それでひょこひょこ出かけていく。

例えば、地元で大きなイベントが開かれたとして、それに参加したいと思えば参加できるとして、そういうイベントには積極的に参加したいと考えているのだけれど、もしもそれとブッキングする遠い地域のイベントから出て欲しいと乞われたら、それがどんなに小さなイベントだとしても、僕は乞われた方を選ぶだろうと思う。どちらもノーギャラだったらという条件付きだけれど。やっぱり僕にもまだ役者のスケベ根性が残っているらしい。

乞食芸人とはよく言ったもんだ。

さて本日いったい何を演るか、三線の演奏をと頼まれたのだが、それだけではなんともつまらない。他にも何か…、でも忙しくて、昨日まで決められずにいたのだが、30数年ぶりの「修羅場」を、さわりだけでもやってみようと思い立った。三方ヶ原の物見、その冒頭を少しだけ。そうしたらなんだか興奮して眠れそうもなくなった。眠ったけれど。
本日の演目

まずは三線 そして修羅場

「講談、よかったです」
「沖縄の歌ももっと聞いていたかった」
お客様が喜んでくださった、それでヨシとしよう。