FC2ブログ

今年こそ、みんなで花火を見て、みんなで楽しく帰る!

みんなで◯◯こまえ

去年のリベンジです!
みんなで花火&みんなで帰ろうこまえ
日時:8月7日(水) 16時Start~20時帰途
※花火は19時30分から。それまでは舞台を使って遊びましょう。花火終了は20時20分ですが、私たちは駅が混む前に、20時に会場を出発してみんなで駅に向かいます。花火を眺めながら!
場所:狛江市南部地域センター2階和室(和室ですが車椅子も入れます)
主催:みんなで◯◯こまえ
会費:1,000円 ※ワンドリンクと軽食付き
※子供500円
※持ち寄り持ち込み大歓迎!カンパもよろしくです!
※舞台があるので、余興も歓迎!


【準備の関係があるので、必ずご予約ください!】
※車椅子でご参加される方はおおよその到着時間をお知らせください。時間が合わせて駅などから会場までご一緒したいと思います。
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(担当うぶかた)
FAX:03-3489-2279


追伸!
カラオケを借りました。とことんB級パーティーを目指します。なんたって花火ですから
(ワケわからんが…)

【会場の地図】
南部地域センターの地図
市の施設案内

好き勝手!言いたい放題野次馬選挙in2019参院選

大熊君がFacebookに立てたイベントを転載します。


好き勝手!言いたい放題野次馬選挙in2019参院選

2019年参院選

ジメジメ梅雨空参院選挙。
憲法・年金・消費税、
悩んで見るより飲んでみよう。
集ってだべって、遊んじゃおう。
選挙をつまみに、選挙を身近に。
真面目・不真面目ごっちゃ混ぜ。
楽しまなくっちゃつまらない!
みんなのお越しを待ってます!

選挙特番を見ながら、飲んで食べて語り合っての、
ゆるーーーーーーーい集いです。
上下左右、党派を問わず、選挙権をお持ちの方も、お持ちでない方も、一緒に飲んで楽しみましょう!
ただし、選挙権をお持ちの方は、投票をお済ませの上でネ!
選挙のたびにモゾモゾと立ち上げているイベントですが、不思議と参加者はみんな楽しんで帰っていきます(^_^;)

日時:7月21日(日)21:00 Start
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
  ⇒会場アクセス

斉藤哲夫@M.A.P. Vol.4 は、なんと、さこ大介さんが前座です

斉藤哲夫@M.A.P. Vol.4 さこ大介

2年に1回がちょうどいい、と、哲っちゃんは言った
待ち遠しい2年間、やっとその日がやってきた
そしたらなんと、さこ大介さんが前座を買って出てくれたんだ


日時:7月21日(日)16:00 Start
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
  ⇒会場アクセス
料金:2,500円
30名限定。お申し込みはお早めに!
お問合せ/ご予約 M.A.P. 03-3489-2246

Facebookのイベント

斉藤哲夫【斉藤哲夫プロフィール】
1950年4月4日生まれ。
東京・大森で大衆食堂を営んでいた両親の一人息子。
19歳にしてステージに立つ。
アマチュア時代から、あがた森魚、野澤享司、鈴木慶一、はちみつぱいらと親交を深め、URCから早川義夫プロデュースの「悩み多きものよ」でデビュー。ファーストアルバムは『君は英雄なんかじゃない』、「悩み多きものよ」、「されど私の人生」など、その文学性の高い歌詞から、若き哲学者、歌う哲学者等の異名でも呼ばれた。
1973年CBSソニー から『バイバイグッドバイサラバイ』、1974年『グッドタイム・ミュージック』、1975年『僕の古い友達』など、70年代中盤よりポップスセンス溢れる名盤を次々と発表。80年代より音楽活動を一時期停止


高橋美香の出版記念イベントで配った仮チラシと、大介さんがいつも作成しているチラシの7月号。
斉藤哲夫4仮チラシ さこ大介7月

斉藤哲夫&さこ大介

tag: 斉藤哲夫  さこ大介 

みんなで◯◯、6月のイベントは点字第二弾!

普段から色々な方々とお互いを知るために交流する。
毎回テーマを決めての催しを続けていく。
そんな第1水曜日の定例会!

みんなで◯◯こまえ

今回は…
みんなで点字の名刺を作ってみよう!
日時:6月5日(水)19時 start
場所:狛江市中央公民館(市民センター)第一会議室

主催:みんなで◯◯こまえ
参加費:500円→無料
※今回、無料イベントとしました。みんなで◯◯の活動に賛同してくださったら、お財布に余裕があれば少しでもカンパして頂ければ幸いです。

点字が打てる

“みんなで点字”の第二弾です。
ご自分の名刺に、点字を刻印してみませんか?
名刺を持っていらっしゃらない方は、こちらでカードをご準備します。
お気軽に参加ください。
お待ちしています。

【問合せ先】
TEL:03-3489-2246 M.A.P.(エムエイピー) 担当うぶかた
FAX:03-3489-2279

明日は二回目の市民センターロビーコンサート

気が付けばもう明日です。

狛江市の中央公民館(市民センター)二階ロビーにて。
12時15分から45分までの30分間です。

演目は「かしかけ」と衣装解説と「貫花」と、みんなでカチャーシー。
地謡と解説は高山正樹。そして宇夫方路が踊ります。

ロビーコンサートのチラシ

tag: 琉球舞踊 

再びMFYサロンにて

ハッピーバースディ
ムッシュウ エリック・サティ


日時:2019年5月17日(金)
会場:青山MFYサロン
(港区西麻布2-21-2)
青山MFY地図

エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Érik Alfred Leslie Satie)
1866年の5月17日 フランスに生まれる。
西洋音楽に大きな影響を与えた音楽界の異端児。その経歴は…
パリ音楽院に入学するも退屈で退学。シャンソン酒場のピアノ弾きになる。
フリーメーソンの第18階級である秘密結社、薔薇十字教団の聖歌隊長となる。
急進社会主義委員会に入党。
共産党結党と同時に移籍。
第一次世界大戦に対する抵抗とその後の虚無、既成の秩序や常識を否定するダダイストグループのメンバーとなる。
1925年7月1日、肝硬変によって死去。59歳。

なんとも魅惑的な人生ではないか。
それに比べて、ボクは少々長く生きすぎたのかもしれない…

エリック・サティ

 サティ裏

tag: 山猫合奏団 

そしてMAP発表会2019だ!

第7回 発表会
はいさい!沖縄の歌と踊りとその仲間たち

日時:5月12日(日) 15時(開場14時30分)
会場:狛江市立西河原公民館 3F 多目的ホール
入場料:1,000円 

 ※高校生中学生500円 小学生以下 介助者無料

今年もM.A.P.発表会ならではの演目に挑戦します!
Facebookのイベント

【演目】 
斉唱:かぎやで風、恩納節、御縁節
独唱:仲風節、仲村渠節
演奏:渡りぞう・瀧落管攪
舞踊:かせかけ、早口説、瓦屋節、汀間当、四つ竹
   本貫花、貫花、上り口説、下り口説、谷茶前、海のちんぼーら
三線演奏と歌:三線の花、涙そうそう、他
(※演目は変更する場合があります)
特別プログラム:伊野波節
おまけ:高山正樹のウチナーグチ朗読 他 
                   
【スタッフ】
照明:石田道彦(龍前正夫舞台照明研究所)
音響:渡邉禎史

【出演】
玉城流喜納喜天の会 宇夫方路琉球舞踊研究所
厚木カルチャー琉球舞踊
M.A.P.安冨祖流三線教室
M.A.P.三線子供クラス
厚木カルチャー始めての三線クラス
チームはいさい

琉球古典音楽野村流保存会 寺本さやか研究所
玉城流喜納喜琉の会 濱田ひろみ琉球舞踊研究所
沖縄音楽三線教室
沖縄横笛協会宮良政子横笛研究所
琉球箏曲保存会北村澄子研究所
琉球箏曲興陽会安里ヒロ子研究所 前川美智子
八重山古典音楽孫明流太鼓の会
乾流太鼓段の会江幡妙子研究所
徳八流太鼓保存会東京支部
笹の会嘉数世勲東京道場
安冨祖流絃聲会 新城弥生

きんたの会 三線チーム

司会・進行:高山正樹

【出店】
おきなわ物産センター

【主催】はいさい

MAP発表会2019

みんなで踊ろう2019だ!

バリアフリーとかノーマライゼーションとか、考えている人も知らない人も、ざっくばらんに老若男女、小さい人も大きな人も、障害あったって関係ない、みんなで一緒に踊って楽しもう♪

!!@西河原公民館
日時:4月27日(土)13時30分開場、17時頃お開き
会場:狛江市西河原公民館
(狛江市元和泉2-35-1)
西河原公民館の地図
←※クリックすると
   地図が大きくなります。


狛江駅から徒歩15分
狛江駅北口から
 「多摩川住宅」行バス
 「福祉会館前」下車

入場料:500円
 ※小学生以下 介助者 無料

 ⇒Facebookイベントページ
 ⇒みんなで踊ろうのTwitter

【タイムスケジュール】
  • 13:30~ DJタイム
  • 14:00~ ショータイム
  • 15:00~ 休憩
  • 14:40~ DJタイム
  • 15:30~ ショータイム
  • 16:20~ DJタイム

※事務局・お問い合せ
 M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7島田歯科2階)
 TEL:03-3489-2246(担当:うぶかた)
 FAX:03-3489-2279
 Mail:mpro@mbh.nifty.com

《出演》※出演順(予定)
Nom3(VDJ)
HIROSHI(DJタイムMC)
篠浩司+?(タップダンス?)
みなせた(車椅子ファッションショー)
ミュージカルCoCo~(?)
渡部肇(ダンス)
はいさい(琉球舞踊)
天方真帆(車椅子ダンス)

《出店ブース》
こまえ工房さん(狛江の作業所):クッキー、キャンドル、ハンガーなど
こまえアレルギーの会:こまえケーキボール(特定原材料7品目不使用のスイーツ)
おきなわ物産センター:沖縄物産、オリオンビール
ミュージカルCoCo~:から揚げ、フライドポテト
実行委員会:飲み物、軽食等

※出演者、出店者の詳細はFacebookをご覧ください。
 ⇒https://www.facebook.com/events…

みんなで踊ろう2019表

みんなで踊ろう2019裏

HUGからSGSへ

一般社団法人生活環境メディエーション協会が主催である。
M.A.P.共催となっているが、イベントの内容決定には関与していない。ただ、貸小屋企画だから我関せずというわけでもない。
とりあえず以下に、主催者がFacebookに立てたイベント内容を転載する。


第2回 狛江sgs避難所運営シミュレーション
  自助・共助・公助・互助を知る
HUGゲーム
※画像は、昨年12月12日に行われた第一回の様子。

SGS避難所運営シミュレーションとは?
(Simulation Game of Shelter 略してSGS)

広域災害が発生した際は、政府・自治体・警察・消防・自衛隊等の公共機関がいかに連携して対応できるかが重要で、どうあるべきかという議論を平時からすることもとても有意義であると思います。
一方で、公助に期待していれば安泰かと言えばそうではなく、最近頻発する災害からは、寧ろ「公助をあてにしてはいけない」とさえ言われるようになりました。

つまり、「自助」「共助」でいかに安全を確保して危機を脱するかということを真剣に考える時代になったと言えます。ではどうやって「自助」「共助」を考えていったらよいかのきっかけとして提案したいのが、避難所シミュレーションです。

押し寄せる避難者、次々に発生する出来事に対してどう対処したらよいのかをグループで考えて判断していきます。避難所運営の難しさや苦悩を知ることができる上に、それを通じて様々な避難者の立場も考えるきっかけになります。今後の「備え」にきっと役立つシミュレーションです。

生活環境メディエーション協会(LEMA)の避難所シミュレーションは、要配慮者視点を重視し東日本大震災による福島の原子力災害で実際にあった出来事も盛り込まれた『LEMAオリジナルバージョン』です。その体験会を下記のとおり開催致します。

スケジュール
前半はHUGゲーム(参加費無料)1時間30分程度
休憩30分
後半は防災士と学ぶ勉強会(参加費2,500円)2時間程度

開催日時:4月6日(土) 13:00~17:00 
場所:M.A.P.
住所:狛江市岩戸北4-10-7-2F

  (03-3489-2246)
   ※島田歯科の上の階です

募集定員:18名(個人での参加も良いですが、1グループ6名での参加がお勧めです)
参加費:2,500円(LEMA会員は1,000円)
飲み物とお菓子はご用意しております。

なお、避難所シミュレーションの後に懇親会(別会費)も企画しておりますので、参加希望の方は懇親会参加希望とメールを頂けると幸いです。
お申し込みはこちらへ
lema.3059@gmail.com


HUGゲームに、著作権があるということが分かった。たぶん、妙な使い方をされるのを防ぐための万が一のリスクに対する備えだとは思うのだが、いちおうこちらとしても対応しなければならない。本来なら著作権者に書類を出して使用許可を貰えばいいのだが、すでに内容は進化し、様々な状況が加わって全く別物になりつつある。そこで、SGSという名称を使うことにしたという。
それでも、スケジュールのところで、まだ「HUGゲーム」という名称を使っているところを見ると、まだまだ元祖HUGゲームの具体的要素が残っているのか。いずれにしても、そこは「無料」部分で、料金を頂くのは勉強会の方という理屈。それで本当にクリアできるのかどうかはよく分からないが、最初に考えた方の趣旨を逸脱しているわけではないし、こうした発展を、考案者も喜んでくれると信じている。以上、今回の企画に会場を貸す小屋主・高山正樹の見解である。

さて、いまだ「自助・共助・公助・互助」について考え続けている小屋主の小生である。きっと主催者は「自助・共助・公助・互助が重要」と言い切りたいところなのかもしれない。また、当然こうあるべきだという見識も持っておられるはずである。しかし、そこはあえて控えめに、あくまでも一般に「言われるようになった」、だから「知る」、そして「考えよう」という表現にとどめて下さった。その主催者半谷氏の考慮に感謝である。

【追伸】
HUGは、避難所・運営・ゲームの略。ということは、HUGゲームじゃあ、避難所運営ゲームゲームになっちゃわない?とある方から指摘されました。なるほど。従って、我々はこれから、SGSで通すことにします。

tag: 半谷輝己 

アレルギーのこと、ご存知ですか?

明日3月6日(水)のことです。

本日、小生「こまえアレルギーの会」というグループ(狛江市公民館利用者団体)の広報担当を暫定的にお引き受けいたしました。
その会が、“狛江市中央公民館のつどい”に参加します。
でも今日の明日なので、今さら感はあるのですが、そこは気を取り直して告知いたします。
みんなで○○の企画と時間が被ってもいるのですけれど。
でも、被っているのがいいのです。
だってみんな一緒に盛り上がらなければいけないのだから!

間違えると命にかかわるということを、そして当事者の皆さんの中には、なかなか周囲に理解してもらえず、孤独に悩んでいる方も少なからずいるということ、そしてアレルギーのことを相談する信頼できるお医者さんや医療機関が、まだまだ日本には少ないということも、知っていただきたいのです。
まずはお気軽にお越しください。


アレルギー対応料理体験

午前10時30分~(料理実習室)
アレルギー対応料理体験

参加費500円
特定原材料7品目不使用のパンケーキ作ります。
パンケーキ
※エプロン・三角巾・お手拭き・飲み物等お持ちください。
※お持ち帰りされる方は容器などご持参ください。
《材料》
大豆粉と米粉のパンケーキミックス(みたけ食品)
豆乳、レモン果汁、はちみつ、メイプルシロップ、ジャム(いちごとオレンジ)

午後13時30分~(講座室)
アレルギー対応料理試食会&交流会

※お飲み物のみ100円
特定原材料不使用の米粉パン
りんご・白ブドウ・トロピカルフルーツ味のゼリー

数に限りがありますのでお早めにお越しください。
お飲み物100円

《応援いただいた企業様のご紹介》
第一屋製パン株式会社様
キッセイ薬品工業株式会社様 他

tag: 中央公民館のつどい