半年ぶりの宇夫方路プロデュースはMilk[弥勒]です

音楽の街-狛江エコルマ企画委員、宇夫方路プロデュースイベント!
一昨年、雨のために中止になったイベントのリベンジです。

週間予報では、その日の転機は晴れのち曇り、今回は大丈夫かな…

~琉球・八重山Feature

出演:milk[弥勒](真田弥生/木村恵)
日時:5月6日(日)13時~
場所:狛江駅前北口噴水広場ステージ


宇夫方路がMCを担当、そして琉球舞踊教室の生徒さんが、安里屋ゆんたで出演決定しました。

Milkライブ

お待たせしました!“みんなで踊ろう!!”第二弾

バリアフリーとかノーマライゼーションとか、考えている人も知らない人も、ざっくばらんに老若男女、小さい人も大きな人も、障害あったって関係ない、みんなで一緒に踊って楽しもう♪

イベントカバー

!!@西河原公民館
日時:5月7日(日)14時開場、17時頃お開き
会場:狛江市西河原公民館
(狛江市元和泉2-35-1)
西河原公民館の地図
←※クリックすると
   地図が大きくなります。


狛江駅から徒歩15分
狛江駅北口から
 「多摩川住宅」行バス
 「福祉会館前」下車

入場料:500円

 ⇒Facebookイベントページ
 ⇒みんなで踊ろうのTwitter

【タイムスケジュール】
  • 14:00~ DJタイム
  • 14:30~ ショータイム
  • 15:15~ DJタイム
  • 15:45~ 企画コーナー
  • 16:15~ DJタイム

※事務局・お問い合せ
 M.A.P.(狛江市岩戸北4-10-7島田歯科2階)
 TEL:03-3489-2246(担当:うぶかた)
 FAX:03-3489-2279
 Mail:mpro@mbh.nifty.com

チラシ完成!
表です。
みんなだ踊ろう2

裏1、出演者など…
みんなだ踊ろう出演者
※何故かボク、単独出演みたいになってますけど、ちょっと違います。やること決まったら、追記します。(高山正樹)

裏2、こんなことやって来ました!
こんなことやってます

「ひびきのなかで~千年ケヤキの紡ぎ唄~」の告知です

第7回 TAIKO-LAB和太鼓公演
ひびきのなかで~千年ケヤキの紡ぎ唄~

日時:4月21日(土) 17時半開場 18時開演
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
入場料:2,000円

「ひびきのなかで~千年ケヤキの紡ぎ唄~」表

「ひびきのなかで~千年ケヤキの紡ぎ唄~」裏

翔舞Ⅷは川口喜代子会長の追悼公演

今年は何故か一回公演です。
というわけでチケットは早々に完売。それどころか、問合せがいっぱい、チケットが全く足りないとのことです。

M.A.P.からは宇夫方路の他、三人が踊ります。
でも、そんなわけでチケットはありません。

なんという告知記事だ…

翔舞2018A

翔舞2018B

tag: 琉球舞踊 

高橋美香パレスチナ帰国報告会2018

3月13日、高橋美香がパレスチナから帰ってきたのである。
だから…

M.A.P.にて、高橋美香パレスチナ帰国報告会を開催することにいたしました。
取り急ぎ告知します。

パレスチナの子供たち
©高橋美香

日時:4月7日(土)①13時 ②17時 ※各回とも開場は30分前です
会場:M.A.P.(小田急線喜多見駅下車徒歩6分)
 ご予約/お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 ⇒会場アクセス
参加費:1,500円 ※資料代を含む 高校生以下500円 ※幼児無料

【プログラム】
前座/パレスチナ入門講座改訂版(高山正樹担当)
高橋美香スライドトークショー


懇親会などについて、詳細が決まり次第追って追記し、Twitter等でお知らせします。

パレスチナについてよく知らない方々にも来ていただきたいので、今回も入門講座を準備しました。前回の講座を整理して原稿化し、それを元にゆっくりと解説します。
その上で、高橋美香さんに、今のパレスチナに生きる人々について、たっぷりと語ってもらいます。
また、当日会場では、パレスチナの刺繍クラフト、クフィーヤ、またキーホルダーなど販売いたします。

【高橋美香(たかはしみか)プロフィール】
写真家。1974年広島生まれ。
パレスチナ、エジプト、アフガニスタン、彫刻家・金城実氏や、沖縄、震災被災地の宮古などで「困難」と闘う人々の日常を主なテーマとして撮影、作品を発表。アフガニスタン山の学校支援の会運営委員。
著書『パレスチナ・そこにある日常』(未來社)、写真集『ボクラ(Bokra)・明日、パレスチナで』(ビーナイス)。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikairvmest/

そして手書きのチラシを作りました!
高橋美香帰国報告会の手書きのチラシ


【4月4日追伸】
高橋美香さんから、当日販売するパレスチナの刺繍クラフトの画像が届きました。これは、高橋美香さんが2013年より継続的に現地の女性たちの生活支援のために買い上げて販売しているものです。
刺繍クラフト1 刺繍クラフト3

刺繍クラフト5 刺繍クラフト2

刺繍クラフト4 刺繍クラフト6

【本番の朝更新】
さらにたくさんの画像が届いた!
というわけで、高橋美香のコメント付きで御紹介します。

パレスチナで買い付けてきたネックレスやキーホルダーなども販売します。モチーフは難民の象徴でもあるカギやハンダラ君など。
難民の多くはすぐに帰宅するつもりで家にカギをかけて離れた。いまはもう存在しない「故郷の我が家」。「いつか故郷に帰る」との意味で、そのカギが子孫に受け継がれている。
ハンダラ君は、難民が「故郷に帰還できるまで決して振り返らない」というパレスチナ人民、難民のシンボル。パレスチナ人難民の漫画家ナジー・アルアリーが生み出した。

プチバザール鍵

日本で暮らすクルドのおかあさんの手づくり、オヤのスカーフ、ネックレス、ブレスレット、ストラップなどを販売します。現在高校生として勉強を頑張る一家の次女の大学への進学費用をおかあさんは懸命に貯めようと頑張っていらっしゃいます。

プチバザール2 プチバザール1 プチバザール3

プチバザール4 プチバザール5 プチバザール8

プチバザール9 プチバザール12

クフィーヤ黒、青、赤それぞれ一点のみ
ナーブルスで購入。重くてこれ以上は旅の途中で買えなかった…

プチバザール6

アフガニスタンで買い付けてきたシルクロードバーミヤンハンディクラフトのバーミヤン織や手刺繍のクラフト。
ひとさまへのお土産や、自分が使うためにも買うのですが、ついついいつも買い過ぎてしまいます。この買い物によって現地の女性たちの生活支援にもなると思えば、ついつい財布の紐が緩くなり、帰国後カップ麺ばかりの日々…
たくさんあるので放出。次の旅費の足しにします。写真は一例です。

プチバザール7

モロッコで買い付けてきた革製品も放出。
プチバザール11

もちろん、高橋美香著の書籍も販売します。
プチバザール本

というわけで…
“なんちゃって中近東バザール”開催!!
M.A.P.の奥では、有料の高橋美香トークショーをやっていますが、玄関スペースは無料公開、そこで販売することにしました。
12時半よりオープン、夜までやっていますので、是非お越しください。

tag: 高橋美香 

中央公民館のロビーコンサートという試み

だいぶ前にチラシが届いていたのですが…
ロビーコンサートのチラシ

忙しくて放置していたら…
Facebookにカラーのチラシがアップされて…

カラーのロビーコンサート

慌てて告知です。

公民館では色々と新しく挑戦したいらしい…
そんな試みのひとつなのかな。

日時:3月27日 12時15分~45分
※間もなくですが…、まあお昼休みのひと時ですね。
場所:狛江市中央公民館2階ロビー
※市長のセクハラでお馴染みの、狛江市役所の隣です。
料金無料
※当然ノーギャラです。市長の減俸分でお弁当ぐらい出してくれればいいのにw

出演は、もちろん僕たちです。
どのくらいお集まりいただけるものなのか…
市長のセクハラ弁明会見も一緒にやってくれないかな。
そうすればお客様、きっといっぱい集まりますね。
失礼いたしました。

明日から“第33回中央公民館のつどい”です

事務所の整理はようやくひと段落。

明日から、狛江市の第33回中央公民館のつどいが始まります。

第33回中央公民館のつどい

詳細。クリックすると、とっても大きくなります。
内容詳細

日程表に我々のモノに赤丸しました。
タイムスケジュール

3団体で、4枠も受け持つことになったというのに、いやはややっぱり前日告知です。

《キタコマ映画祭》
●3/7(水)~3/9(金)10:00~17:00 2階ロビーにて
「お楽しみ上映」
短くて楽しい作品をランダムに上映します
●3/7(水)17:00~20:00くらい 2階 第4会議室
「お楽しみ上映会」
知り合いの監督さんや友人が制作した映像作品、映画祭でのゲストトークショーの模様、過去のイベント映像、先日の追加上映枠で上映した今泉監督の短編などなど、他にも貴重な映像があるかも、そんな中からお客様のお好みで上映します。
また、今までの映画祭のプログラムなども展示する予定です。

《みんなで〇〇狛江》
●3/8(木)13:30~16:30 2階 講座室
「みんなでしゃべろうVol.3」
色んな垣根を取っ払って、皆で自由に話をしようというイベントです。過去2回とも、とっても楽しくて有意義な会になりました。是非、お気軽にお立ち寄りください。

《はいさい》
●3/11(日)11:00~11:30 B1階 ホール
「沖縄の歌と踊り」
舞踊教室のメンバーと三線教室のメンバーとの合同発表です。

是非是非お遊びにお越しくださいませ~

個別の告知記事も作ろうかな…

明日の告知

事務所の片付けが全く終わらず…

まちだ国際交流

今年の春の発表会

そして、チラシだけの告知なのです。
2018年公民館

とても間に合ったなんて言えない…



追伸!

「沖縄の歌と踊り」
舞踊教室のメンバーと三線教室のメンバーとの合同発表。

●イベント西河原
2月24日(土) 16時5分~16時35分
3階 ホール

●公民館のつどい
3月11日(日) 11時~11時半
B1階 ホール

識名盛繁さんがやって来るのだ!

今日は映画祭の内覧試写会。
そのあと、落合貴之氏の秘書K君が来て、ふたりで小さな忘年会。いや、密談かな。

そして明日、識名盛繁さんがM.A.P.にやって来ます。
せっかくだ、できることならたくさんの人に識名さんを会わせたい。それならFacebookでイベント立てて「友達」を招待してしよう。というわけで、こちらのブログでも告知することにしました。

12月22日18時頃から
M.A.P.にて
飲み物と食べ物はカンパよろしく!


識名さんは沖縄のうるま市で、不耕起、無農薬、無化学肥料の完全熟成堆肥による有機栽培の循環型農法でトマトを栽培している。不耕地栽培の畑は一見荒地に見えるけれど、手を掛け過ぎず、本来持っている生命の力で、識名さんの作るトマトの糖度はどんどんと上がっていくのです。

あるサイトで、識名さんについてこんな紹介を見つけました。
「中部地区指導農業士等連絡協議会に所属し、県内外の学生を受け入れ、昼は農法、夜は歌三線を教える。大きな農地で一人で作業すると誰でも恐怖心が湧く。声を出すことで気持ちを変えることができる。」

2011年、識名さんは沖縄コロニー大賞を受賞されました。優れて社会、文化活動に貢献する障がい者に対する表彰。
識名さんは網膜色素変性症という病気で視力を失われました。でもその進行は遅かった。なぜか。身体は自然の恵みで変わるのだ!ご自身の病を通して、識名さんそう確信されました。
「理屈では、岩石の上に木は生えないと言うけれど、実際には生える場合もあるさ。理屈を鵜呑みにせず、自分の畑を考えの真ん中に置いてあるがままを感じると、おのずと道が開けて来るよ」

そうして、安全でおいしいトマトを全国に届け続けていらっしゃいます。

識名さんを紹介してしてくれた“らでぃっしゅぼーや”のMくんは、全国2000ほどの農家とお付き合いがあるとのことですが、識名さんは10指に入るすごい人だとのこと。そんな方が、何故か僕とウマがあって、東京に来る時は必ずウチに寄ってくださると約束してくれました。

というわけで、皆さんにも、是非とも識名さんの魅力に触れて頂きたいのです。

tag: 識名盛繁