FC2ブログ

日曜日の朝なのに忙しい

釈迦の命日は2月15日。(本当は不明らしいのだが…)
狛江の泉龍寺では年一回、その頃に涅槃図を出して掲げる。今日のお経の会では、それを拝ませていただいた。

涅槃図を眺める

しかし本来お釈迦さまの命日は旧暦の2月15日なので、涅槃図の話はその日(3月21日)まで取っておくことにしよう。

チラシを3種類配らせていただいた。
山猫合奏団のチラシと、“中央公民館のつどい”の体験イベント専用チラシと…
新しいカッコーのチラシ 体験用チラシ

それから、“はいさい”のチラシ。朝、我々が助っ人で出演する「きんたの会」の分を、事務所を出る前に急きょ追加してプリントアウトした。
はいさい+きんた

本当ならば、2月23日から始まる“いべんと西河原”のチラシも配るべきだったのかもしれない。でもさ、24日の山猫の日程と被っているから、やっぱりそこは宣伝しにくい。というより、そっちは本業、生業なのだから、それで飯を食おうとしているスタッフキャストたちに対する仁義なのだ。

ところが、公民館に参加する団体さんの殆どは、アマチュアなのに自分たちの出番しか宣伝しない。“はいさい”の公民館用のチラシだって同じこと。山猫はプロでも“はいさい”はアマチュア集団。実行委員が、一生懸命全体を盛り上げようとしても、それが各々のチラシには反映されない。もう少し考えれば何かいいアイデアがありそうだと思うのだが。
裏にイベント全体の案内が載った紙を使ってもらうとかさ。

お経の会が終わって、そのままボクは、西河原公民館の傍にある和泉小学校に向かう。そこで、きんたの会が練習をしているのだ。公民館での発表前だからね。
きんたの会2019
残念ながら、このチラシに、助っ人の僕らの名前はない。
(高山正樹)

お昼は拓ちゃんのラーメンを食べました。
そのあと、高山氏はどっかへ行きましたが、私は事務所に戻って、片付けの最後の仕上げです。

そして、やっと紙資料の片付けが終わりました。後は店舗を整えて、お客さまに来ていただけるようにすること。
後は店舗

残すはデータです。
残すはデータ店舗
でも、これは高山氏の仕事だもんね。
(宇夫方路)

tag: 泉龍寺  きんたの会  中央公民館のつどい  事務所の光景 

ほっこり

朝6時前に自宅を出て歩く。
朝焼け

今年最初のお経の会は泉龍寺。
正門

無神論者のアナーキストが、無機物に巻かれた黒いマフラーにホッコリしている。
「おめでとう、今年もよろしくね」などと…
狛江駅前

tag: 泉龍寺 

泉龍寺と波上宮

tag: 泉龍寺 

閉じた世界の向こう側へ

今日は日曜日。泉龍寺のお経の会で、先日の食物アレルギーの会の報告をした。
自分の事だけで精一杯であるはずの様々な障害を抱えた方々が参加して下さった。そして別のマイノリティーの話に耳を傾ける。そのことの意味、意義について話した。素晴らしいね、と東堂さん。


下北沢のタウンホールへ。
「憲法9条・国民投票」の上映会。
上映会看板

去年の映画祭で、同じ監督の「第九条」という劇映画を取り上げた。
この映画は、もう一度、別に機会を作って上映会をやりたいと思っていた。それについては、映画祭の二回の上映日に、ブログに書いたのでお読みいただきたい。
 ⇒2017年「映画祭」3日目
 ⇒2017年「映画祭」5日目

上映会をやる、その方向で宮本正樹監督とやり取りもしていたが、なかなか色々事情もありその機会を作れずにいた。
そうしているうちに宮本監督があたらしい作品を完成させたことを知る。「第九条」は劇映画だったが、新しい作品は同じ状況をつくってそれを記録したドキュメンタリーである。

結論から言うと、今年の喜多見と狛江の映画祭で是非取り上げたいと思った。
さて、なぜそう思ったか、それはもしこの作品の上映が決定したら(たぶんそうなるだろう)、ネタバレになりそうなので、今は控えよう。上映の際に来てくださった皆さんにこの経緯は語ろうと思う。その後にブログにも書こうと思う。

ただ、黙ってはいられないしょうぶんなので、謎めいた一言だけ。
このドキュメンタリーの中で、登場人物たちの感情が動いたふたつの場面…

いずれにしても、宮本正樹監督の「さほど遠くない時期に必ず憲法改正を問う国民投票が行われることになる、しかしこのままみんなが深く考えていない状況で、国民投票が行われてしまうことに危機感を感じる」という問題意識は、大いに共感するのである。

これから、上映に向けて詰めていく。
W正樹

それから急いで事務所に戻る。昨日の密談を踏まえて、政治的思惑や横暴を抑止するための会合なのである。
まだまだ続く今日のこと。

tag: 宮本正樹  泉龍寺 

8/29のツイート

tag: 泉龍寺 

「お経の会」と「平和フェスタ」、そして原発対話の会へ


そして狛江平和フェスタ。
今年は市長の挨拶があった。セクハラ市長の一年目、やってきた市長が、受付に共産党員がいたことに激怒し、以来、挨拶どころか、市との共催もやめたという。しかし、それは確信犯だったのではないか。

tag: 泉龍寺  木下幹康  溶融塩炉 

7/29のことのツイート

tag: 泉龍寺 

狛食というラーメン屋さん

世田谷通りの狛江三叉路を、狛江の駅のほうに数十メートル、その辺りに「狛食」というラーメン屋さんがあります。
null

奥様の西村康子さんです。
null

康子さんは沖縄のコザの出身。かのコザ暴動を目の当たりにしていらっしゃる方です。
そして、お父様は対馬丸の生き残り、お母様はひめゆり部隊の生き残りなのだそうです。なんということでしょうか。

いろいろな資料や本を見せて頂きました。ご自分のお子さまが通う小学校で、沖縄戦のお話をされたそうです。
その学校の教頭先生が、あの牛島中将のお子様だったりして。
なんだか話が止まらなくなってしまいました。

また改めて来ますね、そういってお店を後にしました。
あ、お店の主役、ご主人と、一番重要な、酢の利いたおいしいお料理のことは、また後日きっちりと。

tag: 西村康子  狛江_中華.狛食  ひめゆり学徒隊  対馬丸  牛島満中将  コザ暴動 

地図屋は喜多見の道が気になるのだ!

喜多見の駅前に、こんなスペースがあります。
タバコ屋さんの前のスペース
タバコ屋さんの店先なのですが、毎朝、お父さんたちや、以外と若い女性の皆さんがここで一服してから駅に向かうのです。要するに、駅でもどこでも、煙草が吸えるところがなくなってきて、愛煙家には厳しい世の中になってきたということなんでしょうかね。
このタバコ屋さん、なかなかうまいこと考えましたね。
(でもね、たとえ外でも、特にたくさんの人がいっぺんにタバコ吸ってると、ソバを通る吸わない人は結構辛いのだということを、吸っている人たちは知っているのかなと、ちょっと気になります。喜多見くらい静かな町だからなんとか成立しているのかも。)

 ⇒高山正樹が大昔書いたタバコのはなし
 ⇒高山正樹が大昔書いたタバコ屋のはなし

で、どうしてこんなスペースがあるのかというと……
道路拡張用地
この道、喜多見のメインストリートなのですが、それを拡張する計画があって、その用地確保なのです。

M.A.P.第一回企画会議が行われた酒菜の前のスペースも同様なのです。
null

あの桜田淳子さんが通っていた国本学園の門だってちょっと引っ込んでいるし…
null

街の信用金庫も、道が出来る時は、三角の形した庇の部分を削るのでしょうね。
null

でも、この計画、10年以上前から頓挫状態。まだ用地確保されていない範囲もあって、いわゆる歯抜け状態みたいになっているのです。長く頓挫しているとはいうものの、新しく建替えたりする場合は、このスペースを確保して引っ込めて建てなければいけないというルールは生きているらしい。

丸屋さんです。喜多見の老舗、とってもおいしいお蕎麦やさんですが、どうするんでしょうね。
null

この状況に、喜多見商店街はちょっと縛られている感じがするのですがどうなんでしょう。でも、これ以上賑やかにならない方が、静かでいいのかなあと思ったり、少なくとも道路拡張は、商店街を殺してしまうような気もするし、計画はこのまま頓挫していた方がいいのかななんて思ってしまうのは、やっぱり外野の無責任な意見なのでしょうかねえ。

こういう道って、地図にどう表記するか、とても悩むのですよ。
(あ、うち、地図関連の仕事が本業ですから……)

tag: 地図の仕事  喜多見_居酒屋.酒菜  喜多見商店街  国本学園  喜多見_蕎麦屋.丸屋  裏へ 

お昼、喜多見を彷徨う。

さてお昼、なにを食べよう。
“テッ平”で豚カツはちょっと重い。

“こむろ家”のちらし寿司。ランチ800円だったかな。
菊地さんが辞めちゃってから初めてだな。
シャッターの閉まった「こむろ家」
でも、月曜日で休み。

" ら りゅぬ " は洋風のお料理とお酒のお店。ランチもやってたけど。
ら りゅぬの入口
ランチは金曜と土曜のみだった。

“ぴより”でカレーなんかどうかしら。
“ぴより”のシャッター
この時間、やってないかなとは思ってたんだけど、やっぱり。

では、La portでスパゲッティにしましょ。
null
あれ、どうしてなの、ムッシュ。

ええい、こうなったら多少重くても構わない。
焼肉屋の“ホル狛”も確かランチをやってるはず。
ホル狛も閉まってる
ここもやってない。ランチやめたのかなあ。

最近オーナーの代わった洋食屋さん。
洋食屋さんclosed
おやまあ。 もしかして…
ここまで来たらゴリラビル一階のメガネストアーに寄り道。
使い捨てコンタクトレンズを購入。
null

その世田谷通りを挟んで向こう側は
あのホルモン“やま”があった場所。
null

とうとう、ぐるっと一周まわってしまった。
結局、とんかつ“テッ平”で野菜炒め定食。
とんかつ“テッ平”
テッ平は混んでました。
ちなみに昨日の犬の名前はToppeiでした。

tag: メガネストアー  喜多見_焼肉.ホルモンやま  喜多見_焼肉.ホル狛  喜多見_レストラン.洋食屋さん  喜多見_ラーメン.ぴより  喜多見_レストラン.ら・りゅぬ  喜多見_Bar.La・Port  喜多見_とんかつ.テッ平  喜多見_寿司.こむろ家