FC2ブログ

川越美術館で“どんぐりと山猫”上演

ミニコンサート“どんぐりと山猫”(第2回)※高山28回
 ⇒告知記事

こんな会場でした。
null
ひとり指慣らしする白石准巨匠。

近くでカメラを向けるとでついカメラ目線で笑顔をつくってしまう性(さが)。
null


null

null
電子ピアノだと、どうしても生の声としっくり混ざらない。そんな感じが払拭できずに、マイクを使うことにしました。
例の「ダーッ」も、電子ピアノではできないので、本日は銅鑼を使って見ることにしました。



null
川越美術館の皆様、ありがとうございました。
折井さんは間もなくご出産、胎教に、山猫合奏団はいかがでしたか?

せっかくだからと、鰻を食べて帰ることにしました。
地元の方が勧める名店「小川菊」の鰻。特上2,500円也。
null

うふふ…
null null  にゅるる…

null
御馳走様でした。

tag: 山猫合奏団