fc2ブログ

同窓会費は払いましょう!

4:30から5時間近い長丁場。「見たー!」という感じです。
終演後、新橋演舞場の周りには何もないので、歌舞伎座近くまでちょっと歩いて居酒屋へ。
null
顔面筋力増強(違うか…、なんだっけ、ああそうだ、フェイスニングだ)の菅家さんは…
http://www.ewoman.co.jp/winwin…
null null
…ちょっと脇に置いて、

今回の主役はビスコさんであります。
null null
淡水パールのピンク系天然色マルチカラー
「やだー、アップにしないでー」という叫び声が聞こえそうですが、そうはいかない。大丈夫、十分お美しい。それに、ネックレスとイヤリングをちゃんと見てもらわなきゃいけないからね。

そしてこの長いのは淡水パールのシャンペンゴールド色。
null

小生、こういうアクセサリーに関しては、全く分からないのですが、整然と並んでいないところが、なんともいい感じ。(お前の感性は基準にならないってか、いやいや、きちんと並ばないのは、駒場基準でしょうが。出席しているだけでマシってもんです。
’75年生徒会(1)

そしてオニキス。
null
鬼木、聞いてるか?(すいません。楽屋落ちです。)

ビスコさんが立ち上げたブランド名は“marivi”
M.A.P.で販売のお手伝いができないものか、現在、その方法を企画検討中です。ね、保幸くん。

値段等、はっきりしたことはまだ申し上げられませんが、ほんとにいいものを、ほんとに安くご提供したい、とビスコさん。30年以上のお付き合いなのですから、それで信用は十分でしょう。
とりあえず、駒場の皆様、いかがですか?
お問い合わせは
marivi.accessory@gmail.com
までどうぞ。
M.A.P.でも、お取次ぎします。

広報担当の宇夫方路さんです。
null

ここから、輪が拡がっていけば面白いのになあ。
でも、オイラ同窓会費、払ってねえや。

tag: 駒場28  菅家ゆかり 

新橋演舞場にて【三人吉三巴白浪】と【鬼揃紅葉狩】

銀座のデモから分かれて、新橋演舞場へ。
null
今年の正月以来である。
http://lince.jp/hito/kabuki…

通し狂言「三人吉三巴白浪」と舞踊劇「鬼揃紅葉狩」。
null

沖縄の、普天間と辺野古のことを考えると、筆が鈍る。だから、少し、沖縄に絡めて書く。正直に、書く。

先日、琉球舞踊の力を見せつけられた。それに較べて、なんと日本舞踊の貧弱なことか、と、思った。
http://lince.jp/hito/okinawamap/asaobunkasai…
しかし、いつものことだが、歌舞伎を観ると、嫌いなはずの日舞に、とことん魅せられてしまうのだ。三味線にしても同様である。
沖縄に行くと、そこら中に芸能者がいる。みんないっぱしの技能と心を持っている。だが、歌舞伎ほどの域に達した者がいるのか、残念ながら、僕は知らない。
こんなふうに書くと、きっと怒る人たちがいる。だが、今日は正直に書くと決めたのだ。その域に達した者がいないとは言わない。ただ、僕はまだ見たことがないと、正直に言うだけのことだ。

ここでも僕は、あの戦争によってズタズタにさせられてしまった伝統というものを思う。そして、戦後の焼け野原でかき鳴らされた、カンカラ三線を思う。

こんな案内を見つけた。
null
つかこうへい「飛龍伝」。

春、駿河台方向から聞こえてくるシュプレヒコールの中……

「飛龍」とは、機動隊に向けて投げつける伝説の石の名である。
30年近く前、高田馬場の東芸劇場で観た。

60年安保の、学生たちのデモ。そして今日のデモ。

今は亡き文学座の演出家、加藤新吉氏が、僕にこう言った。
「つか君の芝居を観て、なぜ若い女の子達はゲラゲラ笑うのかね。つか君も言っていた。笑わせるつもりで書いてなんかいないのにってね。僕も笑えない。泣けて泣けて仕方がない。ねえ、高山さん。そうでもない?」

まさかこの芝居が、四半世紀経って演舞場で演じられるとは、それも沖縄出身の女優が主役で。どんな風に書き換えられているのだろう。一等席は9,000円である。

30年前に書いた僕のイタズラ書き。
加藤新吉氏
「高山さん。君の60年代演劇に対する思いは、幻想だよ。」
60年代演劇の幻想のこと
ちなみに、白石准の「どんぐりと山猫」の楽譜は、この加藤新吉先生に捧げられているのである。

楠定憲の「ピピン」も……
null
僕の「ウィズ」も……
null
セピア色の、遠い昔のことである。

そして、本日の観劇のお供は、もっと昔からの友……
null  アトムとビスコ。意味不明?

アトムとは菅家ゆかりのこと。なんとしても、沖縄で何かやらなきゃな。
ビスコとは……、これはまた別の記事で書く。

いずれにしても、過去など見ない。まだまだ、未来に向けてやることがあるのだから。
(新吉先生以外の方の敬称を省略しました。:高山正樹)

tag: 楠定憲  駒場28  琉球舞踊  加藤新吉  菅家ゆかり 

11・8沖縄県民大会とともに(東京銀座)

水谷橋公園には、人が溢れていました。
null
といっても、銀座にある小さな公園ですから、500人くらいかな。

「普天間基地の即時返還要求」
「辺野古を含む沖縄県内での新基地建設反対」

これが今日の集会の主旨。
ということであるならば、デモの先導車に「アンポをつぶせ」という横断幕を貼る必要があったのでしょうか。
先導車
「現状では日米安保条約の存続は致し方ないが、先の主旨には賛同する」という考えの人たちも、たくさんいると思うのです。「いや、安保の存在から問い直さなければ、根本的な解決にはならない」、それはよく理解しています。でも、今日ここに集ったのは、少なくとも普天間基地を縮小に向かわせ、辺野古で新基地の建設させないことが、緊急の課題だからではないのですか。大きな岩を、動かし始めるチャンスだとお考えではないのですか。
かつての学生運動は、理念の微妙な違いが原因で、憎しみまで伴って分裂していきました。同じ轍を踏んで欲しくはないのです。

デモはゆっくりと動き始めます。
null null

何故だか分からないのですが、涙が溢れてきたのです。
null

でも、やっぱり言っておきたいことがあります。
デモの中では、あちこちでハンドマイクを持った人たちが、思い思いの主張をしています。

ある人がこう言っていました。
「今日、沖縄では3万人の集会が行われています……」
確かに沖縄の県民大会の主催者は3万人を目指すと語っていました。しかし、今この時、同時に始まっている沖縄の大会に何人集まっているのかなど分かるはずもない。
また、他の人は……
「沖縄では10万人が……」
それを言っちゃだめなんだ。公の場での自らの発言には、それなりの裏付けと、そして自分の発言に責任を取る覚悟が必要なんだ。こんな無責任なアジテーションなどいらないんだ……
 ⇒このことを危惧していた一週間前のブログ記事

null
行進に遮られて左折できない車がイライラして、クラクションを暴力的に鳴らします。見ると、サングラスをかけた若者が、助手席の女の子と一緒に、こちらを睨んでいました。

null
ありがちな街頭宣伝車もなく、通りすがりの人々は、特に興味なさそうに、デモに一瞥を与えるだけ……
null
人々の目を引くためには、アジも必要なのかなあ……

デモは、有名な、かの“わしたショップ”の前に通りかかります。
null

null
店内は、お客さんで大盛況です。
しかし、店員さんも含めて、誰一人としてデモに関心を示す人はいません。
null null
沖縄から観光に来たと思しきアベックのふたりも、振り返ることはありませんでした。

null

都会では 自殺する 若者が 増えている
けれども 問題は 今日の雨 傘がない

でも、人のことをとやかく言えた義理ではないのです。
僕は、デモから離れて、新橋演舞場に向かいます。そうしないと、開演時間に間に合わない。もし、その予定がなければ、はたして僕は、今日ここへやってこようと思ったかどうか、あやしいものです。沖縄が変わることができずにいる原因が、この僕の中にもあるのです。
(文責:高山正樹)

null
傘がないこと

続きを読む

tag: 日の丸  辺野古  普天間 

新橋方面へ

今日、沖縄では…
null
関連記事は……
http://lince.jp/hito/kenmintaikai…

東京では…
“11・8沖縄県民大会とともに私たちも声をあげよう”
デモ。 午後2時、銀座の水谷橋公園に集合。

頭痛が、いっこうにおさまらないのですが
これから僕は、新橋方面に向けて出掛けます。

大隈講堂の記事を書きました。
ドラマ・リーディング『魚人』(11/4)
環境を考える前衛的な舞台?
僕は、いったい何をすればいいのだろう……

tag: 辺野古