fc2ブログ

5/31のツイートまとめ

ubukataicon ubukatamichi

@R_Kuraken @shachinek0 野村流でも安冨祖流でも、舞踊の歌詞は全然違いますよ。
05-31 11:29

gajumui

5月最後の日。今日は一日書斎に篭り、なんとか今日中に伊野波節を、ともかく工工四を見ずに最後まで出来るようにしようと考えているのだが、もう昼か。
05-31 11:41

故・宮里春行先生の「伊野波節」、「尺」の音が低い。西洋音楽の音程に慣らされた僕は、この低さが気持ち悪くて仕方なかったのだが、最近ようやくこの音の良さが分かってきた。でも、いつも尺で躓く感覚は、未だ頭蓋骨の内側に滓のようにへばりついている。 http://t.co/XY6m2B5B
05-31 11:55

@t9402508 すばらしい。うらやましい。でも、実はトロンボーンなんて、そういう味、満載なんじゃないですか?
05-31 12:41

@goimongolka どんな仕事をなさるのですか?“あずま”さんの選択に興味があります。
05-31 17:37

ふじたあさや「臨界幻想2011」より。1984年、石川県志賀町商工会主催の原発講演会にて、招かれた敦賀の高木孝一市長の演説。事故が起きて100円損すれば150円保障してもらって儲かる。一年に一度くらい事故があればいいなあ、と語ったという事実。会場は笑いと拍手。そして…(続く
05-31 19:01

続き)「その代わりに百年たって片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子どもが全部、片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階ではおやりになった方がよいのではなかろうか」…僕「あれ本当の話ですか」、あさや氏「議事録が残っていてね、一語一句違わずに起こした」
05-31 19:09

「3.11があって、これでみんなやっと沖縄にも目が向くと思ったんです。でも日本人は原発にさえまともに向き合っていません。今声を上げなければ、僕は何故芝居を始めたのかわからない」、僕の珍しく屈折の無い思い。「今日は話せて良かったよ」、あさや先生、それは僕が申し上げるべきことです。
05-31 19:59

@fuwappibon 講談社文庫の内橋克人著「原発への警鐘」がソースだとありますね。僕はネットの世界に疎いのですが、“ざまみや”さんて、どういう方なのですか?
05-31 21:25

次期戦闘機F-35ライトニングについての昨日の呟きを訂正する。1機あたり約99億円というのは去年暮れの情報。今年5月4日の時事通信によると42機総額100億ドル(約8014億円)とのこと。つまり1機の定価はやはり約191億円。値上がりの理由は開発の遅れというが、そんな上がるか?
05-31 22:07

@R_Kuraken 地謡の手前の男性が先日古典を教えてくださった高良師範です。常に変化する安冨祖流、今はこういう風に歌っているという本場沖縄のリアルな情報源。いざ斉唱する時のための貴重な稽古。次の日、彼は自衛隊機で沖縄へ帰りました。 http://t.co/AgIhVIcm
05-31 23:10

僕が今使っている三線ケースは、何故かバランスが悪くて持つとお尻が下がる。だから僕は2冊の本、ジョン・W・ゴフマンの「人間と放射線」と、D・ホルムグレンの「未来へのシナリオ」を入れている。実際の重量はずっと重くなるが、バランスが取れていれば軽く感じる。
05-31 23:30

5/30〜31のツイートまとめ

大震災から446日目……

gajumui

「才能あるのに(と有難きお言葉)違いが気になって、結局やらないことの言い訳ばかりしている(と愛ある?説教)」「(僕、頷いて…)でも、これでも多少は進歩してるんです。沖縄のことを色々始めた。前は、それさえ手も足も出なかったんですから」「そうだなあ」(と、あさやさんは少し笑った)
05-30 09:16

生活保護の不正受給が130億円。一方、次期戦闘機F-35ライトニング1機の定価(?)は191億円で、日本はこれを42機買うことになっていると。facebookの友達が友達から聞いた話。調べた。日本政府はF35を1機あたり約99億円で調達する方針。来年度4機、最終的に42機配備。
05-30 09:37

安冨祖流三線の三羽烏は照喜名朝一・西江喜春・玉城正治のお三方だとか。朝一・西江の両先生は人間国宝。昨日は玉城先生の弟子の高良師範の稽古に参加。わが師新城亘先生が手本にと言うのは今は亡き大御所宮里春行先生。でも難しい。そこで実際には現弦声会会長濱元盛爾先生に御教授願う。僕ら仔羊。
05-30 12:49

今頃師範は、入間から自衛隊の飛行機に乗って沖縄に向かっている頃。耳栓しないと乗れないんだとか。(仕分け以来、出張経費の削減もあるらしい。どうでもよさそうな呟き。連載ツイートの伏線さ…)
05-30 14:02

Kさんは琉球大学時代、投石の手を振り上げたが、友人の静止でポトリと石を手放した。投げていたら捕まっていただろうと。あさやさんは、言いたいことが言えなくなると思って共産党には入党しなかった。誰もがそんな岐路を持つ時代があった。僕は「遅れてきた青年」だった。
05-30 15:33

自衛隊を出て「左翼劇団」に入団した珍しい経歴を持つ俳優さんから聞いた話。貧乏で大学に行くこと叶わなかった。そんな彼がヘルメットを被り角材を持つ学生たちと対峙した時のこと。親の脛を齧りながら、勉強せず学生運動なんぞに現をぬかす同年代の大学生たちに、思わず殴る手に力が入ったという。
05-30 16:00

ubukataicon ubukatamichi

膝の調子が良くないのに。、晩は楽しい歌三線で、少し調子に乗って踊りすぎました。エイサーまで踊って、今日はちょっと膝が痛い。整体へ行ってきま~す。
05-30 16:35


17:44、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2)
12年5月30日の事務所外の空間線量

gajumui

自衛隊の若者も、共産党員も、(偉い人たちは面識がないので知らないけれど)、誠実な人が多いと言いたかったのだが、なんだかあまりに薄っぺらな話なので、すっかり詰まらなくなった。ここに、解決の糸口は無い。
05-30 21:13

解決の糸口。重要なことは、ふじたあさや氏が毎朝ご自分でオムレツを作っているということ。そして、日に日にオムレツを作る腕前が上がっているんだと、ドヤ顔して自慢するということ。
05-30 22:08

大震災から447日目……

問題はプロデュースではなくマネージメント。「マネージャーがいないと無理だろう」とあさやさん。「それを会社で引き受けたはずなのですが」(お前が社長なんだろう。だがお前は舞台に立つ人間、マネージメントは無理だ)と… あさや先生、先生は本当にそう思ってくださいますか……
05-31 00:11

tag: MAP事務所の線量 

05/29のツイートまとめ

大震災から445日目……

gajumui

「地べたっこさまやーい」只今ふじたあさや氏ダメ出し中。
05-29 12:48

小生のツイッターが昨日の「臨界幻想2011」の打ち上げで話題になったらしく、そういう訳であさやさんは小生のツイッターを読んだらしく、「またふじたあさやにこう言われたって呟くんだろう」とあさやさんに言われ、そこまで期待されちゃあ書かないわけにはいかないけれど、時間がないので後ほど。
05-29 16:05

中野へ向かう途中。三線の出稽古。その前に、お礼のツイートを。本日の昼食は、ふじたあさや先生に「ご隠居カレー」なるものをご馳走になりました。しかし「ご隠居カレー」とは名ばかり、あの辛さと量は、ご隠居には無理です。隠居とは無縁のあさやさんはビーフシチュー。何を話したか、だから後で。
05-29 17:39

5/28のツイートまとめ

大震災から444日目……

gajumui

僕の芝居とは何だったのか、俳優を職業に選んだことは間違いだったのではないか、この歳まで続けてきてしまって、いまさら反省しない方がよさそうなことを考え始めてしまったのである。首を吊るような結論だけは御免蒙りたいのだが。
05-28 00:32

「かあちゃん大変だ~、父ちゃんが縁側で首吊っちゃったよ!」「そうかい、じゃあきっと明日は晴れるだろう」 まだ若いんだからさ、(と自分に言い聞かせて)大切なものを捨てても、飄々と生き直すこともまだ出来るだろうというハナシ。てるてる坊主。
05-28 00:46

「臨界幻想2011」を観て、ツイッターで何かしら呟いた方々の総数は、たぶん凡そ100名くらい。それは多いのか少ないのか。その殆どの方を、今朝までにフォローしてみた。でも、ボチボチ終わりにしよう。最後に、その方々の「呟き」たちを、ひとつひとつ目で追ってみている。
05-28 11:04

@ootsukiusako 恐れ入って穴に隠れたい心境です。「普天間」は台風で劇場までたどり着けませんでした。その後、大城立裕さんから台本を読んだ感想を伺ったことがあります。沖縄での公演がおありとのこと、大城先生もきっと観に行かれるでしょうから、どう印象が変わるか楽しみです。
05-28 12:25

@ootsukiusako 現実の沖縄を見ずに書かれた木下順二の「沖縄」、脚本を読んだ大城立裕氏は、こんな観念的な台詞ばかりで芝居になるわけがないと思われたそうです。ところが実際の舞台を観て、大城さんはあらためて役者の力を再認識したと。また、訳のわからないことを申しました。
05-28 12:31


13:12、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年5月28日の事務所外の空間線量

京都シネマの支配人Y女史と会う。偶然出た芽だが、果たして花は咲き実は実るのかどうか。雲行きが怪しい。渋谷駅滑り込みセーフ。喜多見に着いたら雨は止んでいた。何事もなかったかのよう。「おまえは何のために映画を撮るのか」「俺はどうして芝居に拘るのか」あの頃の僕らの渋谷の街は何処。
05-28 17:00

@ootsukiusako 台風さえなければ青年劇場初体験のはずでした。瓜生正美・小竹伊津子両大先輩とは、あさや演出のリーディングで共演させて頂いた事があります。稽古の帰り、時々瓜生さんとあさやさんを車にお乗せしました。会話は貴重な演劇史、生きている内に録音を…、失礼陳謝。
05-28 17:27

寿司屋のカウンターで携帯を弄くっているような客を許す店には絶対行かない。(ゴメンなさい。冗談です。なんだかシチュエーションが目に見えるようで、とても面白い呟きだったもので…) @k1oku 寿司屋のカウンターで煙草を吸うような客を許す店には絶対行かない。(来てしまっているが…)
05-28 20:01

哲っちゃんのサイトが無くなった。でも僕は、哲っちゃんは今も哲っちゃんであることを知っている。だからというわけではないけれど。/もう春です(古いものはすてましょう)斉藤哲夫 1973・・・
(僕自身は、もう少し悲痛な思いだけれど…)
05-28 21:06

tag: 斉藤哲夫  大城立裕  MAP事務所の線量 

5/27のツイートまとめ

大震災から443日目……

gajumui

「臨界幻想」で検索して、何がしか呟いた人たちを探してフォローしているのです。今晩は特に多く。「もう少し、あなた方の呟きに耳を傾けていたいのです。幕が下りたあと、その余韻が消えるまで、あと二日ぐらいの間だけ…」
05-27 00:42

カタルシスが、現実的な変化のきっかけになり得るのか、あるいは結局ガス抜きで終わるのか、見極めたいという思いが強くあるのです。ただ、それを左右する主な要因は、作品にではなく受け取るこちら側にあるのかもしれないということを、いつも押さえておきたいと思うのです。
05-27 01:20


10:13、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年5月27日の事務所外の空間線量

ubukataicon ubukatamichi

今日は子供の頃から30年以上住んでいた柏に行きました。(行くなら線量計を持って行けって・・)たくさんの昔の友達に会いました。(線量計のことは黙ってた・・)友達のやっているお寿司屋さんで同窓会の相談。帰りはつくばエクスプレス。そして、夜は琉球舞踊の稽古。
05-27 22:40

gajumui

U女史が柏に行くので、線量計を持って行くよう頼んだ。北千住の駅で0.07μSv/h、そこから徐々に数値は上がり、柏駅で0.17、帰りの柏の葉キャンパス駅前では0.2を越えたらしい。「それほどでもなかった」と。0.1の差から何を読み取るか、きっと、未だ多くの人が理解していない。
05-27 23:01

もう30年以上も前のこと、高瀬久雄氏に誘われ文学座へG.R.ポイントという芝居を観に行った。役者の演技は圧倒的だった。確か戦争に対する強いメッセージがあったと記憶しているのだが、今となっては役者しか思い出せないのだ。「臨界幻想」を観てから、そのことをずっと考え続けている。
05-27 23:58

【追伸】
ubukataicon ubukatamichi

私も理解できていないみたいです。 @gajumui 北千住の駅で0.07μSv/h、そこから徐々に数値は上がり、柏駅で0.17、帰りの柏の葉キャンパス駅前では0.2を越えたらしい。「それほどでもなかった」と。0.1の差から何を読み取るか、きっと、未だ多くの人が理解していない。
05-28 17:09

gajumui

地上1mでそれだけ空間線量が上がるとしたら、相当の放射性物質が地面などに堆積しているということ。それが風に舞い、服につけば家に持ち込まれ。怖い経口・吸引摂取。 @ubukatamichi 私も理解できていない @gajumui 0.1μSvの差、未だ多くの人が理解していない
05-28 18:47

……という僕の説明は、正しく現状を表わしているのだろうか。
05-28 18:48

tag: MAP事務所の線量 

05/26のツイートまとめ

大震災から442日目……

gajumui

解説担当から一言。沖縄では自然発生な、例えばカチャーシーのようなものを「舞」といい、いわゆる完成された琉球舞踊は「踊り(うどぅい)」と言うのです。大和芸能の感覚だと逆ですが。 @ubukatamichi @yus429 @R_Kuraken 本貫花のゆったりした歌三線と舞を堪能…
05-26 10:44

酔っていたにしろ、特定の芝居を観に行った方がいいなんて、普段なら決して言わないことを言った理由。ちょっと考えた。それはきっと、役者の演技がすばらしく良かったとか、戯曲や演出が「純粋芸術」として大変優れていたとか、それとは全く別次元の、3.11の「当事者性」に心動かされたからだ。
05-26 11:43

「臨界幻想2011」の俳優が、脚本というテキストを超え、「真の人間」をもっと見事に造形していたら、あるいは、「こんな事件があった」という叙事的演技をもって、俳優の批評性をもっと高度なレベルで提示し得ていたら、この芝居がこれほどの拡がりと力を持ち得たかどうか。(続く
05-26 12:12

続き)ダメだ。どうも誤解を招きそうだ。ともかく、今この芝居を見ないでいつ見るんだと思ったということ。加害者か被害者か、いずれにしろ、今声を上げずにいったいいつ上げるんだ、当事者だろうが、と、飲んだ所為か、声を大にして言いたくなったということ。(僕はおかしな弁解をしている)
05-26 12:21

琉球古典芸能コンクール三線新人賞受験対策!渡久山英男先生(沖縄タイムス、且つ野村流の審査員の先生ではありますが)談。「テンポ・リズムと音程が正しければ受かる。手様は審査とは関係なし、それは優秀賞もその上も同じ」
05-26 14:12

琉球古典芸能コンクール三線新人賞受験の練習方法!渡久山英男先生(沖縄タイムス野村流の審査員ではありますが)談。「部分部分、分けて練習すること。どこからでも引けるように。3番目を弾くのに最初からやらなければ弾けないというのではダメ」、なるほど!歴代天皇の丸暗記みたいなものだ。
05-26 14:21

渡久山英男さんの薀蓄。「伊野派節という山はひとつです。野村流と安冨祖流の違いは、登山ルートの違いに過ぎない。ただ人生は短い。どこから登ろうとも、なかなかその頂には立てない」、つまり、それぞれ皆、道半ばの景色を見て喧々諤々語り合っているということでしょうか。なんとも深いハナシ。
05-26 14:31

いい悪いは別にして、野村流には共通したテキスト(工工四)がある。つまり、基本的に登山ルートがひとつということ。対して安冨祖流は、先生ごとに独自のルートを持っている。そして…、おっと、出掛ける時間にて本日はココまで。今から次回7月6日渡久山英男ライブの打合せに行ってきます。
05-26 14:43

間違ってはいけないこと。頂はひとつでも、頂に立った名人たちが、みな同じ演奏をするというわけではないということ。きっとそれぞれ独特であり、また弾くたびに違うだろうということ。 10人の名手が10回づつ唄い奏でれば、100通りの世界が生まれるのだということ。 #三線
05-26 14:54


15:10、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年5月26日の事務所外の空間線量

@yus429 多少顔が悪くても、ちょっと太ってても合格するらしい。
05-26 16:11


渡久山英男ライブでカチャーシー

渡久山英男という唄者を最も耀かせる方法を、ライブの途中からずっと考えていた。いくつか閃いたが、果たしてそれが渡久山さん自身のやりたい形なのかどうか。
05-26 23:09



ubukataicon ubukatamichi

あら、出待ちしてたのね。 @yus429 センセ、出番です http://t.co/VnnFQMOG
05-26 10:28

私が?衣装が? @R_Kuraken 貫花ですね、美しい、素敵!! RT @yus429 センセ、出番です http://t.co/VnnFQMOG
05-26 10:30

遠路遥々ありがとうございました。クラーケンさん、遠いけれど次回よろしければ是非。7月6日の土曜日です! @yus429 @R_Kuraken 渡久山英男さんとのコラボ。居酒屋で琉球古典音楽を楽しむ夕べでした。本貫花のゆったりした歌三線と舞を堪能しました。
05-26 10:33

弟子のヨシコちゃんと渡久山先生。ふたりとも、お酒飲めません。 @yus429 踊りまくるYさん。@こだま http://t.co/33ICvkQi
05-26 10:36

フラダンス教室は試験的に土曜日の10時からに変わりました。今、M.A.P.の事務所は、ハワイで~す!(私はちょっと膝が痛いので今日は遠慮しておきます。お医者さんに行ったら加齢だとか、なんか親身じゃないから、別のお医者さん探そうっと。)
05-26 11:11

@R_Kuraken あら、おじょうず。ということは普段の私は・・・ 金曜日でした。間違えました。そうです、こだまです。(←なんだかワケのわからない文章)
05-26 12:51

横浜反町での渡久山英男さんのライブから帰宅中!お客さんのショールを借りて飛び入りで加那よー踊りました。
05-26 22:53

tag: 渡久山英男  MAP事務所の線量 

渡久山英男先生“こだま”で初ライブ(5/25のツイート)

大震災から441日目……

gajumui

宣伝のためのツイッター。だが3.11以来、僕にとってその意味は変わった。これがベストだとはちっとも思わないが、未来の鳥羽口は、残念ながら今のところ此処辺りにしかないと思えて仕方がない。3.11がなければ、原発など切実に考えることなく、余生だからと嘯いて遊んでいただろう。
05-25 10:48

ふじたあさやの「臨界幻想2011」は、30年書き続けられてきたのだ。その継続の誠実さが世界を変える。(嘘。本当はあさやさんだって、殆ど原発のことなど忘れていたに違いないし、世界はそんな簡単に変わるもんじゃない。だが変わると信じてみようと、そう思わせる「劇的なるモノ」の力。)
05-25 11:16

演劇は事件だと、久方ぶりに思ったのだか、これだけ評判になっている舞台なのに、僕の身近で「臨界幻想2011」を観ているのは、あさやさんに比較的親い演劇関係者だけという現実。事件だなんて、それこそ僕の「幻 想」か。
05-25 14:32

そんなことを考えながら、僕は小岩に向かったのだ。「東葛の小岩」である。
開店前の“こだま”に到着しても、僕はまだボンヤリと考え続けていた。
「いったい俺は、ココに何をしに来たんだっけ…」
舞台では、宇夫方女史が渡久山英男氏と今夜の打ち合わせをしている。

今は亡き加藤新吉さんに言われた言葉。新吉さんは僕の60年代演劇に対する憧憬を笑って、「高山さん、それは幻想だよ」
05-25 17:34


八重山のソバ

すすめられるままに沖縄ソバを頂く。空腹だった記憶はない。要するに、虚ろだったのだ。御代も、お支払いしたのかどうか。
沖縄ソバといっても、本島のものではない。八重山のソバである。“こだま”のママさんが八重山のご出身なのだ。僕には、沖縄ソバも八重山ソバも、その味の違いがよくわからないが、八重山の人は、たいがい八重山ソバの方がずっと旨いという。

3.11の後だからって、やっぱりツイッターは宣伝のため、そう割り切っていた方が気楽なのにと思う。

小岩駅徒歩2分沖縄居酒屋「こだま」にて、リハーサル終わってソバをいただく。19時半より渡久山英男ライブ。宇夫方路が雑踊りの貫花と古典の本貫花を踊ります。ライブチャージは2000円です。
05-25 17:58

店の宣伝ではない。ライブの宣伝である。店に請われての出演ではない。冷静に考えれば、ただ会場をお貸しいただいたということであって、主催はあくまでこちらというシステム。

貫花を踊る 最後はやっぱり…

カチャーシーにたどり着いた時には9時半を回っていた。
ここは小岩。のんびりもしていられないのだが…
こだまのライブを終えて
左から3番目の女性が“こだま”のママである。

「なんだか大きくする画像の順番が違うんじゃないか」
「いやいや、案外この順番が重要なのかもしれない」

この日、渡久山英男先生に伺った話は、明日の呟きに続く…

tag: 宇夫方路踊る  貫花  沖縄そば  カチャーシーの光景  加藤新吉  ふじたあさや  渡久山英男  沖縄居酒屋.こだま 

05/24のツイートまとめ

大震災から440日目……

gajumui

昨夜は元NHKのKさんと楽しき時間。色々と呟きたいことあれど、しかしKさん、どうやら小生のツイートを読んでいらっしゃるらしく、ヘタな事は呟けない感じ(笑)。Kさん、昨日は大変御馳走様でした。(どうもツイッターをやってない方々から僕は結構見られているらしい…)
05-24 10:36


11:13、事務所外の線量……
0.06μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年5月24日の事務所外の空間線量

自宅に帰ったら、向かいのアパートに見慣れぬ自動販売機があった。前略リック・タナカどの。ちっぽけな出来事ですが、パーマカルチャーへの道は前途多難のようです。低エネルギーで安定的に営まれていた伝統的な農村の良さは、早期復興の試行錯誤の中で、やむを得ず忘れ去られてしまうのでしょうか。
05-24 17:04

拝啓、真久田巧様。沖縄は20年遅れている。だが、その沖縄にこそ日本再生の可能性がある、ヤマトゥンチュの僕にはなかなか言いにくいことですが、同意するところがたくさんあります。但し、ウチナンチュが日本を見捨てないことがその条件ですが。
05-24 17:25

K様。昨日お話した沖縄やんばる海水揚水発電所は、政府によって設立され、後に民営化されたようです。事故がなければ、原発のない沖縄で揚水発電所が必要になるのはピーク時に全発電所をフル稼働しても電力が足りなくなることがあるという場合のみではないのか。色々調べてみたいと思っています。
05-24 18:29

沖縄に東北の瓦礫を運ぶという話は、沖縄の米軍の反対であっさり無くなったと聞いた。一方「内地」では、その「瓦礫」を巡って良き人たちが断絶し互いを罵り合う。日本中で、排他的な「絆」がたくさん生まれ、僕は呆然と立ち尽くしているつもりなのだが、きっと僕も、いくつかの「絆」に縛られている。
05-24 18:48

悪しき思索。結局、埴谷雄高は…… スキゾるか。真面目に。自己矛盾だな。そういえば、浅田彰が嫌いだったっけ。
05-24 18:56

平伏…… @ubukatamichi そんな一日
05-24 21:59

ええ!前の・・・とは違うの?正解がないのはよく分かってるんだけど。Kさん曰く、流派じゃなくて、それぞれ名人の「癖」? #三線 @ubukatamichi 明日、ライブの解説よろしくお願いします。あ、それから宮里春行先生の・・・が届くらしいよ。
05-24 23:23



ubukataicon ubukatamichi

地図の仕事の日。でも納品書を間違えて送ってしまって、すいませんじゃすまないのが一部上場会社の期日。当たり前ですね。で、急遽電車で届けました。沖縄の取引先は~、なんて言いませんよ!それから整体行きました。夜は琉球舞踊教室だし、それに明日はライブで踊るんですからね。そんな一日。
05-24 21:56

大丈夫です!明日、ライブの解説よろしくお願いします。あ、それから宮里春行先生の・・・が届くらしいよ。 @gajumui 平伏…… @ubukatamichi そんな一日
05-24 23:11

tag: MAP事務所の線量 

5/23のツイートまとめ

gajumui

昨日、烏山への電車の中、「今の学生は何故黙っているのだろう。なんの柵もないのに」と呟こうと思ったが、なんだか虚しくなってやめた。ふと、目の前の白髪の男性が見ていたチラシが目に止まる。「いちご白書」下高井戸シネマ、へえ、やってるんだ。昔5回見て5回泣いた映画。恥ずかしき思い出。
05-23 10:49

映画会場について、「今こんなことになってます」と監督に北九州の瓦礫受け入れの動画を見せる。線量計の数値が見る見る上がる。福岡に住む西山正啓監督はちょっと首を傾げた。ほんとだったら大変なことだが、北九州市は比較的慎重にやっているからねえ。ちょっと信じられないなあ、と。(続く
05-23 10:59

続き)監督は言う。「市がちゃんと測ればいいんだ」と。ただ決して監督は北九州市の瓦礫受け入れを良しとしているわけではない。放射性物質か否かに関わらず、産業廃棄物問題を考え続けてきた人には、瓦礫は現地で処置するが常識。もちろん今回の震災での量の多さは問題だが、丁寧な検証が必要。
05-23 11:05

「分断されてはいけない」と西山正啓監督。北九州が受け入れた瓦礫、みるみる上がる線量計の値、その原因を瓦礫だと信じて疑わないリアルタイムのツイート。これをやっちゃあダメなんだ。時に疑うことは絶対に必要だが、決め付けてはイカンのだ。これもきっと、心情的な分断を生む。
05-23 11:18

堀潤氏オフ会。あるNHK記者の話「完璧に裏を取れなければ報道してはいけない、それが絶対だった。しかし3.11があってから、可能性があるなら報道すべきなのではないかと考えるようになった」、堀潤氏の話「NHKは一枚岩ではない。いくつものチームが独自に考え取材し番組を作っている」。
05-23 11:25

西山正啓作品「テント前ハンストと福井の今」明通寺住職中嶌哲演氏のスピーチ。「原子力の安全神話は3.11に崩壊したのではなく、首都圏へ電力供給する原発が福島浜通りに、阪神へ電力供給する原発が若狭に作られた時、原理的にも現実的にも自らの安全を否定していたのではないでしょうか」
05-23 12:27

西山正啓作品「テント前ハンストと福井の今」明通寺住職中嶌哲演氏のスピーチ、その2。「敗戦を認めるのに沖縄戦だけでは足りず、東京大空襲、広島、長崎でやっと。今回もまた、福島だけでは足りないのか、第二第三の事故が無ければならないのか」(うろ覚えなので正確な言葉は不明、ご勘弁を。)
05-23 12:36

ふじたあさや氏と西山正啓監督が面識があったとは驚いた。きっと、そんな時代だったんだ。若者が連帯し、得体の知れぬ何モノかと戦おうとしていた時代。いい悪いはともかくとして。
05-23 12:41

まもなく事務所に、デビッド・ホルムグレン「未来のシナリオ」の翻訳者リック・タナカが、一応食料の簡易測定ができるという線量計プリチャピ(Pripyat RKS 20.03 TERRA)を持参して遊びに来る。どのくらいのことが分かるのか、どなたか詳しい方はいらっしゃいませんか?
05-23 13:45


来た……
リック・タナカとプリチャピ
いつもの事務所の外で、我が線量計と比較してみた。
14:26、事務所外の線量……
0.07μSv/h(Prypyat)0.06μSv/h(DoseRAE2),(RADEXは参考)
12年5月23日の事務所外の空間線量

MEIJIの人が商品サンプルを持って販促に来た。「飲んでください後日空瓶を回収します」「放射線調べてるんですか」「はい」「政府の決めた基準でやってるんですか」「さあ…」。置いて行った牛乳をプリチャピで測ってみた。問題なしだが、どの程度の汚染から判別できるのかが不明だもんなあ。
05-23 17:06

リックによると、鴨川の自然王国で問題のあったのは薪を燃やした後の灰。3.11以前に切って積んでおいた薪だという。やっぱり燃やすと凝縮するんだなあ。しかし、プリチャピではその数値が分からない。分かるのは、どうやら「直ち」には健康に影響ないだろうということだけか。
05-23 17:12

tag: 西山正啓  MAP事務所の線量  リック・タナカ 

5/22~23のツイートまとめ

大震災から438日目……

gajumui

西山正啓監督より電話あり。新作(「武藤類子の脱原発ワークショップ」 と「テント前ハンストと福井の今」)上映会が本日19時より世田谷区立烏山区民センター(京王線千歳烏山駅徒歩1分)で。 参加費1000円。申し込みは03-5313-1525。監督に会ってきます。皆さんも如何?
05-22 11:24

「臨界幻想」というキーワードで検索して色んな人をフォローしてみている。普段どんなことを呟いている方々なのか。するとRPGで新しい大陸へ踏み込んだみたい。ツイッターの世界にも色々な色合いのシマがあって、住人は殆ど交流していないのだなあと、ちょっと考えれば当り前のことなのだが。
05-22 11:44

「いろんな顔を使い分ければいいんだよ、俺みたいに」、ふじたあさや氏に言われた言葉。だが本当のあさやさんの居場所はここなんだろうなと思ったことが何度かある。「臨界幻想」のロビーもその一つになった。でも毎度その「場所」は微妙に違う。140字で説明は無理。問題は俺自身の本当の居場所。
05-22 12:28


14:34、事務所外の線量……
0.07μSv/h(DoseRAE2,RADEXは参考)
12年5月22日の事務所外の空間線量

ubukataicon ubukatamichi

これから新宿へ、「臨界幻想2011」を観に行ってきます。あさやさん、今日もロビーにいるかなあ。
05-22 17:21

gajumui

いるさ。他の劇団の稽古をすっぽかしても、きっといる。 @ubukatamichi あさやさん、いるかなあ…
05-22 17:24

大震災から439日目……

ubukataicon ubukatamichi

いらっしゃいました!ウロウロしてたら5回も会った。 @gajumui いるさ。他の劇団の稽古をすっぽかしても、きっといる。 @ubukatamichi これから新宿へ、「臨界幻想2011」を観に行ってきます。あさやさん、今日もロビーにいるかなあ。
05-23 10:09

「高山さんと坂本さんに、観に行けって言われました」ってふじたあさやさんに言ったら、「そうだろ、これを観なければもうあさやとは付き合えないって言ってただろう」だってさ、あさやさんたら。~「臨界幻想2011」紀伊國屋サザンシアターのロビーにて。
05-23 10:15

【追伸】
gajumui

ずっと考えてたんだけど、オレ、そんなこと言ったかなあ。だいたいそういうことは言わない主義なのだが。 @ubukatamichi 「高山さんと坂本さんに、観に行けって言われました」ってふじたあさやさんに言ったら…
05-26 10:20

ubukataicon ubukatamichi

お二人ともずいぶんお酔いになっていたよう・・・ @gajumui ずっと考えてたんだけど、オレ、そんなこと言ったかなあ。だいたいそういうことは言わない主義なのだが。 @ubukatamichi 「高山さんと坂本さんに、観に行けって言われました」ってふじたあさやさんに言ったら…
05-26 11:00


tag: MAP事務所の線量  西山正啓