fc2ブログ

08/03のツイートまとめ

gajumui

昨日は声の仕事がバレて、coccoのpvの話があったり、小川信夫先生から着信があったりして。仕事としての芝居… それでも僕は、クソ暑い中、7km歩いて狛江バンドフェスティバルへ。市長が挨拶。いろんな人が市長に挨拶。そういえば去年は東京オリンピックを応援するタオルを配っていたっけ。
08-03 22:13

「はじめたことなのだから」しかしそんな思いを踏みにじるようなクソ面白くない事もあったり。それにしても会った事のある人が殆どいない。ほんとにこの人たち、狛江の人たちなのかと思うほど。ちっちゃな市なのに、僕はまだまだ何にも知らないということか。
08-03 22:17

実に自由にやりたい事を楽しそうにやっている素敵なおじさんたち。それにしてもアメリカンテーストのオンパレード。バンドだから当たり前か。精神まで占領されてしまった日本、フトそんな想念が浮かぶ。そういえば神輿好きな人たちが見当たらない。そして今頃はガザのデモだなと僕は思っていたのだ。
08-03 22:30

結局僕が会った知り合いは、ほぼ大介バンド関係者。でもさ、おいしい水が飲みたくて、ゲバラがいて、斉藤さんの「ビューティ安達太良」、どれも密やかなメッセージがあってなんだか安心した。そしてまた7km歩いて帰ってきた。今は書斎。ウチナーグチの朗読台本を前にして、頬杖ついて眠っている。
08-03 22:39

狛江市役所でやっていたお祭りにも行くべきだったかな。でもさあ「りゅうとぅ んかじとぅ たうちー」をね、稽古しないと… しかし結局、イスラムの本を読み始めたのだよ。僕もさ、何をやっても心底楽しめなくなってしまったよ。こんなの、なんか間違っている。
08-03 23:13

8月29日「グッバイバーセム」の再上映会をやることにしました!

喜多見と狛江の小さな映画祭+α特別上映会
“グッバイバーセム”
“Good Bye Bassem, A Friend To Us All” シャイ・ポラック監督作品
  (※活弁でお送りします。)
  訳:川本かず子 弁士:高山正樹
スライドトーク:高橋美香

罪なきパレスチナ市民への持続的な支援を考える

日時:8月29日(金)14時~、19時~(※開場は30分前)
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
   ⇒会場へのアクセス
会費:1,200円 学生500円
お問合せ:M.A.P. 03-3489-2246


〜映画グッバイバーセムについて〜
ビリン村の分離壁をめぐる闘いのなかで命を落としたバーセムを追ったドキュメンタリー
石ひとつ投げなかった青年バーセムが、ただそこで声をあげていたから殺されるという不条理。投石があったからという嘘。殺した兵士は裁かれず。
グッバイバーセム
※ビリン村はパレスチナ西岸地区、ラマッラーから西へ16キロにある村。
 バーセムは分離壁反対デモの最中に撃ち殺された。
 バーセムは、映画「壊された5つのカメラ」に登場するフィールことである。

  ⇒第一回映画祭での「壊された5つのカメラ」の上映案内記事
  ⇒新百合ヶ丘アートセンターで「壊された5つのカメラ」を観た!

【高橋美香プロフィール】
写真家。1974年広島生まれ。東京国際大学国際関係学部卒。
大学在学中より中東、中米などの国々をカメラを片手に旅する。
2000年に単身エジプトに渡り、アラビラ語を学ぶかたわら、エジプトの伝統芸能であるスーフィダンスやパレスチナを取材、撮影。
世界中のさまざまな「困難」に立ち向かう人びとの日常をテーマに撮影を続けている。

tag: 高橋美香