第5回M.A.P.発表会“沖縄の歌と踊りとその仲間たち”

本番の日の、翌日のtweetを張り付けて、取り急ぎの御報告です。


おいでくださったお客様に、ハイサイ(狛江市公民館登録団体名)で出演する今後の公民館でのイベントのチラシを配りました。

2017公民館総合チラシ

斉藤哲夫@M.A.P. Vol.3!!

三度(みたび)斉藤哲夫がM.A.P.にやって来る!
斉藤哲夫@M.A.P. Vol.3 with 江口優

日時:4月22日(土)16:00 Start
会場:M.A.P.

 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
  ⇒会場アクセス
料金:2,000円
チケット発売開始!30枚限定。お申し込みはお早めに!
お問合せ/ご予約 M.A.P. 03-3489-2246

斎藤哲夫

とりあえず配り始めた手書きのチラシ
配り始めたチラシ

tag: 斉藤哲夫 

今年も星ガ飛ンデ山猫ガ青ク光ッチャウ夜がやって来るんだ!

”星ノ飛ブ 山猫ノ青ク光ル夜 其のニ”
今年もやります!
上々颱風のボーカル西川郷子さんのバンド”星ノ飛ブ夜”と山猫合奏団の対バンです。


日時:4月9日(日)19:00 Start
会場:神保町楽屋(らくや)
出演:星ノ飛ブ夜×山猫合奏団
料金:3,000円+オーダー


楽屋MAP

※詳細が決まり次第、順次情報更新していきます。

tag: 山猫合奏団 

いったいどんな”どんぐりと山猫”になるのだろう

すでにちょっとお知らせしていましたが…

舞台講座のチラシ

いよいよ一般公募で勉強されたスタッフさんと作る舞台。
その本番のチラシが出来たようです。

みどりアートパークのちらし表 みどりアートパークのちらし裏

どんぐりと山猫
日時:2017/03/20(月)14:30開場 15:00開演
会場:横浜市緑区民文化センター(みどりアートパーク)

  〒226-0027横浜市緑区長津田二丁目1番3号
  JR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線
  長津田駅北口から徒歩4分。

出演:
白石准(ピアノ)、高山正樹(言葉)、楠定憲(言葉)


チケット:大人800円/中学生以下500円

《お問い合わせ》
横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク
045-986-2441

tag: 山猫合奏団 

第32回 中央公民館のつどい その③

2017年 狛江市中央公民館のつどい
つどいコンサート

ハイサイ!沖縄の歌と踊りです!!
日時:3月12日(日)13:30頃~(30分間)
会場:中央公民館 ホール


※演目は近日発表!

第32回 中央公民館のつどい その②

2017年の狛江市中央公民館のつどいでの新たな試みその2。
3月10日の金曜日ハイサイで…
"喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭"で何度か企画した…
琉球舞踊三線の体験イベントを開催します。
会場は2階和室13:00~18:00です。

※詳細は近日発表します。

第32回 中央公民館のつどい その①

今年の狛江市中央公民館のつどいでは、新たな試みに挑戦します。
公民館のつどい2017

まずは3月8日の水曜日、この日はいつものハイサイではなく…
喜多見と狛江の小さな映画祭
登録名きたこま映画祭で参加します。
18:00~21:00第四会議室にて
展示字幕付き映画上映(7時・7時半・8時)を行います。
無料上映会です。

今までの単発上映会や全7回の映画祭のチラシやプログラム、また、ゲストトーク、プラスアルファイベントなどの写真を展示する予定です。
上映作品は、「オキナワノコワイハナシ」から…
「チエコの霊」「煙が目にしみる」「方言札」
(いずれも20分ほどの作品です)
すべて自前で作成した字幕を、サイドの別スクリーンに映写しての上映となります。
耳の聴こえずらい方、聴こえない方にも楽しんで頂きたいと、字幕は色々と工夫を凝らしてみました。それはそれで、耳の聴こえる方にも楽しんでもらえるかもしれません。

第28回 いべんと西河原

いべんと西河原
いべんと西河原とは…
「西河原公民館利用団体が中心となり地域の学習・文化活動の発展を目指して、その成果を発表しあう交流と発信のイベント、
楽しいイベントがもりだくさん!」
…ということらしい。
※いべんと全体のプログラムはこの記事の後ろの方に。
私たちは今年も参加します。2013年から参加しているらしいので、今回は5回目ということかな。

第28回いべんと西河原

私たちが出演するのは…
”沖縄の歌と踊り”
日時:3月5日(日)12時半~
会場:西河原公民館 3Fホール


今年の演目は…
 四つ竹
 綛掛(かしかき)
 貫花(ぬちばな)
 加那ヨー(かなよー)


※以下、過去の告知記事からコピペ
会場の西河原公民館は…
公民館の地図狛江市元和泉2-35-1
TEL 03-3480-3201
小田急線狛江駅 徒歩15分
※バス「狛江駅」から「多摩川住宅」行
 「福祉会館前」下車
 ⇒「西河原公民館の御案内」

入場無料です。
みなさん、是非遊びに来てね!

【総合プログラム】
※クリックすると大きくなります。
いべんと西河原総合プログラム

2月25日(土)18:15からは、狛江の太鼓集団“きんたの会”の時間。
きんたの会には三線を弾く有志のグループもあり、今回わたしたちはその発表のお手伝いを、少しさせて頂いています。そちらの方もよろしく!です。
※宇夫方路は大泉学園ゆめりあホールで花風を踊った後に駆けつけます。
 ⇒その告知記事
※高山正樹は…、不明…

「原発対話の会」の集客に苦労している

自宅の書斎にずっと隠っている。
「原発対話の会」"半谷輝己のここだけの話"、日が変わって、もう明日に迫った。

一昨日(もう一昨々日か)、2月7日、矢野さんのイベントが終わって、さて今度はこちらの宣伝、勇んであちこちDMなど送ったりしているのだが、しかし、なかなか苦戦を強いられている。決して、半谷輝己氏の所為ではない。我々「原発対話の会」の理念が、ご案内しようとする対象の方々に、どうやらまだまだ伝わっていないという、100%こちらの責任なのである。

そして、あれこれTwitterでも呟いた…

2月8日

gajumui

半谷氏は間違いなく正直で面白い人。だが、どうも告知が難しい。どういう宣伝文にすればいいのか。対話の会には避難者の方もいる。その方は今回のイベントについて、避難者グループの方々から驚かれたり非難されたり、大丈夫かと心配されたり、いろいろあるらしい。@genpatu_taiwa
02-08 15:16

また、別の原発関連グループでも活動している人もいて、彼は「ウチの会では絶対に半谷氏は呼ばない、呼べない」という。そんな状況を、僕は詰まらないと感じる。自分の頭で考える人ならば、今度の「半谷輝己のここだけの話」は、いい意味で絶対に面白いはずなのだが。@genpatu_taiwa
02-08 15:24

半谷輝己氏に好意的で真面目な人は、今度の会の主旨を明確にしろという。半谷氏を評価してそのことを趣旨に盛り込めとでも言いたいのかな。「なんにも分かっちゃいねえなあ」と、僕はゴロンと横になって天井を眺める。@genpatu_taiwa
02-08 15:28


2月9日

gajumui

ネットは、対立を際立たせるツール。喧嘩しているかのように見えても、実際には意外に仲がいいという場合もある。面と向かって話せば楽しい。意見が違ってもお互いに認め合っていたりする。ブッチャーとジャイアント馬場ほどではないが。それは、ネットの穴から覗いているだけだと見えない。
02-09 14:36

ウチの原発対話の会で、今中哲二さんは、福島の鼻血について、今までの科学的知見から言えば、あの程度の線量で鼻血が出ることはあり得ない、でも確かに鼻血が出た人が結構いた、つまり、まだまだ分からないことが一杯なのだと仰った。それを聞いて、僕は、今中さんは信頼できる人だと思った。
02-09 21:57

明後日やって来る半谷輝己氏も「福島の鼻血」を否定しない。え?あの人が?と思われるかもしれないがそうなのである。氏は、今中さんよりもう一歩踏み込む。蕎麦アレルギーの人がいるように、鼻血が出たり肌がヒリヒリしたり、放射線に対する感受性がとても強い人がいるのだという。 @gajumui
02-09 22:02


明後日「損失寿命」の話が出るかどうか、その話になったとしても、それに何の反駁もしないような詰まらない会ではない。それはそれ、半谷さんが知っている福島の事実について聞けることを、とても楽しみにしている。福島の全てを知っている人なんて、どこにもいないのだから。@gajumui
02-09 22:28

因に半谷輝己氏は、バリバリの反原発である。推進派から歓迎されているとしても、福島に住む人たちに寄り添い、その視線から発信し続けている反原発の人なのである。会って話をしてみていいんじゃないかなあ🤣@gajumui
02-09 22:34


2月10日
gajumui

福島の人たちのことを考えて「風評被害」とか言う独善の人が、例えば放射能の汚染を気にして悩む福島以外の母親たちを自覚無く見下す。まるで自国の白人の弱者だけしか見ない大金持ちトランプの如く。これ、決して半谷さんのことではありません。土曜日14時、是非半谷氏の話を聞きにお越し下さい。
02-10 01:22

休む間もなく明日です

明日です。

矢野ゆたかキューバ報告会
「駆け足旅行記 キューバの歴史と今」
 ⇒告知記事を読む

朝早く、映画祭のチラシを剥がす間もなく、その上に明日のチラシを貼りました。

矢野さんの会

その後、朝食を食べに行こうと表に出ると、そのチラシに見入っている若者がいる。聞けば2チャンネルで知って気になってここまで確認に来てみたのだという。

共産党で4期も市長を務めた矢野ゆたか氏。そのことで狛江市は「アカ」が多いとか言われる。実は意外に田舎の狛江。地主が強くて、町内会の繋がりが強くて、むしろ保守的な町かもしれない。そんな小さな市で矢野市長が4期もやれたのは何故なのか。「アカ」だけではその謎は解けないだろう。

夜になって、2チャンネルではどんな風にこのイベントを取り上げているのか、気になってネットで探して見ようと思ったのだが、2チャンネルそのものがよく分からない。
朝の若者は、はたして明日来るのだろうか。来たら聞いてみよう。ほんとに来たらおもしろいなあ…

矢野さんに、市長時代の、「相手方(右ばかりではなく)」から批判されたりもしているいくつかの「決定」について、そうせざるを得なかった事情など、あれこれと伺ったことがある。すると「そういうことを聞かれたのは、市長時代も、市長をやめてからも一度もなかった」とおっしゃられた。そして、だから聞いてくれるのはありがたいと。しみじみと「市長とは孤独だ」とも。

いずれ、きちんと「矢野市政を検証する会」をやりたいのです。明日は、そのプレイベントだと思っているのです。


ああ、それはそれとして、辺野古の海が、また殺され始めました。