FC2ブログ

今日も一日は長い(その2)市民センター利用者懇談会

これからの諸々の企画のために、調整会に行き、チラシを作成して告知記事に貼り付け、また新規告知記事をアップし…

そして15時からは、明後日の、直近のイベントのための会議。

変更あり。

そこで告知記事の情報を修正更新した。

それから、少し時間ができたので、公民館の利用者懇談会に顔を出すことにした。本日2度目の西河原公民館である。

さて、この覚書を、どのように料理して記事にしようか。



※以下3月20日に追記

狛江市にふたつある公民館(中央公民館、西河原公民館)には、調整会というシステムがある。利用を希望する月の三か月前の1日から10日に、日付と部屋を申し込む。その段階で、希望が重なっていなければそのまま希望通り決定するのだが、重なった場合は、西河原公民館はその月の15日月、中央公民館は20日に開かれるそれぞれの調整会に参加して、相手の団体の代表と話し合って調整するという会である。

西河原公民館のホールに限って6か月前に申し込むことが可能で、六か月前の1日の朝に行われるのだが、この日の朝に行われた調整会はそれであった。西河原公民館ホールの6か月前の使用申し込みは、別の部屋とは区別して「特別申請」というらしい。調整会のやり方は、3か月前に行われる通常の調整会と基本的には変わらないが、希望団体が少ないということもあり、いつもあまり問題なく決定する。希望が被ったとしても、半年前ということもあり、日程変更の余裕もあって、たいがいはスムーズに決まる。この6か月前の調整会で決まるのはたいがい土日や祭日のうちの一部で、決まらなかった枠は他の部屋と同じ扱いとなる。6か月前に申し込みするのを忘れると、たとえ希望日が空いていたとしても、三か月前まで待たなければならない。

今朝の調整会は、この6か月前の調整会であった。そちらの様子は、今朝の記事に追記しよう。

さて、今夜の問題は、3か月前の通常の調整会のことである。2019年、公民館の施設予約システムが新しくなるらしい。それに合わせて、この際、色々と問題のある調整会の在り方を考えようと、利用者懇談会が開かれたのである。

…ただ今、記事更新中

tag: 西河原公民館 

今年の文化フェスティバルのテーマは“舞”

“音楽の街-狛江”主催の文化フェスティバル、今年のテーマは「舞」ということで、声が掛かりました。
チラシも、琉球舞踊があるということで沖縄色を意識してデザインされたようです。つまり責任重大なのです。

日時:11月10日(土) 15時開演
会場:エコルマホール(小田急線狛江駅前)

小中学生は入場無料。あたらしい人たちに認知されるために!かな…

私たちのチームは以下の通りです。
※チラシ入稿後に参加が決まった方々は赤字でご紹介します。
地謡
高山正樹 栗原健司 平井草次郎(歌三線)
楠岡波世(笛) 前川みち子(箏) 沼田徹(太鼓) 新城弥生(胡弓)
踊り
宇夫方路 関優子(玉城流喜天の会)
濱田ひろみ 中村奏恵(玉城流喜琉の会)
宮里しげみ 新城美香(玉城流煙扇舞華の会)
玉城流喜天の会 関りえ子琉球舞踊研究所研究生
玉城流喜天の会 宇夫方路琉球舞踊研究所研究生


文化フェスティバル表

文化フェスティバル裏

tag: 琉球舞踊  エコルマホール  こまえ文化フェスティバル 

今日も一日は長いのである(その1)

朝9時。
西河原公民館へ、ホール使用の六ヶ月前の調整会であった。
ちょっと時間が前後するが、その結果を受けて夕方Twitterで発表した。だいぶ早いが、実行委員を募集しなければならないから。

午前11時に株屋が来る。
とっととお帰り頂き、「せごどんの闇」のチラシを仕上げて告知記事に貼り付けた。
そして、次の打ち合わせの前に、別の告知記事をアップして…

告知記事をスキップする

tag: 調整会  西河原公民館