fc2ブログ

夜は“みんなで語ろう雛祭り”

3月1日から始めた「夕陽の癌マンの食事レポート」。

僕の分身である2種類の細胞、従順で生真面目な正常と呼ばれる細胞君たちと、ちとヤンチャな癌細胞君たちが、穏やかに対話できる環境を整えるための食事です。

正常な細胞くんたちが、癌細胞くんたちに語り掛けます。
「君たちがあんまり乱暴し過ぎるとさ、まさきくんが死んじゃうの。そうなったらボクたちだって生きていけないわけ。君たちの不満もよくわかるよ、だからまさきくん、ボクたちみんなが生きやすい世界を作ろうって努力しはじめたみたいだから、今少しおとなしく見守ってあげてもいいんじゃないかなあ」
…なんてね。

本日雛祭り。
朝はシャケとお粥。
301-1

昨日寝る前に、おはぎと苺を食べちゃったから、ちと胃を休ませてあげないと、細胞君たち、今、和平会議で忙しいんだからさ。

お昼はパンですが、防腐剤とか添加物とかは入っていないし、そういうものなら、有り難く頂きます。
301-2
塩分もちゃんと管理してます。箸はね、まゆみちゃんが買ってきてくれた癌封じの箸。何度でも言います。人間の身体を作るのは、きっと食べ物だけじゃない。主治医曰く、根性論大好き!だって。

夜は野菜たっぷりのビビンバ、じゃない、ビビンバっぽく見えるけど、実は片栗粉が少なくて天津飯ぽくない天津飯。
301-3

寝る前に、腹減ったので、つい柿食うボクでした。
301-4

コメントあり
 ⇒Facebook




今夜は「みんなで語ろう雛祭り」
でもその前に…
301-4

301-4

仲良しの朝ちゃんと純ちゃんと、梅が丘の羽根木公園に梅を見に来たのです。
半田さんも来てくれた。
301-4
なんか、まるでコスプレだな😆

301-4

301-4

流石に梅が丘(小田急線の駅で初めて車椅子用のスロープが作られたのが梅が丘駅でした)、羽根木公園もちゃんとスロープは完備されている。でも、決して完璧じゃない。やっぱり通れないところがある。ギリギリって感じ。
301-4

遠くに月が見えている。近づいたって月は大きくなるわけじゃないんだけれど、でも何となく、近くに寄ってみたかったんだ。
一緒に遊ばないと分からないことがいっぱいある。

そして夜は「みんなで語ろう雛祭り」です。
みんなで

狛江って、やっぱり色々ダメだよって話。車椅子に優しくない街。だから多くの車椅子の人たちはこの街には住まなくなる。すると市民は我が街の問題に気づかず、能天気なお祭り好きな街になる。

例えば狛江の人たちが大好きなイカダレース、車椅子の観客のことは眼中にない、とかさ。

言うべきことは、言わなければと思うんだ。
その先に、ほんとの「みんなで」があるんだと思う。




時系列無茶苦茶ですが、昼の羽根木公園と夜の"みんなで○○"の間の時間、沖縄資料館で、琉球舞踊協会の新年会で踊る「かぎやで風」の合わせがありました。去年新たに協会に入った流派の違う4つの研究所の先生方が一緒に踊るので、テを合わせなければならないのでした。
301-4