FC2ブログ

サンゴの日です《さてブブゼラはどうするのかしらん》

《3月5日(土)》
3月5日、珊瑚の日
「珊瑚」とは、もともと宝石の名称だったらしい。3月の誕生石。珊瑚には鉱物と有機物がある。珊瑚になる生き物のサンゴにサンゴという名前が与えられたのは後のことなんだってさ。

知らないことばかり。

宇夫方女史はひとり事務所で殆ど徹夜で地図の仕事をしていたらしい。自宅に戻ってふとベランダから撮影したという画像が送られてきた。
null

昼間、高山正樹は山猫合奏団の合わせへ。
 ⇒前回(2/17)の合わせの記事
 ⇒前々回(1/24)の合わせの記事

しかし、こりゃ「合わせ」じゃないな。
山猫合奏団では今までは「合わせ」という言葉を使ってきたけれど、今回の“オツベルと象”で「合わせ」といっては実態から相当ズレる。したがって、今後は「練習」ということにしましょ。「苦行」でもいいけど。選りによってこれからクソ忙しくなろうとする時期になんてこったと恨み節。ヒマならこれほど楽しいことはないんだけどねえ。

先日もちょいと書いたけれど、これがそのブブゼラ。
null null
果たして、使うことになるのかならないのか。
これ、ただ吹けば音が出るもんだと思っていたら違うんですな。法螺貝やトランペットと一緒。だからちょいと練習がいる。

それにちゃんとした楽器じゃないので、口を当てるところが痛いんだよね。管楽器で慣れてる人は軽く口をあてるだけでも簡単に音が出るのかもしれないけれど、頑張らないと音が出せない初心者には口の周りに線がつくくらい痛いんだなこれが。これ吹いたらきっと口が疲れて喋れなくなりそうだ。

この日のことを書いた白石准のブログふたつ……
 ⇒http://juninho.blog16.fc2.com/blog-entry-2100…
 ⇒http://juninho.blog16.fc2.com/blog-entry-2101…

僕は、合わせ、じゃない、練習を早めに抜けて、川崎の市民劇の稽古へ。

その件については後日。
関連記事

tag: 「枡形城落日の舞い」  沖縄この日何の日 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する