FC2ブログ

クリスマスの日にモヤっとした世界と繋がろうともがいている

大震災から289日目なのだが……

友人がツイッターで「年賀状、今回はどうしても「おめでとう」とか「賀」という言葉を使う気になれない」と呟いていたから「我が家は喪中でよかった」と返した。すると「まあ日本中喪中みたいなもんだか」と来た。

クリスマスらしい。クリスマスになるといつも思い出す話をfacebookにアップしてみた。
「今から15年くらい前の話。2歳の娘を連れて5歳の息子のためにサンタのプレゼントを買いに行った。帰り道、娘が言った。『これ、イトーヨーカドーで買ったってお兄ちゃんに言っちゃいけないんだよね』女とはかくもおそろしき生き物である。」
すると、13人の「友達」が「いいね!」してくれた。

gajumui

駅前のスーパー、チキンだらけ。日本中チキンだらけ。あら、また出掛ける時間になっちまった。
12-25 12:38


ツイッター繋がりで、顔も名前も知らない方の企画するクリスマスコンサートに出掛けた。放射能の不安もあるが、いい音楽を聞いて元気になりましょうみたいな主旨で、ツイッターから無料ご招待しますから如何ですかというような御案内を頂いたのである。
コンサート会場
申し訳ないが、何も受け取ることができなかった。きっと僕にクラシック音楽に対する造詣がなかったからに違いない。いやもしかすると、ツイッターで繋がったということや、今を乗り越えるためにといったような、本来音楽とは関係のないところに期待を持ち過ぎたことがいけなかったのかもしれない。
結局、ご招待してくださった方であろうと思われる女性が受付にいらっしゃったのだが、お礼も言わず、声を掛けることさえ出来ずに、そっと失礼した。

16:43、事務所外の線量……
0.07μSv/h
2011年12月25日の事務所外の空間線量

なんだかモヤっとしている。
ウソではない。確かにそこには何かがある。それなのに、なんだか曖昧で、夢のようなのである。
それでも僕はPCを立ち上げて、何か新しい人たちと繋がればきっと何かが始まるに違いないと思い込んで、そしてもがいている。

沖縄本島北部の町が瓦礫を受け入れるらしいという噂をずいぶん前に耳にしました。瓦礫移動が今ほど問題になる前のことです。基地だけでは飽きたらず、何故だとその時僕は思いました。 @tomoezaurusu @okiminko 沖縄県は全国で一番、福島県産の米を買っています。
12-25 22:14

返事もサンタも来るわけもなく。
関連記事

tag: 喜多見_MAP事務所の線量 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する