fc2ブログ

3/25~26のツイートまとめ

大震災から380日目……

gajumui

例えば「~のような人はダメだ」と一般論としてはいくらでも言えるが、現実の人に対するとそれは容易ではなくなる。特にツイッターは一度個別の事例に言及すると、なかなか一般論に戻れない。
03-25 08:04

今日は、ツイッターなどしている場合ではないのだけれど。
03-25 08:37

僕が沖縄の古典などを歌うと、言葉がハッキリしすぎていると言われる。役者を生業にしている者としてはなかなか辛い。そういえば舞台で琵琶を弾いた時も、田原順子さんに言葉はなるべく分からないように、その方が昔っぽいと言われた。それを笑って面白がったのは、ふじたあさや氏であった。
03-25 08:39

古典の世界に遊んでいると、時々垣間見える深奥。すると現世の原発のことなど、ものすごくちっぽけなことに思えてくる。きっと哲学とか宗教とか芸術とか工芸とかに携わっていると、そう感じることも少なくないのだろう。僕はそうならないようにと、いつも頬っぺたを抓っているのだが。役者失格だ。
03-25 08:56

僕が構想していた「数十年後のフクシマの芝居」、あきらめた理由は、「フクシマ」を真剣に見つめて考えれば考えるほど、芝居が詩的なものになっていくと確信してしまったからだ。「それは違う」、と、構想を公開することで芝居的な思考を断ち切った。僕には、ふじたあさや氏のような芝居は書けない。
03-25 09:08


10:41、事務所外の線量……
0.08μSv/h
12年3月25日の事務所外の空間線量

こちらが言葉尻だと思っても、相手はそこが本質だと感じる。相手に対して言葉尻を捉えているという前に、自らを顧みること。いずれブログにて。
03-25 11:09


11:28、事務所内の線量……
0.05μSv/h
12年3月25日の事務所内の空間線量


関東宮良郷友会

ubukataicon ubukatamichi

今日はM.A.P.三線教室でした。でも私は3月30日の「チョンダラーの歌」の公演準備で参加できず、事務所でPCを眺めながら、聞こえてくる皆さんの歌三線を聞いていました。夜は自分の琉球舞踊の稽古です。
03-25 20:52

gajumui

やっぱり問題は3月30日の「京太郎の歌」の集客なのである。沖縄公演はあんなに評判良かったのに、一切ネットで話題にならないのは、ブログとかツイッターをやらないお客さんばっかりだったからだ、きっと。沖縄だし、平均年齢高かったし。テレビはダメだが、ネットの情報だって偏ってんだぞ。
03-25 23:45

今日は関東宮良郷友会にお邪魔して「京太郎の歌」の宣伝をさせていただいたのだが、やはり八重山は沖縄から遠いと感じた。因みに、北赤羽駅ホームの空間線量はDoseRAE2で0.11μSv/h。現在の世田谷喜多見事務所内の線量は0.06μSv/h。
03-25 23:59

大震災から381日目……

異化効果。
03-26 00:01

スタニスラフスキーよりブレヒトの方が好きだった。つまり役者向きではなかったということでしょうか。こんなふうにカテゴライズしてしまうあたりが役者としてダメなんだよなあ。小生、学者になりたかったのです。
03-26 00:05

関連記事

tag: 京太郎の歌  MAP事務所の線量 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する