西山正啓監督作品上映会のお知らせ

M.A.P.が制作協力した新城亘“京太郎(チョンダラー)の歌”は、沖縄、東京両公演とも、おかげさまで好評の内に幕を下ろすことができました。ご協力、応援してくださった方々、また会場に足をお運びくださった皆様に心より感謝をいたします。
「京太郎の歌」なるサブカテゴリーを作り、一応記事も暫定ながら整理をいたしました。
 →[subcate:京太郎の歌]

……と、その余韻に浸る間もなく、M.A.P.主催の催しが間近に迫ってきました。というわけで……
取り急ぎの 緊急告知!
西山正啓監督作品上映会のお知らせです。

「ゆんたんざ未来世」シリーズ第三弾
“恨ハンを解いて、浄土を生きる”
(ドキュメンタりー・85分)
政権交代によって期待が高まった普天間基地の県外移設。しかし……
知花昌一と金城実が沖縄の尊厳を賭けて挑んだ闘い。
沖縄の感情が恨みに近い情念に変わってゆく時間の記録。
知花昌一と金城実

~日時~
4月13日(金) 昼 14:00 夜 19:00

~会場~
M.A.P.喜多見事務所スペース
(小田急線喜多見駅徒歩4分)
狛江市岩戸北4-10-7-2F(島田歯科2階)

~会費~
1,000円

上映後、西山監督のトーク、及び三線の生演奏琉球舞踊を御披露いたします。
また、夜の部終了後には西山監督を囲んでの懇親会があります。
つまり、金城さんの沖縄料理を食べる会(第三回)です。
泡盛なども御用意する予定。時間無制限一本勝負!
懇親会費は別途1,000円です。)
※料理やお席をご用意する都合上、ご予約を頂きたく存じます。
突然のご来場も大歓迎ですが、できれば事前に御一報を。
~お問い合わせ~
(株式会社M.A.P. 03-3489-2246 担当:うぶかた FAX:03-3489-2279)

一昨年に続いて3回目の上映会となります。M.A.P.は、ある党派のみを支持することはしません。ただ、沖縄の現実をまず知って、そして考えてみませんかという提案は常にしていきたいと思っています。
 ⇒第一回の上映会でのエピソード
でも、どんなことでも、たとえ戦いでも楽しく、それが金城実に教えられたモットー。だから、三線と踊りとお酒は欠かせないのです。でも住宅地、時間が遅くなったらお静かに……

【MAP】(※地図下辺にある島田歯科の2階が会場です。)

大きな地図で見る

【ツイッターでも告知!】
gajumui

西山正啓監督作品上映会のお知らせ http://t.co/FGifqMfo 上映後は西山監督のトーク、そして三線の生演奏と琉球舞踊、それで1000円、その後は金城さんの沖縄料理を食べる会、泡盛も飲めて別途1000円のみ。13日の金曜日ですが、皆様是非。小田急線喜多見駅徒歩4分。
04-04 17:57

今回の上映会は、狛江市にある「よい映画を観る会」のお力添えがあって実現できることとなりました。
「よい映画を観る会」では、M.A.P.の上映会の日後、4月15日(日)に狛江市中央公民館視聴覚室において、同じく西山正啓監督の最新作、「脱原発 いのちの闘争」の上映会を行います。

良い映画を見る会チラシ (← 画像をクリックすると大きくなります。)
関連記事

tag: 金城多美子  西山正啓  沖縄の基地 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する