8/11〜12のツイートまとめ

大震災から519日目……

gajumui

安富祖絃声会名誉会長、岸本吉雄先生の稽古場には先生が新人賞に合格した時の賞状が飾られてあった。1957年12月1日。なんと僕が生まれて一ヶ月と経たない日。主催は沖縄タイムス。その頃コンクールはタイムスだけだった。「ベストテン」とある。当時、合格者は上位10人だけだったのだそうだ。
08-11 08:45

昔の三線コンクール、古典の優秀賞の課題は本調子5曲の中から1曲、二揚げ5曲から1曲(と理解したのですが…)の計2曲。どの曲を弾くかは弾く寸前まで誰も分からなかった。コンクール本番の舞台に上がり、審査員の先生方の前で籤引きして決まったのである。(無理だ…)
08-11 09:47

Oさんにお誘いを受け、能鳳先生の御弟子さんのサトル君に会いに来たのであるが、なんと川崎の宮森先生もいらっしゃって、Oさんは宮森先生の御弟子さんのKさんもよく知っているということが分かって、Kさんに電話しちゃったりして、なんともややこしいことになってきた。
08-11 20:29

佐久川修さんがやってきた。沖縄フォーク村とは懐かしい。沖縄で哲ッちゃんのライブを定期的にプロデュースされている。斉藤哲夫の才能を高く高く評価している方。嬉しいねえ。哲ッちゃんへの土産話が出来た。佐久川さんは佐渡山豊氏とも…。
08-11 23:06

明日はコンクールだから早めに帰る。琉舞の若きスター新垣悟君「明日がんばってください」、僕「落ちたら真珠橋から身を投げる」、悟君「あそこで飛び込んでもどうにもなりません」、僕「大城(立裕)先生は僕が身投げたら琉歌詠んでくれるって言ったよ(ホントの話)」、悟君「じゃあ僕が踊ります」
08-11 23:17

@R_Kuraken キ●●くんにも横浜で会いました。これ以上は言わないけど。
08-11 23:28

@shi22no ありがとうございます。でもあんまり頑張らないでやります。頑張らずにやれたら身投げしないで済むかも…、です。
08-11 23:30

昨日の朝のことですが、岸本吉雄先生に伊野波節を聞いていただきました。「予備審査合格…」の一言だけ。そりゃそうですよね。今さら言っても逆効果ということなのでしょう。あ、もう一言いただきました。「よく歌詞を覚えましたね」…、複雑だなあ。外国人に「日本語上手ですね」と言うみたいな。
08-11 23:49

@shi22no それもいいかも…(笑)
08-11 23:51

@R_Kuraken 知ってま~す。
08-11 23:56


大震災から520日目……

ubukataicon ubukatamichi

とうとう今日です!昨日は入嵩西さんにトゥバラーマの囃しを習いました。「98点」だって。合格?
08-12 00:06

gajumui

古典のコンクールで伊野波節を歌う前の日にトゥバラーマを習ったりするのはあんたくらいしかいないだろう。 @ubukatamichi とうとう今日です!昨日は入嵩西さんにトゥバラーマの囃しを習いました。「98点」だって。合格?
08-12 00:12

ubukataicon ubukatamichi

褒められちゃった? @gajumui 古典のコンクールで伊野波節を歌う前の日にトゥバラーマを習ったりするのはあんたくらいしかいない
08-12 00:16

関連記事

tag: 斉藤哲夫  沖縄_沖縄の人.入嵩西康文 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する